バイナリーオプション

【猿でもわかる!】バイナリーオプション取引の仕組みを徹底解説

最近バイナリーオプションという言葉をよく耳にするようになったという方も多いのではないでしょうか。新しい生活様式の兼ね合いで勤務体系が大きく変わり、自由時間が増えたという方の中には投資というものに興味を持ち始めた方もいらっしゃるでしょう。その中でよく聞かれるのがバイナリーオプション投資です。ここでは、バイナリーオプション投資の仕組みをどこよりもわかりやすく具体的に、そしてイメージしやすい例えなども交えながら徹底的に解説していきます。

バイナリーオプション取引の仕組み(メインコンテンツ)

バイナリーオプション取引の仕組みは、恐ろしいほどにシンプルかつ明快で、奥が深いものではありますが入口はとても広いという印象です。

バイナリーオプション取引で利用するのは、為替相場です。1ドル121円、みたいな為替の相場をニュースなどで聞いたことはないでしょうか。あの為替相場を利用するのがバイナリーオプション取引です。

バイナリーオプション取引の仕組みは簡単に順番で表すと以下のような形になります。

1.取引を行う通貨のペアを選ぶ(日本円と米国ドルなど)
2.それぞれの為替相場を表すチャートと呼ばれる画面を見る
3.指定した時間が経過した後のチャートが現在より上がっているか下がっているかを予想し、エントリー(投資)する
4.予想した結果が当たっていれば、投資したお金が規定のペイアウト率で増えて返ってくる
5.1に戻る

このようにバイナリーオプション取引は大変シンプルなルールとなっており、誰でも参加することができます。

またきちんと予想をしようとするなら、為替相場やチャートの分析力など様々な知識が必要となりますが、まずは簡単にでもいいから始めてみたい!という方についても、安心して取り組めるようになっています。

また、勝率の部分も、例えば一般的なギャンブルであれば、まったくわけもわからないまま三連単で予想をすると、それが当選する確率はかなり低いと言えます。

例えば、競艇で言えば事前の出走表も情報がなく、さらに進入固定かどうかも分からないレースでいきなり三連単で当てようとすると、かなり難しいものがあります。実際、勝率はそこまで高くはないでしょう。

というより、ほとんど確率がないとすら言えます。
しかしバイナリーオプションはこの後ご紹介するように二者択一の投資活動となります。そのためどんなに勝率が悪くとも、基本的には50%の勝率におさまるようになっています。

レートの上下を予想する二者択一の投資

バイナリーオプションは仕組みとして、レートの上下を予想する二者択一の投資となります。二者択一ということは、当たるか外れるかの二つに一つということです。そのため、複雑怪奇な勝ち方や負け方などのルールがありませんので、極めてわかりやすく、とっつきやすい投資といえます。

一般的に投資活動と言えば株の売買のように難しいが発生するためになかなかトライする事すら出来なかったり、その他証拠金取引なども事前にポジションや決済、その他相場の動き方など、取引をまず始める前段階として様々な難しい知識を吸収してからでないと、土俵に上がることすらできないでしょう。

しかしバイナリーオプションはこの部分が他の投資とは明らかに異なります。つまり事前知識がなくとも、上がるか下がるかの二択ですから、とりあえずはトライする、という土俵への上がり方ができてしまうわけです。ここを考えるなら、バイナリーオプションは最もハードルの低い投資の一つと言えるのではないでしょうか。

取引所の口座開設が必要

ちなみにバイナリーオプション取引を行う際には、取引所の口座開設が必要となります。取引所の口座はいわゆる銀行の普通預金口座とは異なるもので、こちらは簡単に言ってしまえば、オートレース、ボートレース、中央競馬など、それぞれ公営ギャンブルでもまずは自分の口座から、一度ネット投票用の口座にお金を移します。

考え方としては、それと全く同じ扱いと言えます。

まずバイナリーオプションの取引を行う前には取引所の口座にお金を移して、そこから実際のエントリーを行ったりお金のやり取りを行うことになるわけです。そして、公営ギャンブルは基本的にその日のレースがすべて終了したら自動的にお金が自分の銀行口座に払い戻されますが、バイナリーオプションの場合はそういった機能が付いていません。

タイミングを見て自分でお金を自分の口座に戻すという手続きが必要になることは覚えておきましょう。

もう少し詳しく、バイナリーオプションの取引所口座の仕組みについて解説します。

バイナリーオプションをするにはお金のやり取りが発生するわけですが、自分の銀行口座を使って直接お金の出し入れをすることが物理的・システム的に煩雑となり、自分の銀行預金口座を取引に直接使うのは、かなりコストが悪い行動となってしまうのです。そのため、取引所に口座を開設する必要があるというわけです。

ちなみに、バイナリーオプション投資はどのバイナリーオプション業者で口座開設をして取引をするかというのが重要なポイントとなりますが、バイナリーオプション投資初心者の方に特におすすめの海外バイナリーオプション業者としては「ハイローオーストラリア」という業者があります。

日本人からの支持が厚く、日本語サポートもしっかりとしており、それでいて「ある驚きの口座開設特典」がついているためです。

こちらについては、詳細を後述します。

デモ取引で練習できる

バイナリーオプションは、デモ取引という機能を有しています。いわゆるお試し取引ですね。

世の中にはフライトシュミレーターや会社の経営シュミレーターなど様々なシミュレーションシステムがありますが、バイナリーオプションにもこのシミュレーションシステムがあるというわけです。

実際の相場を見ながらにして、お金をかけずに取引が練習できるというありがたい機能で、プロのバイナリー投資家や現役トレーダーも、まず新しい手法を見つけたらデモ取引で練習をするというケースはよく見られる「日常茶飯事」です。そのため初心者の方は、まずデモ取引で練習をすることができる、というのがひとつうれしいメリットです。

投資には常にリスクがあります。逆に、投資にリスクが無いと言ってしまうのは、投資家ではなく詐欺師の常套句となります。

試しにやってみて大損をしたら怖いと考えるのはもっともなことです。

バイナリーオプションは二者択一で投資できるため、簡単そうだからやってみたいと思うけれど、大失敗をするのではないか・・・と心配する方も多いでしょう。

そのときに有用なのがデモ取引です。

デモ取引はバイナリーオプション業者各社がこぞって提供しており、実際に使ってみることができます。

為替レートや株価指数などがどのように変動するかを予想して上がるか下がるかを入力してみて、結果がどうなったのかを確認できるというのが基本的な仕組みです。

お金を使う必要がないので安心してバイナリーオプションの体験をすることができ、本当にお金を投資をしていたらどのくらいの利益や損失があったのかもわかります。

当たるか外れるかという意味ではデモ取引はゲーム感覚で挑戦してみることができるでしょう。バイナリーオプションが実際にどのようなものかを体験できるだけでなく、システムの使い勝手も調べることができます。本格的にバイナリーオプションをやっていきたいと思ったときに、どの業者のシステムを利用するかを決める上でもデモ取引は有用なサービスです。

取引通貨の種類が多い

取引通貨の種類が多いのもバイナリーオプションの嬉しいところです。特に米国ドルと日本円のみの取引ということではなく、主要な通貨であれば例えば日本円とユーロであったり、ユーロと米ドルであったり、様々な組み合わせで為替取引が体験できるのもバイナリーオプションの醍醐味と言えるでしょう。

ちなみに、通貨の組み合わせのことを通貨ペアと言いますが、この通貨ペアの種類が多いバイナリーオプション業者は言うまでもなく人気が高いという特徴があります。

ほとんどの会社が提供している通貨ペアは、アメリカドル円とユーロ円、ユーロドルの3つの通貨ペアです。さらに、多くの会社が、ポンド円の通貨ペアも提供しています。

また、日本国内の会社で暗号資産のバイナリーオプションを提供している会社は存在しませんが、海外では暗号資産のバイナリーオプションを提供している会社が存在します。複数の会社がサービスを提供していますが、どの会社もビットコインの取引は可能となっています。

ミニマム1万円〜投資できる

バイナリーオプション取引のみならず、投資取引となるとどれくらいの準備資金が必要なのか、とご心配の方も多いでしょう。株取引やFX取引になると場合によっては数百万円以上の余剰資金が必要なのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、バイナリーオプションは驚くなかれ、ミニマムでなんと1万円単位から投資をすることができます。というのも、バイナリーオプションを始めるのに必要な初期費用は業者によって異なるのですが、一回あたりのエントリーつまり投資取引は、1000円など少ない金額で実行することが可能な業者もあります。

ただし、取引を行うためにはまずバイナリーオプション業者で口座を開く必要があります。この口座を開設した後は、取引をするための資金を入金することになります。

このとき最低入金額が決まっており、それ以上の金額を入金しなければ取引を始めることはできません。

初回入金額は業者によって異なりますが、多いのは10,000円からとなっている業者です。ただ、5,000円からでも可能となっている業者もあるため、少しでも手軽にバイナリーオプションを始めたい時は、最低入金額まで確認した上で業者選びをすると良いでしょう。

ただ、最低入金額が低く設定されている業者を選んだ場合でも、最低取引額が1,000円からなど高めに設定されている場合は、短時間で資金が底をついてしまう可能性がないとは言い切れません。

それだけに、業者選びをする際には、初回入金額と最低取引額のバランスも考えておくことがおすすめです。

また、ボーナスがついているバイナリーオプション業者の場合、最低入金額以上に取引できる金額を付与してもらえるケースもあります。

例えば、海外のバイナリーオプション業者でありながらにして日本人トレーダーからの爆発的な人気を誇るハイローオーストラリアというバイナリーオプション業者では、最低入金額を入金した後、+5000円分の投資に使えるキャッシュバックを受けられるというキャンペーンが限定的に行われていることがあります。

ハイローオーストラリアの口座は運転免許証や身分証明書がいま手元にある!という方についてのみ、わずか3分で口座開設が可能となっています。

キャッシュバックを受けられるハイローオーストラリアの口座は、作っておいて損はありません。

公式サイトはこちらです。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

取引方法や取引時間を選べる

取引時間や取引方法を多彩な選択肢の中から選べるのもバイナリーオプション取引の醍醐味と言えるでしょう。24時間ほとんどの時間帯で、バイナリーオプション取引が可能となっています。

また、取引方法についても、何分後のチャートを予想するか、といった部分で選択肢がかなり幅広く設定されています。早いものだとわずか30秒後の未来を予測する取引もあります。また、15分後あるいは1時間後の様子を予測する取引なども人気です。

スマホでも手軽に取引できる

投資取引となると、モニターを何台も並べたような部屋の中で一日中張り付いてチャートを見ていなければならないというイメージがあるのではないでしょうか。バイナリーオプションはなんとスマホからでも手軽に取引できてしまいます。それほどまでにバイナリーオプション取引はシンプルかつ簡単な取引が可能となっており、隙間時間でも取引が可能なため、多くのトレーダーから人気を得ています。また、バイナリーオプションは取引の結果が最短で30秒後には判明しますので、どの公営ギャンブルよりも早く結果が出るという比較も可能です。また投資取引という部分で考えてもここまで素早く結果が見られるという取引は他に例を見ません。

便利なサポートツールもある

バイナリーオプションは、便利なサポートツールも多数揃っています。様々なバイナリーオプション投資家や現役トレーダーが、そして証券会社などが、バイナリーオプション取引を円滑かつ効率を高める方向でブラッシュアップできるよう様々なツールを提供しています。例えば、バイナリーオプションはチャートで相場の値動きを予測する取引ですが、どのようなチャートの動きになったらどんな値動きをするか、というのはある程度過去の事例からパターン化されていることがあります。

パターン化されているものについてはサポートツールが記憶しているケースが多く、ツールを利用することにより例えば矢印が出たタイミングでエントリーをするなど、ツールで視覚的にわかりやすい取引も可能です。

バイナリーオプション業者(取引所)の仕組み

バイナリーオプション業者がしてくれることは、口座の開設と維持、入出金管理などお金に関すること、そして取引ができる環境の提供です。取引可能な銘柄や、ツールの使いやすさなどは業者によって異なるため、業者選びをする際には初回入金額や裁定取引額以外のポイントも、しっかり確認した上で最適な業者を選ぶようにすると良いでしょう。

そんなバイナリーオプション業者の特徴は、取引の際に手数料が発生しないことです。
手数料なしで業者が利益を生み出す仕組みは、予想を的中することができなかった人から没収した取引額です。

国内業者

日本国内に存在するバイナリーオプション業者は、バイナリーオプション専業というわけではありません。一般的な証券会社やFX業者などが取引の一つの選択肢としてバイナリーオプション取引を提供しているといったイメージでしょうか。国内業者の特徴は、日本国内の金融庁の指揮監督の下で営業しているというものがあります。

海外業者

海外のバイナリーオプション業者は文字通り日本国外で営業している業者を指します。海外業者の中で最も有名なのはハイローオーストラリアです。ちなみに、各国の人気バイナリーオプション業者は日本語のサポートを提供しているところもありますが、この部分で見てもハイローオーストラリアは他の業者から頭ひとつ抜きん出る印象です。

メリット

なんといってもそのメリットは自由な取引ができるポイントではないでしょうか。口座開設も極めて簡単で、日本国内の金融庁による指揮監督や規制を受ける存在ではありませんので、ペイアウト率も最大で2.0倍の水準など、自由度が高くバイナリーオプションの醍醐味を最大限に享受することができます。

デメリット

デメリットとしては万が一のトラブル発生時に日本の金融庁や消費生活センターなどの、いわゆる日本の公的機関からの支援が一切受けられないというポイントです。一部の海外業者はお金が引き出せないなどの様々なトラブル報告もあり、ハイローオーストラリアなどをはじめとする諸外国の厳格な金融取引基準をきちんと遵守している業者以外は、あまり信頼度が高くないという特徴があります。

仕組みを理解すれば利益を出せるようになるのか?

バイナリーオプションは仕組みを理解すれば利益を出せるようになります。単純にギャンブルとして捉えているようであれば、利益を出すことはほぼ難しいと言ってよいでしょう。それでも運の良い人なら、バイナリーオプションギャンブル的に扱っても利益が出る可能性も十分に考えられます。

きちんと資産を運用したいということであれば、バイナリーオプションの仕組みを理解し、そしてどのタイミングでエントリーをすべきか、また投資はギャンブルとは異なるため、マインドセットというものも重要なのですが、こちらも合わせて習得することができれば利益を出すようなトレーダーになることは可能です。

現役トレーダーによるLINE@も合わせて当ブログでは解説しています。直接私と繋がることができますのでよろしければ私と繋がってみませんか?

Q&A

ここでは、バイナリーオプションの仕組みなどに関する様々なご質問を頂いていますが、その中でも特によくいただく代表的なものを2つご紹介しておきます。

自動ツールの仕組みは?

バイナリーオプションには自動ツールというものがあります。この自動ツールですが、基本的にはエントリーするタイミングやエントリーする基準、さらにチャートの動きをもとにした様々な行動ルールを定めた機械となっています。

エクセルでいうところの、マクロと似ています。

そのため、一般的に考えられているようなロボットが自動的にAIのように判断をして作業や投資をしてくれる、といった代物ではないことに注意が必要です。自動ツールはピンからキリまでありますが、基本的には信頼できる人間が出している自動ツールを使うようにしたいところです。

ただし、最近は自動ツールが使えないバイナリーオプション業者がほとんどということもあわせてお伝えしておきます。

基本的にバイナリーオプションの自動売買ツールは有料で購入してくることになりますが、場合によっては無料プレゼントなどで配布されているケースもあります。

有料だからといって高性能だ、無料だからといって性能が低いということではありません。どの配信者が出しているツールなのか、これが一番重要なポイントでもあります。

場合によっては非常に高額なツールであっても中身が伴わないものであったり、あるいは場合によってはそのツール自体が無駄な動きしかしない、いわゆる詐欺的なツールも存在するます。詳しくは詐欺アプリ/ツールに触れた過去記事に書いてありますので、こちらも併せて参照してみてください。

スマホ投資
バイナリーオプションアプリは偽物も多い!詐欺アプリの見分け方を解説最近、 「バイナリーオプション向けのアプリをインストールしてみたら携帯の挙動がおかしくなってしまいました」 「勝てるというの...

税金は?

バイナリーオプションは投資取引になりますから、利益が上がれば当然税金も発生することになります。

とはいうものの、投資で得られた利益だからといって、何か特別な税金が発生するといったものではありません。また利益が出ていなければ税金が発生することもありませんし申告も不要です。サラリーマンをしながらでも、副業禁止規定がない限りは、バイナリーオプション投資で得た金額を申告しても問題ないケースがほとんどです。

ただし、利益を上げるためにバイナリーオプションに関連して様々な経費が発生するというケースもあるのではないでしょうか。

基本的にバイナリーオプションは「事業」として見ることもできますので、かかった経費については計上することが可能です。利益から経費を差し引いた金額が所得ということになりますので、所得金額に応じて税金を申告する必要があります。

この辺りについては、詳しい記事でご紹介していますのでバイナリーオプションと税金について仕組みが気になるという方は是非こちらの記事も合わせてご覧ください。

スマホ投資
バイナリーオプションの税金は黙っていてもバレない?バレる?相手別に解説バイナリーオプションやFXなど投資全般に言えることですが、この時期特に多いご相談として、税金の管理はどうしたらよいでしょうか?というもの...

まとめ

バイナリーオプションの仕組みは、極めてシンプルで単純明快です。そのため、投資初心者の方でも極めて参入しやすい環境が揃っていると言ってよいでしょう。

また、バイナリーオプションは他の取引と異なり、結果が出るまでの時間が極めて短くスピーディーだというのも人気のポイントとなっています。仕組み上、バイナリーオプションは勝つか負けるかの二択です。このシンプルさもまた、最近投資に興味を持ち始めた方々の人気を得ているポイントでもあるでしょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder