投資

元本保証の投資でローリスクに資産運用を!おすすめの投資先も紹介

元本保証 トップページ

「投資をしてみたいけど、元本保証されている投資で安全に投資したい」

投資を始めようと思ったときにどうしても気になるが、「元本保証」されているかどうかです。

元本保証されているということは、ほとんどリスクがないということになるので、安心して投資をすることができますよね。

ただし、元本保証されている投資方法には、リスクがない代わりにほとんど資金が増えないというデメリットが存在するんです。

 

この記事では、元本保証に限らず、出来る限りリスクを回避したうえで、安全に出来る投資について解説していきます。

投資をするうえでリスクが気になるという人は、この記事を読んで、安全に出来る投資を見つけてみてくださいね。

 

元本保証とは?

そもそも元本保証とは、必ず投資した元本が返還されることが約束されていることです。

絶対に投資した資金が返還されるというのは非常にローリスクで魅力的ですよね。

ただし、完全な元本保証の投資は「銀行の定期預金」だけなんです。

銀行の定期預金ではほとんどお金が増えないので、いくら元本保証だったとしても投資をしている意味がありません。

では、元本保証以外にローリスクな投資方法はないのでしょうか。

ローリスクな投資方法「元本確保」とは?

元本保証に比べるとリスクがあるものの、比較的ローリスクな投資方法として挙げられるのが「元本確保」です。

元本確保とは、基本的には投資した元本が返還されますが、返還不可能になった場合は返還されない可能性があるというものです。

元本保証に比べて元本確保であれば、利益を狙うことが可能になります。

 

元本保証と元本確保でローリスクな投資4選

それでは、元本保証と元本確保の違いを理解できたら、実際に元本保証と元本確保でローリスクな投資を4つ紹介していきます。

ローリスクな投資4選
  • (1)定期預金
  • (2)債券投資
  • (3)貯蓄型保険
  • (4)海外積立投資

(1)定期預金

定期預金とは、銀行に資金を預金することです。

わずかではあるものの利子が発生し、お金を預けているだけで資産が増えていきます。

 

しかし、現在の日本に金融機関の金利は非常に低い水準で推移しており、一般的な定期預金であれば0.01%未満です。

100万円預けても年間で100円増えるだけになります。

定期預金の中には0.1%ほどの利子がつく商品もありますが、その場合でも100万円預けて年間で1,000円の利益しか得ることができません。

ちなみに高い利益を目指せる定期預金として外貨預金というものも存在しますが、外貨預金は元本保証ではありません。

 

預金はあくまで資産を守るための手段であって資産を増やすための手段ではないので、資産を増やしていきたいと考えるのであれば、完全な元本保証であることを諦めて出来るだけリスクが低い投資を選ぶことをおすすめします。

(2)債券投資

債券とは国や企業が資金を集めるために発行する借用書です。

つまり、借用書を購入してもらうことで資金を集めるのです。

しかし、いくらお金を貸すのが国や企業とは言え、タダでは誰もお金貸してくれませんよね?

 

そこで国や企業は債券を購入してもらった人に対して、決められた利息を支払います。

この利息こそが、債券投資における利益となるのです。

 

また、債券は決められた期限(満期)に必ず返済しなければならないと義務付けられているので、国や企業は満期になれば必ず債券の額面金額を返済しなければなりません。

つまり、債券投資で購入に利用した元本は満期日に必ず返却されるということです。

 

ただし、債券の発行先に万が一のことがあれば、元本が返還されない可能性もあるので、完全な元本保証とは言えませんが、基本的には返還されないことはあまり考えられないため、ローリスクな投資方法だと言えます。

(3)貯蓄型保険

ローリスクな投資を考えるのであれば、「貯蓄型保険」を検討しても良いでしょう。

貯蓄型保険とは、無事に満期を迎えれば利益を得ることができるという保険です。

また、保険なので、事故やトラブルが起きた際は保証してもらえるというメリットもあります。

ただし、貯蓄型保険も保険会社に万が一のことがあれば、元本が保証されない可能性があるので、完全な元本保証の投資ではありません。

さらに中途解約した場合は、返還される額が元本を下回る可能性もあるので注意が必要です。

それでも、保険会社選びを間違えなければ、基本的に元本が保証されるのでローリスクな投資だと言えるでしょう。

(4)海外積立投資

海外積立投資とは、海外に口座を開設し、IFA(資産アドバイザー)に委託することで様々な海外の金融商品を購入し分散投資をする方法です。

海外積立投資の中には、利回り確保のある型とない型があるので、利回り確保のある型を選べば基本的には元本が保証されます。

ただし、途中解約をした場合は解約手数料を取られる場合が多いので、注意してください。

また、海外の商品を購入するため、為替差損が発生するリスクもあります

ここまで紹介した投資の中では、比較的利益を出しやすいですが、その一方でリスクも最も高い投資方法だと言えます。

 

元本保証・元本確保の投資に向いている人

ここまで元本保証または元本保証ではないものの比較的安全である投資について解説してきましたが、このような投資に向いている人は以下の3点に当てはまる人です。

元本保証・元本確保の投資に向いている人
  • (1)手間をかけずに投資がしたい人
  • (2)長期的に保有できる人
  • (3)資金に余裕がある人

(1)手間をかけずに投資がしたい人

数多くある投資方法の中には、FXや株式投資など売買取引をおこなうことで利益を出す方法があります。

確かに売買取引を伴う投資は、利益も大きくなるのですが、その分常に値動きを監視する必要があるなど非常に手間がかかってしまうんです。

つまり、投資に手間をかけたくないという人には向いていません。

一方で、元本保証または元本確保型の資産運用は、基本的に保有しているだけ利益を出すことができます。

保有したまま満期さえ来れば、それだけで利益を手に入れることができるんです。

そのため、普段投資にかける時間がない、、時間をかけたくないという人には元本保証・元本確保型の投資がおすすめです。

(2)長期的に保有できる人

基本的に元本保証または元本確保型の投資は長期的に保有するのが前提となっています。

短いものでも5年以上、ほとんどの資産運用が10年から20年以上の期間投資をする必要があるんです。

中には途中解約をすれば良いと考える人もいるかもしれませんが、途中解約をした場合、元本が返還されない可能性があるのでおすすめしません。

元本保証・元本確保型の投資を始めるのであれば長期的に保有することを前提に投資をするようにしてください。

(3)資金に余裕がある人

先ほどお話ししたように元本保証・元本確保型の投資をするのであれば、長期的に運用する必要があります。

途中解約ができない以上、投資している資金は長期的に眠ったままになってしまうので、資金に余裕がない人には運用をするのが難しいでしょう。

 

また、元本保証・元本確保型の投資では元手の資金が大きければ大きいほど利益が大きくなります。

例えば、投資の年率が1%だったとして、10万円しか余裕資金がない人は年間の利益が1,000円になりますが、1,000万円ある人は10万円の利益になるんです。

つまり、資金に余裕があればあるほど、利益を出しやすくなるというわけですね。

 

そのため、長期的に使う予定がない多額の資金があるという人は、ぜひ元本保証・元本確保型の投資を検討してみてください。

 

元本保証・元本確保の投資に向いていない人

次に元本保証・元本確保型の投資に向いていない人がどのような人かをお話しします。

元本保証・元本確保の投資に向いていない人
  • (1)多額の利益を稼ぎたい人
  • (2)短期的に利益を稼ぎたい人
  • (3)資金に余裕がない人

多額の利益を稼ぎたい人

基本的に元本保証・元本確保型の投資は多額の資金を稼ぐことができません。

もし、投資で多額の利益を稼いでいきたいと考えているのであれば、やめておくことをおすすめします。

あくまで余っている資金を少しづつでも増やしたいくらいに考えている人でなければ、元本保証・元本確保型の投資を続けるのは難しいでしょう。

短期的に利益を稼ぎたい人

先ほどお話ししたとおり、元本保証・元本確保型の投資は、長期的に保有することが前提です。

そのため、短期的に利益を稼いでいきたいと考えている人には、元本保証・元本確保型の投資は向きません。

元本保証・元本確保型の投資では短期的に稼ぐことは難しいということを覚えておいてください。

資金に余裕がない人

また、資金に余裕がない人は元本保証・元本確保型の投資には向いていません。

先ほどお話ししたとおり、元本保証・元本確保型の投資では長期的に保有することが前提であるため、資金が休眠状態になってしまうということと、資金が多ければ多いほど利益が出やすいという特性上、資金に余裕がないと全く稼ぐことができません。

現在生活するだけでいっぱいいっぱいだという人は、元本保証・元本確保型の投資をやるのはやめておきましょう。

 

元本保証・元本確保型の投資に向かない人へおすすめの投資

それでは、元本保証・元本確保型の投資に向いていない人はどのような投資をすれば良いのでしょうか?

元本保証・元本確保型の投資に向いていない人は以下のような人でした。

元本保証・元本確保の投資に向いていない人
  • (1)多額の利益を稼ぎたい人
  • (2)短期的に利益を稼ぎたい人
  • (3)資金に余裕がない人

少なくとも少額から取り組めるうえに、短期的に多額の利益を稼げる必要があるということですね。

ただし、このような投資を選んでしまうと、どうしてもハイリスク・ハイリターンの投資になってしまうのも事実です。

そのため、その中でも出来るだけローリスクな投資を選ぶ必要があります。

 

つまり、ポイントは以下の3つです。

  • 少額から取り組める
  • 短期的に稼げる
  • ローリスク

それでは最後にこれらの3つのポイントを押さえた投資を紹介していきたいと思います。

バイナリーオプション

少額から取り組める」「短期的に稼げる」「ローリスク」という3つのポイントを押さえた投資とは、バイナリーオプションです。

バイナリーオプションとは、世界各国の通貨と通貨を交換する取引である外国為替取引を利用した投資で、上記の3つのポイントを押さえていることから比較的初心者に取り組みやすい投資だと言われています。

 

また、仕組みも非常に簡単で、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測するだけです。

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格が、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

少額から取り組める

バイナリーオプションは、最低1,000円程度で取り組むことが可能です。(業者によって異なる)

なので、少なくとも10,000円程度用意できるのであれば、十分始めることができます。

あまり、資金が用意できないおこづかい制のサラリーマンの方などでも、気軽に始めることができるでしょう。

短期的に稼げる

バイナリーオプションは2択の投資ですが、予想が当たれば投資金額の1.8倍〜2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

例えば、ペイアウト率が1.85倍の時に1,000円投資して、予想が当たれば1,850円のペイアウトを得ることができるので、850円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、1,850円ではなく850円の利益です)

一定の勝率を維持して勝ち続けることができれば、予想が当った場合に投資金額の1.8倍〜2倍の資金が増えていくわけですから、短期的に稼ぐことができるんです。

 

ローリスク

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元本(自分の元手資金)以上の損失を負う可能性がないんです。

 

基本的に投資では、どれだけローリスクだと言われている投資でも元本以上の損失を出してしまう可能性があります。

よくメディアで「FXで自己破産!」などと報道されていますが、これは元本以上の損失を出してしまい、損失分のお金が払えないことで起きる現象です。

 

これは損失が自分の元本を超えた金額となってしまうことが問題なのであって、元本の中で済むのであれば、自己破産や借金は避けられます。

バイナリーオプションであれば、元本以上の損失を負うということはありませんので、安心して取引をすることができます。

 

仕組みが簡単で手間がかからない

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

 

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

 

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

 

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

 

サインツールであれば、自分の裁量を加えながらトレードを行うこともできるので、サインが出たとしても、今エントリーすべきでないと思えばエントリーを避けることもできます。

このひと手間が結果としてシステムに依存する自動売買ツールよりも高い勝率を目指すことだって可能にするんです。

【まとめ】元本保証の投資は向いているか見極めが大事

今回は元本保証・元本確保型の投資について解説してきました。

元本保証・元本確保型の投資としておすすめできるのは以下の4つです。

ローリスクな投資4選
  • (1)定期預金
  • (2)債券投資
  • (3)貯蓄型保険
  • (4)海外積立投資

また、元本保証・元本確保型の投資に向いている人は以下のような人です。

元本保証・元本確保の投資に向いている人
  • (1)手間をかけずに投資がしたい人
  • (2)長期的に保有できる人
  • (3)資金に余裕がある人

これらの条件に当てはまる人は、確実に資金を増やしていくことができると思いますので、ぜひ元本保証・元本確保型の投資をやってみてください。

ただし、以下のような元本保証・元本確保型の投資に向いていない人は要注意です。

元本保証・元本確保の投資に向いていない人
  • (1)多額の利益を稼ぎたい人
  • (2)短期的に利益を稼ぎたい人
  • (3)資金に余裕がない人

元本保証・元本確保型の投資に向いていない人は、あまり投資をする意味がないので、やめておいたほうが賢明です。

このような人は、最後に紹介した「バイナリーオプション」をやってみてください。

確かに元本保証・元本確保型の投資に比べるとリスクは高まりますが、その分短期的に稼げる可能性があったり、資金に余裕がない人でも十分取り組むことができます。

また、元本保証・元本確保型の投資ほどではありませんが、手間をかけずに取り組むことができる点もおすすめです。

 

私のLINEでは、サインツールのことやバイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder