バイナリーオプション

バイナリーオプションのプロが解説!15分取引のおすすめ攻略法とは

バイナリーオプションには海外バイナリーオプション業者を中心に15分取引という取引時間が提供されています。
この15分取引バイナリーオプション取引の中では最も人気の取引時間の一つです。

ここでは、今まであるようでなかった「バイナリーオプションのプロがマジメに解説する15分取引のおすすめ攻略法」についてご紹介していきます。
合わせて、15分取引に向いている人・向いていない人のタイプ別特徴もご紹介します。この方法で、バイナリーオプションの15分取引における勝率をアップさせていきましょう。

バイナリーオプションの15分取引を攻略する方法

バイナリーオプション15分取引はバイナリーオプション取引における代表的な取引時間となります。そのため様々な攻略法が存在します。
事実、ネット上でも多くの取引における攻略法などが記載されていますが、ほとんど、プロの投資家から見れば紹介されている内容は事実と言えます。

ただし、バイナリーオプションの15分取引を攻略する手法が多いということは、その中から厳選して本当に勝ち上がっていくために使えるおすすめの攻略法をピックアップせねばなりません。

どうせなら、超初心者の方から中級者以上の方まで幅広く使えるように…ということで、ここではバイナリーオプションのプロの投資家が15分取引のおすすめ攻略法をまとめてみました。
初心者の方も、中級者以上の方も、ご自身に合うような15分取引の攻略法を見つけてみてはいかがでしょうか。

これらの方法はすべてプロの投資家により実践された内容であり、方法によっては勝ちやすいものも多いということをお伝えしておきます。
なお、基本的にバイナリーオプションの15分取引では「負けを増やさず、着実に勝てるポイントを取りこぼさず、適正にエントリーをすることで勝率をアップさせていく」というのが一番確実な勝ち方となります。
ギャンブル的な裏技や裏技を用いた不正な勝ち方などはここでは一切扱っていませんので、ご了承ください。

毎月の5の倍数日である「ゴトー日」にエントリー

バイナリーオプションの取引は相場の流れを読むことが重要です。
そのため、15分取引では「ゴトー日」にエントリーすることを中心に戦略を組み立てていきましょう。

まずゴトー日について解説します。いわゆる5の倍数の日付のことです。
日本時間で5や10、それ以上の倍数の日付は様々なビジネスの決済日になっていることが多く、また日本国内でもお給料日は25日だったり15日だったり、5の倍数の日付になっていることが多いということにお気づきでしょうか。
このように、毎月5の倍数になっている日付は海外通貨と日本円の流動性が高くなる日付でもあります。

ちなみにその中でも特に注意しておきたい時間帯は、おおよそ日本時間の午前9時50分から20分程度となります。
このタイミングであれば、ドル円の通貨ペアで価格相場の上昇が見られるケースが多いというわけです。

この時は、上昇トレンドが発生する可能性が極めて高いためトレンドに乗っかる形で順張りエントリーをする準備をしておきましょう。
そして、上昇したあとは、ピークを迎えてから下落する傾向にありますので、今度は逆の方向にトレンドフォローをする用意をしておきましょう。

ただし、これは15分取引よりも短い時間で行うと様々なノイズ的な影響を受けて勝率が安定しづらいという特徴があり、さらに15分よりも上の取引時間だとなかなかうまくトレンドのフォローがやりづらいという側面があるため、15分取引のみで行える方法と言ってよいでしょう。

15分取引を行うのであれば、この方法はまずしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。
毎月、複数のチャンスがあることを忘れてはなりません。というよりほとんど週に1回程度このチャンスが巡ってくると考えれば、事前にスケジュールをしておくこともできるでしょう。

ちなみにこの方法は、相場の分析やテクニカル分析などを行っても同じような傾向が見られます。
本質的な話をすれば、相場の動きは毎月決まったタイミングで決まった動きをするケースもあるということを覚えておくと良いでしょう。

つまり、毎月安定してこの値動きとこのバランスになる、というタイミングが存在するわけです。
この他にも様々なタイミングはありますがその代表的なものが今回の日付やタイミングというわけです。

これらのタイミングは基本的に勝率を安定させやすいため、勝率アップのためにまず覚えておいて損はありません。
この方法であれば、超初心者の方でも、分析などを使わずして勝率をある程度アップさせることができるため、初心者の方こそ覚えておきたいポイントとなります。

安定したトレンドが発生している通貨ペアを選択

トレンドが発生している通貨ペアを選択することにより、15分取引はよりスムーズに、そしてストレスフリーに取引を進めることができるようになるでしょう。

というのも、トレンドが安定しているということは15分先の相場も比較的安定して見通しが効きやすく、大きなトレンドが発生している時にも安心して相場の動きを見守ることができるという特徴があるからです。

そして、安定したトレンドが発生する要因には様々なものがありますが、少なくとも通貨ペアの選び方さえ間違わなければある程度安定したトレンド相場で取引を進めることができるようになるでしょう。

イメージ的にバイナリーオプションの30秒取引がジェットスキーであれば、15分取引はちょっとした船です。
つまり、ジェットスキーのように小回りが効くわけではありませんが、安定した波間を進んでいく船のように安定して勝率を集めていくことができるというイメージです。

例えば先程ご紹介した5の倍数の日付は日本円と米ドルの通貨ペアだとボラティリティが大きくなりますのでトレンドは発生こそするものの、長期的に安定するかと言えばそうではありません。

それに加えて、この種のトレンドの発生は極めて限定的な時間帯で起こりますのでもう少し安定的な長い時間軸でトレンドが発生する通貨ペアを見つけるべきということになります。

反対に言ってしまえば、トレンドが発生しているだけでは手を出さず、安定したトレンドが発生している通貨ペアだけをピックアップして勝負を重ねていく、というのが重要なポイントとなりそうです。

値動きのパターンを見つける

通貨ペアや時間帯、タイミングによって、相場は毎回繰り返しある一定のパターンを形成することがあります。
このパターンが出現した時にはおおよそ値動きのスタートから終わりまで、大体同じような取引を毎回繰り返すことになります。

そのため、同じようなパターンの値動きが出現した時には、前例がありますのでどのような動きをするか予想しやすいといった大きな特徴があります。
ここに攻略のチャンスが存在するわけです。

パターン化された値動きが発生している場合はどのタイミングでどの方向に相場が動いていくか、そしてその動き幅はどのくらいかを事前に察知することが可能となるでしょう。

その場合は、多くの場合パターンと同じように相場が動いていくことになりますので、あらかじめ分析しておいた方向にエントリーを行うことで勝率を安定化することが可能となります。
また、こういったパターンの分析は文字通り「パターン分析」と呼ばれており、プロの投資家も愛用している手法の一つです。
しかも、この攻略法は特に小難しいチャート分析やテクニカル解析、その他の指標などを分析することなく大まかなパターンで覚えることができます。

そのためロジカルな考え方というよりは直感的に取引をしたい!それでも勝率をアップさせていきたい!という方や、まだ相場の読み方を覚えきれていないような初心者の方にも十分に活用していただける方法となっています。

そして、パターン分析を覚えて自分なりの勝ちパターンを蓄積していくことはとても重要なことです。
投資の世界に教科書通りの完璧なお手本や正解といったものはもちろん存在しません。相場は生き物だからです。

今回のように大きな世界的な動乱があった時には、もちろん今まで使えていたパターンは使えなくなるケースもあります。
また、動きが大きすぎて、パターンに該当しないというケースもあるでしょう。

そのため、自分自身で勝ちパターンをいくつも見つけて積み重ねていくことが重要です。
そして、パターンを覚えたらなぜそのパターンが発動するのか、という部分を少しずつ分解していくことにより、徐々にテクニカルな部分の分析も行えるようになっていきます。

初心者の方は、教科書的に分析方法の名前を覚えて行くよりも、こういったところから学習を進めていったほうが良いケースもあります。

もちろん、教科書とにらめっこして分析の方法を覚えていったほうがより勝率が安定する方もいらっしゃいます。
このあたりは完全に好みの問題だったり、その人がどのような方法で知識をインプットして自分の取引に生かしていくか?といった部分で決まってきますので、これも特に正解があるわけではありません。
にしても、ご自身がやりやすい方向で覚えていくのが先決ですが、その一助となるのがパターン分析というわけです。

まずは勝ちパターンを見つけて、一つでもパターンに該当したらエントリーをする、というところからトライ&エラーを繰り返していきましょう。そのうち、きっと「このパターンならほぼ確実に勝てる」というパターンが見つかってくるはずです。

バイナリーオプションの15分取引の特徴

バイナリーオプションの15分取引にはどのような特徴があるのでしょう。
極めて人気な取引時間で情報もたくさん存在しますが、きちんと15分取引の特徴について分析している情報源はあまり多くはありません。

そこでここでは、バイナリーオプションの15分取引の特徴と、メリット・デメリットなどについてもまとめてみました。
まず、バイナリーオプションの15分取引は全体的な時間軸から見れば、短い取引時間の分類に入ります。
少なくとも、日本国内のバイナリーオプション業者では15分取引は提供されていません。そのため、取引を重ねやすいという特徴があります。

また、ペイアウト率も30秒取引ほどではありませんが比較的高い水準にあります。
なお、バイナリーオプションの超短期取引といえば、どの相場でも発生するノイズという突発的な値動きをチェックして、その値動きのトップのポイントで逆張りエントリーをするという攻略法があります。

これは超短期的取引であれば様々な部分で応用可能な手法ですが、残念ながら15分取引ではノイズによる不可能だと思ってください。
なぜならノイズはそもそも数秒程度しか持続しないものなので、15分取引の時間軸ともなると全く取引に応用できないばかりか、そもそもノイズの発生すらチャート上で確認することが難しいと言えるでしょう。

メリット

まず、バイナリーオプション15分取引のメリットとしては、転売機能を利用できるという部分があります。
例えばバイナリーオプションの海外人気業者であるハイローオーストラリアでは転売機能を利用することができます。
転売機能というのは、文字通り、取引の途中で現在のポジションを転売することができる機能です。

例えば15分取引で取引をスタートしたとして、7分くらい経過した段階で今はまだ勝ちの判定基準にいるものの、今後負けの方向に相場が動く可能性が高く、この時点で損切りしておいた方が良いだろうというタイミングに使えます。

転売をすることによりその時点で勝ちが確定しますので、最低限傷口を広げずに済むケースがあります。
ペイアウト率は1.0倍以下になるケースもあります。しかしその場合でも損失を最小限に食い止めることが可能となります。

また、時間が判定時刻に近ければ近いほど、ペイアウト率は高くなりますので、1.0倍を超えた段階で転売機能を利用することにより多少なりとも利益を上げることはできると言ってよいでしょう。
バイナリーオプションの15分取引はこの転売機能が利用できるというメリットがあります。

また、比較的判定時刻が長めに設定されているので様子を見てから出るタイミングをはかって転売機能を使うかどうか判断できるというのも大きなメリットの一つです。

もう一つのメリットとして、15分という判定時刻なので精神的に安定しやすいというメリットがあります。投資は数字の部分や機械的な部分の考え方、テクニックも重要なのですが、それよりもなによりも一番重要なのは投資家本人のメンタルです。

投資は自分との戦いとよく言ったものですが、一人で取引をしているケースが多いことも手伝い、多くの場合は自分をコントロールすることができずに負けのスパイラルに入ってしまいます。

その他、自分をコントロールできなくなってしまうと取引を重ねてしまう傾向にあり、そういったメンタルの時には大抵負けてしまいますので大きく収支がマイナスの方向に動いてしまう可能性もあります。
15分取引であればある程度時間が長く取れますので、一旦メンタルリセットをすることも不可能ではないというわけです。

デメリット

バイナリーオプションの15分取引。人気の手法ですがデメリットもいくつか存在しますのでご紹介しておきます。
まず最大のデメリットはノイズによる逆張りエントリー手法が使えない部分となります。
ハイローオーストラリアなどで提供されている30秒取引などでは相場で発生するノイズを利用して逆張りエントリーをするという極めて単純かつ、勝率をアップさせやすい方法が使えます。

この手法は初心者の方でも利用することができるほどシンプルで簡単なので極めて人気なのですが、先ほどもご紹介したとおり15分取引ともなればノイズによる取引は不可能となります。

また、15分取引といえども1時間に2回から3回程度は取引ができてしまいますので、精神状態によっては負けが大きくなってしまう可能性もあります。

その他、強烈かつきわめて短いタイミングで発生するトレンドも追い切れない可能性があります。
事実として、おおよそ数分程度しか続かないトレンド発生時には15分取引だと小回りがきかずに取りこぼしてしまう可能性があります。

結論、バイナリーオプション15分取引にはメリットもデメリットも両方ありますが、それでもなおデメリットに負けずメリットのほうが大きいと判断して15分取引を選択する投資家やバイナリーオプション愛好家も存在します。

どんな人に向いているの?

15分取引はこのような方に向いています:

テクニカル分析を利用したい人
精神安定上、落ち着いて相場を見たい人
損切りの考えから転売機能を利用したい人
パターン分析を利用した取引を希望する人
取引時間は長く、ペイアウト率は高めで、とバランスを追求する人

このような方にはバイナリーオプションの15分取引は向いていませんので他の方法や時間をチェックしてみましょう。

ノイズを使った取引をしたい人
ギャンブル的な取引を希望する人
長期的な取引の経験が多く、短期的取引に自信がない人

バイナリーオプションの15分取引と1時間取引の違いは?

15分取引と1時間取引の最大の違いは、ペイアウト率にあります。やはり15分取引とその実に4倍の時間である1時間取引では、取引におけるペイアウト率には自ずと違いが出てきます。
15分取引の方がペイアウト率は高く設定されるケースが多く、難易度も上がります。反対に1時間取引の場合はやや難易度が下がりますので、ペイアウト率も若干低くなる傾向にあります。

また、5分取引との違いについてはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

バイナリーオプションの15分取引は、とても人気の取引時間ですがその分だけ手法たくさん出回っています。
情報の取捨選択をしっかりと行い、どの手法であれば自分に最もマッチするのか?といった部分をきちんと見極めるようにしていきましょう。

また、ペイアウト率などの兼ね合いもありますので、他の取引時間と組み合わせて取引を行うというのも一つの方法となるでしょう。

【おまけ:裏技的手法よりも王道が一番強い?】

バイナリーオプションは、ギャンブルではありません。
これがギャンブルなら裏技的な手法や、一瞬で勝率をアップできるような方法もあるのですが、バイナリーオプションは残念ながら投資です。

そのため、裏技的な手法というよりは王道の勝ちパターンを積み重ねていったほうがはるかに今後の期待が高まります。
そして、バイナリーオプションの王道的な手法はどのようにして見つけるか?という話になりますが、これはたくさん失敗するしかありません。

もちろん経済の勉強やバイナリーオプションの投資に関する勉強を重ねることも重要ですがなによりも失敗から学ぶというのが最も大きな方法となります。
では、バイナリーオプションで勝ち上がって生活を楽にするには、バイナリーオプションで最初に負けまくらなければならないのでしょうか?
そんなことはありません。私とLINEでつながれば良いのです。

ちなみに私は、バイナリーオプションの投資家として成功する前、請求書の山に埋もれて水で体を洗い、ライフラインが全て止まった部屋で泣きながら今後の人生について考えていた人間です。
ちなみに当時の月収は12万円。そこから家賃や携帯代なんて払えるわけもありませんでしたが、おかげさまで今では家賃も携帯代も事欠くことはなくなりました。

そのため、私は本気で生活を変えたい人と本気で養わなければならない人をお持ちの方を中心に、無料で様々な情報を提供することにしました。その一つがLINE@での情報提供というわけです。

なんとなく、過去の自分と同じ境遇で苦しんでいる人、上昇志向のある人は私のライフワークとしてお助けせねばと思っており、その関係で様々なサポートを行っています。
もちろん、様々な人がいらっしゃいますので、本気の人だけを選別させていただくため、ブログではなくLINEでのやり取りとしています。

本気で人生を変えたい方は私のLINE@を追加するところから始めましょう。
全てはそこから始まります。少なくとも、全く知らないよく分からない、有料のセミナーに参加するより、普段からこの記事をお読みいただいているなどご縁のある私の情報提供の方が、情報のインプットはしやすいこと間違いなしです。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder