バイナリーオプション

バイナリーオプションで負ける理由10選【負けない人になる方法も伝授】

バイナリーオプションは、勝ちもあれば当然のことながら負けも存在します。しかし、負ける回数が多くなれば多くなるほど、バイナリーオプションは楽しくないものになってしまいますし、資金面でのマイナスも増えていきます。
それでは、どうすればバイナリーオプションで負けないように立ち回ることができるのでしょうか。

ここでは、プロのバイナリーオプション投資家が「バイナリーオプションで負ける理由」を10個ピックアップし、併せてバイナリーオプションで負けない人になる方法も伝授していきます。

【大前提】バイナリーオプションで負けるとは?

バイナリーオプションで負ける=バイナリーオプションで収支がマイナスになることを意味します。

もっと詳しく言えば、バイナリーオプションはそもそも大前提としてエントリーした時に予想した方向に相場が動くか動かないかで勝敗が決定します。そのため相場が予想した方向にうまく動いてくれないとバイナリーオプションで負けてしまうというわけです。
そして、バイナリーオプションで予想した方向に相場が動いてくれない=負ける理由には様々なものがあります。もちろん偶然負けてしまったケースも、理由としては排除しきれないのは事実です。

元々バイナリーオプションは確率論だけで言えば勝つか負けるかのゲームみたいなものなので、1/2、50%に勝率が収まるようになっているのですが、これはあくまでもバイナリーオプションを一切ルールや分析などの考えを除外して取り組んだ場合の純粋な数値となります。

言ってしまえば、完全ランダム勝負でどっちに転ぶかどうかすら考えず、何だったら勝とうとすることもせずエントリーをした場合の数値と言っても過言ではないでしょう。

しかし、多くのケースではバイナリーオプションで勝てるか勝てないかは別として何らかの作戦を練ったり、人の感情が入ったりして、本当の意味でのプレーンな取引になっていないケースが9割以上ではないでしょうか。
プロの投資家として言わせていただければ、バイナリーオプションの取引で勝っても負けてもどちらでもよいという気持ちで勝負している人はあまり多くはありません。

むしろ、バイナリーオプション初心者の場合はなんとしてでも勝利したいという気持ちが強く入りすぎて到底、プレーンで感情のない確率オンリーの取引とは言い難い現状があります。

こういった事情から、バイナリーオプションの勝率は正確には50%ではありません。様々に戦略を練ったりすることによって人の心や考え方が入りますし、さらにメンタルに一切支障をきたさず取引できるロボットのような人間はほとんどいません。
そういった部分から発生してくる「負ける理由」というものが必ずついて回ることになりますので、結果的に50%以上の確率で負けてしまうケースのほうが多いわけです。

それでは、これらの「負け要素」を因数分解してみればどうでしょう。バイナリーオプションで勝つためにはまず逆に負ける理由を整理して一つ一つ潰していけば良いのではないでしょうか。

実は、プロの投資家はこの辺りのことをよく理解しています。
経験上、バイナリーオプションの取引では負ける理由があり、その理由を一つずつ理解して発生させないようにすることにより、逆説的に勝率をあげているという考え方もできるのです。
ここでは、バイナリーオプションで負ける理由を因数分解してみましょう。

バイナリーオプションで負ける理由10選【負けないための方法も解説】

バイナリーオプションで負けてしまう理由のうち、特によくあるケースを10個ピックアップしました。それぞれ「どのような事情で負けてしまうのか」を考察・解説し、さらに負けないようにするにはどのように行動を改善すれば良いか?といった部分も合わせて紹介していきます。

「バイナリーオプションは50%の確率で勝てる」と聞いていたのになかなか収支がプラスにならない方や、そもそも取引を回数を重ねていけばいくほど負けの回数の方が多くなってしまうといった方のほとんどは、以下のポイントに負ける理由があるはずです。まずはこういった理由を探すところから始めてみましょう。

取引ルールが決まっていない

取引のルールが定まっていないと、バイナリーオプションの勝率や勝ち方もいつまでたっても安定しません。
つまり取引ルールが自分の中で決まっていないとせっかくかけていても負けが増えてくるまで勝負や取引を続けてしまい、最終的に収支がマイナスになってしまうというわけです。

バイナリーオプションは一度のエントリーで全てが決まるというわけではありません。
むしろ、何回か取引を重ねてそのトータルで収支をみる、といった取引のスタンスの方が大多数と言えます。

そのため、取引ルールを事前に決め、何回以上勝利したらその日の取引は終了・何回以上取引があれば無条件でその日の取引は終了するなど、取引に関して引き上げのタイミングを決めておかないと、結果的に負けるまで取引を繰り返してしまうことにつながっていきます。
そのため、取引ルールをまず事前に決めておきましょう。

例えば、1日に2万円以上負けてしまったらその日は無条件で取引を停止する、反対に1万円以上の利益が出たらその日の取引は終了するなど、金額に応じて取引を終了する目安や絶対的なルールを作っておきましょう。
個人的には目安などという生易しいものではなくて、機械的にストップできるようにルール決めをするのがおすすめです。

このルールは絶対に破ってはなりません。ルールを守れなければ投資の世界で生き残ることはほぼ不可能と思ってください。また、よくドラマや漫画・アニメなどで投資家が「自分の直感」を信じて最後の最後で大逆転をするというストーリーがありますが、あんなかっこいいことは現実の世界ではまず起こらないと思ってください。

つまり、取引ルールを決めて取引をすることが何よりも負けを防ぐために重要なポイントとなるわけです。直感勝負で勝てたとしてもそれは再現性がかなり低い取引となりますのでご注意ください。

インジケーターが定まっていない

バイナリーオプションはFXなどと同様に相場の動きやチャートの流れを分析する必要があります。
その分析をする際に、相場が現在売られ過ぎているのが変わりすぎているのかを計測したり、様々な角度やポイントから分析を行う必要があります。
その分析に使うのがインジケーターという各種指標になるわけですが、このインジケーターには非常に様々な種類があります。

そして、このインジケーター、それぞれ特性がありますので、使い方を間違えるとどうにも勝率が上がらなかったり正確な分析に繋がらないというケースがあります。
インジケーターがよくわからない方は、まずそれぞれのインジケーターがどのような意味を持っており、そして今使っている使い方が合っているかどうか、確認するところから始めなければなりません。

インジケーターについては当サイトでもいくつか情報をご紹介していますのでまずはお使いのインジケーターが正しいものかどうか確認をしてみましょう。

勝てる人が抑えている主要インジケーター   勝てる人の主要インジケーター について記事にしていこうと思います。   さて、早速、 下記のはあくまで一部ですが代表的なインジケー...
FX初心者が絶対に覚えたい2つのインジケーター インジケーターとは? 本日はFX初心者の方が絶対に覚えたいインジケーターについてお話しします。   MT4をお使いの方なら一度はインジ...

テクニカル分析の知識がない

テクニカル分析の知識がないままにバイナリーオプション取引を続けているのも、バイナリーオプションで「負ける人あるある」と言って良いでしょう。
バイナリーオプションは直感でも、ましてや神頼みでも勝ち続けることは難しいでしょう。そういった不確定な要素よりもテクニカル分析でバイナリーオプションの知識を付けていき、正確に相場を読むことが何よりも重要となります。

そのため、テクニカル分析の知識がないとバイナリーオプションでは負ける回数の方が多くなることは自明の理です。それではどうすれば良いかと言いますと、まずはテクニカル分析の知識をつけましょう。

テクニカル分析には、もちろん勉強が必要なものや実際に使えるようになるまでかなりの学習コストを要するものも存在します。しかし、中にはフォーメーション分析と呼ばれるような相場の形がこのような形になったら次は相場がこのような動き方をする、のようなものも存在します。

特に、ローソク足やチャートの読み方などはこのフォーメーション分析を使うことで初心者でもある程度、動き方のパターンを認識することができます。

どうしても最初から難しいテクニカル分析の知識を身につけるには色々と厳しい!という方は、このように簡単な部類のテクニカル分析から一つ一つ覚えていくような行動改善を行っていきましょう。

テクニカル分析ができないからといってずっとバイナリーオプションにおけるテクニカル分析から逃げ続けていると、いつまでたってもバイナリーオプションで「負けない人」にはなれません。負ける理由の一つにテクニカル分析の知識がないという要素があるのであれば、少しずつでも良いのでその不安要素を解消していく必要があります。

ここは、バイナリーオプション投資家として、または生活を向上させるため、必修科目と言っても決して過言ではありません。

過去のトレードを分析していない

過去のトレードを分析しないのも、バイナリーオプションで負ける理由の一つです。これはバイナリーオプションのみならずどのようなことでも言えますが、何事も成功した時には成功した理由を検証して再現性を高めるための努力をすべきです。

そして、反対に負けたり失敗した時にはその理由を洗い出し反省して、次につなげるためにはどのようなところを改善すれば良いか?をきちんと分析するという工程が必要です。
バイナリーオプションも、過去のトレードを分析せず振り返らないような取引手法だといつまでも勝率が上がらない人のままです。

そして、仮にある程度勝率を維持できている期間があったとしても、その成功パターンを分析・モデリングしないままだと、何で成功したのか、何が成功の要因になったのかを理解できないままなので、結局負け続ける方向に針が振れてしまう可能性の方が極めて高いと言えるでしょう。

ちなみに私も含めて、プロのバイナリーオプション投資家はそのほとんどが過去のトレードや自分の手法のクセなどを「これでもか」というほど分析し、パターン化しています。
どのような場面では勝つことができる傾向にあり、反対にどのような場面では勝てると思っていても負ける可能性の方が強くなるかなど、自分のトレード手法やスタイルと相場の相性を分析しているのです。

これにより、ストレートに負けてしまうような可能性の高いタイミングでエントリーすることを避けられるケースの方が多いわけです。
つまり、負ける可能性が高いタイミングで勝負に出る事を避けることにより、結果的に負けない人になっているのですね。

取引する時間帯を考慮していない

毎日の生活の中でバイナリーオプション取引が本業ではないという方も当然多くいらっしゃいます。
そしてそういった方は特に取引ができる時間帯が限られているため、今まで他の時間帯で取引をしたことがなく、特定の時間帯での取引オンリーとなっているケースも多いのではないでしょうか。

こういったパターンだと、どうしても取引する時間帯が限定されていることからなかなか勝ちづらくなるというケースもあります。というより、バイナリーオプションはそもそも負けやすい時間帯や負ける時間帯というものがあり、このあたりの時間にその取引できる限定された時間がマッチしてしまうと、バイナリーオプションで負けない人になるのは最初から難易度が高い話になってしまいます。

自分からハードモードで取引をする必要はどこにもありません。どうせなら、効率よく負けない人になるため、バイナリーオプションの「時間帯」という難易度設定はベリーイージーくらいから始めておきましょう。

それではどうするか、という解決策になりますが、まずはご自身の取引している時間について一度分析してみましょう。

例えば日本時間の深夜から早朝の時間帯は、相性が悪いというケースもあります。もしくは、通貨ペアによってはその時間帯に取引量がほとんどなく、相場の波すら発生していないために勝つことができない、というより取引そのものが成立していないというケースもあるのではないでしょうか。

また、レアケースながら実際にあった報告としては、取引量(ボラティリティ)が少ない時間帯にエントリーを行っており、エントリーしたタイミングと判定時刻で値動きがなかったためドロー判定が出ているというケースもあります。
この場合、多くのバイナリーオプション業者はドロー判定=負けと判断しているため、勝つことが難しくなってしまいます。このように、時間帯によってバイナリーオプションで負けてしまう要素が増えてくるケースもあるのです。

その場合は半日程度時間をずらした時間帯に取引ができないかどうか考えてみましょう。もしくは、リアルタイムで取引ができなくても構いませんので、24時間の中でどんな時間帯の取引であればどんなチャートの動きになるか?など、実際の流れを追いかけてみてはいかがでしょうか。特に、勝負しやすい時間帯があればその時間帯に取引ができるように調整をしてみましょう。

バイナリーオプションの業者選びが適当

そもそもバイナリーオプションは業者が多数存在しますが、適当な業者選びをしてしまうとバイナリーオプションで勝つことは難しくなってしまいます。
というのも、バイナリーオプションの業者は玉石混交といった言葉がぴったりで、中には残念なことに不正を行っている業者や、バイナリーオプションの機能は持ってはいるものの、お金の引き出しなどができない業者なども存在します。

またその他、バイナリーオプション業者によっては取引の使い勝手が悪く、チャートも見づらいものしか装備されていないなど、なかなかバイナリーオプションで負ける・負けない以前の問題という業者が多いのも実情です。
それではどうすれば良いか。答えは極めてシンプルです。

バイナリーオプションの業者選びは重要ですが、そこまで迷う必要はありません。
なぜなら今までに多くの日本人がバイナリーオプションに挑戦し、その情報をネットにアップしています。そしてプロの投資家が愛用しているバイナリーオプション業者なども情報が出回っています。

さらに何よりも、プロのバイナリーオプション投資家である私がオススメするバイナリーオプション業者を利用するというのも一つの解決策でしょう。
ただ、それだと私個人の主観が入ってしまうので公平性が担保できているとは言い難いものがあります。

そこで今回、バイナリーオプションの業者についてランキング化された記事を一つご用意しています。こちらは様々な声やネット上の意見などを反映させたランキングとなっていますので、まずはこういったランキングの上位に食い込んでいるバイナリーオプション業者を使う、といったところから始めてみてはいかがでしょう。

バイナリーオプション業者を変えたことにより、いきなり負けない人になったりバイナリーオプションの勝率が上がったというケースもよく報告をいただきます。
とにかく使い勝手の悪い所とはすぐに縁を切り、人気で安心感のあるバイナリーオプション業者で取引をすることが必要不可欠です。

資金管理ができていない

資金管理ができていないのは、バイナリーオプションのみならずほとんどの投資取引で「負ける理由のトップ」に食い込んでくる理由となります。
ここで突然ですが質問です。あなたは今までのバイナリーオプション取引でいくら分エントリーをして、いくら分のペイアウトを受け、いくら分の収益が出ているか理解されていますでしょうか。
もしくは反対に、いくら分の損失が出ているか、1000円単位で理解できていますか?これが理解できていないということは、資金管理ができていないことと全く同じ意味となります。

つまり、バイナリーオプションは投資です。投資は資金管理が何よりも重要です。丼(どんぶり)勘定ではいけません。
そのため資金管理ができていない段階でバイナリーオプションで負ける方向に進んでしまっていると判断しなければなりません。

それでは、これを改善するには、どうすれば良いでしょうか?
答えは簡単です。資金管理をきちんと行えるようになりましょう。資金管理が正確かつ適切にできるようになっていれば、バイナリーオプションで負けすぎている時には取引を控えて損切りを行う、反対に勝ちすぎている時には、過剰なトレードをを抑制するように自ら動くことができるようになります。

そして、ここからは若干裏技チックな話になってくるのですが、資金管理をしなければならないのは何も投資家本人だけに限ったことではありません。投資家の資金をきちんと把握し、資金管理を行ってくれる専属秘書やアシスタント的な役割の人材を用意するというのも一つの戦略です。

つまり、人にお願いしても良いレベルで資金管理は絶対的なルール徹底が必要であり、これが達成されないということであれば、資金管理、ひいてはバイナリーオプションで成功することは極めて困難です。

もしどうしてもご自身の資金管理力に難しいポイントがあったり、自信がないという場合には、手始めにご家族の方に資金管理をお願いするというのも一つの方法ではないでしょうか。
プロの投資家の中にも、資金管理の部分がどうしても苦手なのでそこだけ自分のご家族に依頼をして、その代わりに投資の資金投下においては家族の言うことを絶対に聞くという徹底したルールのもと取引で勝ち続けているプロ投資家もいます。

メンタル管理ができていない

メンタルの管理ができていないと、ルールに反した行動や「あとから振り返った時に、自分でも信じられないような行動」をとることがあるため、バイナリーオプションで負ける方向に突き進んでしまう可能性が高くなります。というよりこのケースがバイナリーオプションで負ける人のパターンの大多数です。

その場ですぐに勝利したか負けたか分かるのがバイナリーオプションの特徴でもあるため、心理的にストレスがかかりやすく、また勝ち続けている時にはアドレナリンも出やすいことから、メンタルが元々暴走しやすいような仕組みになっていることは否定しきれません。
しかし、メンタルに波があると冷静かつ適切な投資判断などは望むべくもなく、事前に設定していたルールすら破る可能性があります。

逆に言ってしまえばメンタル管理ができていないということはその他の「勝つために行なっている施策が全て無効化」されることになります。
それどころか、設定していたルールや決め事とは全く逆の方向に行動してしまうケースもあります。いずれの場合でも、メンタル管理ができていなければバイナリーオプションの安定した「負けない運用」は不可能です。

それではどうすれば良いか、ということですが、これはとにかく自分の精神を安定させ、ぶれないようなメンタル作りを行っていくことが重要です。
といっても禅問答的で難しいので端的に言ってしまえば、自分の生活費をバイナリーオプションに投下しないことが重要です。

自分の生活や安全をバイナリーオプションと関連付けしない、つまりバイナリーオプションの取引はあくまでも予想資金での投資であって、自分の生活は保障されている、という状況を作り出すことがまず第一です。
これができないと自分の生活や未来がバイナリーオプションの結果に左右されることになるため、メンタルが安定するのはかなり難しい話になってしまいます。
肩の力を適切に抜いて取引を行うためにも、これはまず避けるようにしてください。

運任せのトレードをしている

バイナリーオプションの特性上、ついついやってしまいがちで初心者の方の多くが陥りやすいのが運任せのトレードをすることです。
バイナリーオプションは確かに突き詰めて究極的に考えると、運が良ければ勝ちまくることができます。しかし、運だけでバイナリーオプションで成功し、財を成した人はほとんど見かけません。

つまりそれは再現性が極めて低く、多くの場合は負ける方向に進んでしまうというわけです。
ちなみに「無欲の勝利」という言葉がありますが、プロの投資家として活動してきた経験から申し上げれば、運任せのトレードをしているとはいえども結局根底には「バイナリーオプションでお金を儲けたい」という非常に強い意志が働いています。

そのため運任せのトレードと思っていても実は変に力が入り過ぎてしまって言って、どんどん価値から遠ざかっていくというケースもあります。
運任せとはつまり、根拠のないトレードをしているのと全く同じこと。結局負ける方向に進んでしまう可能性の方が強くなります。

根拠もなく、ただ勝ちたいという欲張りな意識だけが全てのエントリーやトレードの行方をコントロールしますので、これで勝てるわけがありません。

改善策としては、運任せのトレードを止めて分析や根拠を持ったトレードができるようなスタイルに切り替えていくことが重要です。
そのためにはどうすれば良いか?ということですがまずはバイナリーオプションでか出ている人の特徴をよく分析したり、今までのトレードで勝てた時にはどんな理由で勝てたのか?などを自己分析するところから始めてみましょう。
さらにテクニカル分析などの知識をつけていくことも求められます。

メンター選定を誤っている

バイナリーオプションもその他のスポーツも、基本的には教えてくれる人が必要です。
どのようなことであれ、何事も技術を習得するにはコーチやメンター・師匠、先生、インストラクターなどが必要なのはご存知の通りです。
そして先生選びを間違えると、バイナリーオプションの場合は如実に勝率が上がりづらくなります。

なぜなら、勝った経験があまりないメンターに教えを受けてしまうと、その教えられた内容自体が間違っている可能性が極めて高いからです。
結局、大会で優勝した経験がないコーチからスポーツの教えを受けても技術が伸びて行かないのと同じように、稼げていないバイナリーオプション投資家から教えを受けても、結局限界値は決まってしまうというわけです。

また、メンターがなぜバイナリーオプションの指導で頑張っているか?と考えてみると、それはレッスン料のために頑張っているというケースもあります。
つまり、バイナリーオプションの本業で稼げないからレッスン料で生計を立てているというケースも残念ながら存在します。
こういったパターンでメンターから有料レッスンを受けているといつまでたっても勝てないままです。

それなら、いっそのこと無料で情報を共有してくれるメンターを見つけてみれば良いのです。
そんなメンターがどこにいるかといえば、なんとここにおります。笑

私、西条はプロのバイナリーオプション投資家で現役で稼いでいるものの…その正体はつい数年前まで月収12万円で工場勤め、ワンルームのアパートで請求書の山に埋もれながら水で体を洗っていたような人間です。

私のように地獄から這い上がってきた人間は、同じように地獄から這い上がろうとしている人の事を助けなければなりません。それがミッションです。
商売ではなくミッションなので、LINEでつながることでお金を頂くことはありません。それどころか、下手したらバイナリーオプションの種銭の稼ぎ方までお教えしてしまうことも多々あります。

本気の人には本気でぶつかるのが私のモットーなので、もし本気でこれからの人生を変えたい、バイナリオプションで稼ぎたいと思っている方は、一度こちらのLINE@までご連絡ください。外部には公開できないような情報も多数ご紹介します。

特に教えを受けている人がいないということであれば、今あなたはチャンスを掴んでいます。そして、メンター選びに失敗しているのではないか?と薄々感じているあなたは、大チャンスをつかんでいる状態です。このチャンスを絶対に「モノ」にしてください。

まとめ

バイナリーオプションで勝ちたいと思うなら、まずは負ける理由を分析して改善策を元に負けない人になることが一番の近道です。
意外と禅問答的な話に思えるかもしれませんが、これが最も効率が良くて本質的な勝ち方です。
ちなみに「運ゲー」だけで勝負をしようとするとだいたいバイナリーオプションでは勝つことができません。

きちんと根拠のあるエントリーや投資ができるように、常日頃から情報の収集や勉強を怠らないようにするのが第一と言えます。