バイナリーオプション

バイナリーオプションの勉強は「効率」がミソ!私がプロになるまで実践した勉強法をすべて公開します

バイナリーオプションの勉強は、結論から言ってしまえば効率重視の方が良いでしょう。なぜなら、バイナリーオプションの勉強は幅広いことをまんべんなく勉強する必要があり、また、その効率を重視しないと、いつまでたっても結果を出すことができないからです。

ここでは、私がプロのバイナリーオプション投資家になるまでに実践した勉強法をすべて公開します。バイナリーオプション初心者の方が効率よくバイナリーオプションの知識を身につけられますように。

バイナリーオプションの勉強が必要な理由

バイナリーオプションの勉強が必要な理由、それはシンプルに言ってしまえば勝率をあげ、より豊かな生活を手にするためと言えるでしょう。
バイナリーオプションはギャンブルではありません。
多くの人が勘違いしていることなのですが、バイナリーオプションは勉強なしに稼げるものではありません。

仮に勉強することなくバイナリーオプションで稼げているとすればそれはあなたが本物の天才か、プロの投資家としての素質を持っているか、そして最も可能性が高いものとしてまぐれあたりが続いているだけと言えるでしょう。バイナリーオプションは勉強なしに勝ち上がっていくことはほぼ不可能です。だからこそバイナリーオプションの勉強が必要というわけです。

そして、バイナリーオプションは勉強を重ねていくことにより、より深い知識をあなたに与えてくれます。世の中の経済や動きを見ることがバイナリーオプション投資の本質でもあります。なので、勉強をすることで知識が深くなれば、お金を稼ぐこと以外にもあなたの将来性や可能性はどんどん広がっていくことでしょう。

バイナリーオプションで勉強すべき内容

バイナリーオプションで勉強すべき内容は極めて多岐にわたります。だからこそ、効率重視で動かねばなりません。そのためにはまず「バイナリーオプションで何を勉強すべきなのか?」をはっきりとさせておくとよいでしょう。何事もそうなのですが、全く新しいことを勉強する時、どのようにして順番を組み立てていくか、これがとても重要です。

学校の教科書はよくできているもので、知識を吸収する時に「どんな筋道を立てて勉強すれば最も効率が良いか」、これがきちんとしているわけです。。学校の教科書、ダテじゃないんですね。

つまりバイナリーオプションで勉強する時には内容をきちんと組み立てて、それらを効率よく吸収していくと良いわけです。それでは、勉強すべき内容にはどのようなものがあるか?ここでは私がプロになるまでに実践した勉強内容をまとめてみました。

相場の見方

まずは相場の見方です。バイナリーオプションは相場を見てチャートの行方を予想するのが取引の本筋となりますので、相場の見方は覚えておきましょう。

最低限、チャートの読み方やどの方向に動けば値が上がっているのか、などはマストですね。

そして相場は生き物です。様々なシーンで様々な動き方をします。

また、これは通貨ペアや時間帯、ボラティリティなど様々な要素によって変動があります。しかし、相場は長い歴史の中で繰り返し同じような動きをしていることがあります。これはフォーメーション分析といって、このような相場の動きになった時にはどのような値動きをする、といった「形で覚える」分析手法となります。つまり、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析など難しい内容ももちろんありますが、フォーメーション分析のように、形で感覚的に覚えることも不可能ではないというわけです。

このように、相場の分析手法を覚えておくと取引はもっと楽になります。また、バイナリーオプションの勉強も最初から難しいものに取り掛からなければならないというわけではなくて得意なものから取り掛かっていけばそれで良い、ということに気づけるわけです。バイナリーオプションの相場の読み方は多岐に渡るため

・どんな方法があり

・自分に向いているのはどんな方法か

を知識として吸収するのも重要なことです。このように相場の味方はまんべんなく勉強しておくとよいでしょう。

バイナリーオプションの仕組み

そもそも、バイナリーオプションの仕組みを覚えておかないと始まりません。バイナリーオプションの仕組みは極めてシンプルです。

予想した時間に、予想した方向へチャートが動くかどうか、これだけです。

予想が当たっていればペイアウトを受けられ、予想が外れていれば、お金は貰えません。エントリーした金額を失うこととなります。

つまり、仕組みは非常にシンプルというわけです。

他の投資取引ではちょっと考えられないほどにシンプルなため、場合によっては他の投資取引の経験がある方が混乱してしまうというケースもあるでしょう。「郷に入っては郷に従え」という言葉がある通り、バイナリーオプションはバイナリーオプションの仕組みやルールをきちんと理解して、勝率を上げられるようにご自身のマインドをチューニングアップしていく必要があるというわけです。

FXとの違い

同じ為替相場の上下を予想する取引にFXがあります。事実として、国内のバイナリーオプション取引もFX業者が提供しているバイナリーオプション取引、という位置づけになっているケースも多く見られます。

