バイナリーオプション

バイナリーオプションで勝つのは難しい?負ける原因と確実に勝つ方法を伝授

バイナリーオプションで稼いでいる人の噂を聞いたことがあるけれど、本当に自分も稼げる可能性があるのかなと疑問に思っている人もいるでしょう。

ルールは簡単そうに見えますが、実は難しいのではないかと疑っている人もいるかもしれません。

バイナリーオプション取引は本当に難しいのでしょうか。

この記事ではプロ投資家の視点からバイナリーオプションの難しさについて触れた上で、負ける原因に基づいた勝利の方法を紹介します。

バイナリーオプションは難しい!その理由とは

バイナリーオプションは二者択一のシンプルなルールになっているので、簡単に始められるというイメージを持っている人もいるでしょう。

シンプルなのに難しいと言われているのには明確な理由があります。確率論的に考えれば当たるか外れるかだけなので勝ち負けは五分五分です。

ところが、実際の勝率は半分以下になってしまっている人も多いのです。なぜそのような状況が生まれてしまっているのかをプロ投資家としてわかりやすく解説します。

理由①ペイアウト倍率が決まっている

バイナリーオプション取引ではペイアウト倍率が決まっているので、確率論的には勝てないのが一般的です。

バイナリーオプションで、仮に五分五分で勝てたケースを考えてみましょう。

五分五分で勝てたケース

ペイアウト倍率は一般的には高めでも1.8倍~1.9倍くらいで、2.0倍を超えていることはほとんどありません。勝率が50%でエントリーする金額も一定にしていたとしたら、理論的には投入した資金が90%~95%になってしまいます。

つまり、ランダムにエントリーしていると収益はマイナスになってしまい、取引を重ねていくほど損が大きくなるのです。当然ながら勝率が半分以下だったとしたらかなり損失を増やしていくことになります。

単純に考えると平均1.8倍のペイアウト倍率で取引をしていくとしたら勝率は60%くらいないと利益を生み出せません。

勝率が60%だとしたら、理論的には投入した金額が108%になるので、トータルで8%くらいの利益を得られると期待できます。

あくまでこれは理論計算なのでその通りになるとは限りませんが、ペイアウト倍率が一般的に2.0倍未満になっているハンデを覆すような勝率を維持する必要があることは念頭に置いておきましょう。

理由②知識やテクニックが必要

バイナリーオプション取引のルールは簡単で理解しやすいのは確かですが、勝つか負けるかが五分五分では損をしてしまうので運任せの取引をするのは損失を生むだけです。

勝ち続けるためには、勝率を上げるためのエントリーの仕方を見出すことが重要になります。取引で勝つためには、値動きを予測できるようにならなければなりません

為替レートを見たときに、

上がるのか・下がるのか
その幅はどのくらいなのか

といったことを見て取ることができれば勝てるというのは、容易にイメージできるでしょう。そのためには、知識やテクニックが必要になります。

初心者にとってバイナリーオプションが難しいのは、ルールを理解するのに比べて知識やテクニックを学ぶのが大変だからです。結果としてルールがわかった時点でバイナリーオプションを始めてしまい、五分五分の取引をしてしまっていることが多いのが実情です。

知識もテクニックも勉強することができますが、誤った理解をしている状況で取引をしてしまい、逆の予想をして失敗しているケースもあるでしょう。

バイナリーオプションが意外なほどに難しいと捉えられているのは、勝つために高度な知識やテクニックが要求されるからなのです。

理由③値動きの傾向が一定ではない

バイナリーオプションは為替レートの値動きに基づいた取引なので、値動きの傾向が一定していれば誰でも簡単に予測ができます。

しかし、為替レートは様々な物事の影響を受けて変動するため傾向が一定ではありません。

為替チャートを一度見てみると、その状況がよくわかるでしょう。全体的に値上がりをしていたと思ったら、突然下落してしまうこともあります。ずっと横ばいだったのに急落をして、また横ばいになるといった変化も起こり得ます。

もっと短い時間での変化を見てみると、一瞬だけ高値になって元に戻るといった現象も発生する可能性があり、ランダムな動きをしているのではないかと思わせるような状況も少なくありません。

経済指標に影響を与え得る物事は、為替レートに影響を及ぼします。

社会情勢の変化
政治的な決断
政治家や大企業の発表など

さらにトレーダーが売り買いをすることでも為替レートは変化するので、単純にニュースを見ていただけではレートの変化は予想できません。

複雑に色々な要素が絡み合ってレートに影響し、予想を覆してしまうようなこともあるのがバイナリーオプションの難易度を高くしている原因です。

【体験談】本当にあったバイナリーオプションでの失敗

バイナリーオプションが難しいと言われているのは、本当に取引で失敗している人もいるからです。実際に失敗している人たちはどのような目に遭ってしまっているのでしょうか。

ここではバイナリーオプションでの失敗談を口コミからピックアップしました。

失敗の内容についてもプロ投資家の目から見て考察するので、バイナリーオプションの難しさに由来しているのかどうかもしっかりと考えてみましょう。

体験談その1:「1日で80万円負けた」

「バイナリーオプションやめれなくなり、1日で80万負けてしまいました。バイナリーをしていた時の記憶もそこまでお金を使った記憶がないほど、我を忘れてやっていました。。。」
(引用:Yahoo!知恵袋)

バイナリーオプション取引は、ギャンブルやゲームのような感覚でやってしまう人も少なからずいます。

当たるか外れるかを予想して、エントリーしたらそのまま結果が出るまで待てば良いというシンプルな仕組みなので、特に短時間の取引だと結果がどうなるかとワクワクしながらチャートを見てしまうこともあるでしょう。

深く考えないでもできてしまう分、我を忘れてやって後悔しているケースは多いのです。これはバイナリーオプションの基本ルールがシンプル過ぎるために起こっている失敗と言えます。

複雑なルールで深く考えなければエントリーできないのであれば、途中で嫌になって諦めるでしょう。負けた分は取り戻したいという気持ちが出てきたときに、すぐにエントリーできてしまうので負け続けるリスクがあるのです。

体験談その2:「負け続けて借金した」

「バイナリーオプションで借金を作り親から250万借りました。なので多少でも増えればと思い、また手を出してしまい一時は増えましたが、やめ時を誤り結局50万ほど負けてしまいました。」
(引用:Yahoo!知恵袋)

負け続けてしまったために、借金をするほどになってしまっている事例もあります。借金が膨らみ、最終的に債務整理をしているケースすらあります。

バイナリーオプションでは、確率的な問題で時々勝てることもあるのが特徴です。本当に負け続けてしまえばもう無理だと思って諦められるかもしれませんが、たまに勝ってしまうので余計に諦めにくくなってしまうのが問題なのです。

日本では国としてバイナリーオプションを投資として認めていますが、このような形で借金を抱えるようなことになっては元も子もありません。

そのため、バイナリーオプションは高度な知識を必要とする投資だと位置付けて、注意喚起すらしているのが現状です。

体験談その3:「業者を通じて口座開設したら出金不能」

「SNSの投稿を見てバイナリーオプションを知り、業者を通じて口座を開設。クレジットカードA・B2枚を使って合計40万円をバイナリーオプションに投資しましたが、口座からの出金が不能に。調査の結果、業者は金融庁が警告する無登録業者であることが判明。」
(引用:経済産業省資料)

バイナリーオプションの難しさとして、安全に利用できる業者を選べるかどうかという点も挙げられることがこの記事からわかるでしょう。出金できないのでは、いくらバイナリーオプションで勝ったとしてもお金になりません。

最終的に被害者は返金を求めて消費生活センターに相談し、支払いは全額取消になっています。最悪の事態は免れたとはいえ、解決に至るまでに途方もない苦労があったのは確かでしょう。

バイナリーオプションは、詐欺のような行為の被害に遭うリスクがあることも考慮して、取引をする必要があります。

バイナリーオプションで負ける原因は?勝てない人に共通する3つの特徴

バイナリーオプションでこれだけ失敗している人がいるとなると、やはり難しくて勝てないのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、負けてしまう原因がわかれば打開策を導き出せるとも考えることが可能です。

勝てない人に共通していることは何なのでしょうか。今まで挙げてきた失敗談に基づいて、負けるバイナリーオプションのやり方についてプロとして考察してみます。

共通する原因を見出して、どうすれば勝てるようになるかを考えていきましょう。

目先の利益だけを追っている

目先の利益だけを追っているために負けてしまうのはバイナリーオプションではよくあるパターンです。

バイナリーオプションで勝ってお金を稼ぎたいという気持ちは持っていても構いませんが、目の前の勝ち負けにだけこだわってしまうと失敗の道を歩むことになります。

目先の利益にこだわると感情に流されやすくなるのが問題点です。負けてしまったときには何とかして損失を取り戻したいという気持ちが働きます。「ここならもしかしたら勝てるかもしれない」という気持ちでエントリーするようになってしまいがちです。

バイナリーオプションでは、勝てるタイミングを見つけてエントリーするのが定石なので、このように感情に流されて闇雲にエントリーをすると負け続けてしまいます。

「お金が必要」という気持ちが強くなるほど、このような焦りが生じます。たとえ負けていなかったとしても、借金を返すためにバイナリーオプションをやろうなどと思ったときには勝ちにくいタイミングでエントリーして後悔するリスクが高いでしょう。

お金を作らなくてはならないような目的があるときには目先の利益を追ってしまいやすいので、基本的にはバイナリーオプションをするのは控えるのが無難です。

チャート分析を行っていない

チャート分析をせずにバイナリーオプション取引をしていた人も、大抵は失敗しています。バイナリーオプションで勝つには「根拠」が必要です。

コイントスをして表が出るか、裏が出るかを賭けて、当たったらお金が手に入り、外れたら全額没収されるといったギャンブルと同じ感覚でもバイナリーオプション取引はできます。

しかし、冒頭で説明したように確率論的に負けるペイアウト倍率になっているので、五分五分の勝率では負け越すことになるのです。何も考えずに直感で勝負したり、場当たり的な取引をしていたりすると負け続けるリスクが高いので注意しましょう。

バイナリーオプションではチャートに基づいて今後のレートがどのように推移していくかを論理的に考えるのが基本です。チャートを読み解いて、これは勝てる可能性が高いポイントだと言えるタイミングを見つけられれば、エントリーして勝てることが多くなります。

エントリーポイントを見極めるという考え方を疎かにしてしまうと勝率が上がらず、負けを繰り返すことになりがちです。
自分なりに考えてエントリータイミングを決めているつもりでも、チャートを分析していないと情報不足で正しく見極められないので注意しましょう。

ツールに依存している

バイナリーオプションのツールに依存している人も、最終的には失敗している場合がほとんどです。勝率100%や90%といった謳い文句で販売されているバイナリーオプションの予想ツールや自動売買ツールなどは、実際にたくさんあります。

ただ、これはただの売り文句なので気をつけましょう。

本当に勝率が100%くらいだったとしたら瞬く間に資金を膨らませていき、億万長者になれるでしょう。そのようなツールを公開して販売するよりも、自分で使って取引をした方が稼げます。

情報の信憑性が低く、誇大広告を出している詐欺まがいのツールも横行しているので注意しなければなりません。宣伝広告に踊らされてしまうと大きな失敗をする可能性があることは肝に銘じておきましょう。

ツールを使って成功している人もいないわけではありませんが、そういう人は基本的にツールに依存はしていません。バイナリーオプション取引を効率化するために活用方法を研究して使いこなしているのです。

自分なりのトレードの補助としてツールを使う分には問題ありません。しかし、ツールを使っていれば儲けられると信じて任せきりにしてしまうとあっという間に財産を失うことになりかねないのです。

【プロ投資家直伝】バイナリーオプションで確実に勝つ方法

バイナリーオプションで負ける人たちに共通していることを理解できたら、勝つにはどうしたら良いかという方向に視線を切り替えるのが大切です。

ここまでバイナリーオプション取引の難しさや失敗のリスクについて詳しく解説してきたのは、本当に勝てるようになるためにはどうしたらいいのかを理解できるようにするためです。

今まで負けてきた人もこれから始める人もプロ投資家直伝の勝ち方を紹介するのでよく読んで理解して下さい。

利益よりも勝率を重視する

バイナリーオプションで勝つためには、目先の利益ではなく長期的に見た勝率を重視して取引を進めるのが重要です。

「昨日はいくら利益が出た」
「今日は今のところこのくらい損失が出ている」

といった形で金額に目を向けてしまうと、目の前で利益を上げることにこだわってしまい、感情的に流されてしまうリスクが高まります。

しかし、勝率で考えるともっと長いスパンで考えなければなりません

今日の勝率はいくらかという分析もできなくはありませんが、例えば「3回しか取引していないのに2回勝ったから勝率が67%だ」と分析しても、あまり意味がある数字とは思えないでしょう。

しかし「今月の勝率」「この一年間の勝率」という見方をすることで、勝てる取引を継続できているかどうかを見極めることが可能です。

バイナリーオプションでは、負けなければお金が減ることはありません。
負けないためには、勝率を上げていくのが最も重要です。

どれだけ儲けるかよりも、どれだけ勝つかを重視すると勝率が上がっていきます。そして、結果的に利益も大きくなっていくのです。

勝率が高いと自信も生まれるので、負け続きの日があっても翌日には勝てるだろうと思えるようになります。メンタルケアのためにも有用なのが勝率を重視する考え方です。

チャートを読み解く勉強をする

チャートがバイナリーオプション取引では大切だという説明は既にしましたが、勝てるようになるためには本気でチャートを読み解けるように勉強することが必要です。

チャート分析をすればこれからどのような値動きをするかを論理的な考え方で予測できます。

その予測に基づいてエントリーするかどうかを決めたり、どんなエントリーの仕方をするかを考えたりすれば、勝てるときにだけエントリーする習慣が身につきます

確実に勝てるポイントを狙うのはバイナリーオプション取引で勝率を上げるための基本です。チャート分析をして「このパターンならこの形でエントリーすれば勝てる」といった”勝利の法則”を見出せると自信を持って取引できるでしょう。

チャート分析に使えるツールはバイナリーオプション業者が提供しています。基本的なチャートの見方を学び、ツール上で使える様々なインジケーターを駆使して分析していくと勝てるエントリーポイントを見出せるようになります。

インジケーターは意味だけでなく活用法も合わせて学び、実践的に使えるようにするのが大切です。まずはチャートを読み解けるように勉強をしましょう。

資金管理を徹底して行う

バイナリーオプション取引では資金管理をしていたかどうかで成功の可否が変わります。

バイナリーオプションに限らず、投資の資金は生活に必要がない余剰資金を使うのが基本です。その範囲内で取引をして資金を長期的な視点で増大させていくのが重要になります。

資金の使い方にはルールがあるわけではありません。ただ、むやみに使い過ぎてしまって公開することがないように、どれくらいのお金を使ってバイナリーオプション取引をしていくのかを決めておきましょう。

次のようなルールを作り、どのように資金を使っていくのかを自分なりに決めておくのが良い方法です。

資金の何パーセントまで一つのエントリーに使って良いか
一日にいくらまでにするか
いくらを下回ったら一度取引をやめるか

多くのバイナリーオプション業者では、口座履歴を確認できます。どのくらいエントリーしていくらを使用し、どの程度の金額が戻ってきたのかを遡って調べることが可能です。

今まで負け続けてきた人は履歴を参照してみると、どのタイミングで取引をやめるべきか、いくらを上限にすべきかといった点を導き出せるでしょう。

ブレないメンタル持つ

負ける道を歩んでしまわないためのメンタルを持つこともバイナリーオプションで勝つためには欠かせません。

負け続けて最終的に資金がゼロになったり、借金をするほどになってしまったりしているケースでは大抵はメンタルが崩れ去っています。

負けてしまうと動揺するのは誰でも同じです。ただ、それでも冷静さを保ち続けるメンタルの強さがある人は、次の取引でも勝てるポイントを的確に見抜いてエントリーできます。

メンタルが弱いと、負けた分を取り返そうとしてむやみにエントリーするようになりがちです。逆に勝ち続けている時は、負けるリスクもあるタイミングにまでエントリーして大損をすることもあります。

バイナリーオプションは負けることがあって当然です。
慌てず騒がず、次から勝率をもっと上げようと考えれば良いのです。

このような感情の起伏に惑わされないためには、強いメンタルが必要です。お金の不安などのメンタルを揺るがすような悩みは全て解決してから、バイナリーオプション取引をするのが賢い方法でしょう。

強いメンタルがあれば詐欺のようなツールに騙されることもなくなり、安心してバイナリーオプション取引をすることができます。

確実に勝っているトレーダーの真似をする

最後に重要なのは、勝ち方を真似ることです。

今までバイナリーオプション取引では勝率を上げるのが大切で、そのためにはチャート分析を徹底して行うのが必須と説明してきました。

これからバイナリーオプションに本格的に取り組もうと考えている初心者の方にとって、チャートの見方から始めて高度なテクニックを必要とする分析方法を学び、実践的に使えるようになるまでにはかなりの勉強が必要なのはイメージできるでしょう。

それも重要なのは確かですが、同時に成功者を真似ることでスムーズに成功に向かって進めるようになります。

何事も、成功するにはその道で成功してきた人の真似をすることから始まります。

プロのアスリートも全て自分で考えて能力を伸ばしてきたわけではなく、まだアマチュアだった頃にプロがやっていることを真似して成長を遂げているのは知っている人も多いでしょう。

バイナリーオプション取引でも同じことを言えます。バイナリーオプションで成功しているトレーダーをモデルとして勝つ法則を教わり、自分のものにすることで速やかにトレーダーとして成長できます。

このような視点でプロトレーダーの真似をしていくことが勝てるようになることに直結するのです。

確実に勝っていて真似できるトレーダーがいるのかがわからず、途方に暮れてしまう人もいるでしょう。

実はあなたの目の前にその人がいます
この私です

この記事を最後まで読んでくれたあなたに、私のLINEをお教えしましょう。

私は難しいと言われるバイナリーオプションに取り組み、勝率を上げ続けてきたプロトレーダーです。あなたを成功に導く術を知っています。

もちろん、お金は一円もいただきません。

私がどんな取引の仕方をしているかをLINEで詳しく紹介しているので、確実に勝つトレーダーの真似をしたいと思ったらぜひ連絡してください。

まとめ

バイナリーオプションは高度な知識やテクニックを必要とする投資なので難しいのは事実です。

簡単に理解できるルールなのでギャンブル感覚で取引をして失敗している人もいるなど、取り組み方やメンタルによる影響で難しくなっている面もあります。

ただ、初心者でも勝率で考えて取引を行い、チャート分析を習慣化すれば勝てるようになれます。その近道として、まずはバイナリーオプションの成功者の真似をすることから始めてみましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder