バイナリーオプション

バイナリーオプションの予想を極めて勝率アップ!相場分析の方法を基礎から徹底解説

バイナリーオプションでは勝率が上がるような予想を立てられるようになるのが重要です。

しかし予想とは何を示すのか、勝率を上げられるような根拠を立てるにはどうしたら良いのかがわからない人もいるでしょう。

この記事では相場分析の方法を基礎から解説します。相場を読み解く力を身につけて、バイナリーオプションで成功できるようになりましょう。

バイナリーオプションにおける「予想」とは?

バイナリーオプションで勝てるようになるには、予想を立ててエントリーするのが基本です。

しかし「予想」とはどういう意味かをよく考えたことがあるでしょうか。

バイナリーオプション取引における「予想」とは何か、そして予想してからエントリーする必要があるのはなぜなのかをわかりやすく解説します。

予想とは「相場を読み解く」こと

バイナリーオプションにおける「予想」とは「相場を分析して読み解くこと」です。

バイナリーオプション取引ではエントリーしてから判定時刻までの間に銘柄の価格は変動していきます。そして、判定時刻になった瞬間に価格が上がっていたか、下がっていたかによって勝敗が決まるのが特徴です。

そのため、これから相場がどのように変化していくのかを読み解いてエントリーしなければ勝てません。相場を様々な角度から見て分析していき、このように価格が推移していくはずだと考えることが必要になります。

このプロセスを、バイナリーオプションでは予想と言うのです。ただ直感に頼るのは予想ではなく、あくまで相場を分析して導き出したものが予想だと理解しましょう。

予想の精度が上がれば勝率も上がる

バイナリーオプションで予想してからエントリーするのが重要なのは、予想の精度が高まると勝率が上がっていくからです。

勝率とペイアウト率

バイナリーオプション取引は二者択一で、上がるか下がるかを考えて的中したら勝てます。直感や運に任せても勝つことはできますが、このルールでは確率論的に考えると勝率は50%です。もしペイアウト倍率が2倍以上ならランダムに取引をしても資金が増えることになりますが、実際にはペイアウト倍率は2倍以下になっています。

現実的に考えると51%なら良いというわけではなく、最低でも55%以上の勝率にならないと利益を生み出すことはできません。

そのためには相場を分析し、将来の値動きについて予想を立ててから取引をすることが重要です。分析力を上げて経験も積めば勝率も上がって利益も安定するようになります。

バイナリーオプション予想の基本1:ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

バイナリーオプションの予想では相場分析をすることが基本です。

相場分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の二種類があり、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を駆使できるようになると予想が当たりやすくなります。

それぞれについて特徴を簡単に解説するので、どのような分析手法なのかを理解しましょう。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタル分析は、為替レートに影響を与える様々な社会事象を分析することで値動きを予想する手法です。

為替レートには各国の経済の情勢や政治の動向、金融政策などが大きな影響を与えます。経済指標の発表や政治経済における要人の発言などによって相場が急変を起こすことも少なくありません。

この動きを捉えてエントリーすべきタイミングかどうかを見極めるのがファンダメンタル分析の基本です。情報が公表されてから値動きに反映されるまでにはタイムラグがあり、長い目で見た影響も考慮する必要があります。

一般的には中長期取引に用いられていますが、発表前後の相場の大きな動きに着目すると短期取引にも有効です。次に紹介するテクニカル分析で注目するシグナルの誤解を防ぐのにも役に立つことから重要な分析手法となっています。

バイナリーオプション・ファンダメンタルズ分析の基礎講座【情報収集や実践手法まで公開】バイナリーオプションでは「ファンダメンタルズ分析(ファンダメンタル分析)」の活用が重要だと言われています。 取引を始めたばかりの初...

テクニカル分析

テクニカル分析はチャート分析とも呼ばれる手法で、為替レートの過去の値動きをグラフにしたチャートを使って将来の値動きを読み解くのが特徴です。

様々な種類のラインやインジケーターを駆使して分析するのが一般的で、その解釈の仕方や組み合わせ方などにバリエーションがたくさんあります。分析結果は短期的に値動きに反映されることが多いので、短期取引に向いている分析手法です。

テクニカル分析をするとチャート上でエントリーポイントを視覚的に確認できます。政治経済の動きとは独立した形で分析できるため、政治経済に疎い人であっても予想を立てられるのが特徴です。分析力を高めていくことで予想も的中しやすくなると期待できます。

バイナリーオプション・テクニカル分析の基礎講座【指標の種類や組み合わせも解説】「テクニカル分析を学べばバイナリーオプションで勝てるようになる」と聞いたことがある人もいるでしょう。実際、成功しているトレーダーの多くは...

バイナリーオプション予想の基本2:チャートからわかること

バイナリーオプションで予想を立てるときにはチャートを読み解くのが基本です。

「為替レートの過去の値動きを示してあるグラフから何がわかるのか」が疑問という人もいるでしょう。

実はチャートから導き出せる情報はかなり豊富です。内容は以下の二つに集約できるので、詳しく意味を理解しておきましょう。

相場のトレンド

チャートを見るとまず相場のトレンドがわかります。

相場のトレンドとは値動きにどのような傾向や流れがあるかのことで、大きく分けると「上昇トレンド」「下降トレンド」「レンジ相場」の3種類に分類できます。

トレンドの見方

チャートが右肩上がりになっているのが上昇トレンドで、これからも値上がりをしていくという予想が可能です。右肩下がりになっているときは下降トレンドで、値下がりを続けると考えるのが妥当です。

レンジ相場はチャートが横ばいになっている状況で、何らかの引き金がない限りはそのままの相場を維持することが想定されます。

このような相場のトレンドをチャートから把握できると、投資初心者でも勝てるエントリーをしやすくなります。

基本的にはレンジ相場のときにはエントリーを控えるようにして、明確なトレンドがあるタイミングで値動きの方向性に合わせて順張りをすれば安全に利益を出していくことができるでしょう。

トレンド転換のサイン

チャートからは相場のトレンドだけでなく、トレンド転換の様子も読み取れます。

トレンドの見方

上昇トレンドや下降トレンドがあっても、ずっとそのままの値動きを続けるわけではありません。上昇トレンドの後には「売り」が増えて下降トレンドに変わり、下降トレンドの後には「買い」が増えて上昇トレンドに転換するでしょう。

このようなトレンドの転換が起こるときには、チャート上にサインが生じるケースが多くなっています。チャートからトレンド転換のサインを見出すことができたら、逆張りでのエントリーで利益を生み出せるでしょう。

現状のトレンドとは逆方向のポジションを取るエントリーをすることで、トレンドが転換した後に予想していた値動きになったときに勝てるのが逆張りです。高いペイアウト率になる場合も多いため、トレンド転換のサインを見極められると利益を上げやすくなります。

バイナリーオプションのチャートの見方を覚えよう

バイナリーオプションにおけるチャートの重要性が理解できたところで、基本的なチャートの見方を把握しておきましょう。チャートを読み解くための基本を押さえておけば自分なりに応用していけるようになります。

ここでは代表的な項目を挙げて種類や使い方を概説していくので、これからチャートの見方をマスターするための基礎を作りましょう。

チャート分析の基本は「ローソク足」

チャート分析をするときには、まずローソク足について理解するのが重要です。

ローソク足とは

チャート上にローソク状のオブジェクトが表示されるのがローソク足チャートの特徴で、実体とひげから成るローソクが一定期間における始値、終値、高値、安値を示しています。

横軸の期間の取り方によって一つのローソクがどのくらいの時間の間の推移を集約したシンボルになっているかが異なるので、時間軸を変えてみると読み取れることが飛躍的に増えるでしょう。

ローソクの実体は始値と終値を上下端としている太いバーで、ひげは細いラインです。

ローソクの”実体”と”ひげ”

ひげは実体から上に出ているのが上ひげで、上ひげの上端が高値を示します。下側に出ているのは下ひげで、その下端が安値を指しています。実体には始値よりも終値が高い陽線と始値よりも終値が低い陰線があり、二色に分けて表示するのが一般的です。

これによってローソクを見れば相場の状態や流れが一目でわかる設計になっています。

「インジケーター」を活用しよう

ローソク足のチャートを読めるようになったら、本格的にテクニカル分析をするためにインジケーターを活用しましょう。

インジケーターとは

インジケーターは為替レートの数値をそのまま表示するのではなく、主に統計的な演算を施して計算された数値をグラフ上に表示するツールです。チャート分析ツールを使えば自分で計算しなくても簡単にチャートと重ねて表示できます

インジケーターは「オシレーター系」「トレンド系」の二種類に分類が可能です。

オシレーター系インジケーター:
為替レートの揺れ動きの具合を推し量るのに使えるのが特徴で、主にトレンドの転換や反発を見極めて逆張りをするときに有効活用できます。よく知られているのはMACD、RSI、ストキャスティクス、CCIです。

トレンド系インジケーター:
相場のトレンドの方向性や勢いを分析するのに適しているのが特徴で、順張りにも逆張りにも有効です。移動平均線が最も有名ですが、他にも一目均衡表やボリンジャーバンド、ADXなどの様々なインジケーターがあります。

「ライン」を引いてみよう

チャート分析を正確かつスムーズに進めるためにはラインを引くのも重要です。

ラインとは

ラインはチャート上でトレンドなどをわかりやすくするための補助線で、横軸に対して水平に引く水平線もありますが、斜めに引くタイプのラインも豊富です。補助線なのでどんな情報を得たいかに応じて自由に引くのが基本になります。

トレーダーの間でよく用いられていて基本として知られているものもたくさんあります。たとえば相場の動向を知るためのトレンドラインは、チャート上の値動きを見て代表とする極大値や極小値を通るような直線を引くことでできます。

またレジスタンスラインとサポートラインもよく用いられているラインです。

レジスタンスライン:
代表的な極大値を通るラインで、レジスタンスラインを超えるような値上がりが起こる前に反発してして値下がりを起こすと予想されます。

サポートライン:
レジスタンスラインの逆で極小値を通るラインで、サポートライン以下に値下がりする前に買われて値上がりを起こすと予想できます。

バイナリーオプションで覚えておきたい4つのチャートパターン

バイナリーオプション取引では、チャートパターンに基づくテクニカル分析も有効です。

パターンを見ると「この形になった後にはこの値動きが起こる」という法則を見出せる場合があります。パターンを覚えて使っていくと予想の的中率が上がるでしょう。

チャートパターンに基づく売買をしている人も多いので、その影響を受けてパターン通りの動きがよく起こります。予想の的中率を上げるためには、以下のパターンを頭に入れて取引するようにしましょう。

ダブルトップ・ダブルボトム

2つの山や谷のパターンがダブルトップとダブルボトムです。トレンド転換のサインとして典型的なチャートパターンで、例えば上昇トレンドでダブルトップができたら下降トレンドが起こると予想されます。

ダブルトップでは2つの山の頂上が同じくらいか、2つ目の山の方が少し低くなるのが特徴です。2つ目の山が高いときにはまだ上昇するトレンドがある可能性が高いので注意しましょう。

ダブルトップができたらネックラインと呼ばれる2つの山の間に挟まれている谷を通る水平線を超えたのを指標にして、下降トレンドが続くと予想するのが一般的です。

ダブルボトムはダブルトップと全く逆の考え方で下降トレンドから上昇トレンドに転換することを予測できます。

三尊・逆三尊

三尊と逆三尊は、相場が転換するポイントが来たことを示すサインになるチャートパターンです。

三尊は上昇トレンドから下降トレンドへの転換で発生するため、トリプルトップとも呼ばれています。3つの山があって、1つ目よりも2つ目が高く、3つ目は1つ目よりも低いのが特徴です。この場合には2つの谷を通るネックラインを引いて、為替レートがネックラインを下回ったら下降トレンドになると判断します。

同様に下降トレンドから上昇トレンドに変わるときに発生するのが逆三尊です。

ソーサートップ・ソーサーボトム

ソーサ―トップとソーサーボトムはお皿のような形状のチャートパターンです。

ソーサ―トップを例に取ると、高値圏でお皿を逆さにかぶせたような感じになるのが特徴です。短い時間足で見ると激しい値動きをしていますが、長い時間足で見るとこのような横ばいながらも動きがある様子が見て取れることがあります。

この際にはサポートラインを引いて、サポートラインを下回ったときに下降トレンドの勢いが強まるというのが典型的な予想方法です。横ばいの状態から保ち合いが崩れていくタイミングを見極めることができます。

低値圏で上向きの皿のようなチャートパターンが見られたときにはソーサーボトムと考え、レジスタンスラインを引くと上昇トレンドが強まるときを見極められます。

上昇ペナント・下降ペナント

上昇ペナントと下降ペナントはローソク足を見たときにペナント状の三角形のパターンになるのが特徴で、保ち合いの拮抗状況から急激な上昇または下降トレンドが出る前触れです。

上昇ペナントの場合には大きな陽線が登場した後でペナントが形成されていき、三角形が閉じた後で上昇トレンドになるというのが一般的な解釈です。

それに対して大きな陰線の発生後にペナントができた場合には下降ペナントで、口が閉じたところで下降トレンドが発生すると予想できます。

タイミングを正確に見極めるにはレジスタンスラインとサポートラインを引いて交わるところがトレンドの発生点と考えると良いでしょう。

バイナリーオプションの予想に役立つおすすめ無料ツール

バイナリーオプションで勝率を上げるための予想を立てやすくするには、使いやすいツールを使うのも重要な考え方です。

ここではバイナリーオプションの相場分析に役立つおすすめツールを紹介します。無料で利用できるものをピックアップしたので、より使いやすいものを探してみましょう。

【定番】メタトレーダー(MT4/MT5)

メタトレーダーはバイナリーオプションやFXなどのチャート分析を必要とする取引を行う世界中のトレーダーが利用している分析・取引ツールです。

メタトレーダーはロシアにあるメタクォーツ・ソフトウェアが開発した多機能かつカスタマイズ性が高いツールとして人気があります。基本機能として搭載されているチャートの種類もインジケーターの数も豊富で、独自のインジケーターもプログラミングして入れることができます。

日本語にも対応していて、日本のユーザーからの口コミも多いことから情報も得やすいのが魅力です。初心者から上級者まで納得できる無料ツールでしょう。

【人気】プラチナチャート+

プラチナチャート+はGMOクリック証券で利用できる分析ツールで、使いやすいのに機能も多いというのが定評です。

チャート分析に使う描画オブジェクトは25種類、標準搭載のインジケーターは38種類あります。チャートの分割表示や日経平均などの経済指標も含む比較チャート機能など、高度な分析のサポートもしてくれるのはプラチナチャート+のメリットで、見やすさを重視したデザインがネットでも高い評価を受けています。

さらにGMOクリック証券はプラチナチャート+のユーザーに対する情報提供に力を入れていて、為替情報などが毎日100本以上配信されます。情報収集も効率化したいトレーダーにとって魅力が大きいツールです。

【初心者向け】ぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルはFXプライムbyGMOが提供する分析ツールで、上述のチャートパターンによる分析をもっと広い目で行える仕組みになっています。

ダブルトップや三尊といった微視的なパターンではなくもっと広い目で見たパターンを使い、類型チャートから未来のチャートの形状を予想して表示できます。

ぱっと見テクニカルでは過去12年分のデータを使用しているので分析の精度も高いと期待できるでしょう。結果は一致率が高いものから3つチャート上に出力する仕組みになっています。

複雑なチャート分析をせずとも予想ができるという点で初心者から絶賛されている分析ツールです。

なお、以下の記事ではプロ投資家である私が厳選したおすすめの無料ツールをご紹介しています。よろしければぜひご覧ください。

バイナリーオプションの無料ツールおすすめ6選【有料ツールとの違いも紹介】バイナリーオプションでは、ツールを使って分析するのが重要なポイントの一つです。 有料ツールもあるけれど、無料のものもたくさんあるか...

バイナリーオプションの予想をするうえでの注意点

相場分析をすればバイナリーオプションの予想が当たるようになっていくでしょう。

しかし、予想をするときには注意すべきポイントもあります。

以下に挙げている3つを予め押さえておかないと、後になってから後悔するかもしれません。チャート分析をするときの心構えとして覚えておきましょう。

チャート分析の結果は100%正解ではない

チャート分析を徹底的に行ったとしても「100%正解の結果が得られて、確実に当たる予想ができるようになるわけではない」という点は念頭に置いておきましょう。

相場分析ではテクニカル分析とあわせてファンダメンタルズ分析も行うのが重要で、両方を合わせることで予想の確度が高まります。

チャートだけでは政治の動きや経済指標の発表、紛争の勃発や終戦などのような大きな社会変動の影響まで考慮することは困難です。テクニカル分析だけでは100%の予想は無理だと考え、日々のニュースもチェックしながらファンダメンタルズ分析にも取り組みましょう。

なお、経済指標の発表などはスケジュールが決まっています。大きな変動によるリスクを避けたいなら、慣れないうちはその時間帯の取引を控えるのも無難な考え方です。

自分にとって都合のいい判断をしない

チャートパターン分析をしているときによくあるのが、自分にとって都合が良い形で判断をしてしまう失敗です。

実際の相場では理想的なチャートパターンを見つけられることはあまり多くはありません。「きっとこれはこのパターンだ」と思い込んでしまっただけで、他のトレーダーが見るとそのパターンとは言えないと解釈することもあります。

チャート分析では第三者が見ても確かにそうだと言ってくれるような根拠を見つけることを重視するのが大切です。客観的な視点で相場を見るように意識しましょう。

インジケーターの活用も効果的で、定量的な数字に基づいた分析をすることができます。判断が難しいときにはリスクを取らない方向性で考えて、エントリーを見送るのが無難です。

自動売買ツールに頼らない

バイナリーオプションで成功するためには、自動売買ツールに頼らないように注意しましょう。

自動売買ツールにはバイナリーオプション用に開発されたものがいくつもありますが、自動売買をしていると自分の分析力が向上することはありません。安定的に稼ぎ続けられるようにするためには裁量でトレードできるようにすることが大切なので、自力で取引に取り組んでいくようにしましょう。

また、多くの業者は自動売買ツールの利用を禁止していて、発覚したときには口座凍結などの重いペナルティを科せられてしまうリスクもあります。二度とその業者で取引ができなくなるだけでなく、口座の残高が全て失われることもあるので決して使わないようにしましょう。

なお、裁量トレードについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションの裁量トレードの極意!勝ちパターンを呼び込むポイント&テクニック5選バイナリーオプションについて調べていると「裁量」というキーワードが見つかり、どういう意味なのかと悩んでいる人もいるでしょう。 「裁...

バイナリーオプションの予想を極めたいならプロの力を借りてみよう

バイナリーオプションでは相場を分析して精度の高い予想を立てられるようになるのが重要ですが、本当に確度を高めるにはかなりの時間も労力も必要になることは否めません。

一から独学で分析手法を学び、プロになるまで成長している人も世の中にはいます。しかし、そこまで到達するのがかなり大変なのは想像できるでしょう。

最近ではインターネットを使うと簡単に分析に役立つ情報が手に入りますが、その良し悪しを見極めるのも困難です。誤った手法を学んでしまって取り返しがつかなくなることもあるかもしれません。

予想能力を高めるには、自分の予想でバイナリーオプション取引をして成功しているプロを味方につけるのが最も近道です。予想の正確性を上げるためのノウハウもたくさん持っているので、確実に力を付けられます。

なお、私のLINEに登録してくれた人には、安定して勝てるようになったプロトレーダーだからこそわかっている限定情報を教えています。

ぜひ上の画像をクリックしていただき、私からのプレゼントを受け取ってください。

バイナリーオプションでの成功を強く望むあなたにとっては、とても大きな価値があるものになると確信しています。

まとめ

バイナリーオプションでは、相場を客観的な視点で分析してエントリーする根拠を見つけられるようになることが大切です。

勝率の高いエントリーポイントを見極められるようになれば、バイナリーオプションで安定した利益を上げられるようになります。テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を駆使して予想する能力を磨いていきましょう。

分析力の向上には、既に成功を遂げているプロトレーダーとのつながりを持つと効率的です。私のLINEに登録すれば限定情報がたくさん手に入るので、ぜひ有効活用してください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら