FX

バイナリーオプション初心者必見!トレンドラインの引き方!

トレンドラインの概要

本日はトレンドラインの概要と役割についてお話をしていこうと思います!

 

トレンドラインについても一般論ではなくて

本質的なことをお話していこうと思いますので、

是非最後までご覧ください。

 

早速本編に移っていきます。

トレンドラインの概要ということで、

そもそも「トレンドラインはなんなのか?」

ということになるのですが、

 

これは読んで字のごとくなんですが、

「トレンドが発生している時に引くライン」のことです。

 

そもそもトレンドってなんなのか?というと、

少し定義付けしていきます。

 

トレンドというのは

「上昇トレンド」「下降トレンド」の二つに分かれます。(下記の図参照)

 

 

左側の上昇トレンドの方なんですけども、

前回の安値を更新せず、高値を更新している状態の事を言います。

 

逆に下降トレンドは

安値が更新して、高値が更新していない場合(つまり切り下がった状態)の事を言います。

 

つまりこの二つの定義をもって、

トレンドが発生しているという風に認識していください。

 

詳しく知りたい方は私が別の記事や動画で

「ダウ理論」という考え方について配信していますので、ご覧になってください。

「ダウ理論」の動画はこちら

 

そしてこのトレンドが発生している時に、

引くのが

「トレンドライン」ですよ。というのが

基本的なトレンドラインの考え方です。

 

では、

トレンドラインをどうやって引くのか?というところになります。

 

ここについても解説していきます。

 

トレンドラインに関しましては

このように引いたのが

「トレンドライン」と言います。

 

基本的には

「上昇トレンド」であれば安値を2点以上結びトレンドライン

とします。

 

逆に「下降トレンド」では

高値の2点以上を結びトレンドラインと言います。

 

ではここであなたに質問なんですけど、

「どうして上昇トレンドはトレンドラインを下に引くのでしょうか?」

 

「下降トレンドであれば上に引くのでしょうか?」

 

パっと答えれますかね??

 

どうしてこういった事を言ったかと言いますと、

本質を知る上で、

「なんでここに引くんだろう?」

「なんでこういった動きを見せるんだろう?」

 

といった

「なんで?なんで?」という考え方が非常に重要です。

 

私はこのブログや動画を見ている方全員を月収100万円にしたくて

こうやって情報を配信していますので、今画面を通して見ている方は

必ず、この考え方は身につけてください。

 

ここで答えをお伝えします。

 

トレンドラインというのは、

トレンド自体の継続、あるいは終わりを知る為に引きます。

 

先程、お伝えしました

上昇トレンドの定義というのが、

前回の安値を切り上げた形になります。

 

ですので、

安値を更新してしまったら

上昇トレンドが崩れるというような考え方になりますので、

このラインというのを一つの目安として引く。

 

だからこそ、

上昇トレンドは下に引かないと意味ないですし、

下降トレンドは上に引かないと意味がないです。

 

 

トレンドラインの役割

つまり、トレンドラインは

トレンドの継続を確認の為に引きますよ。

ということになります。

 

そして

トレンド転換の時期を示唆するラインにもなりえますよ。

ということです。

 

あえて2つ分けて書いていますけど、

役割としては同じ事です。

では、具体的にトレンドが継続している確認というのはどういう事なのか?

その部分についてお話していきます。

 

1番のトレンドの継続を知ることによって、

どういった狙いがあるのか?ということなんですけど、

上昇トレンドであれば、

の部分(下記の図参照)の、押し目というんですけど、

押し目を知る。

 

下降トレンドであれば、

の部分(下記の図参照)戻り目というんですけど、

戻り目を知る為に引きますよ。ということになります。

ではなんで、

戻り目と押し目の目安とつけようと思っているのかと言いますと、

それは上昇トレンドであれば、

押し目知って、買いのポジションをしていく。

 

バイナリーであれば押し目を目安にhiのエントリーをしていく

というような、

一つの目安の為にこういったトレンドラインを引いていくとなります。

 

トレードをする方、特にバイナリーをしている方はこういった形でトレンドラインを引く方が多いと思います。

 

で、今上昇トレンドであれば、押し目・

下降トレンドであれば戻り目を見極めていくとお話したんですけど、

 

トレンドラインだけではなくて、別の動画でお伝えはしていますが、

水平線だったり、移動平均線とかそういったものを合わせて、

自分の中の根拠として使われると、

押し目買いとか、戻り売しっかり見極めることが出来ます。



こういったことを詳しく説明していくと

本日のテーマからずれてしまいますので、割愛させていただきます。

 

話を戻しますけど、トレンドラインの継続の確認をする意味というのは

こういった押し目買いとか戻り売りをしていこうと考えている人達が

トレンドラインを引いていくということになります。

 

はい。

本日の記事はこちらで以上となります。

 

動画で見たい方はこちらから見れます。

https://youtu.be/HasUZwyc-Os

次回の記事

次回はトレンド転換の時期を示唆する。ということについてと、

 

バイナリーオプションや投資をする上で

正しいトレンドラインを引くということについてお話していこうと思いますので、

FXやバイナリーオプションで勝ちたい方は

必ず次回の記事も見られるようにしてください!

 

ps.

次の記事はこちらからをクリックでご覧になれます。

西条

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

Japanese all-rounder