マインド

タスク管理について

こんばんわ!

 

今日は

管理に関してお届けしていこうと思います。

長くなると思いますので何回かに分けてお届けします。


まずタスク管理をするときの全体的に言えるマインドセットから。

時間とタスクを管理するためのマインドセットは

下記に挙げる6つがベースにあります。

 

1、絶対に失敗しない、追い詰められない、常に先回りをするタスク管理

2、ほどほどの仕事なんてやる意味なし。常にオーバーキル

3、予定を組むのも管理するのも仕事じゃない。最速で完了する事

4、グーグルカレンダーのみで管理、取引先やパートナーと常にタスク共有

5、頭に残すものは常に0、グーグルカレンダーと携帯のみの管理

6、自分本位でしか予定を決めない


この6つのベースがある上で
・考え方
・環境調整
・管理
と手法が分かれていきます。


まず今日は前提のマインドセットの解説から。


なお、タスク管理に対しては

かなり下手です。そして嫌いです。

昔からそういったことが出来ずに友人などから怒られたくらいです(笑)

しかし、ことビジネスにおいては苦手で嫌いでもやらなくてはならないです。

かならずやらないと成果がでませんからね。

なので可能な限り結果にフォーカスをして非道徳に
やっています。

 

是非、

あなたも苦手なものへ取り組むときの考え方として参考にしてください。


1、絶対に失敗しない、追い詰められない、先回りをするタスク管理

そもそも土壇場で頑張る状況を作ることが間違ってます。
そこに美徳を置く人がいますが、

事業でやっている以上当たり前ですが、ミスを減らし続けていかないといけません。

10回やれば10回とも期日内に終わらせる。

100回やれば100回期限内に終わる、

そういった確実に目標を達成できる予定を立てます。

 

例えば、成果が不確定なものを扱う時も(成約数やリスト数など)
予備日を設けておいたり、

ダメだった場合に打てる策を少ない時で3つは常に用意しておきます。


できたらいいなぁとか、ギリギリに終わるといった予定を組む時点で
仕事としては失格です。

ネガティブに考えてしまい、

最悪の場合でも失敗をしない段取りと準備計画を立ててください。

 

2、ほどほどの仕事なんてやる意味なし。常にオーバーキル

少しでも余裕があったら先に先にタスクを終わらせます。
オーバーキルしてください。

なぜならば、あなたが仕事をして得をするのは未来のあなた。
あなたが怠惰に仕事をして後悔するのも報いを受けるのもあなたです。

常に未来の自分が少しでも楽できるように積み重ねる、オーバーキルでやりきる。

これを習慣にしておくと良いです。

始めの頃は調子よくこなしていても

人間怠惰になることがけっこうあるのでこれは本当に重要です。

 

3、予定を組むのも管理するのも仕事じゃない。最速で完了する事。

予定を組むのを楽しく、時間を設けてやる人がいますが意味がないと思います。

というか意味がありません。

 

そろそろ当たり前になってほしいのですが
目的に対する行動だけが仕事です。

なので、予定を組むのも変更しやすいように
イレギュラーが起きても問題なく行動できるように

不完全の完全、完璧主義にならずに組み切ってしまうのが重要です。


4、グーグルカレンダーのみで管理、取引先やパートナーと常にタスク共有

手帳や携帯やアプリや色々使わない。1つの場所だけ見れば良いようにしてください。
考えるのも、探すのもコストを下げるために僕はグーグルカレンダーのみで管理してます。

グーグルカレンダーを使っていない方はめちゃくちゃ便利なアプリなので

是非共、使ってくださいね^^

 

また、パートナーや仕事を依頼してくれる人が私の予定を僕に聞かなくてもわかるように
工夫をしてあります。

 

なぜならば、そこで調整すること自体が手間になるし
私のカレンダーを知った上で仕事の依頼をもらうことで相手が私に合わせてくれる状況を作れるからです。


5、頭に残すものは常に0、グーグルカレンダーと携帯のみの管理

基本的に全てグーグルカレンダーに。人に見せてはいけないものや
個人的な記憶事項や悩みなども全て携帯のメモ帳に書いておきます。

 

こうすることで、意志の力を使わなくて済むし
悩むことでの精神的にストレスを感じることもなくなるからです。

 

常に目の前に集中できる状況になるので

悩みがあってなかなか集中できない方は必ず行ってください。


6、自分本位でしか予定を決めない

タスクが崩れる原因は誰かに振り回されるからです。
友人や家族、恋人など。誘われて予定を崩すのではなく
自分で予定を決めて相手を振り回すくらいの気持ちが重要です。

また、誘われて断れるようになってください。

 

優先順位に忠実に
感情的に誘われるがままにタスクを崩す人にならないようにしてください。

 

時間にコントロールされるのではなく
コントロールする。

 

 

自分自身を動かせるようにすること
自分を過信しないことが生きるコツです。

 

西条

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

Japanese all-rounder