ハイローオーストラリア

バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方とは?【初期費用を抑える方法~入れたいソフトまでシステム開発者が徹底解説】

バイナリーオプションで勝つために、パソコンが必要だという方もいらっしゃるでしょう。

バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方は、その仕組みさえ理解してしまえば決して難しいものではありません。

しかし、経験がないと難儀するのは間違いないでしょう。

そこでここでは、システム開発もできる「ITツウなバイナリーオプション投資家」が、バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方について、初期費用を抑える方法から入れたいソフトまで徹底的に網羅しつつご紹介していきます。

【結論】バイナリーオプションはパソコンの方が良いのか?

結論から言ってしまえば、バイナリーオプション取引は最初のうちはパソコンの方が良いでしょう。

スマホオンリーでも決して不可能ではありませんが、何かと利便性が高いのはパソコンです。

特に、バイナリーオプションについて深く理解するまでの間、パソコンを使用できたほうが何かとメリットは多くなります。

政治経済の動向やチャートの動き方からきわめて的確に値動きが予測できるようなプロのバイナリーオプション投資家や、社員を抱えて投資業務を行うような立場まで行けば、正直なところバイナリーオプションでパソコンを必要とすることはほぼないでしょう。

そうでない限りは、パソコンで着実に進めていった方が良いのは言うまでもありません。

バイナリーオプションでパソコンを使うメリット


バイナリーオプションのパソコンを使うメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

ここではバイナリーオプションでパソコンを使うと得られるメリットについてご紹介します。

メリットに共感できる方は、まず間違いなくバイナリーオプションを行うにあたりパソコンを調達した方が良いでしょう。もしくは、現在お持ちのパソコンの性能が芳しくない場合、新しいパソコンの導入を考えるべきタイミングです。

画面の見やすさ

パソコンは画面が見やすくて疲れを防止できるのがメリットです。

必死にバイナリーオプション取引をしようとタイミングを見計らっていると、自然に力がこもってしまうでしょう。スマートフォンやタブレットのように、小さい画面で見ていると目が疲れて集中力が鈍ってしまいます。

特に海外バイナリーオプション業者を利用しているときは短時間取引も多いので、疲れて休憩している間にエントリーすべきタイミングを逃してしまうこともあるでしょう。

こうしたリスクを減らすには、快適に使える画面のパソコンを使うのが良い方法です。

使えるツールの幅広さ

パソコンを使うと、自分なりの戦略に応じて使い勝手の良いツールを選んで効率的に稼げるようになるのもメリットです。

バイナリーオプションで成功するためにはツールの活用が重要になりますが、パソコンで取引をする人が多いことを前提として、多くの取引ツールはパソコン用として開発されているのが現状です。

バイナリーオプション業者によっては、提供しているツールがパソコン用だけでスマートフォンアプリなどがない場合もあります。ウェブ上で利用しようとしてもスマホ向けに最適化されていなくて、使いづらいことも少なくありません。

バイナリーオプションでパソコンを使うデメリット


では、バイナリーオプションでパソコンを使用することに、デメリットはあるのでしょうか?

関係各方面に忖度なしで解説すると、バイナリーオプションでパソコンを導入することによってデメリットがいくつか発生します。

ここでは、バイナリーオプションでパソコンを用意すること、パソコンを使用することにおけるデメリットもきちんとご紹介します。致命的なデメリットを感じる方は、スマートフォンでバイナリーオプションを取り組めるように舵を取った方が良いでしょう。

バイナリーオプションをスマホで取引する方法【スマホ対応OKな国内外業者もまとめました!】バイナリーオプションでスマホ取引は可能なのでしょうか? 結論、可能です。 少し前までスマホは性能がお世辞にも良いとは言えず、...

環境を揃えるコスト

パソコンを使ってバイナリーオプション取引をするデメリットとしてもっとも大きいのは、環境を整えるのにかなりのコストがかかってしまうことです。

パソコンは安いものを選ぶとしても、本体だけで5万円~8万円くらいの費用がかかるでしょう。ディスプレイがきれいでサイズも大きく、目が疲れないようなものを買おうとすれば、10万円以上は軽くかかってしまいます。

小型のノートパソコンですら良いものは10万円前後というのが相場です。

このような投資分をバイナリーオプションで取り返そうとすると、プレッシャーがかかるのは確かでしょう。

取引場所の制約

パソコンでバイナリーオプション取引をするデメリットとしては、場所の制約があることも挙げられます。

デスクトップ型パソコンの場合には持ち運びができないので、取引場所が自宅に限定されることになります。ノートパソコンもかなり小型のものでない限り、デスクと椅子がないところで取引をするのは大変です。

自宅以外の場所や移動中にも取引したいという場合にはやはり不便なので、スマートフォンやタブレットの方が魅力的でしょう。

取引したい場所に合わせてデスクトップパソコン・ノートパソコン・スマートフォンなどのモバイル端末をそれぞれ用意するというのも良い方法ですが、それだけコストが高くなることは留意しなければなりません。

バイナリーオプションに適したパソコンとは


バイナリーオプション取引を行うのに適したパソコンとは、一体どのようなパソコンなのでしょうか?

ここでは、バイナリーオプションを行うにあたって、より適切なパソコンの特徴を、

スペック(性能)
画面の大きさ
ネット回線

この三つの尺度からご紹介します。

スペック(性能)


まずはパソコンのスペック、つまり性能についてです。

最近のパソコンは総じて性能が向上しているため、そこまで高性能なモデルを購入する必要はありません。しかし、安定して取引を行うための最低限の基準というものはあります。

ここでは、それぞれの性能について数値等も交えて具体的にご紹介します。

この数字を基準として、それを上回るパソコンを調達できるように考えておくと、ストレスフリーにバイナリーオプションの投資活動ができるでしょう。

OS

パソコンのOSは「Windows」か「Mac」かで悩むことが多いですが、特にこだわりがないのならWindowsを選ぶとコストパフォーマンスを上げられます。

Macは基本的にハイスペックなので申し分ないですが、Windowsならそこまで高いスペックではないパソコンにして安上がりにもできます。

バイナリーオプションのツールの中にはMacでは使えないものが多いので、最新のWindows 10を選ぶのが無難でしょう。

CPU

パソコンの速さを決めるCPUはそれほど高い水準でなくても構いませんが、信頼性があるIntel Coreにしておいた方が安定していて良いでしょう。Core i5の2.90GHzくらいなら問題はありません。

安く済ませたいならCeleron i3以上を選ぶと、大きな不安もなく取引ができるでしょう。

ただし、バイナリーオプション取引をしながら他のプログラムも動かしたい場合には、CPUの負担が大きくなるので注意が必要です。この場合の目安としては、Core i7以上が挙げられます。

CPUはバックグラウンドで動かすプログラムに応じて選ぶことになると考えておきましょう。

メモリ

パソコンのメモリの容量は、大きめにしておいた方が動作が不安定にならずに済みます。

複数のブラウザやツールを開きながら操作をすると、メモリにはかなり負荷がかかるので、4GB以上はある方が安心です。

もし同じパソコンでゲームや動画編集などを同時並行でやりたいと思っているなら、少なくとも8GB以上は必要になります。

ハードディスク

パソコンのハードディスク(HDD)は、バイナリーオプション以外の用途で使用しないのなら特に容量が大きいものを選ぶ必要はありません。

OSやツールのインストールに必要な容量があればあまり問題はないので、100GB以上あればトラブルも起こらないでしょう。

読み書きの速度が早いことから、SSDを選んだ方がハードディスクよりも良い可能性があります。バイナリーオプションのツールを起動したり、データの読み書きをしたりする機会が多いなら、SSDの方が快適です。

画面の大きさ


画面の大きさは、大変重要な指標の一つです。ノートパソコンの場合、デスクトップパソコンの場合、それぞれおすすめの画面の大きさがあります。

ここでご紹介するサイズ以上の画面でバイナリーオプション投資ができるように、パソコンを調達していきたいところです。

ノートパソコンの場合

ノートパソコンの場合は13インチくらいあると作業スペースを十分に確保できるので安心です。

15インチあるともっと楽になりますが、持ち歩くのが難しいことから外出先でも使用するなら13インチにしておくのが無難でしょう。

11インチでも取引ができないわけではありませんが、同じ画面内でバイナリーオプションの取引画面とツールを同時に表示するのが困難になる可能性が高いので注意が必要です。

ノートパソコンは外出中の特別なときにしか使わないというのであれば、小さめにしておいて自宅用にディスプレイを別に購入するのも良いでしょう。その場合はデスクトップパソコンの場合に準じた考え方で選べば大丈夫です。

デスクトップパソコンの場合

デスクトップパソコンの場合には目の疲れのことも考慮して19インチ以上、できれば21インチ以上を選ぶのが良いでしょう。

作業効率を上げるには、デュアルディスプレイにするのも良い方法です。大きなディスプレイを一つだけ用意するより、二つにして機能で分けましょう。

片方のディスプレイでお気に入りのバイナリーオプションツールを使用し、もう一方のディスプレイで口座を持っているバイナリーオプション業者の取引画面を表示すると、スムーズな取引が可能です。

ネット回線

バイナリーオプション取引にはオンライン環境が必須です。

それも「途切れない」「遅延しない」というネット回線がなければ、思わぬところでバイナリーオプションのエントリー・注文が通らず、大きな損をしてしまう可能性があります。

速度

ネット回線の速度は、基本的に速いに越したことはありません。通信速度が遅いとタイムラグが生じてしまうリスクが高く、ツールでの通信にも支障が生じてしまいます。

チャートの情報などをリアルタイムで受信して反映させたり、複数の通貨ペアの詳細を追跡したりしていると、かなり通信負担がかかることは否めません。そのため、安定した高速通信が可能な光回線を利用するのが賢明です。

無線・有線LAN

ネット回線は無線接続が良いか、有線LANが良いかというのも悩みがちな点ですが、バイナリーオプション取引では安定性を考えて有線LANを選ぶのが安全策です。

無線の場合は、同時接続しているデバイスが多かったり、特定のデバイスが大量に通信をしたりすると、通信が不安定になる傾向があります。有線LANの場合はこのような問題が生じにくく、安定して通信できます。

バイナリーオプション用にパソコンに入れるべきソフト

ここからは、バイナリーオプション用にパソコンに入れておくべきソフトについてご紹介します。

パソコンのソフトにも様々ありますが、まずは最低限、以下でご紹介するソフトを導入しておきましょう。

MT4

MT4はバイナリーオプションを本格的にやっている人なら大抵パソコンに入れている、高機能かつ汎用性があるツールです。

FX取引でも活用されているツールで、一通りのチャート分析ができることに加え、カスタマイズ性が高いことから自分専用のツールに仕上げることができます。

Windows用のツールなので、Macをどうしても選びたい人は使うことができませんが、試しに使ってみるとバイナリーオプション用にWindowsパソコンが欲しいと考えるようになるかもしれません。

Google Chrome

バイナリーオプション取引は、各業者の取引ツールを使用するのが一般的で、大半はブラウザ上で動かすことになっています。そのため、ブラウザは動作が軽くてトラブルが少ないものを選ぶと安心です。

ブラウザによっては高機能な代わりに動作が重くて取引に支障をきたすことがあるので注意しましょう。

よく用いられているのは、Google社が提供する「Google Chrome」です。
ウェブ上のツールは大抵Google Chromeに対応していることに加え、ブラウザの中でも動作が軽快なので、取引をスムーズに行えます。

パソコンでのバイナリーオプションに向いている業者は?

結論から言えば「ハイローオーストラリア」というオーストラリアで運営されているバイナリーオプション業者がおすすめです。

ハイローオーストラリアはスマートフォンからでもエントリーできることで人気ですが、もともとはパソコン向けのサービスを展開していた海外のバイナリーオプション業者です。

そのため、パソコンでハイローオーストラリアにアクセスすると、口座開設もスムーズに行うことができ、無料バイナリーオプションの練習(デモ取引)にもトライできます。

さらにハイローオーストラリアには、口座開設で5000円のキャッシュバックを受けられるチャンスもあります。

多くの場合、口座開設の完了と同時に5000円のキャッシュバックが与えられているため、例えば1万円を入金した場合、15000円の予算でバイナリーオプション投資が可能となります。

ハイローオーストラリアの口座開設について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

バイナリーオプション向けパソコンQ&A

ここからは、バイナリーオプション向けのパソコンに関して、バイナリーオプション投資家である私の元に寄せられる数多くのご質問の中から、特に質問が集中しているものについて先回りでご紹介しておきます。

Q.高いパソコンじゃないとダメですか?

「高いパソコンじゃないとダメですか?」というご質問は、もっとも多くいただく質問のうちのひとつです。

結論から申し上げれば、高いパソコンである必要は全くありません

もっと言えば、新品のパソコンである必要なんて、本当にどこにもありません。ご存知でない方も多いのですが、家電量販店で販売されているパソコンは全て新品であり、実はもう少しマニアックな店舗に足を運べば中古のパソコンが販売されています。

例えば新品のパソコンであれば20万円以上するものも多く存在する中、場合によってはたった2年か3年の型落ちの中古パソコンが5万円程度で手に入ることもあります。

パソコンは基本的に、先述したスペックさえ満たしていれば、中古品でも問題ありません。むしろ新品のパソコンにお金をかけるよりも、ツールを購入した方が取引で断然有利になります。

Q.ドラマの投資家みたく、モニタは何枚も買わないとダメですか?

もう一つ、よくいただくのが「ドラマの投資家みたいにモニターを何枚も並べ立てて、チャートを見続けられるようなパソコン部屋やパソコン環境がないとダメでしょうか?」というご質問です。

これは、完全にドラマの見すぎです。

確かに「半沢直樹」に出てくるような投資会社や銀行など、いわゆる業務で投資を行っている人たちや勤務先では、そのようなモニターが必要です。

しかし、バイナリーオプションは良くも悪くもきわめてシンプルなチャートを追い続けるタイプの投資です。インジケーターなどを表示するにしても、そこまで大型のモニターや6枚、7枚といった多くのモニターが必要になることはありません。

どんなに多くとも、モニター3枚もあれば十分でしょう。私など、場合によっては小さなMacBookだけで投資の収益をあげることもあるほどです。

モニタに予算をかけるくらいなら、もっと予算をかけるべきところがあります。例えば有料のインジケーターを表示してくれるツールなど、バイナリーオプション関連のツールを購入するのです。

そういったハードウェア的なところではなくソフトウェア的なところに予算をかけたほうが、効率的に取引を進めることができるでしょう。

Q.バイナリーオプションはパソコンじゃないと勝てない?

結論から言ってしまえば「バイナリーオプションはパソコンじゃないと勝てない」ということはありません。

もちろん、場合によってはパソコンが必要なケースも往々にしてあります。しかし、バイナリーオプションで勝ち上がるために必要なのはパソコンや上等な機材だけではありません。

むしろ、パソコンなどの機材はそこそこのスペックがあれば十分です。

それよりも必要なものがあります

A:バイナリーオプションに関連する深い知識と経験
B:深い知識を持つバイナリーオプション経験者からの助言

あなたもご存知のとおり、この2つのうち入手難易度が高いのは「A」です。

「A」は金銭的なコストはもちろん、時間的なコストやご自身の経験という部分で様々な労力が発生することになります。それこそ「手に入れるためなら一財産を切り崩しても致し方なし!」くらいの覚悟がなければ手に入らないことでしょう。

しかし、バイナリーオプションで人生を一段飛ばしで駆け上がっていくためには、そして勝ち上がって下克上を達成するには、バイナリーオプションに関連する深い知識と経験が必要です。

それではどうすれば良いか?

すでに深い知識を持つバイナリーオプション経験者、または、バイナリーオプション投資家からアドバイスを受ける、つまり「B」を手に入れれば良いのです。

成功していてきちんと稼げる術を持つバイナリーオプション投資家には、二つのタイプが存在します。

一つは、絶対に自身のバイナリーオプション投資のスタイルを公開しない「人に施すことなど絶対に嫌だ!」と思っているタイプの投資家です。

このタイプの投資家から情報を引き出すのは至難のワザでしょう。

そしてもう一つはというと、人生のどん底や地獄を経験しており、人に施すことの尊さ、そして人に施すことの意味をきちんと理解しているタイプの投資家です。

こちらはいわゆる”成金”ではあるものの、一度地獄を見ているため人生を達観しているところがあります。人に分け隔てなく与えることのできるタイプの人間です。

自分で言うのもおこがましいことですが、私は間違いなく後者のタイプの人間です。

それは私の書籍がAmazonで4冠を達成したという実績、そして私の書籍を読んでくれたすべての読者の方々が証明してくださっています。

このLINEは、私の直通アカウントです。

単刀直入に申し上げます。
私と友達になりませんか?

私と友達になれば、バイナリーオプションに関連する深い知識や経験に、あなたも簡単にリーチすることができるようになるでしょう。

もちろんお金はいただきません

デメリットは…特に思い浮かびませんでした。

とにかく、人生を諦めているか、あるいは現在3千万円以上のキャッシュが手元にあるなら、私と友達になる必要はないと思います。

私からお伝えする情報が明らかにムダだというような方には、私の情報は提供したくありません。

そうでない限り、私と繋がり、バイナリーオプションに関連する深い情報や書籍のプレゼントをぜひ無料で受け取ってください。

それがバイナリーオプションで勝ち上がるための第一歩と言えるでしょう。

まとめ

バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方は、決して難しいものではありません。さらに、むやみやたらに費用をかければ良いというものでもありません。

バイナリーオプションはギャンブルではないので、投資の全体的なバランス感覚がきわめて重要です。そしてそれは、パソコンの選び方や予算のかけ方にも現れてくるものです。

今回ご紹介したとおり、パソコンに無駄にお金をかけるくらいなら、もう少し別の方向に予算を投下するのも一つの選択肢と言えるでしょう。

さらに、自分でやらなければならないことや自分で知識を得なければならないことは人に任せてみる、人に依頼して手に入れる、そのような考え方も重要であることを覚えておくと、バイナリーオプションの投資はより良い方向に向かうことでしょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder