FX

ダマシに合わない手法

今回も読者の皆様に

私が使ってきた手法をプレゼントしていこうと思います!

この記事を読んでいるあなたは

ちゃんとインジケーターを見てエントリーしたのに

エントリーしたあとにすぐに意図反する方向にいく

いわゆる

「ダマシ」にあっていませんか??

 

今回はその「ダマシ」に合う確立を減らし、

しっかりと安定的に勝っていける方法をお伝えしていきますので、

必ず最後まで見てくださいね!!

ダマシに合わない手法

まず、

使うインジケーターは

 

・移動平均線(MA)

・CCI

・Force Index

の3つです!

Force Indexを聞きなれない方多いかと思いますが、

Force Indexは値動きと出来高によって
計算されています。
出来高とは簡単に言ってしまえば『取引量』のことです。

この出来高がテクニカル指標の計算式に加えられているため、
『だまし』に合う可能性が低くなると言われています。

 

ですのでこのインジケーターを入れることによって

ダマシに合う確率をしっかりと下げることが出来ます!

 

ではその

Force Indexを使った手法を公開していきます!

 

条件1

ローソク足が移動平均線を上からの下へ突き抜けた

もしくは

ローソク足が移動平均線を下から上に突き抜けた

次の足でエントリー。

条件2

上から下に突き抜けた場合は

Force IndexとCCIがマイナス域

 

下から上に突き抜けた場合は

Force IndexとCCIがプラス域

 

この2つが条件になります。

とても簡単でシンプルですのですぐ真似できます。

気になる勝率を見ていきましょう!

 

こちらの画像では

左から2個の線は

ForceIndexがマイナス域ですが、CCIが+ー0付近なので

エントリーポイントではありませんね。

 

そして左から3番目の線の箇所はしっかりと

ForceIndexとCCIともにマイナスになっていますので、

エントリーポイントです。

 

そして次の足(左から4つ目の線)はしっかりと陰線をつけていますので

勝っています。

 

左から5つ目の線も

最初の説明と同じようにエントリーポイントではありませんね。

 

では次を見ていきましょう。

 

こちらは左の二本の線の箇所は

下から上に突き上げて尚且つどちらもプラス域なので

hiのエントリーポイントです。

そして見事に勝っています。

 

そして次の2本線ですが、これはエントリーポイントではありません。

 

合計すると

2戦2勝ですので、勝率は100%です。

 

エントリーポイントは若干少なめですが、

しっかりと見極めてエントリーされれば必ず勝っていける手法なので

試してみてくださいね♪

 

西条

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

Japanese all-rounder