バイナリーオプション

バイナリーオプションの両建て攻略法!相場の見極め方や成功のコツを解説

バイナリーオプション取引をする上では、勝てるようにするためにどうするかを意識することが求められます。色々な取引の仕方を知っていると多様な戦略を立てることができ、バイナリーオプションでの勝ち方を広げられるでしょう。

両建てによる取引はバイナリーオプションでしばしば行われていますが、両建てとは何かを知っているでしょうか。

この記事ではバイナリーオプションにおける両建てについて解説するととおもに、成功のコツもあわせて紹介します。

バイナリーオプションにおける「両建て」とは

バイナリーオプションだけでなくFX取引でも両建てによる取引がよく行われていますが、両建ては取引の種類によって意味合いが違うので注意が必要です。

バイナリーオプションの両建てとは?

バイナリーオプションにおける両建てとは、あるエントリーポイントにおいて為替レートが「上がる方向」と「下がる方向」の二つエントリーを同時に行うものです。

バイナリーオプションでは、エントリーするときに判定時間が経過したタイミングで条件を満たすかどうかを予想します。

ハイロー取引であれば、為替レートが上がる・下がるの両方に対してエントリーすることを両建てと言います。

国内のバイナリーオプション業者で一般的なラダー取引やレンジ取引の場合には、レートが上がる側と下がる側の両方についてポジションを決めてエントリーするのが両建てです。

為替レートは上がることもあれば下がることもあります。両建てとは、どちらに動く可能性もあるときに両方の可能性を考えて両側にエントリーする手法と言うことができます。

バイナリーオプションで両建てを行うメリット

両建ての意味がわかると、今度は両建てをする意味があるのかどうかがわからずに悩んでしまいがちです。

バイナリーオプション取引をするときに、両建てをするメリットがあるのでしょうか。

両建てによる取引は使い方次第だというのは確かですが、バイナリーオプションで両建てを行うのにはメリットがあるので確認しておきましょう。

損失を最小限に抑えることができる

バイナリーオプションの両建てをするメリットとしてまず挙げられるのは、リスクの低減が可能なことです。

バイナリーオプションでは、予想が外れてしまうと投入した資金を全て失うことになってしまいます。しかし、両建てをすることによってリスクを分散させることができるため、予想が外れてしまったときに生じる損失を最小限にすることができます。

単純なハイロー取引の例を考えてみると理解しやすいでしょう。たとえば、あるエントリーポイントで、ある価格になるかならないかの両方にエントリーしたとします。

具体例

ペイアウト倍率が1.8倍だったとすれば、片方のポジションは1.8倍になって利益を得ることができ、他方のポジションは全額を没収されることになります。

予想が外れる方のポジションだけを取った場合は損失が投入した金額そのままという形で出てしまいますが、仮に両建てを同額で行っていたとすると損失は0.2倍に抑えられるのです。

金額の比率を変えることによって、リスクの分散の仕方も変えることができます。このように片方のポジションで損失が出てしまっても、もう一方で利益を出せるので損益が相殺されるのが両建てのメリットです。

”待ち”の戦略が使える

両建てによるバイナリーオプション取引をすると「待ち」の戦略を選ぶことができるのもメリットです。

両建てでエントリーをすると損益は相殺されるので、失敗しても損失は小さくて済みます。利益が出るときにも利幅は小さくなってしまうのは確かですが、いつかきっと大きく勝てるときが来ると信じて待つ戦略を取りやすいのです。

本当に待ちの戦略で利益を得るためには、取引の工夫が必要になります。

単純なハイロー取引では、二つのポジションに同額でエントリーしていると、基本的には損失しか生まれません。

ラダー取引のときには特に有効な考え方で、ジリ貧になってしまうリスクを負いながら両建てでエントリーしていくことができます。そして、想定していた為替レートが起こった瞬間に、大きな利益を生み出すといった勝ち方が可能です。

いつ自分が想定している値動きが起こるかは正確には見極められないけれど、そろそろそのタイミングがやってくるはずだというときに有効なのが「待ち」の戦略です。

損失を最小限にして勝てるタイミングを逃さないことができるので、うまく使いこなせるようになると利益を得る機会を確実にものにしていけるようになります。

バイナリーオプションで両建てを行うデメリット

両建てには確かにメリットがあるとわかっても、誰もが両建て取引を積極的に行っているというわけではありません。

それを考慮すると、バイナリーオプションで両建てをするのにはデメリットもあるのだと推察できるでしょう。

確かにバイナリーオプション取引で両建てを行うデメリットもあるので、具体的にどんな問題が生じるのかを解説します。

両建てだけでは稼げない

バイナリーオプションでは、プロ投資家は両建てだけで取引することはまずありません。バイナリーオプションで稼ぐには両建てだけでは困難だと言うことを知っているからです。

両建てでは本来は勝てると考えた一つにエントリーすれば良いのに、あえてもう一つ余計にエントリーすることで損失を抑える手法です。

その余計なエントリーのために資金を投入してしまっているので、当然ながら想定通りに当たったとしても利益が小さくなってしまいます。つまり、両建てだけではバイナリーオプションで稼ぐのが難しいのです。

本気で両建てを使って利益を出そうとするなら「転売」を活用することが重要になります。

具体例

ハイロー取引で両建てをすると、ペイアウト倍率は200%未満です。そのため両方に同額でエントリーしたら負け越すことになります。
しかし、これは負けると思った方を転売してしまうことにより損失を減らし、残した方が当たれば利益を生み出せる可能性が十分にあります。

ただし、転売はタイミングを見計らって慎重に取引を進めることが必要です。取引が複雑化するので大変になることも否めないですが、リスクをうまく減らして勝てるようになりたいときには検討する価値がある方法でしょう。

なお、バイナリーオプションの転売については、以下の記事で詳しく解説しています。

バイナリーオプションの転売とは?【損切・利確のタイミングを見極める方法を伝授】バイナリーオプションには「転売」という機能があります。FXなどでいうところの利確や損切りのような動きをしてくれる機能です。 しかし...

両建てを禁止している業者もある

また、バイナリーオプションでは、両建てによる取引を禁止している業者もあるので注意が必要です。

両建てを使った取引をうまく活用できると、勝ち越せる可能性を高めることができます。そのため、バイナリーオプション業者としては両建てをされてしまうと利益が減ってしまうリスクがあるのです。

それを考慮して両建てを禁止事項として挙げて、発覚したときには口座凍結などの対応をしているバイナリーオプション業者もあります。

知らずにやってしまうと、せっかく稼いできたお金を出金できなくなってしまうこともあるので気をつけましょう。

両建てを認めている業者の一つとして「ハイローオーストラリア」があります。

ハイローオーストラリアとは?

ハイローオーストラリアは、ハイロー取引に特化している海外の有名なバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率が設定されていることや、信頼性の高い経営基盤を持っていることから、日本人トレーダーにも人気があります。

ハイローオーストラリアでは両建てによる取引が可能で、うまく活用して損失を抑えたり、利益を得るのに成功したりしている人も大勢います。

安心して両建て取引をできるバイナリーオプション業者選びたいと思ったら、ハイローオーストラリアで口座開設をして取引をしてみましょう。

以下の記事で口座開設の手順を詳しく解説しています。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

【相場編】バイナリーオプションの両建てはここで使う!

先にご紹介したメリットとデメリットを理解した上で、どのようにしてバイナリーオプションで両建て取引を活用していく良いのかを考えてみましょう。

まずは相場の分析をしているときに、ここで両建てを検討すべしというタイミングについて紹介します。うまく勝てるタイミングがどういうときなのかをイメージできるようになりましょう。

値動きが大きい相場

バイナリーオプションの両建てを検討してみると良い相場状況として、まず挙げられるのは値動きがかなり大きいときです。

値動きが大きいときには相場の急激な変化が起こりやすくて、エントリーしたタイミングから大きく為替レートが上がったり、逆にかなり下がったりすることがよくあります。この相場の特性を活用すると利益を上げられる可能性があるのです。

両建てを有効活用できるケースとして、どのようなときがあるかを具体的に見てみるとわかりやすいと思います。国内のバイナリーオプション業者でよく取り入れられているラダー取引のケースを考えてみましょう。

具体例

ラダー取引ではエントリーしたタイミングの為替レートよりも大きく金額が離れている方がペイアウト倍率は高くなります。
相場が大きく動いているタイミングなら2倍を超えるペイアウト率のところまで為替レートが動くと期待できますが、上がるのか下がるのか予想しづらいこともあります。この際に両建てをすることにより、どちらに傾いたとしても利益を生み出すことが可能です。

待ちの戦略をするときによく選ばれているタイミングなので、ここだというタイミングを見極めるのが苦手な人も両建てを活用してみると良いでしょう。

値動きが小さい相場

逆に値動きが小さい相場のときにも両建てを有効活用できます。

バイナリーオプションの両建てを効果的に活用できるタイミングとしてよく注目されているのが、レンジ相場になっていて、かつ値動きも穏やかで安定しているときです。

値動きが小さいとエントリーしたタイミングとの為替レートの差は小さくなると予想できます。しかし、判定時刻になったときにどのくらいになるかを正確に予想するのも難しいでしょう。ハイロー取引なら上にも下にも動く可能性があって、予想が困難になりがちです。

このタイミングで両建て取引をするとどちらか一方は当たるので、損失は少なくて済みます。そして、大きな値動きが始まった瞬間に外れる方を転売してしまえば、大きな利益を得られるでしょう。

実際には値動きが小さい相場での両建ては、ラダー取引でよく用いられています。

具体例

ラダー取引の値上がりするポジションと値下がりするポジションを、エントリーするタイミングにできるだけ近いところで取るのが基本戦略です。
こうするとどちらか一方は当たる可能性が高く、うまくいけば両方とも当たることになります。

値動きが大きいと損失のみになる可能性があるので有効な取引の仕方ではありませんが、相場変動が小さいときには利益を生み出せる可能性が高い方法です。

【状況編】バイナリーオプションの両建てはここで使う!

バイナリーオプションの両建てのメリットを生かすためには状況に応じた使い方を理解していることも肝心です。

では、どのような状況のときに両建てを行うと勝てる可能性が上がるのでしょうか。プロ投資家としてバイナリーオプションに取り組んできたノウハウに基づいて、両建てを検討した方が良い状況について解説します。

自分の予想とは逆の結果になりそうなとき

状況として自分の予想が外れそうだとわかったときには、両建てを検討するのが適切です。

為替レートが上がると思っていたのに下がってしまい、まだ下がっていく可能性があるというときには、速やかに当初の予想とは逆のエントリーをしておけばきっと勝てます。

エントリーのタイミングがずれるので両方とも外れるリスクもないわけではありません。しかし、エントリーした直後に逆の結果に向かって急変を起こしたというときには損切の代わりになる有効な方法でしょう。

この場合には転売可能なバイナリーオプション業者を使っているなら、外れている方を転売することで利益を生み出しやすくなります。

ただ、レンジ相場になっているときには判定時刻までに状況が一転してしまうリスクもあるので注意しましょう。新たにエントリーした方が外れてしまい、転売してしまった方が当たることもあるのです。両建ては、このようなリスクも加味した転売のタイミングの見極めが重要になります。

急なトレンドが発生したとき

誰も予想できないような事態が発生して急なトレンドが発生したときにも、リスクを低減させるために両建てをするのが有効です。

某国から大陸間弾道ミサイルが発射
要国で経済制裁をすると突然発表される

といった、予想できないような社会情勢の変化はしばしば起こります。

その影響によって為替レートが不安定になることは多く、最終的にどのような形で落ち着くかがわからないことも少なくありません。

このようなときには当初の予想とは全く異なる値動きをするでしょう。勝てる可能性もありますが、想定外のトレンドが発生すると勝てるはずだったエントリーも負けに転じる可能性があります。

そのリスクを考慮してすぐに逆の値動きでエントリーしておくと、リスクが低減されるのです。予想とは逆の結果になりそうだと思ったときと同様に、新たにエントリーしたものが外れることもあります。

明らかなトレンドがすぐに出てこない限りは、両建てのポジションを維持してリスクを最小限にするのが賢明な判断です。

バイナリーオプションの両建てを行う時の注意点

バイナリーオプションでは、両建てによる取引ばかりをしている人が多いわけではありません。

プロ投資家の間でも「特別なシーンで使用するものであって日常的に使うものではない」ことはよく言われています。つまり、バイナリーオプションの両建てをするときには注意しなければならない点が多いのです。

その中でも何が重要なのかをプロの目から見て厳選しました。両建てをしてみたいと思っている人がまず押さえておくべきポイントは何なのでしょうか。

根拠に基づいて論理的に取引する

バイナリーオプション取引で共通して言えることですが、根拠に基づく論理的な取引をすることが必須だと考えましょう。

行き当たりばったりで取引をしていてもバイナリーオプションの勝率は上がりません。両建てをするなら「なぜ両建てをすると決めたのか」を明確にし、それが本当に利益につながる、あるいはリスクを低減させることにつながるのかを考えてからエントリーしましょう。

バイナリーオプションの両建ては、転売と組み合わせることで利益を生み出せる可能性を持っているのは事実です。しかし、両建てと転売を活用すれば常に勝ち続けられるという意味ではありません

転売のペイアウト倍率が低ければ損をする可能性があり、さらに転売しなかった本命の取引が外れれば完全な損失になってしまいます。このタイミングなら両建てと転売を組み合わせると勝てる可能性が上がるのかどうかという視点で分析をしてみるのが大切です。

バイナリーオプション取引は相場の理解をして、勝てるタイミングでエントリーすることにより利益を得るのが基本です。それでも拭えないリスクへの不安を払拭するための方法として、両建て取引が存在すると考えると良いでしょう。

大きな金額をかけすぎない

両建て取引ではバイナリーオプションでなかなか稼げないことは既に述べましたが、その理由は投入した金額に対する利幅が小さいからです。

単純に考えると、エントリーする金額を大きくすれば利益も大きくなります。このような考え方で大きな金額をかけてしまう人もいるでしょう。

しかし、そもそも両建てはリスク分散の方法であって、稼ぐための手法ではありません。リスクをゼロにする方法もないので、大きな金額を投入して外れてしまい、全て失ってしまうこともあり得ます。

大きな金額を使えば稼げると安直に考えてしまうと、逆にリスクの高い取引をすることになりかねないので注意しましょう。

負け続きで焦ってしまっているときには、大きな金額をかけて後悔することもあります。その際のリスク低減策として、両建て取引をするのは無難な考え方です。

しかし、このときにも無駄に大きな金額を投入するのではなく、どの程度のリスクヘッジをしたいかをよく考えてエントリーする金額を決めるのが大切です。

基本的に、バイナリーオプションで両建て取引をするときには、必要最小限の金額を使うように心がけると失敗がないでしょう。

【プロ投資家直伝】バイナリーオプションの両建てで稼ぐコツ

バイナリーオプションの両建ては、使い方によって稼げることはプロ投資家も納得するポイントです。ただ、むやみやたらに使っていても稼げるわけではありません。

では、どのような視点で両建てをしていけば稼げるようになるのでしょうか。

プロ投資家としてバイナリーオプションの両建てを使ってきた経験から、基本として押さえておきたいポイントを紹介します。両建てを生かせるようになるためには何が必要なのかを正しく理解しておきましょう。

判定時間の長い取引を選ぶ

バイナリーオプションで両建て取引をするなら、判定時間は長いものにしましょう。

取引時間が長ければ長いほど、落ち着いて相場を見ることができます。後からリスク分散のために両建てのエントリーをする場合にも、最初から両建てをしていて一方を転売しようとしているときにも、十分に考えられる時間があるのは魅力的です。

短時間取引の場合には、取引時間内に急変が起こったとしても、冷静に値動きの予想をして両建てや転売の決断ができないでしょう。判断ミスによって売るべきではなかった方を転売してしまったり、買うべきではないタイミングで両建てのエントリーをして後悔したりする事例は決して少なくありません。

相場の動きをきちんと確認できる程度の余裕がある長さの取引を選べば、このような失敗は少なくて済みます。

人によってどのくらいの時間までは柔軟に対応できるかは異なるので、少し試行錯誤をしてみて自分なりに余裕を持てる判定時間の長さをできるだけ早めに見極めておきましょう。

高性能なツールを手に入れる

バイナリーオプション取引では、論理的な形で予想をするのが大切です。

この点は両建てをするときでも同じことで、いかにして確度の高い予想を立てられるようにするかを考える必要があります。

高性能なツールを手に入れてチャート分析をするのは重要なポイントです。バイナリーオプションで勝てるようにするために役に立つインジケーターを簡単に使えるようになっています。

視覚的にわかりやすく表示できるツールは魅力的でしょう。性能が良くて直感的に操作できるツールがあればチャート分析がはかどります。自分にとって最良のツールを手に入れて、両建ても組み込みながら取引をしていきましょう。

エントリーするタイミングや転売するタイミングを的確に決められるようにするには、使いやすいツールをパートナーとしてバイナリーオプションに取り組んでいくのが賢い方法です。無料のツールでも使い方次第で取引に活用しやすいものがたくさんあります。

両建て攻略法をプロに学ぶ

両建ては二つの異なる方向性のポジションを取得することによってリスクを分散させたり、転売やラダー取引の活用によって利益を生み出したりできる魅力があります。

しかし、通常のように為替レートの変動が一方に進むと予想するバイナリーオプション取引に慣れていると、本当にこのやり方で大丈夫なのかと不安になって両建てができないこともよくあります。

通常の取引も両建ての取引も、チャート分析に基づいて予想を立ててエントリーするという点では特に違いはありません。ただ、リスクの考え方や利益の得られ方が異なっているので、全く同じ考え方でエントリーできるわけではないのも事実です。

慣れてしまえばこのタイミングは両建てをしておくべきだとすぐにわかり、このタイミングなら両建てで稼げると見極められたりするのは確かです。

しかし、この領域に達するまでにはかなりの熟練が必要で、プロ投資家と名乗っている人でもまだまだ未熟なこともあります。

しかし、両建ても使って稼いでいるバイナリーオプションのプロ投資家もいます

私も戦略としてしばしば両建てを活用していて、大きな利益を上げたり、まずいと思ったときにリスクを最小限に抑えたりしてきた経験が豊富です。

両建てを駆使して稼げるようになるには、私のようなプロから両建て攻略法を教わるのが効率的でしょう。

私はLINEでつながっている人たちに、バイナリーオプション取引のノウハウを伝授しています。

あなたも私とつながりませんか?
私と友達になりませんか?

もちろん、お金は一銭もいただいていません。

なぜなら、バイナリーオプションで人生を勝ち上がりたいと真に望む人の手助けをするのが、私のライフワーク(生活の一部)だからです。

両建てで勝ちたいと思っているなら、ぜひ連絡をください。

まとめ

バイナリーオプションの両建ては、為替レートが上がる方向と下がる方向の二つのポジションを同時に取得することでリスクを最小限に抑える手法です。

転売を活用したり、ラダー取引で工夫したりすれば利益を生み出すこともできますが、基本的には損失を減らす目的で使用する取引方法だと考えましょう。

本気で使いこなせるようになりたいならプロ投資家の私がノウハウを伝授しますので、ぜひLINE登録をして学んでみて下さい。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder