バイナリーオプション

バイナリーオプションを教えてくれる人はどんな人?信頼できる指導者と出会う方法も解説

バイナリーオプションを始めるときには誰かに指導して欲しいという人もいるでしょう。
「信頼できる指導者に出会ってノウハウを教えてもらえればすぐに勝てるようになるはずだ」と期待している人もいるかもしれません。

ただ「投資の世界には詐欺師もいる」と聞いたこともあるでしょう。そんな噂を聞くと、指導者探しも不安になってしまいます。

信頼できる指導者に出会うにはどうしたらいいのでしょうか。ここではバイナリーオプションを教えてくれる人を探す方法や、怪しい指導者の特徴をご紹介します。

【実態】バイナリーオプションを教えてくれる人ってどんな人?

指導を受けてバイナリーオプション取引をマスターしたいという人にとって、教えてくれる人はどういう人なのかが気になるでしょう。

ここではバイナリーオプションの指導者的な存在を3パターンに分類しました。それぞれが指導者としてどのような特徴を持っているのかを解説します。

バイナリーオプションで実際に稼いでいるプロトレーダー

1つ目のパターンは、バイナリーオプションのプロトレーダーです。

実際にバイナリーオプションに活発に取り組んでいて、大きな収入を上げるのに成功している投資家は、指導者としても活躍していることも多いです。プロ投資家は投資によって生計を立てている人ほど稼ぐことに成功している場合が多く、本気でバイナリーオプション取引に取り組んでいます。

自分で考えて取引してきた経験から、他にはない自分だけのノウハウを確立しています。必死に勉強して身につけた知識と、繰り返しトレードしてきた経験が豊富なのも魅力です。

実際にプロとして稼ぐのに成功してきた手法を教えてもらえるため、再現性が高くて初心者でも速やかに勝てるようになると期待できます。

バイナリーオプションで実際に稼いだことがない人


2つ目のパターンは、バイナリーオプションで実際に稼いだことがない人です。

稼ごうと思ってバイナリーオプション取引に取り組んできた人もいますが、中にはまったくトレードの経験がない人もいます

それでも指導者的な存在になれるのは、バイナリーオプションに関する知識やノウハウがインターネットなどから簡単に入手できるからです。成功談や失敗談なども溢れているので、うまく情報を集めていけば指導の方針を定められるでしょう。集めた情報を提供しながら自分なりの考え方でアドバイスし、指導料を稼ごうとしているのがこのパターンです。

なかにはバイナリーオプションの経験がないだけでなく、投資自体を一切やったことがない人がアドバイスを受けたい人を募集していることもあります。

初心者を狙う詐欺業者

3つ目のパターンは、平たく言えば詐欺業者です。

バイナリーオプションはルールが簡単なので初心者でも始めやすいですし、取引は少額から行えます。そのため「資金があまりなくても儲けられる」といったことを宣伝文句にして、初心者を狙って騙そうとしているのが特徴です。

誰もが稼ぎたいと思うのはもっともなことなので、その欲求につけこんで情報商材の購入やセミナーへの参加を促してお金を騙し取ろうとしています

詐欺業者の宣伝は、インターネット掲示板だけでなくSNSでもよくみられるようになっています。「簡単に稼げる方法を知りたい人はメールを下さい」などといった文言を使って甘い言葉をかけて虚偽の成功事例も並べ立てながら、いかにも魅力がありそうに見せているのが一般的です。

こんな人は超危険!バイナリーオプションの偽物指導者にみられる共通点

先の解説から、本当に指導者して頼りになるのはプロトレーダーだとわかるでしょう。

詐欺師やバイナリーオプションで実際に稼いだことがない指導者にあたっても、時間とお金を浪費するだけです。

このような人たちに騙されないためにも、バイナリーオプションの指導者選びで押さえておくべきポイントを知っておくようにしましょう。

お金に関する自慢ばかりしてくる

バイナリーオプションを教えて金儲けをしようとしている人は、ブログやSNSなどの情報発信ツールを持っています。

その内容を見て、お金に関する内容や儲けたことの自慢などがよく見受けられるようなら、かなり危険です。

高級ブランド品や高級車を持っている
高級レストランでいつも食事をしている
年に何度も海外旅行に行っている

などといった話題が典型的なものです。

もっとわかりやすいように札束などのお金を実際に写真にして掲載し「こんなに稼いだ」とアピールしていることもあります。

確かに儲けているように見えるかもしれませんが、真実か虚偽かは不明です。写真は偽造や拝借するのも簡単ですし、札束や商品のレンタルサービスを使えば自分の持っていないお金や高級品でも撮影はできます。

裕福な様子をアピールして一般の人に訴えかけ、指導を受けたいという気持ちを引き出そうと画策しているだけなのです。このような誘い込みに釣られてしまうと被害に遭うリスクが高くなるので注意しましょう。

質問しても曖昧な答えしか返ってこない

バイナリーオプションを教えてもらう前に、指導者候補に質問をしてみたいと思う人もいるのではないでしょうか。その際に質問に対して曖昧な答えしか返ってこないようなら、プロトレーダーではないと考えられます。

ブログやSNSなどで紹介している「教材やセミナーの内容を具体的に知りたい」と聞いてみるのが最もわかりやすい方法で、答えがあやふやな場合は中身を理解していない、あるいは詐欺的なものであるため伝えられない可能性が高いです。

本当に重要な内容が含まれているのなら本質がわからないようにしながら、もう少し推察しやすいように答えを返してくれることでしょう。肝心なところをもったいぶるのは詐欺の常套手段なので、悪質な相手の可能性が高いです。

質問の内容としては、バイナリーオプションの内容でも構いません。初心者の簡単な質問にもろくに答えられないようでは指導者として未熟です。本物のプロトレーダーなら難なく回答できるはずなので、回答がいつまでも返ってこないような場合にも未熟な人か詐欺師だったと考えると良いでしょう。

最初に高額な費用を要求される

本当に信頼できる業者が用意しているバイナリーオプションの教材やセミナーは、決して安くはありません。

ただ、その金額があまりにも高いようなら詐欺である可能性を疑ったほうが良いでしょう。最初から高額な料金設定なのは、徹底して搾り取ろうという意思がうかがわれます。

詐欺は継続的に行うのは難しいので、大勢から少額ずつ騙し取るのではなく一人から極限まで取るのが基本です。なぜなら、広げれば広げるほど自分が詐欺師と発覚して捕まるリスクも高くなってしまうからです。

「あなたにしか提供しない教材です」という形でターゲットを一人や少数に絞り込み、とことんお金を払わせた方が詐欺はうまくいきやすくなります。

価格に見合った情報を得られるのかどうかは教材やセミナーを選ぶ上で重要な点なので、高ければ良いという考え方は捨てるようにしましょう。

信頼できる業者の教材やセミナーならステップアップ式にしていて、初心者には初心者向けの安価なもの提供し、上級者にはそれに見合った内容のものを金額を上げて提供するのが一般的です。

一方的に知識を教えようとする

一方的なスタンスで知識やノウハウを教えようとする指導者は危険性が高いです。一見すると熱心に教えているように思えますが、指導を受けたところで実力がつかない可能性が高いので気を付けなければなりません。

バイナリーオプションの指導を受けて実践した人に対して、どうなったのかを聞かないようでは指導者として不十分です。指導後にはフィードバックを行い、そこからどうしたら良いのかを考えてアドバイスをするというのが本当に実力を向上させられる指導の形ではないでしょうか。

実践の内容に基づいて考察して新しい道を考えるのは、バイナリーオプションに限らず投資における基本です。そのやり方を理解していない時点で、バイナリーオプションや投資で成功した経験が全くないと考えられます。

バイナリーオプションは裁量が大事とよく言われますが、その裁量の良し悪しを見極める上では教わる側が何を根拠にどんな取引をしたのかを確認しなければなりません。それも知らずに一方的な指導を続けているようでは、教わる側の実力は伸びないでしょう。

リアルな取引を見せない

リアルな取引を指導の場で見せないのであれば、やはり指導者としてはやや力量不足と考えられます。

バイナリーオプションのエントリー戦略について、ノウハウを教えるときには過去の相場を見せるのが一般的です。「このときにはチャートがこんなパターンになっていたから、値動きがこのように予想できる」という形で話をして、実際にその後の値動きがその通りになっていると教わる側もなるほどと納得するでしょう。

しかし、あくまでそのパターンで予測ができた事例を持ってきて説明をしているだけなので、本当にその通りになる確率が高いとは限りません。過去のものを説明するだけなら少し知識があれば簡単にできるのです。

リアルな相場で解説をするためには、十分な経験が必要になります。それなりの知識も求められるので、実際にプロトレーダーとして活躍している人でもリアルな取引を指導の場で見せることは躊躇することが多いと言われています。

そんな中で、リアルな相場を解説している指導者がいれば安心して教えてもらえる人である可能性が高いでしょう。

あなたは大丈夫?バイナリーオプションの偽物指導者に騙されやすい人の特徴

悪徳な指導者の声は概して魅力的なので、つい騙されてしまう人もいます。危ない道を歩んでしまわないようにするためには、自分自身で対策をしておく必要があります。

どんな人がバイナリーオプションの偽物指導者に騙されてしまいやすいのでしょうか。ここからは騙されやすい人の特徴を簡単に解説するので、物事の考え方や日常的な習慣などで気になったところは改めていくようにしましょう。

努力せずに儲けたいと思っている

まずお金を儲けることへの考え方として、努力せずに楽に稼ごうという気持ちが強い人はかなり騙されやすいので注意が必要です。

「バイナリーオプションは簡単」
「バイナリーオプションは初心者でもすぐに稼げる」

といった宣伝文句に心を惹かれているようでは、詐欺に遭うリスクが高いでしょう。

確かにバイナリーオプション取引はルールがシンプルなので、誰でも気軽に始めることができます。しかし、安定的に稼げるようになるためにはチャートを見て値動きを予測することが欠かせません。

自ら積極的に様々な知識を学び、テクニックを身につける努力をしましょう。

バイナリーオプションは理論的には50%の確率で勝てますが、最低でも65%以上に勝率を上げなくては稼げるようにはなりません。安定して65%以上の勝率を維持できるようにまで必死に学び続け、頭をひねって戦略を考えていかなければならないのです。

「お得感」に弱い

「お得感」がある言葉に弱いメンタルを持っている人も騙されやすいので気を付けましょう。

季節限定
今だけお得
特別プラン

などといったフレーズを目にすると、つい飛びついてしまうクセがある人も注意が必要です。

情報商材やセミナーの勧誘をするときには「今だけしか買えません」「あなただけのためのセミナーです」といった宣伝をよく行っています。

「5名限定」「先着順」などといった形で「すぐに申し込まないとチャンスを逃してしまうかもしれない」という気持ちを起こさせることも珍しくありません。

このような煽り文句に心が揺れるようでは、甘い詐欺の言葉に騙されて悪質な指導者の餌食になってしまいます。

お得感がある言葉に心が引かれるだけで、まだ衝動買いをしたことはないのであればまだ救いようがあります。しかし過去に無意味なセミナーに参加したり、不要な買い物をして後悔した経験があるという人は今一度心をあらためた方が良いかもしれません。

人に相談しようとしない

自分自身で物事を考える習慣があることは問題はありませんが、困ったことが起きたときに人に相談しようとしないタイプはかなり危険です。

なぜなら騙されるリスクが高いだけでなく、詐欺に遭ってしまった場合に状況が悪化する一方になりやすいからです。

人に相談しないタイプの人というのは、良くも悪くも自分ひとりで抱え込んでしまう人と言えるでしょう。儲け話が目の前に飛び込んできたときには、それを「誰にも言わず独り占めしたい」という気持ちが生まれがちです。

実際にはその人の実力が大したことがない場合もあれば、本当は詐欺師のこともあります。やりとりするなかで少しおかしいと思っても、その状況を誰かに相談しようとしないので、違和感を無視してそのままズルズルと続けてしまうことが多いのです。

その結果、期待していたようなスキルが身につかなかったり、莫大な費用を支払わされているケースもあります。

業界で良く知られていない人のトレード方法は、必ずしも優れているとは限りません。インターネット上では有名トレーダーとも繋がれる機会も多くあるので、うまく活用して情報網を広げましょう。

お金の悩みを抱えている

お金の悩みを抱えている人も偽物指導者に騙されやすいので注意が必要です。

借金などの問題を抱えている人はそもそもバイナリーオプション取引をするべきではありませんが、もしやるとなると「とにかく勝たなければならない」という気持ちに駆られるでしょう。人によっては「勝たないと明日の生活が困る」という状況かもしれません。

このように、大きなプレッシャーがあるときには怪しい儲け話であっても鵜呑みにしてしまいがちです。結果としてさらに借金を大きくしてしまいどうしようもなくなる可能性もあるので注意しましょう。

お金の悩みを抱えている場合には、バイナリーオプションで稼いでお金の問題を解決しようとするよりも、お金の問題がなくなってからバイナリーオプション取引を始めるのが正しい考え方です。

投資は余剰資金で取り組むものなので借金があるときに行うのは厳禁です。借金を返して安心して過ごせるようになったから、バイナリーオプションの指導者を探して成功を目指しましょう。

バイナリーオプションを教えてくれる人はどうやって見つける?信頼できる指導者に出会える場所

結局、バイナリーオプションを教えてくれる人はどこで見つけたら良いのでしょうか。

以下に代表的な指導者との出会いの場所を紹介します。どの場所を選んでもメリットもデメリットもあるので、違いを詳しく理解してどれが自分にとってベストなのかを考えてみて下さい。

セミナー

バイナリーオプション関連のセミナーは、指導者との出会いの場所として有名です。

セミナーは会議室やセミナールームで講師による直接的な講義が行われるのが特徴で、数名から数十名程度の参加者を集めて実施されます。1回で完結するセミナーが多いですが、数回に分けて実施されるものもあります。

参加費用は1回あたり数千円~数万円程度が一般的です。半日から1日のセミナーの後に懇親会が実施されて、講師や参加者と交流の機会を得られることもあります。

セミナーでは講師の雰囲気を対面でよく理解することができるのが魅力ですが、せいぜい1日の講義なので学べる内容は限定的です。開催場所も東京や大阪などの都市圏がほとんどなので地方に住んでいると参加することが難しくなります。

また、会場ではバイナリーオプションに使えるツールの販売や投資のコンサルティングなどの営業を受けることも多いので、注意が必要です。

コンサルティング

コンサルティングは、コンサルタントと受講者が一対一の関係になってマンツーマンでの指導を受けられるサービスです。近年では対面ではなく、ZoomやSkypeなどによるビデオ通話やメッセージツールを使ったリモート指導が中心になっています。

コンサルティングは指導者一人に対して複数人の受講生がいるセミナーに比べると費用が高めです。期間によって違いはありますが、予算的には数十万円くらい必要になるのが一般的です。

どうしても費用面が問題になってしまいがちですが、裁量トレードの伝授が盛んに行われているので分析力を身につけてたい人には向いていると言えるでしょう。

オンラインサロン・コミュニティ

オンラインサロンやオンラインコミュニティも、バイナリーオプションの指導者探しによく用いられるようになってきました。

指導者一人に対して複数の受講生がいる仕組みのオンライン指導で、Zoomなどのビデオ通話ツールを使って行うのが通例です。

利用するサロンやコミュニティによって費用にはかなりの差があり、数万円~数十万円程度となっています。高ければ良い、安ければ悪いというわけではないので選ぶ眼力が求められるでしょう。

オンラインで指導者だけでなく他の受講生とのネットワークも作れるのがメリットで、他の受講生の取引についても学べる機会があります。ただ、主体性がないと発言する機会を得られずにせっかくの時間が無駄になるリスクもあります。

当たり外れが大きいことも知られていて「自分には雰囲気が合わない」「予想していたのと指導内容が異なっていた」という声もあるので、入会するときには慎重に比較検討する必要があります。

ブログやSNS

ブログやSNSを使って情報発信をしている人も大勢いるので、バイナリーオプションに関するノウハウを手に入れるのに利用している人も多いでしょう。

閲覧するだけなら無料なのがブログやSNSの特徴で、チャートの画像などを使ってわかりやすい情報を発信しているところもたくさんあります。ブログやSNSにはコメントもできるので、情報発信者に質問することも可能です。

ただ、完全にオープンな場でやり取りをすることになるため、本当に指導者として優秀な人が運営していたとしても本当に使えるノウハウはなかなか教えてくれないこともあります。同時にメルマガなどを有料で配信していて、登録者限定で実践的なテクニックを教えているというケースがほとんどです。

気軽に閲覧できるのが魅力ですが、あくまで知識を少し増やせるだけなので基本的には独学の補助です。バイナリーオプションの経験がほとんどない初心者にとっては難しい場合もあるでしょう。

YouTube

YouTubeを使って動画によるバイナリーオプションの知識やテクニックの発信をしている人もいます。

YouTubeではリアルな取引状況を生配信しているプロトレーダーも見られるようになってきていて、テーマに沿ったテクニックを身につけやすいのが特徴です。動画を視聴しているだけでバイナリーオプションに必要なノウハウが自然に入ってくるので、勉強が苦手な人でも次第に知識が付いてくるでしょう。

YouTubeは場所や時間を選ばずに出先でも学べるので学習の効率を上げられます。どの動画も無料で視聴できるので気軽に学習できるのも魅力です。

ただし動画の内容はピンからキリまであるので、自分の取引スタイルに合った内容を探すことが重要になります。配信者の信用度も重視して選ぶと実力が着実に伸びていくでしょう。

なお、私もYouTube動画でバイナリーオプションの様々なテクニックをご紹介しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

LINE

バイナリーオプションの指導者と繋がれるツールとして、LINEもあります。

LINEは誰もが知っている通話を中心としたコミュニケーションアプリなので、指導者と繋がることができたら容易に指導を受けられるのはイメージできるでしょう。

実際にはLINE自体が指導者との接点になることはあまりありませんが、ブログやSNS、YouTubeなどの他の情報発信源を通してLINEに登録してもらうという流れを作っている指導者がいます。

LINEの登録者には、ブログなどでは明かされていない限定の情報を発信しているのが特徴です。LINEに登録するとバイナリーオプション取引に有益な情報をリアルタイムで直接受け取れる仕組みになっていることが多く、繋がっておくだけでもメリットは大きいでしょう。

そして私、西条もLINEで情報発信を行っています。
以下の画像をクリックしていただくだけで、私とダイレクトに繋がることが可能です。

私はバイナリーオプションに強いプロトレーダーとして成功を遂げてきました。
LINEで繋がったあなたには、ノウハウを惜しみなくお教えいたします

LINE限定特典として、プレゼントもご用意しました

信頼できるプロ投資家との縁を求めるなら、私とつながりましょう。
あなたからの連絡を歓迎します。

まとめ

バイナリーオプション取引についてきちんとした指導をしてくれる人を探しているときには、プロトレーダーとして指導にも力を注いでいる人を見つけることを目指しましょう。

実力や経験がない人から教わっても上達は遅くなってしまい、凝り固まった方法での取引で幅が広がらなくなるリスクがあります。詐欺も横行しているので、リスクを避けるためには有名なプロトレーダーを探してみるのが賢明です。

ブログやYouTubeで情報を広げつつ、限定情報や重要なノウハウをLINEで教えているプロトレーダーもいます。私もその一人なので、ぜひこの機会に繋がって成長を目指してください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder