バイナリーオプション

【バイナリーオプション】GMOクリック証券の評判は?口コミからわかるメリット・デメリットと勝ち方のコツ

GMOクリック証券は外為オプションというバイナリーオプション取引のサービスを提供しています。

国内でも人気が高いバイナリーオプションサービスですが、どのような特徴があるのかがわからずに口座開設をして良いものか悩んでいる人もいるでしょう。

この記事では、GMOクリック証券がどんな業者なのかを利用者の口コミに基づいて解説します。

さらにGMOクリック証券の外為オプションで勝つためのコツを説明するので有効活用していきましょう。

GMOクリック証券のバイナリーオプションの特徴

まずはGMOクリック証券の外為オプションではどのようなバイナリーオプションサービスを提供しているのかを確認しておきましょう。

国内のバイナリーオプション業者が提供しているサービスは規制を受けるようになってから類似したものになってきています。

しかし、競合他社との差別化の努力を続けているケースも多く、GMOクリック証券でも独自のポイントがあります。どのような点が特徴的なのかを大まかに把握しておきましょう。

国内上場企業のサービスだから安心・安全

GMOクリック証券のバイナリーオプションを選ぶメリットは安心・安全のサービスなことです。

GMOクリック証券は各種インターネットサービスを提供しているGMOグループの傘下にある東証一部上場企業で、経済基盤がしっかりとしていることから倒産するようなリスクはあまりありません。

バイナリーオプション取引をしていて口座にたくさんお金が貯まっているときに突然運営会社が倒産してしまうと残高が保証されるのかというのが不安になるでしょう。

しかし、しっかりとした国内基盤を持っているGMOクリック証券なら安心です。国内業者ということもあって日本の法令を遵守している点でも利用する上で心配がないでしょう。

取引は「ラダーオプション」

GMOクリック証券ではラダー取引のみに特化しています。

ラダーオプションとは?

梯子上にいくつかの基準価格が設定されていて、判定時刻にそのレートよりも高いか低いかを予想する仕組みのバイナリーオプション取引です。

バイナリーオプションのラダー取引では業者によってどのようなラダーが設けられているかが異なります。

GMOクリック証券の場合には7本のラダーが設けられているのが特徴で、ハイローと同じようにエントリー時点のレートと同じ価格に加えて、上下に高値あるいは低値になると予想できるラインが3つずつ用意されています。

どのラインを選ぶかによって一口の単価が違う仕組みになっているので、ペイアウト倍率を考慮した取引が可能です。

ペイアウトは1000円固定

GMOクリック証券のバイナリーオプションでは、ペイアウトが1000円に一律で固定されています。

エントリーするときには取引枚数を指定する仕組みになっていて、その枚数に1000円をかけた金額がペイアウトされます。上述のようにエントリーのときの購入価格がどのラインを選んだかによって違うため、ペイアウト倍率は購入価格に完全に依存します。

ペイアウト倍率の例

100円で10枚購入して取引をして勝ったときにはエントリーに使った金額は1000円で、取引が終了したときに手に入る金額は10000円になります。その差額の9000円が利益になり、ペイアウト倍率は10倍です。

しかし、500円で10枚購入して買った場合には5000円を投入して10000円を得ることになり、利益は5000円でペイアウト倍率は2倍になります。

パソコン・スマホ両方に対応

バイナリーオプションをパソコンでやりたい人もスマホを使いたい人も利用できるのは、GMOクリック証券の魅力的な特徴です。

GMOクリック証券の提供するFX取引サービスと共通のプラットフォームを使って、ウェブ上でも動かせる仕組みになっています。

スマホで利用するときにはiOS用のアプリを使用することもできます。Android版の取引ツールは新規ダウンロードを終了してしまいましたが、ウェブ上では取引をすることが可能です。

GMOクリック証券の取引ツールはパソコンでもスマホでも見やすい画面になっていて、取扱説明書を読まなくても操作しやすいのがメリットです。

じっくりと腰を据えてバイナリーオプション取引をしたい人も、隙間時間で取引を進めたい人にも魅力が大きいポイントです。

デモトレードが可能

GMOクリック証券ではデモトレードができるのも特徴です。

FX取引と共通のデモ口座を使ってお試しできる仕組みになっていて、メールアドレスがあれば自由に口座残高を決めてデモ口座を作成できます。

デモトレードはバイナリーオプション取引の概要を理解したり、ツールの使いやすさを確認したりするのに最適です。バイナリーオプション取引が初めての人にとっては、本当に勝てるのかを見極める上で重要なサービスでしょう。

他の業者では、口座開設をしないとデモトレードができないこともあります。しかし、GMOクリック証券では口座開設前にお試しで取引可能なので、本当に口座を作ってバイナリーオプションに取り組むかどうかを事前に判断できます。

GMOクリック証券のバイナリーオプションの評判は?口コミからわかるメリット・デメリット

GMOクリック証券の外為オプションは評判が良いのでしょうか。実際に利用した人からの口コミは、バイナリーオプション業者としての良し悪しを明確に示している魅力的な情報源です。

ここでは良い口コミ・悪い口コミの両方を取り上げ、GMOクリック証券のメリットとデメリットを詳しく解説します。バイナリーオプションの口座を開設する業者を選ぶときには重要なポイントなので、具体的に理解しておきましょう。

口コミからわかるメリット

まずは外為オプションについての良好な口コミを参考にして、GMOクリック証券を選ぶメリットを確認していきましょう。使って見た人だからこそわかるメリットが、口コミでも良く取り上げられています。

ここでは、GMOクリック証券がオフィシャルサイトで公言している内容だけではわからないユーザーの本音をピックアップして紹介します。バイナリーオプションをする上で本当に魅力的な業者なのかどうかを以下の口コミを通して見極めてみて下さい。

口コミ①ツールが高性能で使いやすい

GMOクリック証券のツールは性能の高さに定評があり、特に画面の見やすさは他社に比べて優れている点としてよくコメントされています。

それでは早速、生の口コミを確認してみましょう。

バイナリーオプションはかれこれ2年位やっています。他の証券会社のバイナリーオプションもいろいろやってみましたが、自分には外為オプションが一番しっくりきますね。何でかというと、外為オプションは目標レートを選ぶとき、直感的に選べるからだと思う。これから始めるんだったら、こういう操作性ってすごく大事なポイントだと思うな。画面が分かりにくいと、ミスしてしまうかも知れないし。
(出典:FX Quick Navi)

ウェブサイトのプラチナチャートはわりと見やすいです。
スマホのアプリはとても見やすく、操作感が良くてオススメです。

(出典:価格.com)

このように、直感的に使用できるツールになっているのがGMOクリック証券を選ぶメリットです。プラチナチャートは特に評判が良く、チャート分析でも有効なことが多く人からコメントされています。

口コミ②モバイル画面の操作性が良い

モバイル画面での取引をしやすいこともGMOクリック証券のメリットです。

スマホ操作のしやすさはモバイルユーザーにとって重要なポイントですが、どのような使い勝手の良さがあるのかを口コミから確認してみましょう。

いつもiPhoneで外為オプションをやってます。アプリではチャートにラインを引くことができて便利です。購入画面は分かりやすいので、ビギナーさんにも使いやすいと思います。不満な点は今の所ありません。
(出典:FX Quick Navi)

スマホ取引では購入しやすさやチャート分析のやりやすさが悩みになりがちです。しかし、GMOクリック証券ではアプリを使うとどちらも快適にできることが口コミからわかります。

チャートにラインを引くのは狭い画面のスマホでは難しい場合も少なくありません。その点について高評価を得ているGMOクリック証券のアプリは操作性が良いと考えられるでしょう。

口コミ③業界最狭のスプレッド幅

スプレッド幅が業界屈指の狭さなのはGMOクリック証券の特徴です。口コミでも指摘されていることがある点ですが、どのような口コミがあるのでしょうか。

GMOクリック証券を選んだ理由は、スプレッド差が狭く、比較的安定しているからです。更にシステムが安定しているという口コミを多く見たからです。GMOクリック証券を使ってみて、実感出来た魅力は3つありました。
(出典:マネフルFX)

豪ドル円で、途中までいい感じに予想通りだったのに、受付時間が過ぎてからポーンと上昇して負け…嬉し泣き
ドイツの #経済指標 に引っ張られたみたいです。これは悔しい!!!ふくれ顔
転売してれば勝てたかもですねー
(出典:Twitter)

GMOクリック証券のスプレッド幅は基本的には60円で、100円以上もある業者があることを考慮するとかなり低い水準になっています。

スプレッド幅が小さければ途中売却を検討しやすくなります。転売を使ってうまく稼いでいきたい人にとっては利益を上げやすい業者です。

バイナリーオプションのスプレッド取引とは?通常取引との違いやプロ投資家が実践する攻略法を紹介!バイナリーオプションでは「スプレッド」という専門用語が登場します。取引に慣れてきた方であれば、すでに何度か耳にしているかもしれません。 ...

口コミからわかるデメリット

GMOクリック証券の外為オプションは決してメリットばかりというわけではありません。

利用者の口コミを見てみるとやりたかったことができなかったような不満もよく出てきています。口コミではどのような点がデメリットとして指摘されているのでしょうか。

ユーザーだからわかるGMOクリック証券のデメリットを紹介するので、自分にとってどのくらいマイナスになるのかを考えてみましょう。

口コミ①スマホでデモトレードができない

デモトレードはバイナリーオプションを始めたい人にも、トレーニングをしたい人にも魅力的です。

GMOクリック証券ではデモ口座を使った取引サービスを提供していますが、スマホでは利用できません。この点に関わる口コミを確認しておきましょう。

実際にデモ版で使用した感じとリアルトレードはスプレッドを含めてほぼ同じなのでデモ版を試してみると実感が湧くと思います。リアルトレードの方が少しだけ動きが良い感じはします。
(出典:価格.com)

スマホで利用できないことに関する不満の口コミが沸騰しているわけではありませんが、デモ取引の使い勝手は良いという定評があります。

スマホでトレードをしたいと思っているだけなら、とりあえずパソコンで試せるでしょう。しかし、パソコンを持っていない人はデモトレードを試してみることができないので注意が必要です。

日本人トレーダーにも人気のハイローオーストラリアなど、他社ではスマホでもデモ取引ができるところがたくさんあるので、まずは他社で試してみるのも良い方法です。

なお、以下の記事ではハイローオーストラリアの口座開設手順を開設しています。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

口コミ②取引タイプが少なく上級者には物足りない

YJFX!ではラダーオプションだけでなくレンジオプションにも対応しているなど、色々な取引タイプを取り入れている業者もありますが、GMOクリック証券では取引タイプがラダー取引に限られています。

この点はバイナリーオプションの取引方法の幅を広げていく上でデメリットになりますが、口コミでの不安はあるのでしょうか。

私は今YJFX、GMO、IG、FXTF、の4つ作ってます。
いまのとこGMOがやりやすいかな。でもラダーしかないし、一回200枚までしか賭けれないのが、ネックかも。
IGは上限ないんだけど、プラットホームが貧弱で醜い、条件的にはいいんだけどな。
(出典:Yahoo!知恵袋)

このように上級者になるとラダー取引しかないのは不満になる部分なのは確かです。

初心者にとっては迷わなくて良いというメリットがあるのは確かなので、まずはGMOクリック証券をバイナリーオプションの入り口とするのは良い考え方でしょう。

【結論】GMOクリック証券のバイナリーオプションはおすすめ?プロ投資家が忖度なしで評価します

GMOクリック証券のバイナリーオプションは、結局おすすめと言えるようなサービスなのかどうかわからなくなってしまった人もいるかもしれません。

良い口コミも悪い口コミもあるのは確かで、ここに挙げた口コミを見ても賛否両論という印象を受けるかもしれません。

しかし、総合的に見ると悪い口コミよりも良い口コミが多く、安心して利用できて使い勝手も良いバイナリーオプション業者だとプロ投資家としてもはっきりと言えます。

GMOクリック証券は国内のバイナリーオプション業者の中ではバランスが取れていて安心して使える業者です。取り扱い通貨ペアも多く、CFDにも対応しているので幅広い取引が可能です。

特に優れているのは、ツールが使いやすくて初心者でもすぐに利用できるインターフェースになっていることです。

また、スマホでも見やすいツールが仕上がっているので、気軽に取引をしたいという人にとって最適な国内業者です。少しレベルアップしてきた人にもスプレッド幅が狭いお陰で転売による戦略を考えやすく、自分なりの勝ち方を生み出していけるでしょう。

ただ、取引タイプの選択肢が少ないのが悩みになることは否めません。上級者にはGMOクリック証券のバイナリーオプションはやや物足りなくなる可能性があります。

トレーダーとして十分に成長したら海外のバイナリーオプション業者に移るなどの打開策もあるので、これから国内業者でバイナリーオプション取引を始めたいときには、まずGMOクリック証券を選びましょう。

【3STEPで解説】GMOクリック証券のバイナリーオプションのやり方

GMOクリック証券でバイナリーオプション取引をしてみたいときには、どのような手続きが必要なのかが気になるでしょう。

ここではバイナリーオプションの取引をする流れを簡単に紹介します。GMOクリック証券での取引はとてもシンプルになっていて、わずか3ステップで取引が可能です。

それぞれのステップで何をすることになるのかを具体的に解説するので、本当にシンプルで簡単なバイナリーオプションサービスなのかを判断してみて下さい。

STEP1:予想するレートを選択

GMOクリック証券では、まずどの通貨ペアを使ってバイナリーオプション取引をするかを決めます。

円を基準として米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルを選べる他、ユーロと米ドルでも取引できます。

するとレンジ取引で選べるレートが一覧表示されるので、その中からどのレートにするかを選択するというのが最初のステップです。

この際に取引のエントリーが受け付けられている取引時間も選択する必要があります。その取引時間によっていくらで購入できるかも異なっているので、取引を受け付けている時間帯を一通り見てみて、どの時間帯にどのレートでエントリーするかを決めましょう。

同じ取引画面にチャートが表示されるので、レートの動きをその場で見て判断することも可能です。

STEP2:円安か円高かを予想

予想するレートを決めたら、そのレートよりも円高になるか円安になるかを予想します。

GMOクリック証券の取引ツールでは、レートの横に円高と円安の表記があります。

そして、それぞれについて購入価格がいくらかが表示されていて、括弧付けで売却価格についても記載されているのが特徴です。

特に転売も使おうとしているときには、売却価格が併記されているのはメリットでしょう。

円安と円高のどちらを選ぶとレートより高いと予想することになるのかも△と▽の記号でわかりやすく示されているので安心です。

例えば、米ドルと円の取引なら円安になるとレートの数字は上がり、円高になると数字は下がります。

STEP3:取引枚数を決めて購入

ここまで決めることができたら、後は取引枚数を選ぶだけで取引を始められます。

取引枚数は数字で入力できるので簡単に決められるでしょう。取引画面はシングルとマルチの2つが用意されていて操作性が違っています。

マルチの場合には複数のレートを選んでまとめて購入することが可能です。シングルの場合には枚数を変更するときに「+5」「+10」「+50」といった入力ができるようになっています。

画面を広く使えて数字入力が簡単なパソコンではマルチを使用し、画面が狭くて入力に手間がかかりがちなスマホではシングルを使うといった使い分けをすることもできるでしょう。

最後に購入のボタンを押せば、エントリーできる仕組みになっています。

プロ投資家直伝!GMOクリック証券のバイナリーオプション必勝攻略法

GMOクリック証券のバイナリーオプションサービスを使うのは安全で安心なのは良いとしても、結局は勝てなければ意味がないと思っている人も多いでしょう。

GMOクリック証券のバイナリーオプションで勝つためには、その特性を考慮した戦略を考えることが大切です。

ここでは様々な業者を使ってきたプロ投資家の私がGMOクリック証券のバイナリーオプションを攻略する方法を解説します。基本的なところから説明するので何が重要なのかをよく考えてみて下さい。

チャート分析ツールを使いこなす

GMOクリック証券では、取引ツールのチャート分析機能が優れているので積極的に活用しましょう。

バイナリーオプションで勝つためにはチャート分析をして根拠のある取引をしていくことが欠かせません。何となくギャンブル的にバイナリーオプション取引をしてしまうと負けるのが基本的な仕組みだからです。

バイナリーオプションは「勝率を上げていく」という考え方で取り組んでいくのが大切なので、はっきりとした根拠を見出せるようになる必要があります。チャート分析はその基本としてまず取り組むべきものなので、GMOクリック証券のツールを活用していきましょう。

GMOクリック証券のチャート分析ツールは使いやすいインターフェースになっているのは確かですが、使えるインジケーターの意味を理解していなければ使いこなすことはできません。

これからGMOクリック証券で勝っていきたいなら、まずは対応しているインジケーターに着目して勉強を進めていき、ツールの使い方をマスターしましょう。

両建てをうまく活用する

両建てを使っていくのもGMOクリック証券で勝つのに適している方法です。

両建てとは?

バイナリーオプションにおける両建てとは、同じ通貨ペアでレートが上がる予想と下がる予想を同時に立てて購入することを意味します。損失を抑えるのに有用なトレードの仕方です。

為替レートが上がるか下がるかわからないときに両方ともエントリーしておいて、失敗しそうな方を転売してしまうと、トータルでは勝てる可能性があります。これが典型的な両建てでの利益の上げ方ですが、利幅は小さくなるので注意が必要です。

GMOクリック証券はスプレッド幅が狭いので、両建てと転売を使って利益を上げやすい方ではあります。

また、エントリーしたときに暗雲が立ち込めてきたら、保険をかけるつもりで反対にもエントリーするといったやり方もあります。

損失を抑えるという意味ではこの方法が基本になりますが、他にも両建ての活用方法はたくさんあるので上手に活用していきましょう。

両建てについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションの両建て攻略法!相場の見極め方や成功のコツを解説バイナリーオプション取引をする上では、勝てるようにするためにどうするかを意識することが求められます。色々な取引の仕方を知っていると多様な...

現役トレーダーに勝ちの法則を学ぶ

GMOクリック証券のバイナリーオプション取引で勝ちたいときには、プロとして成功を収めている現役トレーダーに頼るのもおすすめの方法です。

バイナリーオプションで勝てるようになるためには、自分なりの勝ちパターンを作り上げることが必要になります。

そのためにチャート分析をできるようになって、ツールの機能を駆使してスムーズに必要な情報を手に入れてエントリーすべきかどうかを見極められるようになることが大切なのです。

ただ、必勝の法則を作り上げるためには、何度もバイナリーオプション取引をしてきた経験が必要です。

さらにGMOクリック証券のバイナリーオプションの特性を理解して、どのような観点を重視したら勝率が上がるのかを見極めることも求められます。

このような状況を考えると、初心者が常に勝てるような法則を見つけ出すまでにかなりの年月がかかってしまうとわかるでしょう。

国内外を問わずに様々なバイナリーオプション業者を利用してきた現役トレーダーなら、者との比較も通してGMOクリック証券のバイナリーオプションの特徴が簡単にわかります。

そして、その経験からスムーズに勝ちの法則を作ることができるのです。

私も色々な業者を使って、バイナリーオプション取引を行ってきた現役トレーダーの一人です。

初心者でも最短最速で勝てるようになるには、私のような成功しているトレーダーからノウハウを教わることをおすすめします。

ここに、私のLINEを置いておきます

私はLINEでつながった人たちに、ベテランとしての取引方法を直伝しています。

もちろん、お金は一銭もいただきません

LINEでつながっているということは、友達も同然。
友達からお金を取ろうなんて思いません。

私と友達になりましょう。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

まとめ

GMOクリック証券のバイナリーオプションは安全で安心なサービスで、チャート分析をしやすくて見やすさも高い水準にある取引ツールを使えるメリットがあります。

ここで勝てるようになりたいと思ったら、GMOクリック証券のラダー取引について詳しくなり、チャート分析を駆使して勝てる法則を作りましょう。

私はプロの現役トレーダーとして、稼ぎたい人のためにノウハウを伝授しているので、気になった人は私とLINEでつながりましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder