ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアならではの人気取引「ターボ」を分かりやすく解説

ハイローオーストラリアにはターボという取引方法があります。バイナリーオプションに取り組む人たちから大きな人気を集めている方法で、ハイローオーストラリアが提供している取引方法です。ここでは、ターボについてその種類や取引をするメリット・人気の理由などについてご紹介します。

まだハイローオーストラリアで口座開設を完了していない人は、以下より口座開設を完了させておきましょう。(口座開設は無料かつ3分で完了します!)

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから 

ハイローオーストラリアの人気取引「ターボ」とは

ハイローオーストラリアの人気取引方法「ターボ」は、一般的なバイナリーオプションの判定時間よりも極めて短い水準で取引が完結する取引方法です。

最短で30秒・最長でも5分で一回の取引が完結します。1時間・1日という判定時間もバイナリーオプションにはある中で、極めて短い判定時間であることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

このようにハイローオーストラリアは他のバイナリーオプション業者とは異なり、ターボという取引方法が用意されています。

ターボが人気な理由

  • スムーズに取引結果がわかる
  • 短期決戦で稼げる
  • 手軽にトレードができる
  • 時間的制約がある中でも複数回のトレードが可能
  • ペイアウト率が高い

このように、ターボは様々な部分で投資家から人気を集めており、プロの投資家から初心者のバイナリーオプショントレーダーに至るまでハイローオーストラリアのターボは人気の取引となっています。

ターボ取引の種類

ここでは、ターボ取引にもいくつか種類がありますのでその取引時間に着目しつつ種類をご紹介していきます。

また、ターボスプレッドという比較的ペイアウト率が高いながらも難易度も高い取引方法についてもご紹介しています。

ターボ

取引時間は30秒・1分・3分・5分から選べます。このように文字通りの爆速取引で極めて短い時間の間に取引が完結するのがターボ取引です。

取引時間が国内とは比ぶべくもない超短期取引となりますので、これを一番の魅力に感じてハイローオーストラリアでトレードをしているという方も多くいらっしゃいます。

ターボ取引は、国内のバイナリーオプション業者では実現し得ない取引スピードなので時間に制約がある方でもある程度の回数のトレードが可能です。

ターボスプレッド

ターボスプレッドは、通常のターボ取引に「やや厳しめ」の勝利条件がついている取引と表現できます。スプレッド(=この水準の値幅以上に値動きがなければ勝利とみなさないという条件)がつき、さらに判定時間はターボの水準なので極めて短いという難易度の高い取引方法でもあります。

しかし、ペイアウト率は2.0倍以上ということで、ハイローオーストラリアの中で最高水準の仕上がりとなっています。

ターボスプレッド取引は特に相場が急激に動いており、さらにスプレッドの基準をクリアできるほどその値動きが大きなものであり、なおかつ短い判定時間の中でこの二つの要素がクリアできるような超大型の値動きが発生している時でないと勝つことができません。

そのためこういった好条件が揃っている相場をきちんと見極めることができなければ、勝率はかなり低い水準になってしまうことでしょう。

その反面、ペイアウト率は高いため相場をきちんと読み切ることが出来れば、極めて短い時間の中で稼ぎまくることができます。

ハイローオーストラリアのターボで使える通貨ペアは?

お金を増やすためには
  1. EUR/JPY
  2. GBP/JPY
  3. AUD/JPY
  4. AUD/USD
  5. NZD/JPY
  6. EUR/USD
  7. USD/JPY

 

上記通貨ペアはハイローオーストラリアのターボで取引可能となっています。

ターボ取引の判定時間

ターボ取引はの判定時間は5分・3分・1分、そして30秒です。

一般的に知られているバイナリーオプションの判定時間よりも極めて短く、これがハイローオーストラリアで提供されているターボ取引の最大の魅力にして特徴でもあります。それぞれの判定時間について解説します。

5分

文字通り、取引の判定が5分で行われる取引タイプです。この方法は、比較的ターボの中でも時間が長く取られていますのでまだ相場を判断しやすいという特徴があります。

ローソク足についても5分足というものがあるので分析がしやすい特徴があります。

基本的には、上昇トレンド下降トレンドどちらでも、トレンド相場が形成されていればトレンドフォロー(それぞれのトレンドに乗っかる順張り)の方向で初心者のうちは動いておいてよいでしょう。

レンジ相場の場合は、どのタイミングで逆張りを行うか、ボリンジャーバンドなどを中心にさまざまな指標を使って判定していくことになります。

5分の取引についてはまだ一般的なバイナリーオプションの攻略法で問題はありません。ただし判定時間が短いので、悠長な判断はできません。

3分

こちらはやや難易度が高いのですが、ローソク足は5分足を確認し、また中長期的なトレンドについてはボリンジャーバンドの変動幅を確認しながら次の相場を読むことで、勝率をある程度の水準でキープできる可能性があります。

なお3分取引は、ローソク足に3分足というものがないため5分足のローソク足をチェックしながら行うことになります。

1分

この辺りから、超短期取引のためやや難易度が上がってきます。1分の取引からこの後ご紹介する30秒の取引についてはそこまでエントリー金額は引き上げない方が良いでしょう。勝てばペイアウト率もかなり高いのですが、負ける可能性もありますので、できる限りリスクを抑えて取引をすべきです。

ターボの1分取引の場合は、RSIという指標をもとにどれくらい相場が現在売られ過ぎなのか、あるいは買われすぎなのかを判断しつつ戦略を組み立てていくのがおすすめです。詳しい内容はテクニカルなものになるためここでは割愛しますが、基本的にはエントリーする金額は最低ラインまで抑えておき、リスクヘッジを行った上で取引するべき判定時間です。

30秒

バイナリーオプションで30秒の判定というのはハイローオーストラリアくらいのものでしょう。ターボ取引の真骨頂と言っても決して過言ではありません。

本当にわずか30秒で判定されることになりますので、エントリーからわずかな時間で結果が出ることになります。こちらの取引は、基本的に分析などが難しい取引となります。そのためターボ取引の中でもペイアウト率が高めに設定されています。

順張りであれば強烈なトレンド発生時に順張りをする方法がありますが、30秒取引の場合はノイズというものを使って逆張りエントリーを行うという方法もあります。

ノイズというのは実際にハイローオーストラリアの取引画面で30秒のチャートを見ていただければ分かりますが、下記の画像のように、30秒のチャートだと一瞬だけスパイクのように相場が上がったり下がったりすることがあります。

 

 

この時、どちらか一方に強い取引が出ていることになるわけですが、こういったノイズが出た直後は基本的に反動がありますので逆張りの大チャンスとなります。

ノイズに関しては特に分析というよりはその瞬間に出たら逆張りをするというルールで動いた方が良いでしょう。特にテクニカルな分析は必要ありません。

そのため初心者の方でもノイズを見つけたら逆張りというルールを覚えておくと、ターボでもある程度の勝率を得ることができるようになるでしょう。

もちろん、様々な分析などは勉強していく必要がありますが初めてターボ取引を触ったということであれば、ノイズだけに注目しておくのも一つの立派な戦術です。

ハイローオーストラリアのターボでの勝ち方は?

ハイローオーストラリアならではの取引手法であるターボですが、ターボならではの勝ち方があります。それが、ターボの性質に合わせて戦略を練っていくということです。

ターボは良くも悪くも判定時間が一般的なハイロー取引よりも短く設定されているため、例えば強烈なトレンドが発生している時にはローソク足などを確認して3分から5分の判定時間でトレンドフォローを行うことにより、ある程度の勝率をキープすることができるでしょう。

またレンジ相場であっても極めて短い瞬間でチャートを切り取ってみると、一つの方向に相場が動いているシーンに出くわすこともあります。

そういった時には30秒取引でエントリーを行うことで、レンジ相場であっても順張りなどが可能になるケースもあります。

その他、重要な各国の経済指標などが発表された際には、Turboスプレッドに切り替えると言う方法があります。

重要な経済指標や雇用統計などが発表された際、もちろんその関連する通貨ペアは大きな変動を見せることになります。場合によっては各国に対して大きな影響力を持つ要人による発言や会見があった際にも、相場が大きく動くこととなります。

その場合、Turboスプレッドを利用したとしても、Turboスプレッドの難点のひとつである「スプレッドをクリアできるかどうか?」という要素が一つ消えることになります。なぜなら、相場の変動が大きすぎてスプレッドはほぼほぼ無視しても問題ない水準で相場が推移する可能性が強くなるためです。

実際にそのような状況になっているかどうかは、チャートを見ればすぐにわかります。

このような状況に遭遇した場合、ペイアウト率は高いまま「通常のターボ取引」を行っているのと変わらない状況が発生するというわけです。

その場合は判定時間にもよりますが強烈なトレンド相場に対してトレンドフォローを行うののも戦略のひとつとなりますので、場合によっては短期決戦でかなりの金額を稼ぐことができるでしょう。

まとめ

ハイローオーストラリアでは極めて判定時間が短い取引であるターボを提供しており、これが世界中のバイナリーオプションを行っている人たちから人気を集めています。日本国内では成し得ないような判定時間の短さなので、日本人投資家もこぞってハイローオーストラリアでターボ取引を行っています。

ハイローオーストラリアの取引方法を入金から出金まで詳細を分かりやすく解説ハイローオーストラリアは日本語対応の業者ですが、基本的には海外のバイナリーオプション業者ということもあり、口座を開設した後も取引方法がよ...

また、バイナリーオプションで人気No.1業者であるハイローオーストラリアの口座開設が完了していない人はこの機会に完了させておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設は3分で完了します。(開設費用・維持費ともに無料です。)

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder
ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder