マインド

深く考える~心に記憶する~

こんばんわ!!

西条です!

 

私は人にものを伝える時、いつも
「どうやったら伝わるか」ではなく「伝わるのは当たり前でどうしたら
一生記憶に残るか?」を考えています。

例を挙げますとYouTubeやこちらのブログのになりますね^^

 

そのためになんとか具体例にしたり物語にしたり
ネーミングをします。

 

その中でずっと好きで愛好しているのが
漢字を用いて伝える伝え方です。


漢字は共通でみんなが知っている

語源があって説得力が強い

覚えているものと紐付くから忘れにくい

といったメリットがあります。

 

横文字とかは覚えずらいですよね(笑)

私はFX用語などけっこう忘れます(笑)


ぜひ、自分ごととして聞くのもそうですが
人に伝える時にも使えるので何度も心を使って学んでみてください!


ゴルゴ松本の少年院で漢字を使った魂の授業
https://m.youtube.com/watch?v=M_pF4a_TxmU


参考サイト
https://matome.naver.jp/odai/2137817208365824501?&page=1


私がずっと好きなものを3つだけ。


1、 兆し (きざし) ー チャンスとかきっかけという意味。

1兆、2兆の兆でも使われる。 過去の日本人はチャンスやきっかけは
数え切れないくらいあるという意味でこの漢字を当てたのだと思う。

このチャンスの兆し に 足を使って 「逃げる」 
にするか手を使って「挑む」にするかだと私思いました。


2、幸せ ー 辛いと幸せは 鍋蓋に1つの横の線が入っているかどうかの違いしかない。
マイナスが辛いことに加わるか?辛い時にもう1歩、踏み込んで行くことで反転する。

そして、幸せの漢字は ¥ (円マーク) に土 を書く。
お金を土台にする という意味で幸せの漢字はできている。


3、朝 ー 朝という漢字は 十月十日と分解できる。
十月十日というのは赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる期間のこと。

朝を迎えるたびになりたい自分として生まれ変われられる。

人は毎朝
新しい人生をスタートしている。

 

ここで、私が

是非チャレンジしてほしいのが
「面白い話だな」と思うのではなく「すごい!!確かに!!」と心を震わせて
感動するということ。

 

世の中を斜めに見てる風の人って沢山いますが
斜めに見ても本当に何も生産されない。

 

更に言えば心を震わせて情報を受け取らないと
記憶にも残らないです。

俗に言う

「心に記憶する」

ですね。

 

なので、本当にピュアな心で
「漢字すごい!誰かに教えてあげよ!」と
アウトプットしてみてください。

 

それを行うと半年は余裕で覚えています。

そのうちに何度もしていると自分のものになります。

 

信じる者と書いて 「儲かる」

 

私はずっと知ってる話でも初めて聞くんだという気持ちで
心を震わせて聞いて来ました。

 

学校の授業で学ぶ時もそう。

本で学ぶ時もそう。

セミナーで学ぶ時もそう。

YouTubeで学ぶ時もそう。

 

あなたがなにかで学ぶ時は

「心に記憶する」

と常に思ってみてください。

 

あなたの人生本当に変わります。

 

西条

 

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

Japanese all-rounder