ただ、バイナリーオプションとFXには大きな違いがあります。共通しているのは為替相場の動きを予想するということだけです。

FXは予想が外れた際に、エントリーした金額以上にマイナスを出す可能性があります。バイナリーオプションにはこれがありません。つまりFXは取引をする事で大きな損失やマイナスが出る可能性もありますが、バイナリーオプションは良くも悪くも、エントリーした金額以上のお金を失うことはないというわけです。

反対に、バイナリーオプションはFXほど一発逆転の大きな利益を生み出すことはできません。1回のエントリーで払い出されるペイアウト率は最高でも2.0倍程度というのが一般的ですから、FXのように一夜にして大逆転というのはなかなか難しいわけです。

だからこそバイナリーオプションは投資向きといえるのですが、それはさておき、FXとバイナリーオプションの違いについてはきちんと理解しておくと良いでしょう。

とFXでそれぞれ共通している攻略法もありますが、バイナリーオプション独自のやり方もあります。

特にFXからバイナリーオプションに参入される方はその違いについて熟知しておく必要があります。

リスクとリターン

何事もそうなのですが、何か新しいことに取り組む時には、必ずリスクとリターンがつきものです。バイナリーオプションで得られるリターンというのはエントリーしてその予想が立った際に得られるペイアウト。

反面バイナリーオプションのリスクにはどのようなものがあるかと言うと、これがそこまで多くはありません。
「取引そのもの」のリターンとリスクで考えると、FXなどと比べてそこまで大きなリスクは伴わないという特徴があります。せいぜい、エントリーした金額が仮に5万円だとして、その予想が外れた際には5万円を失うだけで済みます。
このように、リスクとリターンをきちんと認識しておくことはバイナリーオプションの勉強の中でもとても重要なことです。
リスクの算定ができないで結果を出し続けることはほぼ不可能です。投資は常にリスクとリターンのシーソーゲームといってよいでしょう。
どこまでリスクを取り、どこまでリターンを追求するか、考え方として一つインストールしておくと良いでしょう。

ちなみに、バイナリーオプションのリスクは取引そのもので生じるものよりも、業者の選定ミスで発生するリスクの方が大きい印象です。
例えば、バイナリーオプション業者には海外業者と国内業者があり、場合によっては、海外業者が詐欺業者である可能性もあります。
このリスクは、一つ除去しておいた方が良いでしょう。危険の芽を事前に摘み取るなら、バイナリーオプション業者は安心できるところを選んでおくべきです。
ちなみに、私が知る限り、信頼度が高いのはハイローオーストラリアという海外のバイナリーオプション業者です。
バイナリーオプション投資家のほとんどは、ハイローオーストラリアに口座を持っています。海外業者ですが日本語のサポートも充実しており、おすすめです。

ハイローオーストラリアの口座開設についてはこちらで画像付き・超わかりやすく具体的な解説とともにご紹介しています。

ハイローオーストラリア公式HPはこちら

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

思考法

バイナリーオプションに関する思考法も勉強しておくと良いでしょう。バイナリーオプションは言ってしまえば日常の生活の中で行うような判断や取捨選択とは少し違ったロジックで取捨選択を行う必要があります。
また、ギャンブルと同じような思考法になってしまうとその段階で負けが確定してしまうようなものなので、きちんと投資家としての思考法を身につけるようにしたいところです。
これは普段の生活で思考法を身に付けられている人と、そうでない人の2タイプに分かれます。
例えば、普段から投資や資産運用に興味があり、人生の選択も投資的なマインドで動ける人とそうでない人がいますが、後者の場合は、まず思考法をきちんと身につけて取引を行わないと、いつまでたっても勝率が上がらないばかりか、損失を垂れ流してしまうことにもつながりかねません。

資金管理法

バイナリーオプションは投資です。ギャンブルではありません。そのため、資金の管理についてもきちんと方法論を学んでおく必要があります。
「どんぶり勘定」だけでバイナリーオプションの世界で稼ぎ続けているという方も中にはいらっしゃるでしょうが、99%の初心者の方には、この方法はお勧めできません。
きちんと資金管理の方法を身につけておくべきです。

例えば、お金をかけるべきところにはお金をかけ、セーブしておくべきタイミングではきっちりとお金をセーブするといった資金管理が頭の中に入っているのが重要なポイントとなります。

ちなみに、人によっては1日3万円以上を利益が出たらその日の取引は全て終了するという投資家もいます。このように資金管理法は考え方というよりはルールとして覚えておいた方が良いでしょう。

取引業者

バイナリーオプション\取引の上でどの業者を利用するか?これも極めて重要なポイントとなります。取引業者によっては、取引可能な時間帯や通貨ペア、そして何よりも重要なペイアウト率が変動する可能性があります。
同じ取引で同じ結果を出していても入ってくる金額が業者によって異なるというのはこの世界では日常茶飯時、常識といってよいわけです。

そのため、入口からバイナリーオプションを勉強するならどのような取引業者があり、どの業者を利用すると安全に、かつ効率的にお金を得ることができるのかを勉強しておくのもとても重要です。もちろん、どのような業者があるか、調べるには相当の労力がかかります。そこでここでは、バイナリーオプション業者の方が効率的に業者について学ぶことができるよう、バイナリーオプション業者のランキングをご用意しました。こちらを確認してください。

【11社を比較】海外バイナリーオプション業者のランキングバイナリーオプション業者は国内業者と海外業者に分かれます。そして様々な兼ね合いで海外バイナリーオプション業者が最近は人気です。とはいうも...

【実録】プロ投資家が実践したバイナリーオプション勉強法

ここからは、プロが実際に行なってきたバイナリーオプション勉強法についてご紹介していきます。もちろん、ここにたどり着くまでに私は多くの失敗を経験してきました。

そして多くのお金を失ってきました。しかし効率重視で勉強するなら、こんな失敗は失敗談を聞いておくぐらいで良いのです。
そこでここではお恥ずかしいことではありますが、私が実践してきて失敗した内容も含めてご紹介をしていきます。これを読めば、バイナリーオプションの初心者がいきなり勉強法を理解することができるようになるでしょう。

NGな勉強法

まずご紹介するのはNGな勉強法です。個人的にこのNGな勉強法は、やらなくて良いです。

この勉強法に時間と労力、そしてお金をかけるくらいなら、後にご紹介する私がお勧めする勉強法を実践しておいた方が良いでしょう。

専門書を読み漁る

専門書を読みあさることで勉強をするという人も多くいらっしゃいます。しかしこれは明確にお勧めできません。なぜなら、初心者が勉強するにあたって専門書を読み漁るのは無駄以外の何物でもないからです。
なぜかと言うと、専門書に書いてある内容は、専門的なことばかりです。だから専門書と呼ばれるのですが、とにかく初心者の方が専門書を読んでもその内容はまず理解することができません。

理解することができるのは、ある程度勉強をした後の中級者以上のみと言えるでしょう。つまりそもそも初心者が勉強のために専門書を読み漁るということ自体が間違いなのです。

目的と手段がマッチしていない良い例です。

セミナーに通う

続いて、よくあるのがセミナーに通ってバイナリーオプションの勉強するという方法です。これも、残念ながらお勧めできません。

もちろん、セミナーに通うことで講師の生の情報を仕入れることは可能でしょう。そしてその金額が「みあう」というケースもあります。

ただし、残念ながら確率論から言ってしまえば、正しいセミナーに初心者の方が参加できる可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

私の肌感覚では、その確率が15%もあればラッキーなほうでしょう。つまり、おおよそ初心者の方が参加するようなセミナーは、バイナリーオプションのセミナーではなく、詐欺商法まがいのセミナーだったり、正しい情報が得られないようなセミナーとなります。

今流行りのワードで言えば「ステージの低い」セミナーしか初心者のうちは参加することができないといったイメージです。

これは、情報の取捨選択や初心者の行動を心理学的に分析しても明らかなことで、初心者の方は「自分にとってわかりやすい内容のセミナー=いいセミナー」と判断する傾向にあります。それはそれで人間の心理としては正しい判断ですし、自然な行動なのですが…よく考えてみてください。

初心者の方がこれは良いセミナーだ、と判断するということは、それなりの情報しか手に入らないセミナーということになります。

また、バイナリーオプションのセミナーに参加するにあたり、

A:ボリンジャーバンドの扱い方に関するセミナー

B:何でも好きなものが買えるようになる!夢・バイナリーオプション投資家体験コース

みたいなセミナーがあったとしたら、99%の初心者は後者のセミナーに流れることでしょう。

残念ながらBのコースはだいたいバイナリーオプションの技術的な話やマインド的な話が聞けるものではありません。

バイナリーオプションの関連商材を売って大金持ちになりましょう!のような流れになっているケースがほとんどです。

怪しいセミナーなどについてはこちらの記事でも記事を掲載していますので、確認しておきましょう。

【セミナーで詐欺に注意】投資初心者がセミナー参加前に知っておくべきこと「投資の知識を身に付けたいな...」 投資初心者の人は、毎日のように投資の勉強をしたり情報収集をしているのではないでしょうか? ...

高額商材を購入する

とにかくお金をかければそれ相応の知識が手に入るだろうということで、高額商材をバンバン購入する方もいらっしゃいます。
なかには借金をしてまで高額商材を購入し、後で一発逆転を狙うという方もいらっしゃいます。しかし残念ながらこれもお勧めできません。
詐欺業者の餌食となって終了でしょう。高額な商材は、それなりに質量が伴っているケースが多いのは平成初期、もしくはその前の時代で終わりました。今は、心無い輩が高額な商材を売っておりその中身は全然大したことない内容だったり、ヘタをすればネット上で無料で手に入る情報というケースもあります。場合によっては、私のブログで既に無料公開している情報が30万円以上、あるいは90万円以上といった高額で販売されているケースも実際にあります。

図書館で学ぶ

図書館で学ぶことで、確実な情報を手に入れようという方もいらっしゃいます。確かに図書館は書籍がたくさんありますので、本になっている情報を追い求め、たくさんの知識が手に入ると考えるのは自然なことです。

しかし。バイナリーオプションは情報を扱う商売のようなもので刻一刻とその情勢は変化します。最新の手法も変わることでしょう。また今回のように世の中の大きな動きがあった場合、古い書籍では情報のアップデートが間に合わず対応しきれません。
ここを考えると、バイナリーオプションに関しては残念ながら、図書館で学ぶのは効率が悪いと言わざるを得ません。情報も古いものしか入ってきませんので結果的に不適切というわけです。

オススメの勉強法

それでは、NGな勉強法以外にどんな方法で勉強すれば良いのか?ということで、ここからは実際に私が試してみて良いと思ったおすすめの勉強法をご紹介していきます。

有名ブログを読む

図書館で勉強をすると情報が古くて最新の情報が手に入らない、という解説を先程しましたが、有名ブログを読んでおけば、常に最新の情報が入ります。

場合によっては、その情報が出てから、数時間単位で世の中の最新の動きが手に入るケースもあります。有名ブログには様々ありますが、できる限りバイナリーオプション投資の教室をやっています!といったセミナーのブログよりも、個人投資家がやっている細々としたブログの方が良い情報が眠っているケースもあります。

SNSを見逃さない

有名なバイナリーオプション投資家やFX投資家の中には、派手な宣伝はしないものの、個人アカウントとして様々な情報を発信している人がいらっしゃいます。このような情報は貴重な情報です。また、こういった有名な投資家のSNSは、これまた有名な投資家とのコミュニケーションツールとして使われていることもあり、例えばTwitterで言えば、リプライなの中に極めて重要な情報が眠っているケースもあります。見逃さないようにしておきましょう。

YouTube動画を見る

YouTube動画もおすすめです。文章だけだとどうしても理解が追いつかないという方もいらっしゃるでしょう。それならYouTube動画で視覚的に、そしてビジュアル重視で勉強することにより効率的に情報が入ってくることになります。歴史の勉強するのに教科書ではなく漫画で大筋をつかんでから勉強始めた方が効率が良い、というのと同じことで、とにかく情報のインプットの方法は現在様々な種類があります。動画をフル活用してバイナリーオプションを効率的に勉強しましょう。

ニュースを見る

ファンダメンタルズ分析にもつながることですが、世の中の政治経済の動向や情勢などをチェックするのにテレビのニュースを見たりネットニュースを見るというのはとても重要なことです。人によっては新聞を取って毎朝熟読するというケースもありますが、最初のうちはそこまでする必要はなさそうです。少なくとも私はネットニュースとテレビのニュースを両方チェックするようにしています。また、海外の生の情報を英語や外国語でチェックすることができる人であれば、日本に入ってくる前の情報をいち早くゲットすることができるため、こちらもおすすめです。

【重要】信頼できるメンターに聞く

最も重要なことです。信頼できるプロのバイナリー投資家をメンターとして、その人に質問するというのは極めて効率的であり、そして最も正解に近いことでもあります。ダイエットの方法を聞くなら、図書館で専門書を漁るよりも実際に1か月でマイナス8キロに成功した人にその方法を聞いた方が確実でしょう。

また人に聞くということは、継続して教えてもらえる可能性もアップします。つまり信頼できるメンターさえ見つかれば、あなたのバイナリーオプションの勉強、そして勉強の先にある精巧はもう見えたも同然というわけです。ちなみに、信頼できるメンターがいないという場合はどうすれば良いのか?

─答えはシンプルです。このブログを最後までお読み頂いたあなたにだけお伝えしますが、私は、ライフワークとしてLINE@の公開を行っています。かつての私のように、生活を変えたい、自分を変えたいてお金を稼いで家族を楽させたい、と様々な本気の想いを持っていらっしゃる方に情報を提供するためです。

無料で私と繋がれます。まずは私のLINE@を読んで情報を得てください。それでもなお、分からないことがあればいつでも私に相談してください。

まとめ

バイナリーオプションの勉強は、効率重視である事が何よりも重要です。今回は私が実践してきたNGな勉強法、そしてOKな勉強方法をすべて公開しました。これを読んでで、バイナリーオプションの勉強をより効率的に進めてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder