バイナリーオプション

「ダウ理論」転換期のエントリーポイントはここだ!

こんばんわ!
ファイナンシャルデザイナー西条です。

前回、前々回と
理解するとエントリーをしなくてもいいポイントが分かるようになる。
「ダウ理論」についてお話したのですが、


では

投資家やトレーダーが上目線から下目線に変わるポイントを説明した上で、
「バイナリーで実際にエントリーするのはどこなのか?」
といった、非常に実践に役立つ内容をお話していこうと思います。

 

動画のなかに出ているチャートの中でお伝えしますと、

 

答えはズバリ

 

上目線から下目線に変わって反発したところを

逆張りしていくということです。

 

「上昇トレンド中の相場が下がっていくかも?」

 

といったところでするのでしたらとても危険なので、様子をみようということですね。

 

力関係の関係で反発する可能性も否めないところでエントリーするより、

確実に「ダウ理論」の論理的に根拠のあるところでエントリーしましょう。ということになります。

参考までに図を出しておきます。

 

動画内のチャートになるのですが、

上矢印より、下矢印の方が論理的に根拠のある部分となります^^

バイナリーでしっかり勝っていきたい方は今回の動画もですが
前回、前々回の動画も合わせて見ていくださいね♪

 

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

Japanese all-rounder