バイナリーオプション

バイナリーオプションだけで生活してる人は実在する?【独立までの手順を解説!】

「バイナリーオプションだけで生活できるようになって、会社員を辞めたい。毎朝の満員電車から解放されたい…!」

そう考える人は多いでしょう。

結論から言うと「バイナリーオプションで生活してる人はごく一部」であるのが現実です。しかし、難易度が高いとはいえ、決して実現不可能ではありません

そこで今回は、バイナリーオプションで生活する人たちの実態とあわせて、憧れのバイナリーオプション生活を実現するためのロードマップを紹介します。

西条
西条
もちろんバイナリー生活は良いことばかりではありません。リスクや注意点も解説しますので、バイナリーオプションを本業にしたい人・プロになりたい人はぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションだけで生活してる人は実在するの?

冒頭で触れたとおり、バイナリーオプションだけで生活している人は実在します

バイナリーオプションだけで生活するということは、収入を取引の利益のみに頼るということ。当然、誰でも簡単になれるわけではありません

「楽して稼ぎたい!」「会社を辞めて自由に暮らしたい!」「不労所得生活を送りたい!」という思いだけで、実現できるものではないのです。

では、バイナリー生活を叶えたのは一体どんな人でしょうか。ここではバイナリーオプションで独立した人たちの実態を、その暮らしぶりとともに明らかにします。

実在するが人数は少ない

バイナリーオプションで生活する人は実在します。しかし、繰り返しますが、誰でも簡単になれるわけではありません

バイナリー生活を実現するには、最低限この3つの要素が不可欠です。

知識・スキル + 経験 + 資金(最低限の貯金+投資資金)

トレード経験を積み、あらゆる知識とスキルを身につけ、十分な資金を調達するまでには、かなりの時間を要します。

バイナリー生活に憧れる方は、一刻も早く会社を辞めたいと思うかもしれません。しかし、こればかりは”裏技”も”抜け道”も存在しないのです。

したがって、いきなり専業化しようとは考えず、最初は副業トレーダーからスタートするのが賢明でしょう。「給与収入を得て安定した暮らしを確保しつつ、バイナリー生活の基盤を整える」というイメージです。

西条
西条
私、西条もバイナリーオプションだけでなく、会社経営や他の投資をしてリスクを分散しています。

なお、バイナリーオプション専業トレーダーの収入やリスク管理については以下の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

バイナリーオプションの専業トレーダーになる!実現のための行動計画バイナリーオプションに本格的に取り組んだら、その利益だけで生きていけるのかと疑問に思う人もいるでしょう。 バイナリーオプションの専...

バイナリーオプションで生活してる人の特徴

バイナリーオプションで生活している人には、共通した特徴があります。

勝率が安定している
自分の裁量を持っている
成長意欲が旺盛である

これらを持っている人ならば、バイナリーオプション生活を実現できるまでの道のりもそう遠くはありません。

では、それぞれ深掘りして見ていきましょう。

勝率が安定している

バイナリーオプションで生活する上では、勝率が安定していることが絶対条件です。

「勝率が安定している」とは、勝ち負けの波が少なく、常に高水準の安定した勝率をキープできていることを意味します。

具体的な数字でいうと、勝率60~70%がボーダーラインです。

【勝率と収入の関係性】
バイナリーオプションは確率論的に50%の確率で勝てますが、利益にはペイアウト率が関係します。多くの業者はペイアウト率を2倍以下に設定しているため、勝率50%以上を維持しなければ利益にならないのです。

つまり、勝率60〜70%をキープできていないと、生活できるだけの収入を得ることはできないのです。

自分の裁量を持っている

バイナリーオプションで生活してる人は、自分の裁量で取引をしています。直感でエントリーする人やサインツールに頼りきりの人はいません

【裁量とは】
裁量とは「自分で考えて判断する」という意味の言葉です。バイナリーオプションでは「自分で考えて自分でエントリーすること」をいいます。

自分で考えてエントリーするには、相場分析の知識やテクニックが必要です。相場分析を行うことで、確実性の高いポイントでエントリーできるようになります。

つまり、バイナリー生活を送る人たちが高勝率を維持できる秘訣は裁量にあり。根拠をもってエントリーできるからこそ、予想外の負けが少ないのです。

成長意欲が旺盛である

バイナリーオプションで生活している人は、成長意欲が非常に旺盛です。バイナリー生活を叶えた時点で満足せず、常にトレーダーとして成長する努力をしています。

その理由は、勝率が収入・生活に直結するからに他ありません。

少しでも気を緩めると、勝率は一瞬にして下がります。勝率が下がれば収入も下がり、場合によっては生活が苦しくなる可能性もあります。

こうした経済的リスクを最小限に抑える方法は「勝ち続ける」以外にありません。そのためには、自分自身がトレーダーとして成長するしかないのです。

バイナリー生活のメリット

続いては、バイナリーオプション生活のメリット・デメリットをご紹介します。

まずは、バイナリー生活で得られるメリットです。

時間や場所に縛られずお金を稼げる
人間関係のストレスがない
努力次第でいくらでも稼げる

このように、バイナリー生活が実現すれば、誰もが憧れる生活が待っています。会社員として毎日頑張っている人にとっては、まさに夢のような話でしょう。

時間や場所に縛られずお金を稼げる

バイナリーオプション取引ができるのは「為替相場が動いている時間」と決まっています。しかし、会社のように「何時から何時まで」と拘束時間があるわけではなく、決まった就業場所もありません。

インターネットに接続可能なパソコンやスマホさえあれば、自分の好きな時に好きな場所で取引ができます。休憩時間も休日も自由に決めていいのです。

このように、バイナリーオプション生活を実現すると、時間や場所に縛られない自由度の高い暮らしができます。会社員の人にとっては、毎朝の早起きや満員電車の苦痛から解放されるのも嬉しいポイントでしょう。

人間関係のストレスがない

取引をしている間は、基本的に自分一人です。会社で働いている時のように、上司に気を遣うことも、部下の世話に手を焼くこともありません。

反対に「毎日一人で寂しくないの?」と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。時間に都合がつくので、会いたい人にはいつでも会いに行けます。

自分の好きな相手だけを選んで付き合うことができるので、人間関係で悩むことはほぼなくなります。

努力次第でいくらでも稼げる

会社員の場合は、どんなに頑張って働いても会社に評価されなければ給与もボーナスも上がりません。仮に上がったとしてもほんのわずかです。

バイナリーオプションで生活できるようになれば、自分の頑張り次第で収入は青天井。努力がそのまま結果に反映されるのでモチベーションも上がり、さらなる高みを目指すことができます。

バイナリー生活のデメリット

一方、バイナリーオプション生活は、決していいことばかりではありません。

金銭的なプレッシャーが大きい
社会的信用がなくなる
将来的にバイナリーオプションがなくなるリスクがある

夢のような暮らしが実現すると同時に、こうしたデメリットも抱えることになるのです。

金銭的なプレッシャーが大きい

バイナリー生活のデメリットとして、金銭的なプレッシャーは避けられません。

会社勤めであれば、仕事の手を多少抜いても、会社が潰れない限りは毎月決まった日に一定の給料がもらえます。しかし、バイナリーオプション生活は取引で勝たなければ、収入はゼロ円給料がもらえないのと同じなのです。

生活がかかっているだけに「稼がなければならない」というプレッシャーが常につきまといます。家族がいる場合は、より強いプレッシャーを感じるでしょう。

社会的信用がなくなる

バイナリー生活と引き換えに、社会的な信用を失います。

バイナリーオプション一本で生活するトレーダーは、いわばフリーランスと同じです。自分の力で稼いではいるものの、勤め先や職種・役職などによる社会的な信用度は大幅に低下してしまいます。

クレジットカードを作る
住宅や車のローンを組む
アパート・マンションを借りる

…といった場面では、特にそれを痛感することになるでしょう。

こうした金銭が関わる契約は、できる限り副業トレーダーのうちに済ませておくことをおすすめします。

将来的にバイナリーオプションがなくなるリスクがある

将来的にバイナリーオプションがなくなる可能性があることも忘れてはなりません。

ここ数年で、世界的にバイナリーオプションを全面禁止する動きが強まっています。日本はまだ禁止ではなく規制の段階ですが、この先どうなるかはわかりません。

仮に禁止になった場合、専業トレーダーは収入の柱を失ってしまいます結婚している人は、家族もろとも路頭に迷ってしまうでしょう。

別の収入源として他の投資やビジネスをはじめるなど、最悪の事態を想定したリスクヘッジが不可欠です。

バイナリーオプションだけで生活するのに必要なお金は?

バイナリーオプションだけで生活するにあたって必要になるお金は、取引の元手となる資金と、当面の生活費となる最低限の貯金です。

では、取引の元手はいくらぐらい用意しておくべきでしょうか。ここでは簡単な計算方法をご紹介しておきます。

月収30万円稼ぎたい場合、資金はいくら必要?

【STEP1】1ヶ月に稼ぎたい金額
現在の生活費や希望する生活水準に合わせて決めましょう。ここでは「月収30万円」とします。

【STEP2】1ヶ月に取引する日数
バイナリーオプション取引ができるのは基本的に「平日のみ」です。月~金曜日まで取引する場合、1ヶ月に取引する日数は【週5日×4週間=20日】です。

【STEP3】1日の収益目標・取引1回あたりの目標利益
20日間で30万円稼ぎたい場合、1日の収益目標は【30万円÷20日=15,000円】です。1日3回取引する場合、1回あたりの目標利益は【15,000円÷3=5,000円】です。

【STEP4】1回あたりのエントリー金額
ペイアウト率1.8倍の業者の場合、目標利益を出すために必要なエントリー金額は【5,000円÷(1.8倍-1)=6,250円】です。

【STEP5】必要な資金額
1回あたりのエントリー金額は【総資産額の1~3%】が目安です。1%とした場合に必要な資金は【6,250円×100=625,000円】です。

このように、平均的な会社員と同じ月収30万円を稼ぐには、最低でも約63万円の資金が必要です。

ただ、この計算はあくまでも「勝率100%だった場合」の目安です。実際は勝率100%になることはまずあり得ませんので、より多くの資金を用意する必要があります。

さらに、何かあったときのことを考慮して、最低でも「生活費×3ヶ月分」の貯金は用意しておきたいところです。

バイナリーオプション生活を実現するためのロードマップ

ここからは実践編です。バイナリーオプション生活を夢見るあなたのために、実現するためのロードマップをご用意しました。

【STEP1】家族の理解を得る
【STEP2】貯金をする
【STEP3】取引に適した環境づくりをする
【STEP4】稼ぎやすい業者で口座開設する
【STEP5】資金管理のルールを作る
【STEP6】相場分析の勉強をする
【STEP7】取引経験を積む
【STEP8】バックテストをする
【STEP9】バイナリーオプション生活をスタートする
【STEP10】法人化する

全10ステップと長めではありますが、これを一つずつクリアしていけば、脱サラしてバイナリー生活をはじめることも夢ではありません。

STEP1:家族の理解を得る

バイナリーオプション生活を目指すことを家族に伝え、理解を得ましょう。

ここは、特に自分が扶養している家族がいる場合は必須となります。反対者がいると取引に集中しにくいですし、何より家庭環境が悪化してしまう恐れがあります。

バイナリーオプションとはなにか
どういう仕組みでお金を稼げるのか
専業化することでどんなメリットがあるのか
リスクをどう回避するのか

…といったことを、正しく丁寧に伝えましょう。

感情的になってしまうと、理解を得るのは余計に難しくなります。冷静に、落ち着いて話し合いを進めるのがポイントです。

STEP2:貯金をする

取引の元手になるお金と、バイナリー生活をはじめてからの生活費を蓄えましょう。

ただし、早く貯めたいからといって、日々の生活を圧迫するほどの額を貯金に回すのはおすすめしません。無理のない範囲でコツコツと貯金しましょう

貯金のせいで生活が貧しくなってしまうと、メンタルも不安定になります。実際に、資金作りの段階で挫折してしまう人も少なくないのです。

そもそも貯金が苦手だという人は、こんな工夫をしてみてください。

生活費と貯金口座を分ける
定期預金を利用する

バイナリーオプションでの資金管理にも繋がるので、お金のやりくりはここでしっかり身につけておきましょう。

STEP3:取引に適した環境づくりをする

バイナリーオプションの取引に適した環境を作りましょう。

他人や雑音に邪魔されない空間
画面が見やすく操作しやすいパソコン
快適な通信環境

これらは最低限必要です。

バイナリーオプションは取引開始から判定時間までがきわめて短いため、わずかなエントリーのズレが勝敗に大きく影響します。一瞬の気の緩みが失敗につながることもあるので、集中して取引できる環境を整えておきましょう。

特にパソコンは、高性能なものにするだけで取引のしやすさが格段に上がります。これからパソコンを購入するなら、以下の記事を参考に選んでみましょう。

バイナリーオプションに最適なパソコンの選び方とは?【初期費用を抑える方法~入れたいソフトまで解説】バイナリーオプションで勝つために、パソコンが必要だという方もいらっしゃるでしょう。 バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方は...

STEP4:稼ぎやすい業者で口座開設する

バイナリーオプション生活を実現するには、業者選びも重要です。

特に重視すべきなのは「ペイアウト率」の高さ。同じエントリー金額でも、得られる利益はペイアウト率でこんなに違います。

【1万円でエントリーした場合の利益】
ペイアウト率 利益
1.6倍 6,000円
1.7倍 7,000円
1.8倍 8,000円

ペイアウト率は業者と取引方法によって異なります。ペイアウト率の高い業者で口座開設することは、稼ぐための基本と言えるでしょう。

私も利用する「ハイローオーストラリア」は、業界最高水準のペイアウト率に加えて、入出金の手数料もかかりません。数ある業者の中でもダントツの稼ぎやすさです。

西条
西条
ほかにも「日本語で問い合わせが可能」「入出金がスムーズ」など多数のメリットがあります。どこで口座開設をするか迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけば間違いありません。
スマホOK!ハイローオーストラリアの口座開設の方法【登録手順・必要書類・審査時間まで詳しく解説】「ハイローオーストラリア(HighLow.com)」の口座開設は、スマホで5分もあれば完了します。 本記事では、口座開設に必要な書...

STEP5:資金管理のルールを作る

次に、自分なりの資金管理ルールを作りましょう。

バイナリーオプションにおいて、資金管理力は取引テクニック以上に重要です。

資金の運用が適当だと収入が安定しませんそればかりか、いくら多額の資金を用意しても一瞬で底を尽きてしまいます。

そうならないためにも、資金管理のルールとして、以下は必ず決めておきましょう。

1日の取引回数
1回の取引に使う金額の上限
1日/1ヶ月に許容できる損失額

バイナリーオプションで生活している人は、これらのルールを徹底して守っています。資金管理ができるようになれば、バイナリー生活はかなり現実的になるでしょう。

資金管理については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひあわせてご覧ください。

バイナリーオプションの資金管理方法5選【プロトレーダーが公開】「バイナリーオプションでは資金管理が重要」といいますが、その理由をきちんと理解できているでしょうか。 中には、手元の資金を自由に使...

STEP6:相場分析の勉強をする

先述したように、バイナリー生活を送る人は自分の裁量を持っています。高勝率を維持するには、希望的観測ではなく根拠をもってエントリーすることが重要なのです。

そのためには、相場分析のスキルが必須です。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析の解説書を読んだり、ブログやYouTubeでプロの手法を学ぶなど、自分に適した方法で分析力を身につけましょう。

西条
西条
当ブログでも、相場分析の手法を詳しく解説した記事を多数ご用意しています。よろしければブックマークして、参考書代わりにご活用ください。

西条のバイナリーオプション攻略blog
https://binaryoption-saizyo.xyz/

STEP7:取引経験を積む

バイナリー生活のロードマップも、いよいよ終盤です。

相場分析の手法は、実際の取引で使えるようにしなければ意味がありません。

頭で覚えるだけでなく、取引経験を重ねることで確実に自分のモノにしていきましょう。何度も繰り返し使っていくうちに、自己裁量が身についていきます。

ここでポイントなのは「少額で」取引を行うこと。この時点で投資に回せる余剰資金が少ない場合は、デモ取引で実践練習を繰り返すのもよいでしょう。

目先の利益にとらわれず、長期的に見て利益になるようコツコツ経験を積むことが、実はいちばんの近道なのです。

STEP8:バックテストをする

バイナリーオプションの収支をプラスにするには、最低でも勝率60%以上は必要です。それが本当に達成できているかどうか、バックテストを取って確認しましょう。

【バックテストとは】
自分の手法の有効性(=取引でどれだけ勝てるか)を、過去の相場にあてはめて検証することです。

バックテストの結果が良ければさらに良くなる方法を、悪ければ改善点を考えて、ブラッシュアップを図りましょう。

バイナリーオプションだけで生活したいなら、バックテストは必須です。最初は面倒に感じるとは思いますが、時間と労力をかける価値は大いにあります

具体的な方法・手順については以下の記事にまとめていますので、参考にしてください。

バイナリーオプションのバックテストのやり方は?検証方法の手順やツールも徹底解説!バイナリーオプションは「バックテスト」を実施することで勝てるようになると聞いたことがあるでしょうか。 ここで初めて名前を聞いたとい...

STEP9:バイナリーオプション生活をスタートする

貯金が目標額に達し、生活に必要な収入を安定して得られるようになったら、いよいよバイナリーオプション生活のスタートです。

ここで注意点ですが、収入の安定度は生活費として必要な金額を”数ヶ月連続”で稼ぎ出すことができているかどうかで判断してください。

たった1回の目標達成でいきなり脱サラするのは危険です。ここまでご紹介した一つ一つのステップを着実にクリアしてからバイナリー生活を開始しましょう。

そして、今後も学びの姿勢を忘れず、トレーダーとして自己成長を続けてください。

STEP10:法人化する

バイナリーオプション生活が実現したからといって、そこがゴールではありません。今後の利益を最大化するために考えるべきことがあります。

当然ながら、バイナリーオプションで稼いだお金には税金がかかります。収益が大きくなるほど多くの税金を納めなくてはなりません特に海外業者で取引する場合は、稼いだ額に応じて段階的に税率が高くなっていきます。

そこで検討すべきなのが法人化(会社設立)です。法人化すると、以下のような税制上のメリットがあります。

事業主(取引する本人)への給与や退職金を経費として計上できる
法人を契約者/受取人として生命保険に加入・保険料を経費として計上できる
赤字を最大10年間繰り越しできる

これにより課税対象額が抑えられ、納税額が少なくなるのです。

目安としては、年収600万円程度稼げるようになったら法人化を検討するといいでしょう。

バイナリーオプションのみで生活していく場合の注意点

投資の世界は甘くありません。バイナリーオプション生活を実現できても、油断しているとすぐに退場させられてしまいます。

ここからは、バイナリーオプションのみで生活していく場合の注意点を解説します。

納税の義務を怠らない
口座凍結に注意する
次の投資方法を考えておく

夢のバイナリー生活をあっという間に終えてしまうことがないよう、確実に抑えておきましょう。

納税の義務を怠らない

バイナリー生活における1つ目の注意点は、納税の義務を怠らないことです。

先述したとおり、バイナリーオプションで稼いだお金には税金がかかります。これは国内外どちらの業者で取引した場合も同じです。

会社員の頃は、給料から天引きという形で納税できました。しかし、バイナリーオプションだけで生活している場合は自分自身で税金を計算し、納税しなくてはなりません。

知らなかったでは済まされず、払わないと「脱税」になるので注意してください。

口座凍結に注意する

バイナリー生活における2つ目の注意点は、口座凍結です。

【口座凍結とは】
バイナリーオプションの取引口座を業者に止められてしまうことです。取引に制限がかかったり、場合によっては取引で稼いだお金を口座から出金できなくなることもあります。

取引業者が定めるルールを守って取引をしていれば、いきなり口座凍結されることは基本的にありません。

しかし、中には「稼ぎすぎて口座凍結になった」という事例も。

違反行為をしていなくても「こんなに稼いだということは何か不正をはたらいたのでは…?」と疑われることもあるのです。

どの業者も「どれだけの期間にいくら稼いだら口座凍結になる」という明確なルールを公開しているわけではありません。

できる対策としては、こまめに出金することです。「3日に1回」「一定額に達したら」など、出金ペースを決めておくとよいでしょう。

次の投資方法を考えておく

バイナリー生活における最後の注意点は、次の投資方法を考えておくことです。

先述したとおり、バイナリーオプション禁止の動きが世界的に強まっていることを考えると、いつどのタイミングで取引ができなくなっても不思議ではありません

あくまでも可能性の話であって、今のところ日本で全面禁止の動きは出ていませんが、もしそうなっても生活が行き詰まることがないよう、次の投資方法についても考え実践しておきましょう。

様々な投資方法がありますが、バイナリーオプショントレーダーが取り組みやすいのは「FX」です。FXも外国為替に関する取引なので、バイナリーオプションで習得した知識を活かして稼ぐことができます。

焦る必要はありませんが、基本知識だけでも学んでおくと安心でしょう。

バイナリーオプション生活をより豊かにしていくための秘訣

バイナリーオプション生活をより豊かなものにするために、ぜひ実践してほしいことがあります。それは「情報収集力を高める」ことです。

バイナリーオプションは”情報戦”と言っても過言ではありません。いついかなる時も、情報を制する者が相場を制します。

世の中を多角的に広い視野で見つめ、為替相場に影響を与える情報を正しく得ることこそが勝ちに繋がるのです。

では、取引を成功に導き、あなたに豊かさをもたらす情報とは、一体どこにあるのか?

今はスマホさえあれば無数の情報が手に入る時代です。しかし、SNSやネット掲示板の情報には、真偽が疑わしいものも少なくありません。

要するに、誰もが無条件で語れる場に転がっている情報には、その程度の価値しかないということ。本当に価値ある情報は、本来クローズドな場でしか語られないのです。

これから豊かなバイナリー生活を送りたいなら、真の情報だけを得られる真の情報源を確保しましょう。

私のLINE@では、プロトレーダーの私だからこそ知っている有益な情報を、ご登録者様限定でお教えしています。

※LINE@の登録はコチラ

情報を知っているか否かで、取引成績も収入も大きく変わってきます。

ぜひ、あなたは“知っている“側のトレーダーになってください。そして、私とともに豊かなバイナリー生活を送りましょう。

まとめ

誰もが憧れるバイナリー生活ですが、その裏側を知って「大変そうだな…」と感じた方も多いでしょう。

しかし、これは「大変なことを一つずつクリアしていけば実現可能」とも言い換えることができます。

現在バイナリーオプションだけで生活している人も、最初は何も知らない初心者です。知識やテクニックを学び、経験をコツコツ積み上げてきたから実現したのであって、スタート地点は今のあなたと同じなのです。

あとは行動あるのみ。ぜひ私からの情報も活用して、着実に実現へのステップを踏んでいってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら