FX

下降トレンド継続のチャートパターン

昨日の記事で上昇トレンドの継続パターンと

チャートパターンとは?

という概要をお伝えしました。

 

まだ見られていない方はこちら

トレンド継続のチャートパターン

 

では本日は

下降トレンドの継続のチャートパターンをお伝えしていきます。

 

まずは下降フラッグから。

基本的には、上昇トレンドの継続のチャートパターンと考え方は一緒です。

 

大陰線を付けた後、

安値/高値がある一定の範囲内で反発しながら上昇しその語サポートラインを下に抜けます。

サポートラインを抜けたところで順張りで追っていくのが定石となります。

これは上昇フラッグと同じで一見すると上昇トレンドに見えますので、注意してみられてください。

 

次は

下降ペナントです。

 

大陰線を付けたあとに安値が切り上げ、高堰が切り下がりながらボラリティが小さくなっていき、その後サポートラインを下に抜けるものです。

 

上昇ペナント同様に、価格が下離れしたところが売りのポイントです。

 

こちらの下降ペナントは価格が急落した際に出やすい形となりますので、

しっかりと押さえておきましょう。

次は下降トライアングルです。

安値が一定で、高値が切り下げながらボラリティが小さくなっていき、

その後、サポートラインを下に抜けるものです。

 

買いの勢力が弱まったサポートラインを下に抜ければ

さらに下がって行く傾向が強いので順張りで追って行きましょう。

 

こちらが下降トレンド継続のチャートパターンになります。

 

最後までみられたあなたはこれで

上昇・下降トレンドの継続をしっかりと把握できるので、

お伝えしましたポイント(期待値のポイント)でエントリーしていきましょう!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

Japanese all-rounder