バイナリーオプション

【プロ厳選】バイナリーオプションの無料ツールはコレがおすすめ!有料ツールとの違いも紹介

バイナリーオプションでは、ツールを使って分析するのが重要なポイントの一つです。

有料ツールもあるけれど、無料のものもたくさんあるから魅力的で使いやすい無料ツールを選んで導入したいという人も多いでしょう。しかし数も多く、有料ツールとの違いも気になってしまって決断できないかもしれません。

そこでこの記事では、バイナリーオプション取引におすすめの無料ツールを厳選してご紹介します。プロトレーダーの見地から「バイナリーオプションにおけるツールの考え方」についても述べていますので、ぜひ参考にして下さい。

プロトレーダー厳選!バイナリーオプション攻略におすすめの無料ツール

バイナリーオプション取引でのツールの考え方について深く踏み入る前に、まずは実際にプロトレーダーも使用している無料ツールを見てみましょう。

今回はバイナリーオプション攻略に役立つ「国内外のおすすめ無料ツール」を6つ厳選しました。それぞれの特徴もわかりやすく紹介するので、無料ツール選びの際には熟読してみてください。

国内発のおすすめ無料ツール

バイナリーオプション取引の攻略に使える無料ツールには、国内業者が提供しているものと海外業者が公開しているものがあります。

まず最初は、安心感があって気軽に導入できる国内初の無料ツールを見てみましょう。以下に3つの代表的なツールを挙げたので、特徴や機能について比較し、より自分に合っているのはどれかを考えてみて下さい。

プラチナチャート+

プラチナチャート+はGMOクリック証券が提供している分析ツールで、GMOクリック証券で口座開設をすれば無料で利用できます。国内業者が無料提供しているツールの中でトップクラスと言える機能の豊富さが特徴で、初心者から上級者まで納得できるチャート分析が可能です。

移動平均線やボリンジャーバンド、RSIやMACD、ストキャスティクスなどの合計38種類のテクニカル分析に使うインジケーターを表示できるほか、トレンドラインやサークルなどの描画オブジェクトも25種類に対応し、チャートは最大で16分割して同時に表示可能です。

通貨ペア間の強弱を判断しやすい比較チャート機能など、ほかにも使いやすい機能が豊富に搭載されています。

プラチナチャート+にはユーザーの取引をサポートするためのニュース機能も搭載されていて、為替情報を含む1日100本以上の配信も受けられます。時系列で確認できるので、トレンドを読むのに使いやすいという点でも魅力的なツールです。

ぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルはFXプライムbyGMOによって提供されている無料のチャート予測ツールで、口座開設をすれば使用可能です。

特徴的なのはチャートの形状比較分析を行えるようになっている点で、チャートの形状から今後の値動きの様子を予測することができます

ぱっと見テクニカルでは過去12年分のデータを使用して未来のチャートの形状を予測することが可能です。現状のチャートをインプットすると、過去のデータと照らし合わせて未来の値動きの候補を作り上げ、一致率が高い3つの形状をチャート上に表示する仕組みになっています。

利用できる通貨ペアは20種類、時間足については10分足から月足まで合計11種類に対応しているので、幅広く活用できるでしょう。

まさに「ぱっと見た」形状から予測するのをサポートするツールで、複雑なチャート分析をせずに根拠のあるエントリーができます。直感的にわかりやすいので、バイナリーオプション取引の初心者から支持を受けているツールです。

多機能チャート

多機能チャートという名称の分析ツールはいくつもありますが、おすすめなのはYahoo!ファイナンスが提供する無料分析ツールです。Yahoo!会員になれば誰でも気軽に利用できるのが魅力で、ブラウザさえあればパソコンでもスマホでも無料で利用できます。

多機能チャートには各通貨ペアのチャートの表示や、水平線や垂直線の描画、各種テクニカル分析のインジケーターの表示などの基本的な機能が備わっています。インジケーターとしては移動平均線、ボリンジャーバンド、パラボリックなどのトレンド系に加えて、ストキャスティクスやRSIなどのオシレータ系も使用可能です。

チャート自体もロウソク、ライン、平均足で表示できるなど、機能の豊富さでは優れています。シンプルな設計なので触ってみるハードルが低いのも魅力でしょう。ただ、カスタマイズして使うのは難しいので、上級者からは物足りないと言われることもあります。

海外発のおすすめ無料ツール

次に、海外で開発された無料ツールについて見ていきましょう。

海外では日本よりもバイナリーオプション取引が初期から活発に行われてきたので、魅力的なツールがたくさんあります。

その中でも、ユーザーの多さや使いやすさから考えて魅力が大きいおすすめのツールを厳選しました。どのようなツールなのかを一つずつ確認していきましょう。

メタトレーダー MT4/MT5

ロシアのメタクォーツ・ソフトウェア社が開発したメタトレーダーは「世界基準の取引ツール」と銘打っているツールで、バイナリーオプション取引だけでなくFX取引などでもよく活用されています。

世界的にユーザーが多く「最強のツール」とすら言われているのがメタトレーダーの特色です。日本でもユーザーが多い影響もあり、日本語にも対応していてオフィシャルサイトからダウンロードして利用できます。パソコンでも使えますが、アプリで利用することも可能です。

突出しているのはインジケーターの豊富さと自由度の高さで、MT4なら30種類、MT5なら38種類が標準搭載されています。プログラミングのノウハウがあれば、自分でインジケーターを作って搭載することもできます。

MT4はカスタマイズ性が高いことから愛用しているプロも多く、MT5は機能が充実しているので初心者から上級者まで幅広く導入しています。メタトレーダーで取引ができる海外業者も多いため、海外ではスタンダードになってきているツールです。

トレーディングビュー

トレーディングビューは2011年にトレーディングビュー社が開発した、オンラインで利用できる分析ツールです。有料版もありますが、無料で会員登録するだけでも十分に多機能分析ツールとして使用できます。

トレーディングビューはプラットフォームとして優れていて、為替だけではなく仮想通貨や株式などの経済関連のあらゆる相場をリアルタイムで確認可能です。バイナリーオプション取引に特化したい人でも、株価指数や仮想通貨での取引に手を広げやすくなります。

ユーザー同士のコミュニケーションも可能なので、本格的に投資に取り組みたい人にとって魅力的なツールでしょう。

インジケーターの数は100以上、チャート描画ツールは50以上を搭載していて、マルチタイムフレームで一画面での分析ができます。Pineスクリプトを搭載していて、プログラミングをしてインジケーターを作りたいトレーダーにとってもメリットが大きい高機能ツールです。

トレーダーズチョイス

トレーダーズチョイスは、ハイローオーストラリアが提供している独創的な分析ツールです。一般的なチャート分析とは違って、ハイローオーストラリアを利用しているトレーダーの取引状況を参考にできる仕組みになっています。

取引プラットフォームを使って興味のある取引銘柄のチャートを表示すると、左端にある縦向きの棒がトレーダーズチョイスです。その取引銘柄について他のトレーダーがハイとローのどちらにエントリーしているのかがリアルタイムで示されます。自分の予測が他のトレーダーと合っているのかを確認するのに使えるツールです。

ハイローオーストラリアで口座開設をして、パソコンのウェブ版プラットフォームを使えば無料で利用できるので、参考にしてみましょう。ただ、あくまで他のトレーダーがどのようにエントリーしているかを統計的に見られるだけなので、MT4などの相場分析が可能なツールを併用するのが賢い方法です。

なお、ハイローオーストラリアの口座開設方法については、以下の記事で詳しくご説明しています。トレーダーズチョイスを使ってみたい方は、ぜひ参考にして口座開設を行ってみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

バイナリーオプションの無料ツールと有料ツールはどう違う?メリット・デメリットを比較

バイナリーオプションのツールには有料のものもありますが、無料ツールとは何が違うのかが気になる人もいるでしょう。

無料ツールと有料ツールには、どちらもメリット・デメリットがあります。正しい知識を付けて自分に合っている方を選ぶのが大切です。

ここでは両者の特徴を詳しく解説するので、ツール選びに活用して下さい。

無料ツールの特徴

まずはバイナリーオプションの無料ツールの特徴を確認してみましょう。

無料ツールの種類は多岐にわたりますが、そのほとんどは過去や現在のチャートと分析に使えるインジケーターを表示できる仕様になっていて、トレーダーが自分で相場分析をするためのサポートツールとして活用できます。

このような無料ツールのメリットやデメリットは何なのでしょうか。

無料ツールのメリット

無料ツールのメリットは、バイナリーオプション取引に余計なコストをかけることなく使えることです。

無料とはいえトレーダーがチャート分析に必要とする様々なインジケーターや描画ツールが用意されているので、活用の仕方次第では効率的に精度の高い分析を行えるでしょう。

相場を分析してエントリーする根拠を見出せるようになると、バイナリーオプション取引では安定的に勝てるようになります。勝てる自信がないのにエントリーしてしまうようなこともなくなり、メンタル面が不安定になるような事態も減るでしょう。

また、ツールのために費用をかけていないので「取引で稼いで元を取ろう」という気持ちになることもありません。いつも冷静さを保ち「勝てるときに勝つ」という取引スタイルを確立しやすくなるのが無料ツールを使うメリットです。

無料ツールのデメリット

バイナリーオプションに無料ツールを使って取り組むデメリットは「あくまでサポートツールでしかない」という点です。

無料ツールは自分で使いこなすものであって、何もしなくても自然にエントリーポイントを教えてくれるような機能は搭載されていません。ツールの方からトレーダーに何かを教えてくれることはないので、自分から積極的に学んでいかないとバイナリーオプションで勝てるようにはなりません。

今までツールなしでやっていた人が無料ツールを使い始めた途端に勝率が上がるということもまずあり得ないので、過度な期待をしないようにしましょう。

トレーダーがやりたい分析をスムーズに行うサポートをするのが無料ツールの役割です。「バイナリーオプションの取引判断は全てトレーダーがやらなければならない」と理解してから無料ツールを使うようにしましょう。

有料ツールの特徴

次にバイナリーオプション取引に使える有料ツールのメリットとデメリットを見ていきましょう。

有料ツールには、大きく分けて以下の2種類があります。

エントリーポイントを表示してくれる「サインツール」
自動で取引まで行う「自動売買ツール」

有料であるからにはメリットが大きいと考えられますが、実際にはどのような特徴があるのでしょうか。

有料ツールのメリット

有料ツールはバイナリーオプションの知識があまりない人でも取引を楽しめるのがメリットです。

サインツールを使用すると、そのツールに搭載されているアルゴリズムに従って勝率が高そうだと判断されたエントリーポイントを示してくれます。それを見て良さそうだと思ったらエントリーし、自分なりの考えでは負けそうだからエントリーを見送るといったやり方で取引をすることもできるでしょう。

まだエントリーポイントを見つけるのが苦手な初心者が参考にすると、どのようなタイミングでエントリーを考えるべきなのかを学べるのも魅力です。

また、自動取引ツールを使えばバイナリーオプションについての知識がまったくない人でも取引ができます。設定をして放っておけば資金が増えたり減ったりするので、設定の仕方を変えながら取引をして楽しむことが可能です。

そのため、為替の動きなどを追って確認したり、政治経済の動向を普段から気にかけたりしなくても楽に取引することができます。

有料ツールのデメリット

バイナリーオプションを有料ツールで行うデメリットは、サインツールでも自動売買ツールでも勝てるとは限らないことです。

高額な費用を支払って購入したら「これできっと稼げるはずだ」と期待するでしょう。そう思って使ってみても、ほとんど勝てなくて資金が目減りしてしまうこともあります。有料ツールにどのようなプログラムが組まれているかによって違いはありますが、社会情勢の変化や経済指標の発表などに対応できずに大損を多発するケースも少なくありません

為替変動のパターンを独自のアルゴリズムで読み、エントリーポイントを提示したり、自動取引をしたりする仕組みが一般的なので、そのアルゴリズムが現状の為替の動きに適合していないと勝つことはできないのです。

さらにサインツールに言われるがまま取引するか、自動取引ツールを動かすだけでは、トレーダー自身のチャート分析能力が向上することはありません。自分自身の成長につながらないというのは、これから取引を重ねていくうえで致命的なデメリットと言えるでしょう。

バイナリーオプションの有料ツールは詐欺が多いってホント?ツールとの正しい付き合い方

無料ツールと有料ツールを比較すると、有料ツールの方が楽そうだと思う人も多いでしょう。

しかし、実は有料ツールには「詐欺ツール」もあることが知られています。

詐欺の被害に遭わないようにしつつ、本当に稼げるようになるためにはツールと正しい付き合い方をするのが大切です。どのような付き合い方をすべきなのか、ここでしっかりと頭に入れておきましょう。

本当にあった有料ツールのトラブル

まず、詐欺の被害に遭わないためにはどのような例があるのかを知っておくのが良い方法です。

有名な詐欺ツール販売事例

AXISというサインツールは、バイナリーオプションに使えると謳った詐欺ツールとして有名です。勝率7〜9割を狙えるのがセールスポイントですが、その根拠は何も示されていません。一説にはMT4などの無料ツールに手を加えただけのツールで、お金を払っても結局勝てないということが知られています。

このようにサインツールや自動売買ツールでの詐欺は、勝率が具体的にどのくらいかを示しているのに根拠がないのが一般的です。

この他にも、さらにレクチャー料などの支払いを求めるツールがSNSなどで販売されていました。被害に遭った人があまりに多かったためか、被害者の会が存在した時期もあります。

世の中には「お金が欲しい」という気持ちに付け入ろうとする人が少なからず存在します。都合の良いことばかりアピールしているツールは避けるようにしましょう。

自動売買ツールは口座凍結のリスクも

誰でも簡単にエントリーできる自動売買ツールを使えば「わざわざバイナリーオプションの勉強をしなくても楽に稼げそうだ」と思う人も多いでしょう。

ただ、バイナリーオプションの取引を自動売買ツールで行ったために口座凍結になっている事例もあります。バイナリーオプション業者によっては自動売買ツールの使用をガイドラインで禁止していることもあるので注意が必要です。

警告を受けた後になお使用していることが発覚した場合は、問答無用で強制解約や口座凍結といった重いペナルティを科せられてしまうケースもあります。強制解約や口座凍結になったら、もうその業者を使って取引をすることができないばかりか、口座からお金を引き出すことすらできなくなってしまうでしょう。

たとえ勝率100%でも、稼いだお金が出金できなければ意味がありません。利用する業者の規約はきちんと読んで禁止行為は行わないのが大切です。

勝率を高める「本物」のツールとは

バイナリーオプションではツールを使うと便利なのは確かで、勝てるようになるためには上手に活用していくのが大切です。本物のツールを手に入れることができれば、バイナリーオプションの勝率を着実に高めていくことができるでしょう。

有料ツールには詐欺ツールもありますが、中にはトレード知識を持っている人が作成した本物のツールも存在します。勝てるトレーダーが自分の考え方をプログラムにして、自分がエントリーするタイミングでサインを表示するツールを作ったとしたら、確かに勝率が高いポイントを示してくれるでしょう。

ただ、有料ツールに依存してしまうと、勝率は上がっていきません。ツールにはプログラムが搭載されていて、そのアルゴリズムに従っていつもサインを出してくれます。サインに従うばかりでは自分自身が成長しないので、勝率が上がることはないのです。

本当に勝率を高めていくには、ツールをサポートとして使ってトレーダーが成長する他に選択肢はありません。バイナリーオプションの知識やテクニックを身につけていき、取引をサポートするツールとして使うのが肝心です。

自分の「裁量」を身につけていくことで、勝率を最短最速で上げて成功できるようになります。その補助として有用なツールを自分なりに選んで活用しましょう。

バイナリーオプションの裁量の極意!勝ちパターンを呼び込むポイント&テクニック5選バイナリーオプションについて調べていると「裁量」というキーワードが見つかり、どういう意味なのかと悩んでいる人もいるでしょう。 「裁...

バイナリーオプションのツール効果を最大限に高める方法

バイナリーオプションのツールは、自分自身を成長させるためのサポートとして使うのが基本です。その効果を最大限に高めるためには、自分の取引スタイルを重視して裁量で取引できるようにするのが重要です。

裁量とは「自分で判断してエントリーすること」を指しますが、どうすれば裁量が身に付くのでしょうか。

テクニカル分析を身につける

バイナリーオプションで裁量トレードをするためには、エントリーすべきポイントがここだと判断するための根拠を手に入れる手法を習得することが必須です。その根拠を見つけるにはテクニカル分析が不可欠なので、まずは分析スキルを身につけましょう。

テクニカル分析はチャートを読み解くための基本です。ローソクの見方から始めてサポートラインやレジスタンスラインの引き方を学び、移動平均線やボリンジャーバンドなどの各種インジケーターを使いこなせるようになりましょう。

インジケーターは初心者にとって敷居が高いと思われがちですが、意味と組み合わせ方を理解すればスムーズに活用できるようになります。正しい知識とテクニックを身につけてチャートの値動きを追ってみると、予測の仕方もわかってきます。

自分なりの分析の仕方を考えられるようになると楽しみも増えるので、まずはテクニカル分析の基礎を覚えて使ってみましょう。

仮説と検証を繰り返し行う

裁量でトレードできるようになるには仮説と検証を繰り返すのが肝心です。テクニカル分析の結果を踏まえて相場の動きとその後の変化についても関連性が見えてきたら、自分なりのエントリー条件を決めて有効かどうかを検証してみましょう。

しばらく取引をしてみれば精度がどの程度かがわかります。デモ取引や少額取引で試してみて結果を集計してみると、自分の仮説がどのくらいの勝率につながるのかが理解できます。

ツールを使って相場分析をすれば仮説検証のサイクルも早められるので、スムーズに自分なりに勝てるエントリー条件を生み出していけるでしょう。

効果検証をしなければどんな仮説も机上の空論なので、勝てそうな相場の動き方を見出したら積極的に実践して結果をまとめてみるのが大切です。

プロトレーダーとのつながりを持つ

バイナリーオプションの世界には、ツールを的確に使いこなして成功を遂げているプロトレーダーもいます。

ツールの特性を見極めて取捨選択し、勝率を上げるための裁量トレードに活用することで成功を遂げているプロは、今でも現役でバイナリーオプションに取り組んでいます。

そんなプロトレーダーとつながりを持って教えてもらうのも、ツールを生かして本気で勝てるようになりたい人にとって魅力的な方法です。

プロとして成功しているトレーダーならバイナリーオプションについての深く広い知識と、取引経験を持っています。自分で仮説検証を繰り返して、もっと勝率を上げるための法則を探し出してきているのがプロの特徴です。

インターネットなどで手に入れられる勝ち方の法則を使ったら誰でも勝てるのであれば、プロと素人の区別はなくなります。自分なりに試行錯誤を重ねて自分だけの勝ち方を見出したからこそプロトレーダーとして成功しているのです。

プロトレーダーから学べば、裁量もツールの使い方も身につけられます。勝率を高めるために重要なノウハウなどの有益な情報も得られるでしょう。

もちろん経験豊富なプロなら、本物のツールがどれかも知っています。私のようなプロトレーダーとつながりを持つと、スムーズに成長できるツールも選び出せます。

私、西条の直通LINEアカウントをここに置いておきましょう。

今後、バイナリーオプションの勝率を本気で上げたいというあなた。
ぜひ私とLINEでつながってください

上の画像をクリックしていただくだけで、あなたにとって有益な情報をプレゼントいたします。これは、私とあなたがバイナリーオプションでともに勝ち上がる「戦友」として繋がった”証”のようなものだと思っていただいて結構です。

「クリックしただけでお金を請求された」といった、よくある詐欺では決してありませんので、どうぞ安心してお受け取りください。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

まとめ

バイナリーオプションでは、ツールを上手に使うことでトレーダーとしてスピーディーに成長できます。ただ、裁量トレードのためのサポートとしてツールを使用するという考え方が本当に勝率を上げていくためには必要不可欠です。

私のようなプロトレーダーからノウハウを教わり、本物のツールを使いこなしながら裁量トレードで安定して勝てるようになりましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder