バイナリーオプション

自己資金1000円から始めるバイナリーオプション!少額投資で稼ぐポイントを現役トレーダーが徹底解説

自己資金をうまく投資に使って増やしていきたいという気持ちがあっても、余剰資金があまりなくてなかなか始められずにいる人も多いでしょう。自己資金が1000円しかないとなると、さすがに何もできないのではないかと思うかもしれません。

しかし、少額取引が可能なバイナリーオプションなら、元手1000円からでも気軽に始めることができます。取り組み方次第では何百倍、何千倍と大きく増やしていくことが可能です。

そこで今回は「自己資金1000円からのバイナリーオプション」と題しまして、少額取引で手堅く稼ぐためのポイントをご紹介していきます。

バイナリーオプションは自己資金1000円からでも取引ができるって本当?

投資は「余剰資金」で行うことが基本とされていますが、少額取引が可能なバイナリーオプションはまとまった資金を用意するのが難しい人にも選ばれている投資方法です。

とはいえ、手元に1000円しかないような状況ではさすがに難しいのではないかと思う人もいるでしょう。

結論から言うと、バイナリーオプションは1000円からでも問題なく取引が可能です。疑わしいと感じる人もいるかもしれませんので、まずはその理由をご紹介しましょう。

バイナリーオプションは少額取引が可能な投資方法

投資商品によっては数万円単位の資金を投下しなければならない場合もあります。不動産投資のように数十万円~数百万円は元手がないと始めるのが難しいものもあるなど、資金運用の仕方によって求められる金額も多種多様です。

バイナリーオプション取引は気軽に始められる投資方法として知られていて、他の方法と比べて少ない自己資金で取引を始めることができます。

バイナリーオプション取引をするための口座をどこの業者で開設するかによって、必要となる最低金額は異なりますが、国内業者では50円から、海外業者では100円から取引できる業者があります。

ワンコイン以下の資金でエントリーできる業者もあるということで、ちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚で取引に挑戦する人も少なくありません。

少額でもできると言われる投資の中でも、1000円以下で取引ができるバイナリーオプションは、始めるハードルの低さが魅力です。

リスクコントロールがしやすく投資初心者にもおすすめ

投資には必ずリスクがあるので、いかにして管理をしていくかが重要な課題です。投資初心者にとってバイナリーオプションはこの観点でも魅力が大きく、リスクコントロールをしやすいことが知られています。

というのは、バイナリーオプションは誰でもすぐに理解できるほどルールがシンプルなものだからです。

バイナリーオプションの基本ルール

バイナリーオプション取引では、エントリーして予想が的中すればペイアウト倍率から計算されるお金が払い戻されます。反対に、予想が外れてしまったときには、エントリーした金額が全て没収されるのがルールです。

「投下したお金以上に損失が生まれることがない」というのは、信用取引やローンを使用するタイプの投資と異なる点です。

必要なお金は使わなければ良いというスタンスで取引をすれば、たとえ大きく負けてしまっても生活資金などが失われることはありません。

複雑すぎるルールのせいで投下したお金以上に損失が生じてしまうリスクがあるのではないかと心配している投資初心者も、バイナリーオプションなら気軽に始めることができるでしょう。

取引以外にかかる費用は?

投資商品によっては取引をするときに何かと手数料がかかってしまい、その手数料分まで稼がなければならない場合もあります。

投資にかかる手数料とは?
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 為替手数料 など

しかし、バイナリーオプション取引では、このような手数料の類はほぼかかりません。口座開設手数料も口座維持手数料も無料でできることが多く、取引をする際の手数料もかかることがないのが一般的です。

バイナリーオプション取引はパソコンまたはスマホ、そしてインターネット環境は必要になりますが、最低限それさえあれば口座開設をして取引が行えます。

口座への入金や出金のときに手数料がかかる業者もあるので注意は必要ですが、やり方次第では取引以外の費用がほとんどかかりません。取引に使用するツールやインジケーターも、最近は無料で十分な性能を備えたものが多くなっています。

有料ツールもあるものの、それらを使用せずに成功しているトレーダーも大勢います。バイナリーオプションは、元手が少ない人もやり方次第で十分に稼げる可能性を秘めているのです。

自己資金1000円からのバイナリーオプション!少額取引が可能なおすすめ業者を紹介

バイナリーオプションを自己資金1000円から始めたいと思ったら、どの業者を選ぶのが良いのでしょうか。

前述のように、最低入金額や最低取引金額は業者によって異なるので、ここでは少額取引が可能なおすすめ業者をラインナップしました。

国内業者と海外業者に分けてそれぞれ特徴を紹介するので、どの業者を利用したら良いかをよく考えてみて下さい。

国内業者

少額取引をしたい人にとって、国内業者は魅力があります。

国内業者は「信頼性が高くて不安がない」という考えの人もいますが、1000円から始めたいという人にとっては「最低取引額50円」という業者が数多くあることのほうが大きなメリットに感じるでしょう。

また、国内業者では取引口座に入れておかなければならない最低入金額が設定されていません。海外では残高が少な過ぎると取引できないこともあるので注意が必要です。

ここでは国内業者のおすすめを3社紹介します。

みんなのオプション

「みんなのオプション」は、トレイダーズ証券が提供しているバイナリーオプション取引サービスです。国内で標準的なラダーオプションだけでなくレンジオプションもできるため、状況に応じた勝ち方を選べるという点を集めています。

「みんなのオプション」ではペイアウト金額が1000円で固定されていて、ペイアウト倍率が20倍ということから、最低金額は50円になります。

アメリカドル、日本円、ユーロ、ポンドという4通貨ペアのみの対応なので選択肢は少ない反面、焦点を絞って取引できる点はメリットと言えるでしょう。取引ツールもその点を考慮して初心者向きに見やすさを重視した設計になっています。

スマホでも利用できるので、いつでも気軽に取引可能なのも魅力です。

デモトレードができないというデメリットこそあるものの、利用者が多くて安定したサービスを提供していることから人気が高いバイナリーオプションサービスです。

みんなのバイナリー

こちらもトレイダーズ証券株式会社が運営するバイナリーオプションです。

実はトレイダーズ証券は日本ではじめてオンラインFXを展開したことでも知られており、FX口座の数は日本でもトップクラスを誇ります。

「みんなのバイナリー」はアメリカドル、日本円、ポンドと3通貨ペアの対応で、取引方法もラダーオプションのみです。先にご紹介した「みんなのオプション」と比べてさらに取引の幅は少ないものの、これからバイナリーオプションをはじめる初心者にとっては複雑さがなく、老舗の投資企業が運営しているという安心感がメリットになるでしょう。

ペイアウト金額は1000円固定で、ペイアウト倍率は最大20倍、最低取引額は50円です。取引ツールの見やすさはベテラントレーダーの間でも定評があり、スマホでも利用できます。

同社のFXサービスと連動しているので、いずれはFXにも挑戦してみたいという人におすすめの業者です。

GMOクリック証券会社

GMOクリック証券はバイナリーオプションサービスとして「外為オプション」を提供しています。ペイアウトは1000円で固定されていて、ペイアウト倍率が20倍、最低購入額は50円です。

数ある国内業者の中でもGMOクリック証券は人気が高く、完成度の高い取引ツールをデモトレードで体験できることから、初心者でも始めやすいのがメリットです。取引通貨も注目度が高いオーストラリアドルを含む5通貨に対応しています。

取引方法がラダーオプションに限られてしまうのはやや難点と言えますが、一つの方法に絞ることで勝ち方を深く掘り下げていきやすいのはメリットでしょう。勝ち方を考える上で役に立つインジケーターが豊富なツールを使えるのも魅力です。

口座を開設するとFX取引にも使えることから、色々な投資を併用して資金分散をしている投資家からも人気があります。

初心者から国内業者にこだわるプロ投資家まで幅広く利用しているのが、GMOクリック証券の外為オプションです。

海外業者

一方、海外業者は取引口座への最低入金額がおよそ5000円~20000円で設定されているため、初期投資1000円から始めるのは難しいのが現状です。

最低取引額も国内業者に比べると高めなので、それなりの元手がないとコンスタントに取引を続けるのは厳しいでしょう。

ただ、日本の法律の規制を受けない海外業者は、バイナリーオプション本来の自由度の高い取引ができるのが魅力で、稼ぎやすさで言うなら海外業者に軍配が上がります。

もう少し資金を用意して20000円くらいにできる場合や、取引に慣れてきてもっと稼げるようになりたいときには以下に挙げる業者を検討してみましょう。別の資金を一時的に口座に入れて取引を始め、勝ったら出金して元に戻すという考え方もあります。

ザバイナリー

海外のバイナリーオプション業者の中でもトップクラスの最低購入額になっているのがザバイナリーです。

ザバイナリーでは、たった100円からエントリーすることが可能な仕組みになっています。ペイアウト倍率も最大で205%なので、うまく運用すれば自己資金がわずかであっても稼げる可能性が十分にあるでしょう。

ただ、ザバイナリーの最低入金額は10000円に設定されているので注意が必要です。入金金額によっては次回以降の取引に使用できるボーナスが得られるのものの、元手を何とかして確保しなければ取引を開始することができません。

取引ツールはシンプルで使いやすいのが特徴で、初心者でも抵抗感なく使えることで定評があります。最低取引額も海外業者の中では突出して低いので、資金を少し多めに用意できるのであれば気軽に利用できる業者です。

ただし、デモトレードの機能がなく事前に使い勝手を確認することができないのは難点といえます。トレードそのものに不安がある人は、まず国内業者で取引経験を積むと良いでしょう。

ザオプション

ザオプションは1000円から取引ができる業者で、クオリティーの高い取引ツールを使えることからベテランのトレーダーからも人気があります。

ペイアウト倍率は通常取引では185%~196%が最大ですが、スプレッド取引をすれば200倍での取引が可能です。取引できる通貨ペアが多く、貴金属などの取引もできるので稼ぐ選択肢を選びやすいでしょう。

ザオプションは口座開設の前からデモトレードを利用できるのが特徴で、使用感に納得した上で口座開設ができます。最低入金額は5000円ですが、新規口座開設キャンペーンを実施していて5000円のキャッシュバックを得られます。

ただ、10回の取引をするのが受け取る条件なので、やはり最初の資金を何とかして調達しなければなりません。

確率的には5000円入金して半分勝てれば1000円ずつの取引を10回できてキャッシュバックを受けられますが、実際にはもう少し資金が必要になる可能性もあるので注意が必要です。

【イチオシ】ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは誰にでもおすすめできる業者で、1000円で取引を始めたい人も例外ではありません。

最低購入額は1000円ではあるものの、口座開設をすると無条件で5000円のキャッシュバックを受けられます。

口座残高が1000円以上あればボーナスを取引に使えることに加え、最低購入額は5000円という海外業者での最低水準です

ハイローオーストラリアは業界トップクラスのペイアウト倍率を誇り、スプレッド取引でターボを選べば最大230%のペイアウト倍率になります。

出金可能な金額は10000円からですが、口座を開設して速やかに取引を進めれば、すぐにそれ以上の利益をあげることも不可能ではありません。

取引通貨ペアも多く、CFDや仮想取引にも対応しているのもハイローオーストラリアの魅力です。口座開設をする前にデモトレードで体験もできるので、まずは使用感を確認してみましょう。

なお、口座開設の際には、以下の記事がお役に立てるかと思います。ぜひこちらを参考にしながら手続きを進めてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

バイナリーオプションの少額取引で注意すべきこと

ここまでお伝えしてきたとおり、バイナリーオプションは手元に数百円の小銭があれば取引を始めることが可能です。海外業者を選ぶ場合はもう少し元手を用意しておく必要がありますが、それでも他の投資方法に比べればかなり少ない金額で済みます。

それなら早速始めてみようかと思う人もいるでしょう。

しかし、低資金でスタートする場合は気を付けておきたいポイントがいくつかあります。ここでは特に初心者が注意すべきポイントを紹介するので、どのような問題が起こり得るのかもあわせて理解しておきましょう。

やみくもに取引をしない

バイナリーオプションの少額取引ではやみくもに取引をせず、エントリーするかどうかを一つずつ丁寧に考えて取り組むのが大切です。

バイナリーオプション取引では資金を投入して予想が外れると、そのお金がそのまま全額没収されてしまいます。当たるか外れるかという二択なので、ギャンブルみたいな印象を持って取り組んでしまう人も少なくありません。

特に少額で取引していると、失敗しても「少ししか損をしていないから大丈夫」という気持ちになりがちです。

ギャンブル感覚でバイナリーオプション取引をするようになっても、勝ち続けているなら特に大きな問題が生じることはないかもしれません。また、負けてしまって資金が尽きた時点で諦められれば、損失も最小限で済むでしょう。

しかし、ギャンブル感覚になってしまっていると、

「負けた!悔しい!!」
「何とかして負けを取り返さなければ・・・」

という気持ちが生まれてきたりして、やがて別のところから資金を投入してしまうケースも多いのです。

最終的には借金をしてバイナリーオプション取引に使い、さらに負け続けて借金を返すこともできなくなることすらあります。このような泥沼にはまってしまわないようにするためには、常に慎重さが欠かせません。

余剰資金以外のお金には手を出さない

バイナリーオプションをギャンブル的に取り組んだ場合に限らず、負けが続くと「次は必ず取り返そう」と思ってしまうことがよくあります。

繰り返しになりますが、バイナリーオプションはその性質上「当たるか外れるか」というゲーム感覚になりがちです。いつの間にか当初想定していなかったところからお金を出してしまって後悔することもあるので注意しましょう。

投資は生活資金などには手を付けずに余剰資金で行って資金を増やしていくのが基本です。余剰資金が1000円なら本当に1000円でバイナリーオプション取引を始めて、なくなってしまったらまた自由に使える資金ができるまで我慢するようにしましょう。

本当にバイナリーオプションにはまってしまい、生活資金も使い込んでしまった挙句、最終的に消費者金融などでお金を借りている例は実際に少なくありません。生活が立ち行かなくなって債務整理をしているケースまであったため、日本では国が注意喚起をしています。

バイナリーオプションは少額で取引するとギャンブルやゲームと誤解しがちですが、あくまで知識やテクニックを必要とする投資活動の一つです。余剰資金のみで取引をするのを大原則にして取り組んでいくようにしましょう。

【現役トレーダー直伝】バイナリーオプションで1000円を着実に増やすためのポイント

たとえ少額でバイナリーオプション取引をしていても、取引の楽しさについ熱くなってしまうと、思わぬ失敗をする可能性もあります。

しかし、場当たり的な取引をせずに勝てるやり方をしていけば、少ない元手でも手堅く増やしていくことが可能です。

ここでは現役トレーダーの私が、少額資金を確実に増やすポイントを紹介します。

エントリーのタイミングを見極める

バイナリーオプション取引で勝ち続けていけるようになるためには、エントリーのタイミングを判断できることが最も重要です。「これは勝率が高くなるタイミングだ」というのを見極めて、確信を持ったときにだけエントリーするようにしましょう。

ペイアウト倍率が高くて魅力的なタイミングがあり、ここだと思って多額の資金を投入したら全額失ってしまったというケースはよくあります。利益を重視するとリスクが高いときにエントリーしてしまう可能性が高いので、利益よりも勝率にこだわるのがバイナリーオプションの成功法則です。

勝てそうだとわかったときにだけエントリーする習慣を作ると、着実に利益を上げられます。利益にこだわってしまうと、大きな失敗をしたときにメンタルが崩れてしまいがちです。勝率を高い水準に持っていくようにしていれば、着実に稼げるようになります。

メンタル的には勝率の向上を優先し、本当に勝てるエントリーポイントを見極めていくように努力しましょう。

チャート分析を覚える

エントリーポイントを見極めるには、根拠に基づくバイナリーオプション取引をしていくことも欠かせません。

バイナリーオプションでは為替レートやCFDなどを指標とした取引をするのが基本で、その動向はチャートを通して確認していきます。そのチャート分析をできるかどうかが勝敗を分ける大きなポイントです。

チャートを読み解くにはトレーニングも必要ですが、チャート分析の基本的なところを覚えるだけでも「ここでエントリーすべき」「この状況はやめておくべき」といったことが判断しやすくなります。

複数のインジケーターを駆使して分析できるようになると、勝てる法則や負ける原因を自分なりに考えることが可能です。

勘に頼ってギャンブルやゲームのように取引していると、いつまでも根拠のあるエントリーができません。
チャート分析はプロトレーダーも当たり前のようにやっていることなので、バイナリーオプション取引をするならチャート分析を学ぶようにしましょう。

資金管理のルールを決めておく

バイナリーオプション取引をする上では資金管理のルールを自分なりに決めて、大損をしない仕組みを作っておくのが大切です。

勝てない状況が続いてしまうと「損失を取り返そう」という気持ちが強くなってしまうでしょう。確かにそれが刺激となって、取引へのモチベーションは上がるかもしれません。

ただ、その感情の流れに身を任せてしまったために借金までして取引をするようになったり、余剰資金内で取引を続けられていたとしてもせっかく稼いだお金を数時間のうちに失ってしまったりしていることもあります。

このような大惨事に至らないようにするには、感情の暴走を止めて冷静な判断をできるようにするためのルール作りが欠かせません。

典型的なのは「連敗したら取引を一旦やめにする」というものです。

二連敗でやめるのか、三連敗でやめるのか、あるいはいつから再開するのかといった点は、メンタルの強さによってどのくらいがベストかが異なります。

最初はやや厳しいルールにしておいて、だんだんと自分に適したルールに改定していくのが安全策です。

現役トレーダーから学ぶ

少額資金でのバイナリーオプション取引を成功させるためにもう一つ重要なポイントは、勝ち方を現役トレーダーから学ぶことです。

現役トレーダーとして稼いでいる人は、勝てるエントリーポイントがどこかを分析するノウハウを持っています。

このタイミングでエントリーすれば勝率が高い
このパターンのときにはエントリーを見送った方が良い

といった法則を、トレーダー自身の経験からたくさん作り上げてきているのです。

その一部を教えてもらえたり、チャート分析の仕方やインジケーターの使い方を学ぶことができれば、初心者でもスムーズに勝率を上げていくことができます。

勝てる現役トレーダーになった人は、それなりの苦労を重ねた末に自分なりに取引しやすくて勝率も上がるルールを確立しています。

このようなトレーダーをコーチとして腕を磨いていけば、資産額に応じた適切な取引方法を導き出すことができるに違いありません。自分ひとりで勝てるやり方を見つけ出そうとするよりも手っ取り早くて確実性が高い方法です。

では、コーチとなって指導してくれる現役トレーダーはどのように探せば良いのでしょう。

わざわざ探す必要はありません。
ここにいます

私はバイナリーオプションの現役トレーダーとして、多くの人にノウハウを伝授してきています。一般には公開していないテクニックやノウハウをLINEでつながっている人たちだけにお教えしているのです。

少ない資金でも確実に稼げるようになりたいと思ったら、ぜひ私に相談してください。

気軽にコミュニケーションができるLINEだからこそ、あなたに合った成功法則を見つけ出すことができます。

もちろん、お金は一銭もいただきません。

なぜなら、LINEでつながった時点で、私とあなたはバイナリーオプションを武器にして人生を勝ち上がっていく仲間だからです。

仲間ならば、価値あるものは共有するのが当然でしょう。
少なくとも、私はそうしたいと思っています。

まとめ

バイナリーオプション取引は、少額でも始められるのが魅力です。1000円だけしかなかったとしても、国内業者での取引から始めて、稼ぎやすい海外業者に移っていけば、きっと大きな資産にできるでしょう。

ただ、勝率にこだわる取引を進め、感情に流されずにトータルで勝ち続ける努力も必要になります。

勝てる法則を現役トレーダーから学び、チャート分析をして勝てる根拠のあるエントリーをして取引できるようになり、少額資金を増大させていきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder