成功者の心得

成功者の名言12選!偉人たちから学ぶ人生の教訓

世界中の成功者は数々の名言を残していて、メディアでもよく取り上げられています。これから本気で成功したいと思っている人の中には「成功者の言葉から学んで成長したい」と考えている人もいるでしょう。

成功者の格言には重みがあり、ほんの一言にも深い意味が込められています。

この記事では成功者の名言や格言を挙げて、詳しく読み解いていきます。これからの夢や目標を達成する上での”糧”にするために、一つ一つの言葉の意味を理解していきましょう。

目次
  1. 【成功者の名言】自分を信じることの大切さを教えてくれる言葉
  2. 【成功者の名言】チャレンジを後押しする言葉
  3. 【成功者の名言】努力の行方を教えてくれる言葉
  4. 【成功者の名言】より大きな成功を目指すときの考え方を示す言葉
  5. 【西条オススメ】成功者の本質を知る名言
  6. 成功者の名言を人生に活かすには
  7. まとめ

【成功者の名言】自分を信じることの大切さを教えてくれる言葉

成功者はみな自分で選んだ道を歩んできています。今に至るまで、いかなる状況にあっても自分を強く信じてきたのは確かでしょう。

まず最初は、自分自身に確かな自信を持つことが不可欠だということを自覚させてくれる、代表的な名言をご紹介します。

「自分を信じている者が勝つ」―ウォーレン・バフェット

「投資の神様」として知られるアメリカの投資家ウォーレン・バフェットの名言です。
この一言には、かなり深い意味があります。

バフェットは90歳にしてなお現役投資家を続けている成功者で、個人資産は4兆円を超えているといいます。その投資スタイルは「企業を所有する覚悟を決めて株を購入し、10年は手放さない」というのが特徴です。

投資の世界では、先を読めずに大損をする人が大勢います。バフェットは本気で信頼できる投資先を探し、先のことを恐れるよりも自分の選択を信じて待つというスタンスで投資を続けて成果をあげてきました。絶対の自信を持っていなければこれほどの覚悟はできないでしょう。

『考えても過去は変えられない。
こうしておけば良かったと、くよくよ考えても意味がない』

という、もう一つの名言と合わせて覚えておきたい言葉です。

「人に大切なのは、自信を持つことだ」―チャールズ・チャップリン

イギリスの喜劇王・チャールズ・チャップリンの言葉です。

チャップリンは1歳のときに両親が離婚してしまい、さらに母親が精神を病んだことで生活が困窮したため、孤児院を転々としながら幼少期を過ごしました。

時には盗みをはたらかねばならないほど貧困に苦しみながらも懸命に生き抜き、映画界のスターダムへと駆け上がったのです。

チャップリンは先述の言葉のあと、以下のように続けています。

『私が孤児院にいたとき、食い物を漁っていた時でも自分では世界一の大役者のつもりでいた。つまり勝気だったのだ。
自信をなくしてしまったら人は終わってしまう。』

まさに自分を信じる力の重要性を物語っていると言えるでしょう。

このような背景があるからこそ一言の名言の力も大きく、自分を信じる心さえあればどんな状況からも這い上がれることを示しています。

「自分を開発し、発展していくためには、他人と同じ考え、同じ行動をしてはならない」―盛田昭夫

SONY創業者の一人である盛田昭夫の言葉です。

盛田氏はSONYの製品開発において独創性を重視し、競合企業に先駆けた革新的な製品を生み出して差別化することに成功しました。

日本人は昔から「人と同じ」であることを良しとする文化を持っていますが、それでは成功者になれないということを、この言葉ははっきりと示しています。

同じ考えや同じ行動では平均的な生き方しかできません。高みへと上っていくためには、周囲に流されることなく自分の信念に基づいて自らを開発し、発展し続ける必要があるのです

【成功者の名言】チャレンジを後押しする言葉

成功者はいかなるときにもチャレンジする気持ちを絶やしません。誰もが不可能だと思うことでも、リスクが高いからといって諦めることにも、果敢に挑戦してきています。

続いては、成功の一歩としてチャレンジが必要だということがわかる名言をご紹介します。

「僕はずっと失敗してきた。今までのどのビジネスでも一勝九敗くらい。唯一成功したのがユニクロです。」―柳井正

ユニクロ創業者として知られる柳井正の言葉です。

「一勝九敗」というフレーズは聞いたことがある人が多いでしょう。これは柳井の自著のタイトルにもなっています。どれだけ失敗したとしても活路があるなら進む、というチャレンジ精神旺盛さがはっきりと窺えますね。

今では日本一の資産家として知られるようになり、メディアでは成功だけがクローズアップされることが多い柳井氏ですが、その裏には無数の失敗がありました。数々の壁にぶつかっても挫折することなく、チャレンジを続けてきた成果が今のユニクロなのです。

『数々の失敗があったからこそユニクロが成功した』

と柳井氏も自ら述べていて、失敗が成功の根源的な力になるという考えを彷彿とさせる名言になっています。

「失敗のない人生なんて面白くないですね。歴史がないようなもんです」―本田宗一郎

本田技研工業株式会社の創業者である本田宗一郎の言葉です。

今でこそ世界的大企業として名を轟かせている「HONDA」ですが、ここまで大きく発展させるまでには計り知れないほどの苦労と失敗の繰り返しがありました。試行錯誤の積み重ねが今のHONDAの土台にあるのです。

本田氏の一言からは、失敗は避けるものではなくむしろ楽しんでしまうくらいのメンタルが成功者には必要だということを考えさせられます。

失敗をも受け入れて進む大きな気持ちでチャレンジを繰り返していくと、失敗はいつしか成功の糧になります。こうしたポジティブな物事のとらえ方が人生を豊かにする秘訣であるとも言えるでしょう。

チャレンジすることへの不安が和らげられる言葉です。

「私は喜んでリスクを取るようにしている。リスクのないところからは利益も成長もないから」―似鳥昭雄

”お値段以上”のTVCMでおなじみの大手家具店「ニトリ」の創業者であり、現取締役会長である似鳥昭雄の言葉です。

「不況、逆境を成長の糧とする」ことを信条として事業に取り組み、ついには誰もが知るブランドへとニトリを成長させた似鳥氏。2008年には原材料高騰により多くの競合企業が値上げに走る中、ニトリは「値下げ宣言」というリスクの大きい道を選びました。

そして、翌年にかけて6回もの値下げを断行した結果、増収増益の記録更新を達成しています。競合企業が業績悪化で経営難に陥ったことを考慮すると、かなりの英断だったことがわかるでしょう。

投資の世界でも「ハイリスクハイリターン」とよく言いますが、どこの世界でもリスクとリターンは表裏一体です。リスクを避けようとすれば、それと同時に大きな成功も遠ざかっていきます。

似鳥氏の言葉からもわかるように、成功者はこうした逆境こそライバルを凌駕する機会と見なして果敢にチャレンジしているのです。

【成功者の名言】努力の行方を教えてくれる言葉

成功者は不屈の精神を持って努力を続けてきています。

挑戦には挫折がつきものですが、成功者は決して折れることなく挑み続けてきました。そこから今の成功があるのです。

続いては、道に躓いてしまったとき、努力をやめてしまいそうになったときに力をくれる名言を紹介します。

「幸運は汗からの配当だ」―レイ・クロック

マクドナルドの創業者であるレイ・クロックの言葉です。

実はクロックは、若かりし頃は冴えないセールスマンでした。何度かの転職を繰り返し、52歳でマクドナルドと出会えたことで成功者への道を切り拓いたのです。

もともとは小さなレストランだったマクドナルドを世界一のフランチャイズチェーンに成長させたのはまさに大偉業で、日本でもソフトバンクの孫正義氏やユニクロの柳井正氏など多くの経営者が尊敬する経営者としてクロックの名を挙げています。

そんなクロックのこの言葉からは、成功とは決して運だけでは実現し得ないものであり、愚直なまでのひたむきな努力が実を結ぶということを教えてくれています。

シンプルな表現だからこそ心に響く一言です。

「努力する才能がないと、成長できないと思う」―長友佑都

サッカー日本代表として有名な長友佑都の名言です。

セリエAプレーヤーまで駆け上がり、名DFとしてのポジションを確かなものにした長友選手は努力することも才能の一つとしてとらえています。

さらに、それは言い換えるならば、

『努力することを躊躇わない勇気』

であると述べ、潜在的な才能だけでは一流は目指せずたゆまぬ努力が必要なことを主張しています。

どんなに才能がある人も、努力をしなければその上には行けません。人は努力なしでは成長しないのです。

この言葉からは、今日までの自分自身を超えて、1ランク上のステージに到達しようという気持ちを奮い立たせて継続的に取り組むことが成功につながるのだという、長友選手の強い意思が感じ取れます。

着実な努力を続けてきた名プレーヤーの口から出た言葉だからこそ、心に響きますよね。

「小さなことを重ねることがとんでもないところに行くただひとつの道」―イチロー

プロ野球選手・イチローこと鈴木一朗がメジャーリーグの年間安打数の記録を超えたときのコメントです。

日米どちらでも怪物的な記録を残し、今もなお天才として語り継がれているイチロー選手ですが、生まれながらにして野球の才能が備わっていたわけではありません。

イチロー選手は基礎に忠実で、少年野球の頃からずっと素振り・スローイング・ストレッチを徹底して行ってきました。プロになってもすべての技術の土台である基礎を重視してきた、まさに”努力の人”なのです。

彼から放たれたその一言からは「継続は力なり」という名文句を凌駕するほどの重みを感じさせられます。努力はいつか大きな実を結ぶと強く信じる気持ちが湧いてくる、そんな言葉ではないでしょうか。

【成功者の名言】より大きな成功を目指すときの考え方を示す言葉

成功者は現状に満足せず、より大きな成功を目指してきました。

大きな成功を収める人は自分一人の力では限界があることを知っています。成功をより大きなものにするために、周囲との協力がいかに重要であることがわかる名言をご紹介します。

「成功する人間とは、自分の知識や経験なんてちっぽけなものだと自覚し、他人の力を上手に利用できる人間のことです」―堀江貴文

”ホリエモン”の名で知られる堀江貴文の名言です。

成功体験を繰り返して確かな自信がつくと、やがて「自分一人で何でもできる」と思うようになるものです。誰かの手を借りることを拒むようになる人も少なくありません。特に、もともとプライドが高い人は「自分一人の力で大きなことを成し遂げたい」という気持ちが人一倍強いのではないでしょうか。

学生ベンチャーを発展させて大企業へと導いた堀江氏の言葉は、大きな成功こそ一人では実現できないことをストレートに説いています。本当に成功する人は、他者の力を受け入れてうまく活用できる人なのです。

他者の協力を得れば、自分ひとりよりも視野も行動力も発想力も広がります。それを最大限に活かすことこそ、大きな成功につながるということがわかります。

「ナンバーワンと組むことに成功すれば、黙っていても全てがうまくいきます」―孫正義

ソフトバンクグループ代表取締役として名高い孫正義の言葉です。

孫氏はかつて中国最大のECサイト「淘宝(タオバオ)」との提携が日中の「最強連合」として話題になりました。

その際に、孫氏は以下のように語っています。

『組む以上はナンバーワンのところと最初からがっちり組む。これが僕の主義です。そのために全ての精力をつぎ込む』

成功者と手を組むことができれば圧倒的な市場優位性を最初から確保でき、成功が約束されたポジションを獲得できます。

成功のためのノウハウも吸収し、さらに大きな躍進が可能になる方法だということは、ソフトバンクグループの成長からもよくわかるでしょう。

【西条オススメ】成功者の本質を知る名言

最後に私、西条がもっとも好きな名言をひとつご紹介します。

『成功者になろうとするな。価値のある人間になれ』

この言葉を聞いたとき、私は成功の本質というものを深く考えさせられました。相対性理論を唱えた物理学者として有名なアルベルト・アインシュタインの言葉です。

そもそも何をもってして「成功」なのか、あなたは考えたことがあるでしょうか。

世間では「たくさんお金を稼いだ人」を成功者と呼んでいますが、お金を稼ぐだけならその気になれば誰にでもできるでしょう。どこかで働けばその対価として報酬がもらえるわけですから、人よりお金が欲しいと思ったら人より働けばいいわけです。

しかし、付け焼き刃の努力では、一時的な成功しか得られません。

本当に大切なのは世間から永遠に求められる「価値」を身につけることです。ここで紹介した成功者たちは、みな世の中を豊かにすることで自分も豊かになっています。これこそが真の成功者たる者の道でしょう。

もしあなたが成功者になりたいと願うのなら、まずは自分自身の「価値」を見つめ直してみてください。そこからきっと、自分だけのサクセスルートが見えてくるはずです。

成功者の名言を人生に活かすには

こうして意味を深く掘り下げて考えていくと、ためになる名言は無数にあります。今回は経営者やアスリートの名言を中心にご紹介してきましたが、芸能人やアーティストの言葉も考えさせられるものが多くあります。

しかし、どんなにためになる言葉だったとしても、時間の経過とともに忘れてしまったり、いざというときに思い浮かんでこなかったりしたら全く意味がありません。

では、成功者の名言を人生に活かすためにはどうしたらいいでしょうか。

効果的な方法としては「これだ」という名言をメモに残しておいて、繰り返し見るようにすることです。今の自分に必要な言葉を手元に置いておくようにすれば、きっと心の中に深く刻み込まれていきます。

成功者の考え方や価値観をインプットしていくと、自分の考え方や価値観も同じ方向性に向かっていくでしょう。内面が変われば行動も変わり、その先にある結果も光あるものになっていきます。

必携のノートを作ったり、メモを見えるところにいつも貼っておいたりして、普段から重要な言葉たちに触れていきましょう。

まとめ

成功者の名言には深い意味があるものが多く、考え方を抜本的に切り替えさせられるようなものもたくさんあります。

本当に成功したいと思うなら、それらを単に「有名な言葉」程度で終わらせてはいけません。その言葉を胸に刻み、考え方や価値観をインプットしていくことが大切です。

物事のとらえ方が変われば人生設計も少しずつ変わっていくでしょう。これまであったあなたの地図に、いくつかの分岐ができるようなイメージです。これまで通りのルートを選ぶのか、はたまた新たなルートを選ぶのか。多くの人は悩んでしまうでしょう。

私、西条の電子書籍『お金がある人生への方向転換マニュアル』は、そんな時にぜひ手に取ってほしい一冊です。

あなたが真から望むルートを選択するにあたって、本書がきっとお役に立てるでしょう。

出版記念として無料プレゼント企画を実施していますので、ぜひこの機会にお受け取りください。詳細については以下のYouTube動画でご紹介しております。

ぜひ、成功のその先でお会いしましょう。
あなたの活躍を応援しています。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder