ハイローオーストラリア

元手資金100万円で投資をする!おすすめの投資を徹底解説

100万円の記事アイキャッチ

100万円」と言えば、一般的なサラリーマンにとって、非常に大きな額のお金ですよね。

そのため、貯金をする際は100万円貯めるというのをひとつの節目としている方も多いのではないでしょうか。

人によっては、貯めた100万円を使って欲しかったものを買ったりと家族のために使ったりと使い方は様々だと思いますが、もっともおすすめなのは貯めた100万円で資産運用を始めることです。

ただ貯めていてもお金は増えませんし、使ってしまえば一瞬でなくなってしまいますが、正しい知識を持って資産運用をすれば、頑張って貯めた100万円をさらに増やしていくことができます。

そこで今回は、「100万円」があることを前提として、100万円から資産運用していくための方法を徹底的に解説していきます。

この記事を読めば、頑張って貯めた100万円をさらに増やし、手が届かないと思っていた生活を手にすることも可能になるでしょう。

ぜひ学んで、実践してみてください。

投資は元手資金100万から始められる?

投資と言えば、お金持ちのやるものという印象をお持ちの方は少なくないのではないでしょうか。

そのため、100万円あったとしても足りないのでは…と考えている人も多いと思います。

結論から言うと、100万円あれば十分に資産運用が可能です。

むしろ、皆さんがイメージしているよりも投資のハードルは低く、中には1,000円や1万円から始められる投資も存在しています。

100万円も元手資金が用意できるのであれば、全く問題なく投資を始めることができるんです。

なぜ100万円で資産運用や投資をするべきなのか

私が100万円を貯金ではなく、資産運用や投資に使うべきだと考えている理由は以下の3つです。

100万円を資産運用すべき理由
  • 貯金していてもお金は増えないから
  • 余裕を持った生活を送るため
  • 将来の自分を守るため

貯金していてもお金は増えないから

現在の日本では預貯金をしていたとしても、ほとんどお金が増えることはありません。

一方で、自分のお金を投資に回せば、どれだけローリスクな投資を選定したとしても、預貯金をしているよりは確実にお金が増えていくんです。

つまり、自分のお金を漠然と貯金しているだけというのは、お金を無駄に眠らしているということになるわけですね。

預貯金をして、お金を眠らしているくらいであれば、僅かでもお金が増えるようにしておくのは非常に合理的だと言えるでしょう。

余裕を持った生活を送るため

投資をした結果、毎月5万円でも自動的にお金が入ってくるようになった場合、投資をしていない状態に比べると余裕を持った生活が送れるようになるはずです。

また、人生において一番怖いのは会社の倒産や自分の病気などで働けなくなり、収入が止まってしまうことだと思いますが、投資で自動的にお金が入ってくる仕組みを作っていればそのような心配をする必要はなくなります。

投資をすれば、資金面でも余裕を持った生活を送ることができるのはもちろんですが、気持ちのうえでも余裕を持った生活が送れるようになるんです。

将来の自分を守るため

現在の日本の年金制度は1兆円の不足金額が生じており、若い世代が老後を迎える頃には年金制度が破綻している可能性も大いにあり得るんです。

また、終身雇用制度も崩壊寸前となっている昨今の状況を考えると、今の若い世代は、昔のように莫大な退職金を受け取れない可能性も大いにあり得ます。

だからこそ、若いうちに将来の自分を守るための対策をしておくのは非常に重要なことだと言えます。

老後になってからお金に困ってしまったとしても、そこから働くことは出来ませんし、投資を始めたとしても到底間に合いません。

ただし、若いうちから投資を始めていれば、老後を迎える頃には非常に大きな資産を形成することもできるでしょう。

将来の自分を守るためにも、若いうちから投資を始めるべきです。

100万円から投資で稼ぐ方法

ここまでで100万円あった場合、なぜ貯金ではなく投資をするべきなのかということはご理解頂けたと思います。

それでは、ここからは実際に100万円から始められる資産運用・投資で稼ぐ方法を解説していきます。

投資は大きく分けて、

  • ローリスク・ローリターン
  • ミドルリスク・ミドルリターン
  • ハイリスク・ハイリターン

の3つに分けることができますので、今回は3種類のリスクとリターン別に解説していきたいと思います。

100万円をローリスク・ローリターンに運用する方法

投資の中でも特にローリスク・ローリターンから始めることができるのが、以下の2つの投資です。

ローリスク・ローリターンの投資
  • 定期預金
  • 債券投資

定期預金

定期預金とは、銀行に資金を預金することです。

わずかではあるものの利子が発生し、お金を預けているだけで資産が増えていきます。

また、元本が完全に保障されているため、絶対に元手資金が減ることはありません。

しかし、現在の日本に金融機関の金利は非常に低い水準で推移しており、一般的な定期預金であれば0.01%未満です。

100万円預けても年間で100円増えるだけになります。

定期預金の中には0.1%ほどの利子がつく商品もありますが、その場合でも100万円預けて年間で1,000円の利益しか得ることができません。

確かにリスクはほとんどありませんが、一方でリターンもほぼないのが実情です。

債券投資

債券とは、国や地方自治体、企業が、お金を借りることを目的として発行している証券のことを言います。

また、債券を発行した国や地方自治体、企業はあらかじめ満期日(返済日)と利息を決めておいて、決められた日に利息を乗せた状態で、全額返済する必要があります。

つまり、債券投資とは、国や地方自治体、企業にお金を貸しておいて、利息で利益を狙う投資なのです。

債券を発行した国や地方自治体、企業の運営が健全であれば必ず満期日に返済されるため、元手の資金を失うことなく利息を受け取ることができるリスクが低い投資商品です。

ただし、債券投資は他の投資商品に比べると、リスクが少なく安定している代わりに、利率が低く、得ることのできる利益が少ないことがデメリットです。

また、利率の高い債券は需要が高いので、債券の値段が高くなり、多くの元手の資金が必要になります。

さらに、投資スパンの長さにも注意が必要です。

満期日は短くても1年以上で設定されているので、元手の資金が返済されるまで時間がかかってしまいます。

もし、元手の資金が必要になった場合、途中解約すると時価で売却することになるので、債券の価値が購入時より落ちていれば、損失を出すことになってしまうので注意してください。

100万円をミドルリスク・ミドルリターンに運用する方法

ミドルリスク・ミドルリターンの投資は、ローリスク・ローリターンの投資ほどではありませんが、比較的リスクを少なくしつつも稼げる可能性があります。

ミドルリスク・ミドルリターンの投資として挙げられるのは以下の3つです。

ミドルリスク・ミドルリターンの投資
  • 投資信託
  • 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)
  • バイナリーオプション

投資信託

投資信託とは、投資をしたい人(投資家)から集めた資金を、投資の専門機関が代わりに運用することで、出た利益を配分してくれるという投資商品です。

つまり、投資の専門家を信じて、自己資金を託す投資になります。

また、投資信託はたくさんの投資家から資金を集めて、大きなお金にして運用するので、一人一人の投資額は少なくても構いません。

最近だと100円や1000円から投資することができる投資信託もあるので、自己資金が少ない人でも投資がしやすい投資商品なのです。

さらに投資信託は、集まった資金を様々な投資商品に分散して投資しているので、トータルで損失を出す可能性が低く、比較的リスクも少ないと言えるでしょう。

ちなみに、集めた資金をどの投資対象に投資するかは、投資信託ごとの方針によって違うので注意が必要です。

投資信託は、集まった資金を様々な投資商品に分散して投資しているので、トータルで損失を出す可能性が低くなっていますが、それでも損失を出してしまう可能性もあります。

その場合は投資した投資家の資金から損失が出てしまうことになるので、元手の資金が減る(元本割れ)ことになるのが、デメリットです。

また、投資信託に投資するときや、権利を所有している間は手数料がかかるので、損失が出なかったとしても、利益が少ないと、手数料によって損失が出る可能性があります。

投資信託は、全面的に投資信託の運用会社を信頼して資金を提供する特性上、どの投資信託の運用会社に資金を預けるかが、重要な要素になるので、投資信託の運用会社選びは慎重におこないましょう。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)

iDeCoとは、定期預金・保険・投資信託の中から好きな商品を選んで毎月一定の金額を積み立て、60歳以降に積み上げた資産を受け取れる仕組みです。

まさに年金のようなシステムですが、国民年金や厚生年金と違って、希望者が自ら申し込みをして任意で加入するのが特徴です。

投資信託などに投資をして資産運用していくシステム上、将来的に積み立てた資金をより多くの資金を受け取れますし、投資をしていく過程でも税金優遇などのメリットがあるので、お得に老後の資金を貯めていくことができます。

資金を積み立てていくことで、将来的に利益として受け取る仕組みからローリスクだと言われている投資ですが、資金を老後にしか受け取れないというデメリットがあります。

iDeCoを利用するのであれば、絶対に使う予定のない休眠資産を利用するのがおすすめです。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、世界各国の通貨と通貨を交換する取引である外国為替取引を利用した投資で、上記の3つのポイントを押さえていることから比較的初心者に取り組みやすい投資だと言われています。

仕組みも非常に簡単で、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測するだけです。

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格が、1ドル100円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

バイナリーオプションは2択の投資ですが、予想が当たれば投資金額の1.8倍〜2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

例えば、ペイアウト率が1.85倍の時に1,000円投資して、予想が当たれば1,850円のペイアウトを得ることができるので、850円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、1,850円ではなく850円の利益です)

一定の勝率を維持して勝ち続けることができれば、予想が当った場合に投資金額の1.8倍〜2倍の資金が増えていくわけですからしっかりと稼ぐことができます。

逆に予測が外れて損失が出た場合は、元手資金を失うことになりますので、仕組みの簡単さからギャンブルのように取引をしていると徐々に資金を失っていく可能性があるので注意してください。

100万円をハイリスク・ハイリターンに運用する方法

100万円を短期間で大きく増やしたいという方はハイリスク・ハイリターンの投資をやっていく必要があります。

ハイリスク・ハイリターンの投資は、元手資金がなくなる可能性だけでなく、元手資金以上の損失を負う可能性も大いにあり得るので注意してください。

ハイリスク・ハイリターンの投資として挙げられるのは以下の2つです。

ローリスク・ローリターンの投資
  • 株式投資
  • FX

株式投資

株式とは、企業が事業を運営するために発行しているもので、株式を購入してもらうことで事業の運営に必要な資金を調達することができます。

また、株式を購入した人のことを「株主」と呼び、企業は株主に対して、事業で生み出された利益を「配当金」として分配する必要があります。

株主のおかげで、事業が運営できているのですから、利益を分配するのは当然のことですよね。

このように企業が発行する株式を購入し、株主になれば、事業がうまくいったときには配当金を得ることができるのです。

また、会社の事業がうまくいっているとすると、所有している株式の価値は上がっていきます。

株式の価値が上がると、自分が購入したとき以上の価格を払ってでも、その企業の株式を購入したいという人が現れることになりますので、自分が所有する株式を売却することで、利益を得ることもできるのです。

このように株式投資とは、「株式を所有して配当金を受け取ることで利益を狙う」「株価が上昇したタイミングで株式を売却することで利益を狙う」という2種類の方法で利益を狙っていく投資商品となります。

注意点として、私たちはどの企業の株式でも買うことができる訳ではありません。

私たちが購入することができるのは、「証券取引所に株式を公開している企業」の株式のみとなります。

この証券取引所に株式を公開している企業のことを上場企業と呼びます。

株式投資のデメリットとしては、株式投資は、投資先の選択肢が多いので、買う銘柄の判断が難しいことが挙げられます。

例えば、東京証券取引所の市場第一部(東証一部)に株式を公開して企業の中から、投資先を選ぼうと思うと、2000社以上から選ぶ必要があるので、2000社の中から、各企業の業績などを見て、投資先を選ぶのは、投資初心者には難しいと言えるでしょう。

また、株式の価格変動によっては、自分の元手以上の損失が発生する可能性もありますので、注意してください。

FX

FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式名称は「外国為替証拠金取引」と言います。

簡単に言えば、「異なる通貨同士を交換する取引」で、円やドル、ユーロなど異なる通貨を交換したときに生じる価格差で利益を出していく投資です。

例えば、1ドル100円の時に10,000円を使って100ドル購入したとします。

その後、1ドル110円になったときに、ドルを円に戻したとすると、戻ってくる金額は11,000円となり、1,000円の利益が出ています。

このように通貨と通貨を交換したときに生じる価格差を利用して、利益を狙うのが投資商品がFXです。

また、FXにはレバレッジという自己資金を最大25倍持っていることにして取引をすることができる仕組みが用意されているので、手元に50,000円あれば、元手の資金が1,250,000円(125万円)あることにして取引を行うことができます。

なので、先ほどのように1ドル100円のときに1,250,000円を使って12,500ドルを購入して、1ドル110円になったときに交換すると、1,375,000円(137万5千円)となるので、12万5千円の利益がでるんです。

もし、レバレッジがなく、50,000円を使って500ドルを買っていたとしたら、5000円の利益しか出ないので、FXはレバレッジの存在により、少額の資金で多くの利益を狙うことのできる投資商品だと言えます。

ただし、FXは多額の利益が狙える代わりに、決して安定したリスクの低い投資商品ではありません。

例えば、先ほどドル100円のときに1,250,000円を使って12,500ドルを購入した1ドル110円になったときに交換するという例を出しました。

もしこれが1ドル90円になったらどうなるでしょうか?

1,125,000円(112万5千円)となるので、12万5千円の損失がでてしまうのです。

実際FXには、自己資金が完全になくなる前に、強制的に決済を行う「ロスカット」というシステムがあるので、元手の資金以上の損失は起こりにくくなっているのですが、それでも元手の資金の大半は失ってしまう可能性があります。

100万円を投資するならおすすめは?

先ほど挙げた中で100万円を使って投資をするのであれば、以下の2つがおすすめです。

■おすすめの投資

  • 投資信託
  • バイナリーオプション

また、この2つの投資がおすすめなのは、以下の3つの理由からです。

■投資信託とバイナリーオプションがおすすめの理由

  • 仕組みが簡単だから
  • 比較的ローリスクだから
  • 短期間でも稼げる可能性があるから

仕組みが簡単

バイナリーオプションは目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

また、投資信託は、投資信託の運用会社さえ選んでしまえば、後は自動で取引をしてくれますので、投資初心者でも非常に簡単に取り組むことができます。

比較的ローリスクだから

どちらもミドルリスクに属する投資ですが、ハイリスクな投資に比べると圧倒的にローリスクです。

実際にFXや株式投資であれば、元手資金以上の損失が発生してしまいますが、バイナリーオプションでは元本以上の損失が発生することは絶対にあり得ませんし、投資信託はプロが運用するという仕組み上、ほぼあり得ないと言っても良いでしょう。

短期間でも稼げる可能性があるから

バイナリーオプションは、FXや株式投資に比べると比較的ローリスクなのにも関わらず、短期間で大きく稼げる可能性があります。

予測が当たれば、資金が1.8倍〜2倍になっていくという仕組み上、一定の勝率を維持していれば資金はあっという間に増えていくんです。

投資信託は、FXや株式投資、バイナリーオプションには及びませんが、リスクを負ってでも高いリターンを目指すように運用会社に指示を出すことで大きく稼いでくれる可能性があります。

当然ですが、ハイリスクになるように設定したとしても、プロが取引をしてくれるので、自分で取引をすることを思えば、ローリスクなので安心してください。

【まとめ】100万円あれば組み合わせて投資をするのも良い

今回は100万円で投資をするということを前提におすすめの投資商品を解説してきましたが、結論としては以下の2つの投資方法がおすすめです。

■おすすめの投資

  • 投資信託
  • バイナリーオプション

それぞれを別々にやるのも良いですが、ベストの運用方法は、短期間の利益はバイナリーオプションで稼いで、長期間の利益は投資信託で稼いでもらうという仕組みを作ることです。

このような分散投資も100万円あれば十分に可能になります。

この方法であれば、現在の生活も将来の生活も豊かにすることができますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

私のLINEでは、サインツールのことやバイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

 

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder