バイナリーオプション

バイナリーオプションを1万円から始めよう!少額から稼ぐ初心者マニュアル

元手がないとバイナリーオプションで稼ぐのは難しいと思うのはもっともなことです。「たった1万円からでは成功できるはずがない」などと考えてしまいがちですが、実はその手持ち資金からでも成功できる可能性があります。

この記事では、少額からバイナリーオプションに挑戦するときに何を押さえておくべきかを基本的なところから詳しく解説します。

バイナリーオプションは1万円からでも挑戦できる!元手が少ない人にもおすすめできる3つのポイント

初めに、バイナリーオプションはたった1万円の資金で本当に挑戦できるものなのかどうかを確認しておきましょう。

元手が少ないとすぐになくなってしまいそうだというイメージを持っているかもしれません。しかし、バイナリーオプションは少額から投資を始めたい人におすすめできるので、どのような点が魅力なのかをわかりやすく説明します。

そもそもバイナリーオプションは少額投資が可能

バイナリーオプションは投資の一つとして注目されるようになってきました。

投資な十分な資金がなければ大きな資金形成にはならないと思っている人も多いでしょう。確かに、不動産投資のように数百万円くらいの資金がないと投資を始めるのが難しいものもあります。株式投資や投資信託、ファンドなどでも1万円以上ないと取引できないケースが多いでしょう。

しかし、数ある投資方法の中でもバイナリーオプションは少額から始めやすい仕組みになっているので心配ありません。バイナリーオプションでは、一回の取引にかける金額は数十円くらいから選べます。数百円あれば取引できる業者が多いので、1万円あればかなりの回数の取引が可能です。

バイナリーオプションは他の投資方法に比べて金銭的なハードルがきわめて低いので、少額投資をしたい人に向いています。まずは1万円くらいで取引をしてみて、勝てそうだったらもっと資金を投入したいという人にも魅力的です。

損失が限定されているから低リスク

投資をするときには「リスクマネジメント」が重要になります。特に少額しか資金を用意できないケースでは、取引によって投入額以上の損失を生んでしまうと一大事でしょう。

バイナリーオプションは投資に使用した資金以上の損失が生まれることがないので低リスクなのが特徴です。

バイナリーオプションでは、予想が的中するとペイアウト倍率に基づいて決まる金額が口座に払い戻されます。もし予想が外れてしまったとしてもエントリーするときに投入したお金が全て没収されるだけで、それ以上の支払いが発生することはありません。

投資では投入金額以上に損失が発生するものもあります。FXや株式投資のようにレバレッジをかけたり信用取引ができたりすると、予想が外れたときに1万円以上の損失が生まれて追加で支払いを求められることもあるので注意が必要です。

この点ではバイナリーオプションは低リスクで、口座に入っているお金しか使わないというルールを作れば生活費などが失われることはありません。

ギャンブルよりも手堅く稼げる

バイナリーオプション取引は当たるか外れるかのギャンブルみたいなものだと思っている人もいます。パチンコやスロットなどと同類にして考えて、他のギャンブルの方がバイナリーオプションよりも稼ぎやすいだろうと考えている人も決して少なくありません。

確かに確率論的な面がないわけでもなく、特に何も考えずにバイナリーオプション取引をしたらギャンブルに近い性質があります。しかし、ギャンブルと違って運任せの取引ではなく、バイナリーオプションは為替レートや株式指標などの推移を合理的に予測して行う投資です。

バイナリーオプションでは様々な情報を集めて分析を行い「この状況ならこのような値動きが起こるはずだ」と予想して資金を投入します。そのため、バイナリーオプションは根拠に基づく取引であってギャンブルではないのです。

一攫千金を狙う人もいないわけではありませんが、もっと長期的な視点をもって取り組んで手堅く稼いでいくことで資金形成をするのがバイナリーオプションの基本です。

1万円から始めるバイナリーオプション初心者マニュアル

バイナリーオプションは1万円からでも始めることができ、長期的な視点で投資として取り組んでいけば資産形成につながるということを解説してきました。

次に重要なのが、バイナリーオプションの始め方を理解することです。ここでは初心者が手堅く稼げるようになるためにどのような段階を踏んでいけば良いかをわかりやすく解説します。

【STEP1】まずは基礎知識を身につけよう

バイナリーオプション取引は、基礎知識もなく始めてしまうとギャンブルとほとんど同じです。

初心者にとって最初のステップは、バイナリーオプション取引に関する基礎知識を身につけることです。バイナリーオプションの基本的な取引ルールや専門用語、取引タイプの違いなどを網羅的に学びましょう。

ペイアウト倍率や判定時間とは何か
ハイロー取引とラダー取引、レンジ取引は何が違うのか

といった点は、取引の仕方に直結するので特に重要な部分です。

この段階ではあくまで基礎知識でも大丈夫ですが、インジケーターについても簡単に理解しておくと良いでしょう。

バイナリーオプションでは為替レートやCFDなどの推移をチャートから分析して予測し、根拠を手に入れてエントリーするのが基本になります。実際に使いこなしていくのは次のステップ以降になりますが、どんなインジケーターがあってどのような意味を持っているのかを一通り確認しておくのが大切です。

【STEP2】勝ち方を理解しよう

バイナリーオプションの基礎知識を手に入れたら、実際に取引を始める前に勝ち方を理解するのが重要です。

チャートをじっと眺めていただけでは、これから一定時間後に価格が上がるのか下がるのか、さらにはどのくらい上がったり下がったりするのかを予想するのは困難でしょう。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを駆使して「このチャートの動きならきっとこうなるはずだ」と予想できるようになるのがこのステップの目標です。

インジケーターの使い方や組み合わせ方
一般的に用いられているパターン分析の仕方

などを学んでいき、勝ち方の基本を習得しましょう。

予想の精度が上がれば上がるほど勝率が向上していきます。分析手法は非常にたくさんあるので、基本的なところから実践的なエントリー条件まで一通り学んで「これなら勝てるタイミングでエントリーできそうだ」と思えるくらいまで成長することを目指すのが重要です。

【STEP3】デモ取引で練習してみよう

いくら勉強をして勝ち方がわかってきたとしても、実際に取引をしてみないと本当に勝てるのかがわからないでしょう。ここで突然バイナリーオプション取引に資金投入をしてしまうと、思っていたのとはだいぶ違って損失ばかり生んでしまったということになりかねません。

次のステップとして、デモ取引での練習に取り組むのが大切です。デモ取引は実際にお金を使う必要がなく、仮想の資金で取引体験ができるサービスです。多くの業者がデモトレードをできるようにしていて、業者によっては登録する必要すらなく取引ができます。

デモ取引は何回失敗したとしてもお金が減ることはありません。自分なりに学んだ分析手法を試してみて「これで勝てる」と思っていた方法が通用するのかを確認していきましょう。

色々な業者のデモトレードをしてみると画面の見やすさやツールの使いやすさもよくわかります。次のステップに進む前の準備として、できるだけたくさんの業者でデモトレードをして業者を選べるようになっておきましょう。

【STEP4】口座開設をしよう

デモ取引を通して「これなら勝てそうだ」と思えるようなコツをつかんだら、いよいよ資金を投入してバイナリーオプション取引による投資を始めるステップに進みます。バイナリーオプション業者を選んで口座開設を申し込みましょう。

デモ取引をしていたときに使いやすくて勝てそうだという印象を受けたところを選んで口座開設をするのがおすすめです。人によって相性の良し悪しがあるので、どこがベストというのはありません。

ただ、1万円という少額で取引をスタートするなら国内業者にしておいた方が良いでしょう。もちろん海外業者でも少額取引ができるところもあるので、使い勝手が良さそうなら海外業者を選んでも構いません。

口座開設はほとんどの業者がオンラインでの申し込みに対応しています。本人確認書類の提出を経て入金をすれば取引を開始することが可能です。国内業者の場合には口座開設時に知識確認テストが行われているので、これまで学んできた知識を使って合格しましょう。

【STEP5】少額から勝率アップを目指そう

資金1万円でバイナリーオプションを始めるのなら、その一部だけを使って取引を始めましょう。1万円の資金なら1,000円を上限として数百円での取引にするのが無難です。

失敗してなくなってしまったらもう取引ができなくなってしまうので、まずは少額スタートで本当に勝てるようにすることを目指しましょう。当面の目標としては勝率55%くらいです。このくらいになると最低限の利益を上げていくことができます。

少額投資にしておくと、メンタル面も落ちつきます。バイナリーオプション取引ではチャート分析を経て冷静に判断し、エントリーするかどうかを決めるのが大切です。

資金が少ないのに高額資金を投入してしまうと焦りが生じたり、大きな不安を抱えてしまったりする可能性があります。それが原因で判断を誤って勝率が下がることにもなりかねないので注意が必要です。

予想が的中しても利益は少ないけれど、資金がなくなってしまう心配がないという範囲で投入金額を決めると良いでしょう。

【STEP6】慣れてきたら取引金額を増やしてみよう

少額でバイナリーオプションをやってみると、だんだんと勝てるようになってきて勝率も上がってくるでしょう。資金も少しずつ増えてきているはずです。慣れてきて本当に勝率を維持向上させていけそうだという感触があったら、少しずつ取引金額を増やしてみましょう。

利益が大きくなるのでモチベーションアップにつながりますが、リスクも大きくなることには留意しなければなりません。あくまでメンタル面の平静さを保てる範囲内で金額を少しずつ増やしていくのが大切です。残高が増えてきたらまた少し増やし、勝率が向上してきたらまた増やすという形で匍匐前進していくのが安全策でしょう。

少額取引をずっと続けていれば損失は少なくて良いのは確かですが、利益が少ないのがストレスになりがちです。ストレスが爆発して無謀な賭けに出てしまうと、取り返しがつかなくなるので注意しましょう。

限られた時間を有効活用するためにも、勝てるという自信が付いてきたら徐々に金額を上げていくようにしましょう。

1万円から始めるバイナリーオプションにおすすめの業者

バイナリーオプションを1万円から始めたいときには、どの業者が良いのでしょうか。

デモ取引をして選ぶのが適切なのは確かですが、業者によっていくら自己資金が必要かは異なります。

ここでは少ない自己資金からでも始められるバイナリーオプション業者として、国内外でおすすめのところを1つずつピックアップして紹介します。

おすすめ国内業者:GMOクリック証券

少額取引でこれからバイナリーオプション取引を始めたいなら、国内業者ならGMOクリック証券がおすすめです。

国内業者の中でもGMOクリック証券は取引ツールが使いやすいことで初心者から人気があります。インターフェースがユーザーのことをよく考えたものになっていて、画面を見ればやりたい操作ができるでしょう。

取引はラダーオプションで、取り扱っている銘柄も米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5種類あり、比較的値動きを予想しやすいものが揃っています。バイナリーオプションの初心者にとってリスクが低くなるように上手に設計されているので、安心して利用できるのがGMOクリック証券の利点です。

ペイアウト額は1,000円で、50円くらいからエントリーできるときもあります。勝率が高そうなタイミングを選んでも数百円でエントリーができるので、少額取引がやりやすいでしょう。

以下の記事にGMOクリック証券を実際に利用している人の口コミをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【バイナリーオプション】GMOクリック証券の評判は?口コミからわかるメリット・デメリットと勝ち方のコツGMOクリック証券は外為オプションというバイナリーオプション取引のサービスを提供しています。 国内でも人気が高いバイナリーオプショ...

おすすめ海外業者:ハイローオーストラリア

海外業者でバイナリーオプションを始めたいのなら、ハイローオーストラリアがおすすめです。登録せずともデモ取引ができるので、まずは使用感を試してみると良いでしょう。

口座開設をして入金すると5,000円分のボーナスが付与されるため、1万円の自己資金でも15,000円分運用できることになります。最低取引金額が1,000円なので、15回は取引が可能です。

ルールがシンプルなハイロー取引で、取引時間の選択肢も広く、選べる取引銘柄も豊富にあります。ペイアウト倍率も高めの水準になっているので稼ぎやすいのもメリットでしょう。

海外業者でありながら日本語に完全対応していて、サポートも日本語で受けることができます。安心感があって取引の幅も広いことから、ハイローオーストラリアは日本でも人気が高い業者です。

口座開設もオンラインでわずか数分の間に完了させられるので、すぐに始めたいと考えている人にもハイローオーストラリアがおすすめです。以下の記事で口座開設の手順を詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

バイナリーオプションで1万円を確実に増やすために!最初にマスターすべきテクニカル分析の手法

ここまでバイナリーオプションの始め方と進め方を説明してきましたが、実際に大きな課題になるのはどのようにして勝つかです。

1万円を確実に増やすには、分析手法をマスターする必要があります。チャートを読み解くテクニカル分析には様々な種類がありますが、代表的な手法は多くのトレーダーが使っているので予想通りにチャートが動きやすいのが特徴です。

ここでは本当に基本になる3つを紹介するので、しっかりと覚えてチャンスを逃さないようにしましょう。

移動平均線

移動平均線は基本のインジケーターで他のインジケーターと組み合わせた多様の分析補法があります。

一定期間における終値の平均値を示しているのが「単純移動平均線」と呼ばれる最もよく使用されている移動平均線です。

移動平均線は期間の取り方によって変わるので、その組み合わせ方によってテクニカル分析を行うことも可能です。現在見ているチャートよりも長期の移動平均線はトレンドを示します。

レンジ相場のサイン 短期の移動平均線と重なる部分が多く、長期の移動平均線が水平に近ければレンジ相場です。
トレンド相場のサイン 短期と長期で重なりがなく、長期の移動平均線が傾いていれば、その傾きの大きさに応じたトレンド相場がになっていると考えられます。

三尊/逆三尊

三尊、逆三尊はトレンドの大きな転換を見つけ出せるテクニカル分析です。

三尊 上昇トレンドから下降トレンドへの転換を示唆するもので、3つの連続する特徴的な「山」が生じます。1回目の山の頂点よりも2回目の頂点が高値になり、3回目が1回目よりも低値になるのが三尊です。この形でチャートが推移したときにはここから下降トレンドに転換する傾向が強いことを示しています。
逆三尊 三尊の逆のパターンで、下降トレンドから上昇トレンドへ転換する傾向があることが読み取れます。三尊とは反対に3つの連続する「谷」になっていて、1回目よりも2回目の数値が低く、さらに3回目は1回目よりも高い数値で反発を受けると逆三尊が成立します。

一目均衡表(雲)

一目均衡表は雲によって値動きを予想するためのテクニカル分析です。

転換線
基準線
遅行スパン
先行スパン1
先行スパン2

という五つの線を使用し、先行スパン1と先行スパン2が挟む空間を「雲」と呼びます。この五本の線の関係性から様々な分析が可能ですが、ここでは雲に着目したテクニックを紹介します。

一目均衡表の雲を決める先行スパン1と先行スパン2は値動きが抵抗を示すラインになっているのが特徴です。そのため、雲の位置によって以下のような予想ができます。

指標の数値が
雲の上にあるとき
雲が支持帯となって、上昇トレンドを示すと解釈できます。
指標の数値が
雲の下にあるとき
下降トレンドだった状況で、ロウソク足が雲を上に抜けると好転して上昇トレンドが起こると予想することが可能です。

【注意】バイナリーオプションで稼げなくなるNG行動

バイナリーオプションの勝ち方が身についたとしても、稼げなくなってしまうケースがあるのも理解しておくのが大切です。

少額からのバイナリーオプションで特によくあるNG行動を解説しておきます。

欲を出しすぎない

欲はバイナリーオプション取引に限らず、投資で資産形成をするには抑えなければならないものです。

少額のエントリーでも、勝てば利益が出るので嬉しいでしょう。勝率が上がっている感じがしてくると、もっと金額を上げて稼げるのではないかと欲が出てきてしまいます。

少しずつ取引金額を増やしていくのはモチベーション維持にも良いのは確かですが、調子に乗って大金を投入してしまうのは厳禁です。その一つの取引で失敗しただけで積年の苦労がパーになってしまうかもしれません。

欲が全くないといつまでも資産が増えなくてつらくなってしまいますが、度が過ぎてはならないと肝に銘じておきましょう。勝ち続けているときほど慎重になり、欲を抑えて取引を続けるのが成功の秘訣です。確実に資金を増やしたいなら目先の利益はあまり見ないように意識して、勝率を重視して取引を進めることが重要です。

生活費には手をつけない

損失が出るのは、投資では避けられないことです。バイナリーオプション取引でも負け続けてしまって、ついには資金が尽きてしまうケースもあるかもしれません。

負けていると何とかして資金を取り戻さなければならないという気持ちが強くなって焦ってしまうでしょう。それが原因でさらに負けてしまうことも多いものです。

損失がさらに大きくなったので「取り返そう」という気持ちが強くなり、生活費に手を出してしまう人もいますが、あくまでバイナリーオプション取引は投資だと考えましょう。投資は余剰資金を使用するものであって、生活に必要な資金を使うものではありません

実際に生活費をバイナリーオプションに費やし、さらには借金までしてしまった事例もあります。最終的には債務整理にまで至っているケースすらあるので、歯止めがかからない状況に陥らないように最初の失敗でストップをかけましょう。

1万円と資金を決めたならその枠内で行い、生活費には触れないのをルールとするのが大切です。

自動売買ツールに頼らない

バイナリーオプションには「自動売買ツール」が存在しています。

簡単に言えばプログラムによって自動的にエントリーをするツールで、自分で手も頭も使わなくても取引が可能です。便利そうだと思って手を出す人もいますが、自動売買ツールに頼ると負け続けて大変なことになるリスクもあるので厳禁です。

バイナリーオプション業者によっては自動売買ツールの使用を禁止していて、発覚したら強制的に口座凍結をする規約にしているところもあります。うまく勝てて資金形成に成功したとしても、凍結されてしまってせっかく稼いだお金が出金できなくなることもあるのです。

また、自動売買ツールに頼っていると取引を通じて自分自身が成長することがありません。バイナリーオプションは勝っても負けても学ぶことができ、その蓄積によって自分なりに勝てる取引の仕方が見出されてきます。自分の頭で考えてエントリーしていくことが将来的に安心してバイナリーオプション取引で稼げるようになるための秘訣です。

バイナリーオプションの裁量の極意!勝ちパターンを呼び込むポイント&テクニック5選バイナリーオプションについて調べていると「裁量」というキーワードが見つかり、どういう意味なのかと悩んでいる人もいるでしょう。 「裁...

インターネット上の情報を鵜呑みにしない

バイナリーオプションで稼ぐ方法をインターネットで調べて、そのまま使おうとしている人はいないでしょうか。

確かに掲示板やSNSなどを使って簡単にバイナリーオプションに関する情報をやり取りでき、ブログではたくさんの情報が発信されています。成功していると言っている人たちからの情報を手に入れて活用したいと思うのは賢い方法でしょう。

しかし、インターネット上の情報は、誰もが責任をもって発信しているわけではありません。

全て本当の情報とは限らず、中には詐欺目的で情報を発信している人もいます。本当はバイナリーオプションなんてやったこともないのに、注目を集めたくて書き込みをしている人もいるかもしれません。

「これなら絶対に稼げる」などと謳っているときには鵜呑みにしてしまうとリスクが高いのは確かでしょう。実際に詐欺の被害に遭っていた事例もあるので、安易にインターネット上の情報に手を伸ばさない方が安心です。

本物の情報を手に入れるには、本物のプロ投資家とコネクションを作るのが最も確実です。私のようにバイナリーオプションで実際に成功してきている投資家とつながりを持てば、きっと良い情報が手に入ります。

ここに、私の直通LINEを置いておきます。

今後の成功のために、私とLINEでつながりませんか?

あなたの予算や取引スタイルに合わせた勝ち方のポイントも直接お教えします。
もちろん、同志であるあなたからお金をいただくことはありません。

もし興味がありましたら、このLINEからご連絡ください。

まとめ

たった1万円の自己資金からでもバイナリーオプションで稼ぐことはできます。

ただし、きちんと根拠を持って取引できるように知識をつけて、勝ち方を見出すのが前提条件として求められます。これは少額でなくても同じことですが、資金が少ないと不安が大きくてメンタルが乱れてしまい、失敗するリスクが高くなります。

安心して取引できるようになるためにも、支えになるプロ投資家とつながっておいてはいかがでしょうか。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder