ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの取引方法を入金から出金まで詳細を分かりやすく解説

ハイローオーストラリアは日本語対応の業者ですが、基本的には海外のバイナリーオプション業者ということもあり、口座を開設した後も取引方法がよく理解できないというケースがあります。

ここではハイローオーストラリアの取引方法を入金から出勤までわかりやすく解説します。

まだハイローオーストラリアで口座開設を完了していない人は、以下より口座開設を完了させておきましょう。(口座開設は無料かつ3分で完了します!)

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから 

ハイローオーストラリア取引方法詳細

ハイローオーストラリアの取引方法はとてもシンプルです。まずは口座開設を行い、ハイローオーストラリアで取引をするための資金を入金しましょう。

資金の入金方法は、クレジットカード・銀行振込・その他仮想通貨による入金方法もあります。

最も簡単でスムーズに入金できるのは、クレジットカードによる入金です。

ハイローオーストラリアに入金して取引が可能になったら、この後ご紹介する取引方法でエントリーなどを行ってみましょう。

ハイローオーストラリアは出金方法もまたとてもシンプルです。ハイローオーストラリアから現金を出すための条件は、最低出金額である1万円以上の残高がハイローオーストラリアの口座に入っていることです。

本人名義の銀行口座を設定しておけば、早ければ翌営業日にはお金が口座に入金されてきます。

ハイローオーストラリアの口座開設については、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】

HighLow

HighLow(ハイ・ロー)はこれぞバイナリーオプションと言っても過言ではないほど、最もバイナリーオプションにおいて基本的な取引方法となります。

取引方法はエントリーをした瞬間のレートと比べて、判定時刻のレートが上がっているが下がっているかを予想するのみです。

ハイローオーストラリアで利用できる取引時間は15分・1時間・1日となっています。それぞれ、15分後、1時間後、1日後が判定時刻となります。

例えば、21時12分にHigh・判定時間が1時間でエントリーをした場合、22時12分にレートが上がっていれば「勝ち」となります。逆もまた然りです。

当たっていた時に払い出される倍率・ペイアウト率は1.8倍から1.95倍となっています。

最もベーシックな取引方法の一つであることから、オーストラリアで取引する方やいわゆるデモ取引にチャレンジする方、その他バイナリーオプション自体が初めてという方はこの取引方法からトライしてみると良いでしょう。

ちなみに最もベーシックな取引方法であるために、ハイローオーストラリアで提供されているすべての通貨ペアなどの商品で取引が可能となっています。

戦略上このタイミングではドル円での取引が望ましくない!という場合には、他の通貨ペアでの取引に調整することもできるというわけです。

また、この後ご紹介するようにスプレッドがついているわけではなく、値動きの方向さえ正確にエントリーできていれば勝ち判定となりますので、初心者の方でも比較的勝ちやすい商品とも言えます。

ハイローオーストラリアのハイロー(HighLow)取引を解説!他の取引方法との違いは?ハイローオーストラリアで人気の取引方法・ハイロー取引。ここでは、ハイロー取引についてその方法を解説するとともに、ハイローオーストラリアで...

HighLowスプレッド

HighLowに似ている取引方法にHighLowスプレッドがあります。

時間もHighLow同様に15分・1時間・1日から選べますが、ペイアウト率が2.0倍と高いのが特徴です。

HighLowとの違いはペイアウト倍率とそもそもの勝敗判定にスプレッドがついているという点です。

簡単に解説するとスプレッドがついている取引の場合は、指定された幅以上に値動きがなければ勝ちと判定されません。

先程のHighLowはたとえ少しの幅であっても判定時刻に指定した方向で値動きがあれば価値判定が出ます。一方、スプレッドがついている場合はある程度大きな幅で値動きがなければ価値判定とならないため、注意が必要です。

その分リスクが高いため、ペイアウト倍率も通常の取引より高額になっています。

また、スプレッドがついているということはよほど値動きの幅と時間帯に気をつけて取引をしなければ、最終的にドロー判定で負けてしまう可能性があります。

ハイローオーストラリアは、エントリーしたタイミングと判定時間の値が同じであればドロー=負けという判定になってしまいます。それでは意味がありませんので、ハイロースプレッドで勝つには、ある程度の値動きがある通貨ペアで、ある程度の値動きのある時間帯に取引をするのが重要といえます。

Turbo

Turboは文字通り、取引時間が短く結果が出るまで極めてスピーディーという特徴があります。ハイローオーストラリアならではの超短期的な取引の一種です。

判定時間は30秒、1分、3分、5分となっており、極めてスピーディーで回転が速い取引となっています。

国内では実現できない短いスパンの取引のため、ハイローオーストラリアでも人気の取引方法です。30秒~1分の取引の場合はほぼタイムラグなしに取引の結果が確認できるのが最大のメリットと言ってよいでしょう。

わずか30秒~数分で一回の取引が完結するため、次から次へと取引回数を増やすのも不可能ではありません。

ただし判定時間が短ければ短いほど、予想の難易度が上がると言わざるを得ません。そのため、ペイアウト率も高いというわけです。ペイアウト率は1.95倍となっています。

言ってしまえば、大きな流れの中で相場が動くことを予想するのは難しいことではありません。

例えば明らかなトレンド相場が発生している場合は紆余曲折があったとしても、15分後の相場はおそらく上がっているだろうと容易に判定することもできる(そして実際にそうなるケースも多い)わけですが、Turbo取引の場合はそうも言っていられません。

つまりTurboのように判定時間が短い場合、場合によっては強烈なトレンド相場中でも全く予想しない方向に一瞬だけ相場が動いてしまい、そのタイミングで判定されてしまう危険性もあります。

バイナリーオプションの相場はどの通貨ペアであれ、絶えず一つの方向に相場が動き続けるということはまずありえません。相場の性質上、大きく値が動いた時には必ず調整の動きがあります。

例えば過去のトレンド相場などでも1分足などでチャートを追いかけた時、逆方向に細かく動きながらトレンドを形成していっているのが分かります。

このようにややリスクがある取引方法のため難易度も高く、ペイアウト率も高いということになります。

ハイローオーストラリアならではの人気取引「ターボ」を分かりやすく解説ハイローオーストラリアにはターボという取引方法があります。バイナリーオプションに取り組む人たちから大きな人気を集めている方法で、ハイロー...

Turboスプレッド

こちらの方法は、Turbo取引の判定時間のままでスプレッドが更についているという取引方法となります。

言うまでもなく、難易度は4つの取引方法の中で最も高くなります。

元々相場の動きが極めて読みづらい短い判定時間の中で、さらに一定のスプレッド幅を超えて値動きがなければ勝ち判定とならないわけですから、どれほど難しい取引なのかは想像に難くないでしょう。

ただし、ペイアウト率は堂々の2.0倍ということで、ハイローオーストラリアの中でも最もペイアウト率が高い取引方法となります。

そのため、短期決戦型で一気に稼いで一気に離脱するという戦法を取ることも可能です。

Turboスプレッドで勝率を上げていく方法は様々ありますが、基本的にTurboスプレッドで勝つためには前提条件が二つあります。

まず、短時間取引でも勝敗が決するほど活発な値動きのある通貨ペアで勝負をすること。

もう一つ、スプレッドの条件をクリアできるほどの大きな値動きが発生している通貨ペアで勝負をすることが挙げられます。

またTurboスプレッドはハイローオーストラリアの中でも取引可能な通貨ペアが限定されているので、タイミングに応じて出来る限り二つの条件を満たした通貨ペアを見つけることがTurboスプレッドで勝つための一つの方法です。

4つの取引、どれがおすすめ?

バイナリーオプションを始めたばかりの初心者ならハイローがおすすめです。反対に一定の通貨ペアのボラなどをきちんと把握しており雇用統計の発表時刻なども頭に入っているタイプの方は、Turbo取引でも「やっていける」可能性が高くなります。特に、流れが読みづらく、スプレッドの条件も付いているTurboスプレッドに関しては、まぐれで勝つことは出来ても、常勝はほぼ不可能です。

きちんと相場などを読み切って勝率をキープするのは極めて難しいと言えます。そのため、一般的な相場の大きな流れのみならず、各種分析を用いてより高度に分析が出来る人であればTurboスプレッドでも一定の勝率が確保できる可能性があります。

通常のハイローより短い時間で判定されてもある程度勝率をキープできそうだという方は、通常のハイローではなくTurboに挑戦してみましょう。

その他ライフスタイルの兼ね合いで1日に取引ができる時間が短い!という場合も、Turboを主戦場にするとある程度の取引回数を確保できるでしょう。

判定時間は長い方がいいけど、その分、通貨ペアの取引量などをきちんと理解していて大きな値動きのある時に狙ってエントリーができそうだ!という自信のある方は、通常のハイローから一つペイアウト率を上げてハイロースプレッドに挑戦するべきですね。

まとめ

ハイローオーストラリアの取引方法は大きく分けて4つあります。最もベーシックなHighLow、HighLowに値幅の制限がついたHighLowスプレッド、最短30秒から判定時間が選べるTurbo、Turbo取引にスプレッドをつけ、最高ペイアウト率を誇るTurboスプレッド。

それぞれペイアウト率や難易度の部分で特徴がありますので、ご自身のスタンスやその時の状況に応じてどの取引方法でエントリーを行うか適切に判断していきたいところです。

初心者の方や今日初めてハイローオーストラリアorバイナリーオプションに触れたという方はまずは最もベーシックな取引方法であるHighLowの1時間判定からトライしてみましょう。

そして出金できる金額である1万円を超えたら、まずは自分の銀行口座に出金してみましょう。

ハイローオーストラリアのハイロー(HighLow)取引を解説!他の取引方法との違いは?ハイローオーストラリアで人気の取引方法・ハイロー取引。ここでは、ハイロー取引についてその方法を解説するとともに、ハイローオーストラリアで...
ハイローオーストラリアならではの人気取引「ターボ」を分かりやすく解説ハイローオーストラリアにはターボという取引方法があります。バイナリーオプションに取り組む人たちから大きな人気を集めている方法で、ハイロー...

また、バイナリーオプションで人気No.1業者であるハイローオーストラリアの口座開設が完了していない人はこの機会に完了させておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設は3分で完了します。(開設費用・維持費ともに無料です。)

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder
ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder