バイナリーオプション

バイナリーオプションVs.パチンコ!どっちが稼げるの?ギャンブル好き投資家が解説します

世の中にはギャンブルが大好きで、ギャンブルで生きるための生計を立てているという方も多くいらっしゃいます。そして生計を立てるための投資活動としてバイナリーオプションを選ばれる方も近年急増中です。実際のところ、バイナリーオプションとパチンコだったらどっちが稼げるのでしょうか?

普通はどちらか一方の立場から書くものなのですが、私はプロのバイナリーオプション投資家にしてギャンブルも大好きなので、ここではバイナリーオプションとパチンコどちらが稼げるのかについて暴露話も交えながらご紹介していきます。バイナリーオプションとパチンコ、始めるならどっちだろう?と思っていらっしゃる方、ぜひこの記事をご覧ください。

バイナリ―オプションとパチンコならどっちが稼げる?

まず結論から言ってしまえば、バイナリーオプションとパチンコならバイナリーオプションの方が勝てる可能性は高いと言えそうです。理由はいくつかありますが、まず大前提として、バイナリーオプションとパチンコは似ているようで全く違うものだということを覚えておかなくてはなりません。

バイナリーオプションはれっきとした投資ですし、パチンコはギャンブルの域を出ないものでもあります。ただ、ギャンブルの中でもパチンコは若干機械の分析や、大当たりの回数の分析、その他様々な要素が複雑に絡み合うことにより投資として考えることも不可能ではありません。

でも、パチンコで投資として成立させるには、並大抵の苦労では到底足りないと言わざるを得ません。なぜなら、まず少し考えてみればわかることなのですが・・・バイナリーオプションは通貨ペアというもので勝負をすることになるわけですから、そこまで多岐にわたって様々なことを頭に叩き込む必要がありません。さすがにどの通貨ペアがバイナリーオプション取引に対応していて、この業者はどの通貨ペアで取引をすることができるのか、くらいは覚えておく必要がありますが、それでも情報量としてはさほど多いものではないと言えるでしょう。

もちろん、インジケーターの使い方やファンダメンタルズ分析など覚えなければならないことはたくさんありますが、基本的な原則はほぼ一定のルールに基づいて覚えておけばOKです。

その一方で、パチンコはどうでしょう。まずそもそもパチンコは数年おきに台の入れ替えが発生しますし何より機種によって挙動も確率も全く違います。さらにさらに、どの店舗で勝負をするかによっても設定が異なるわけですし、当たり方についても内部調整が入るためその日によって全く確率が変わってくるケースもあります。

つまり、覚えなければならないことや頭のデータベースにインプットしなければならないことがバイナリーオプションの数百倍近い情報量になることもあるというわけです。

人によっては「好きこそものの上手なれ」という言葉を地で行くかのように、どんどんと知識を吸収してパチンコでも十分に投資家としてやっていけるような水準まで腕を磨かれるというケースもあります。しかしそれだけの情熱と努力、そして頭の回転があれば、バイナリーオプション投資でそれ以上に稼げる可能性は十分に考えられます。

もう一つパチンコと比べてバイナリーオプションが優れているものがあります。それが、取引ができる時間帯です。パチンコの場合は基本的にパチンコ屋さんが営業している時間帯でなければ、勝負をすることすらできません。なぜなら店舗が閉まっていればパチンコを打つことはできないからです。

その点、バイナリーオプションは24時間365日ほぼ休みなく取引をすることが可能です。もっと言ってしまえば、バイナリーオプションはどこかの店舗に足を運んで通す取引をする必要すらありません。場合によっては、自宅のPCから取引をすることもできますし、もっと場合によっては、スマートフォンやタブレットなどからバイナリーオプションの投資取引をすることも不可能ではないケースがあります。

このような利便性を考えてみても、結局バイナリーオプションとパチンコを比較すると、バイナリーオプションの方が比較的かつ安く、また収益を上げやすく、そして何より時間的な効率もパチンコに比べて優れているということができるわけです。

ここまでの内容をもとに解説すると、結論としてはやはりバイナリーオプションとパチンコであればバイナリーオプションの方が稼げる可能性はある、と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、バイナリーオプションとパチンコの場合、もう一つ大きな違いがあります。パチンコの場合は、勝負をするのに現金が必要です。クレジットカードはほとんどの場合NGでしょう。というより法律の兼ね合いがありますので、クレジットカードでパチンコの玉を買うことは法律上できません。しかしバイナリーオプションはどうでしょうか。

国内のバイナリーオプション業者であれば現金オンリーという部分はパチンコと変わりありませんが、これが日本の金融庁の規制や監督を受けない海外のバイナリーオプション業者になると途端にクレジットカード決済でエントリーのための資金を入金することができる可能性が広がってきます。

事実として、海外バイナリーオプション業者であればクレジットカードからエントリー資金を入金することが可能となっているケースが多く、手元にお金がなくともとりあえずエントリーをすることは可能というわけです。

もちろん、クレジットカード会社にはきちんと支払いを行わなくてはなりませんが、資金の流動性や様々なスケジュールの都合というものが誰にもあります。その部分を考えると、パチンコよりもバイナリーオプションの方が参入障壁はやや低めと言えるのではないでしょうか。

パチンコの負けをバイナリ―オプションで取り返せる?

パチンコの負けはバイナリーオプションで取り返せるかどうか?ですが、これはまったく不可能なことではありません。実際に、パチンコで出たマイナスをバイナリーオプション投資でプラスにすることも不可能ではなさそうです。

様々な事情で個人的な肌感覚でしか申し上げられず恐縮ですが、実際問題、パチンコの負けた分をバイナリーオプションの投資の収益でカバーすることは可能でしょう。なぜなら、バイナリーオプションは勝率を高めるだけ高めていけば、70%以上の勝率で勝負し続けることも不可能ではないからです。パチンコの勝率が70%以上というのはほぼ聞いたことがない水準と言えるのではないでしょうか。

また、パチンコとバイナリーオプションだと1回あたりのチャレンジにかかる時間が大幅に違います。パチンコは1度プレイを始めたらどのくらい時間がかかるものでしょうか?場合によっては開店から閉店まで1日打って、大した利益にもならなかったというケースもあります。

そして、なかなか結果が出ずにジワジワと時間だけが過ぎてしまい、最終的に利益が出るどころかややマイナスで終わってしまったというケースもあるのではないでしょうか。大幅に負けてしまっている日であれば早めに撤退することも十分に考えられますし実際にそうするべきなのですが、パチンコの場合は結果が出るまでの時間がほぼ無制限ということもあり時間的な投資効率はあまり良いとは言えません。

この部分がバイナリーオプションと大きく異なる部分でもあります。バイナリーオプションは早ければ1回あたりの取引が最短で30秒程度で完結します。

わずか30秒です。1分しないうちに、早ければ2回ほど勝負をすることができます。もちろん、それを20時間繰り返すことも理論上不可能ではありませんから、同じ時間で区切れば、勝負が出来る回数は格段にバイナリーオプションの方が上と言えるわけです。むしろ、取得対象にならないくらいの数の開きがあると言っても良いわけです。

パチンコをやめてバイナリ―オプションを始めるべき理由

今パチンコでなかなか勝率が上がらず難儀されている方もいらっしゃるでしょう。パチンコの攻略法を調べたりする前にバイナリーオプションの世界に来てみませんか?結論から言えばパチンコよりもバイナリーオプションの方が、楽に収益を作っていける可能性があります。

またパチンコを投資として捉えていらっしゃる方は、先ほどもご紹介した通り、パチンコそのものの動作の中身や抽選の確率などについてきちんと計算されている方が多いのではないでしょうか。そこまでの労力をかけられるのであれば、そして投資としてきちんと収支計算ができる方であれば、バイナリーオプションでも十分に結果を出すことができるだけのポテンシャルがあると言えます。

今パチンコで収益を出せている人についてもパチンコは趣味の範囲にとどめておいて、その分の時間をバイナリーオプションという新しいフィールドに挑戦してみるというのは、とてもオススメできる内容となります。つまり、パチンコで今すでに結果を出している方であれば、バイナリーオプションであっても結果を出すことはできるのではないだろうか?という単純な理論からこう言えるわけです。

事実としてパチンコを投資として捉えることができている人であれば、様々な投資に関する考え方や基礎的な知識、そしてマインドの持ち方などが、すでにインストールされている可能性が極めて高く、バイナリーオプションでも着々と結果を出せる可能性があります。

ちなみにバイナリーオプションとパチンコにはそれぞれ類似点と相違点があります。ここではこちらについても詳しく解説していきます。

バイナリ―オプションとパチンコの類似点

バイナリーオプションとパチンコには、いくつかの類似点があります。

まず、儲けた損をした、という結果が出ることです。それに興奮し、刺激を楽しむ人もいるでしょう。

また、少額のお金で始めることができるというのも共通点の一つです。例えばパチンコは1000円で1000玉購入できたりしますが、バイナリーオプションも、業者によって違いはあるものの、1000円あるいはそれ以下でも始めることができるため、気軽にスタートできるのです。

もう一つの共通点としては、人によってはゲーム感覚での取引あるいはプレーになる可能性があるということです。どちらも中毒性があり、一度始めると、長時間それに没頭してしまうこともあり得ます。

バイナリ―オプションとパチンコの相違点

バイナリーオプションをパチンコと同じようなもの、と考えている方がいらっしゃいますがそれは大きな間違いです。

バイナリーオプションはパチンコのようなギャンブルではありません。シンプルなルールや収益性の高さで誤解されることが多いのですが、バイナリーオプションは立派な投資でありギャンブルとは異なります。

バイナリーオプションとパチンコの明確な違いは「情報による投資判断が可能かどうか」です。パチンコは台選びなど攻略法もいろいろありますが最終的な決め手は運です。どんなに情報を集めても最終的には運頼みであり努力や勉強が介在する余地はほとんどありません。パチンコの勝敗が運で決まるのに対し、バイナリーオプションは為替相場の変動をどう予測するかが決め手になります。

為替相場の値動きは運で決まるものではありません。各国の市場動向や貿易動向、各種統計情報や政府発表など様々な要因によって為替相場は変動します

バイナリーオプションでは、そういった多様な情報を収集し分析することで精度の高い未来予測が可能になり勝率を高めることができます。情報収集や分析といった努力が利益につながるバイナリーオプションは、パチンコのように運を天に任せるギャンブルではありません。

努力が利益につながるのがバイナリーオプションとパチンコの最大の違いです。運のみで勝ち続ける人もいますが努力で勝率を高められるのは投資行為であるバイナリーオプションならではのメリットです。

バイナリーオプションとパチンコに関するQ&A

バイナリーオプションにパチンコみたいな攻略法はあるの?

バイナリーオプションを始める時、パチンコのように初心者でも大当たりを目指せる攻略法があればと考える人もいるでしょう。

しかし、バイナリーオプションに攻略法というものは存在しません。

攻略法がない状態で、バイナリーオプションに挑むのはリスクが大きいのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。

しかし、攻略法はなくても、分析をしていくことは可能です。

バイナリーオプションで使う相場は、過去のデータと照合することで、今後どんな値動きをしていくかを予測していくことができます。

あくまで予測であり、確実に同じ値動きをするとは限りませんが、こうした分析を行うことで、勝ちやすい状態を作っていくことができるでしょう。

分析は素人には難しいと考える人もいますが、移動平均線などのインジケーターを使うことで初心者でも手軽に今後の値動きを予測していくことができます。

このインジケーターを使ったテクニカル分析は、特別なものではなく本気でバイナリーオプションに挑む人の大半が行っているものです。そのため、これからバイナリーオプションを導入するのであれば、テクニカル分析の導入を検討してみると良いでしょう。

バイナリーオプションのインジケーターの種類と特徴【現役トレーダーが徹底解説】バイナリーオプションは、インジケーター使用や解析を行わずに単純に勝つか負けるかでも取引は可能です。 しかし投資として勝率を上げてい...

パチンコのように大当たりを目指せる攻略法自体はないバイナリーオプションですが、分析を行うことで勝率を高めていくことは可能です。

パチンコより短時間で結果が出るバイナリーオプションってあるの?

手っ取り早くお金を増やしたい時は、パチンコが早いというイメージを持つ人もいますが、さらに早い結果を期待できるのがバイナリーオプションです。

バイナリーオプションでスピード感を求めるのであれば、判定時間に注目をしてみると良いでしょう。

判定時間の設定は業者によって様々で、5分後や15分後と短時間で結果が出ることもあれば、1時間や2時間先となっていることもあります。

少しでも早くお金を増やしたいという場合は、5分や15分など短めの判定時間を選んでおくと良いでしょう。

5分判定を選び、予想が的中すれば5分後にはエントリーした資金が1.6倍や2倍など大きく増えることになります。

さらに早いのが、ターボと言われる30秒判定です。

30秒判定であれば、エントリーをした30秒後には結果が出ているため、パチンコとは比べないスピードで利益を確定していくことができます。

パチンコで勝てるかどうかは運次第となりますが、バイナリーオプションで予想する未来というのは、ある程度予測できるものです。

パチンコよりも早くお金を増やしていく方法を探しているのであれば、バイナリーオプションは選択肢の一つになり得ます。

パチプロからバイナリーオプション転向ってアリ?

パチプロを続けていくことに不安を感じた時、稼ぎ方をバイナリーオプションに切り替えるというのは有効な方法です。

パチンコというのは、知識や技術だけでなく運も必要となるものです。台に関する知識やこれまでの実績があっても、運が悪い日は全く勝てない状態となることは少なくありません。

それに対し、バイナリーオプションというのは運ではなく、相場を読んだり分析をしたりすることで勝率を高めていくことができるものです。バイナリーオプションもギャンブルの一つというイメージを持つ人もいますが、ギャンブルに近いものになるかどうかは、取引をする人次第です。

値動きをしっかりと読みタイミングを見計らって取引をすることで、パチンコと比べリスクが少ない状態で資金を増やしやすい状態を作ることができるでしょう。

パチプロからバイナリーオプションに転向をする場合、口座開設など多少の手間がかかることになります。ただ、準備が完了すればすぐに取引を始めることができるため、少しでもバイナリーオプションに興味を持っているのであれば、気軽に挑戦してみると良いでしょう。

上手く勝てるかどうか不安という場合は、日中はパチプロ、深夜にバイナリーオプションという形から始めてみるのも良いでしょう。

朝はパチンコ、夜はバイナリーオプションって時間的に可能?

バイナリーオプションは24時間いつでも取引できるため、朝にパチンコ、夜にバイナリ―オプションというスタイルを取ることが可能です。

為替相場の値動きを予想するバイナリーオプション取引は為替取引が行われている時間帯であればいつでも自由に取引できます。為替相場は基本的に世界中で24時間取引されているのでバイナリーオプションも同様に24時間いつでも好きな時間に取引できます。

結果が出るまでの時間も早ければ数分、長くても数時間程度なので、夜だけバイナリーオプションの取引をしても全く問題ありません。

ただし、より大きな利益をめざすならバイナリーオプションに有利な時間帯を選ぶ事が重要です。

バイナリーオプションはその性質上、為替相場が変動しやすい時間帯ほど大きな利益が狙えます。あまり値動きがない時間帯だと見込める利益は小さくなってしまいます。

より具体的に説明すると各国のマーケットがオープンした直後の時間帯が狙い目です。

日本なら東京市場が開かれている午前9時~午後3時の時間帯に円の為替相場が動きやすく、バイナリーオプション取引でも大きな利益が期待できます。夜にバイナリーオプションを行うのであればロンドン市場が開かれる16時30分以降かニューヨーク市場が開かれる22時30分以降が向いています。

サマータイムにより夏と冬で市場が開く時間帯が変わるので注意してください。

ちなみにこの生活スタイルでも全く問題はありませんしそれを止めることも当サイトではしませんが、おそらくバイナリーオプションとパチンコ両方で収益を上げられるようになった段階で、ほとんどの方は、より効率がよく収益性の高いバイナリーオプションにより多くの時間を割きたいと思うようになる可能性は十分にあります。

よほど何らかの特殊な事情がない限り、収益性も良く、また時間的効率も良い方を選ぶものですから、バイナリーオプション一本に最終的になってしまった、というケースは枚挙にいとまがなさそうです。

バイナリーオプションは基本的に24時間いつでも取引をすることがほとんど可能なのですが、それでもやはりご自身にとって得意な時間帯や不得意な時間帯、そして実際にエントリーしている通貨ペアの中で資金流動性が高い時間帯とそうでない時間帯があります。また、サマータイムなどの影響もありますので、結局自分が最も得意とする時間がパチンコの営業時間中であればそちらの時間帯にパチンコにトライせずにバイナリーオプションに取り組むという自然な流れになるケースも十分に考えられます。

まとめ

バイナリーオプションとパチンコはどちらもギャンブルとして遊ぶこともできますが、きちんと取り組むことにより収益を出し続けることのできる投資として取り組むことが可能です。そしてその前提の下でバイナリーオプションとパチンコどちらの方が稼げるのか?という面で考えれば、様々な根拠や理由が証明してくれる通り、バイナリーオプションの方に軍配が上がります。

バイナリーオプションをトライすることにより、パチンコよりもシンプルに、そしてパチンコよりも安定して勝率を稼ぐことができるようになるでしょう。また既にパチンコである程度の収益を上げているという方については、バイナリーオプションのフィールドであっても問題なく収益を上げられる可能性があります。

少なくとも、初めてバイナリーオプションや投資の世界に飛び込む人に比べれば格段に高いと言えるでしょう。それだけのポテンシャルを既に持っているということになりますから、バイナリーオプションにトライをしない方がもったいないと言えるような状態でもあります。

パチンコも最近は様々な店舗が休業になっていることもあり、なかなか時間的効率が悪くなってきていますから、この機会にバイナリーオプションにチャレンジしてみるというのも一つの良い選択肢と言えるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder