バイナリーオプション

【バイナリーオプション】メンタルがやられない資金管理方法はある?←あるので紹介します

バイナリーオプションは、とにかくメンタルとの戦いです。人によっては、メンタル管理さえできればバイナリーオプションで勝てるようになると断言する方もいます。

実際、メンタルがやられないバイナリーオプション資金管理方法はあるのでしょうか?・・・実際にそういった方法があるので、ここでは「西条流・メンタルがやられないバイナリーオプションの資金管理法」を解説します。

バイナリーオプションと資金管理はメンタルとの戦い

バイナリーオプションと資金管理は、切っても切れない存在です。バイナリーオプションで勝率が高くても資金管理ができていなければ収支はプラスになりませんし、反対に資金管理ができていなければ、そもそもバイナリーオプションに取り組むことすらできなくなってしまいます。

そして資金管理やバイナリーオプションで最も重要な要素が、メンタルというわけです。

つまり、メンタルがガタガタになってしまえばバイナリーオプション資金管理もうまくいかなくなってしまい、最終的に退場もありえます。

これを逆算して考えてみましょう。

バイナリーオプションと資金管理にはメンタルが必要、ということは、メンタルを上手く安定させられればバイナリーオプションも資金管理もうまくいくのではないか?

これが正解にして、結論です。

メンタルをきちんと保つことができれば、バイナリーオプションや資金管理で、失敗する確率はぐんと減ります。

プロのプレーヤーはメンタル管理に命を懸ける

専用のトレーダーやプロのバイナリーオプションプレイヤーは、メンタルの管理にほぼ命をかけていると言っても過言ではありません。

かくいう私も、バイナリーオプションの取引等様々な資金管理の部分においてはかなりメンタルを削られることがあります。

しかし、メンタルを(必要以上に)削られないように、そして心の防衛ラインというわけではありませんが、メンタルのブレが生活全般に波及しないように様々な対策をとっています。

私以外のバイナリーオプションで結果を出し続けているようなプレイヤー達に聞いても、おそらく同じような回答が返ってくるのではないでしょうか。

メンタルが驚くほど安定するバイナリーオプションの資金管理方法

メンタルがきちんと保てれば、バイナリーオプションの資金管理方法もある程度安定する、というのがわかったところで、ここからはメンタルが驚くほど安定するバイナリーオプション資金管理方法をいくつかご紹介します。

何事もノウハウなしに取り組むと先が見えないので不安になりがちですし、そこが発端となってメンタルがどんどん崩れていってしまう可能性もあります。

しかし、ここでご紹介するようなバイナリーオプションの資金管理方法を実践することにより、先行きが不透明だったり、まったくどうなるか見当もつかないといった恐怖感に襲われることはほぼなくなると言ってよいでしょう。

そして、ある程度の安全圏から戦いに身を投じることにより、メンタル的な不安がなくなります。

メンタル的な不安を抱えたままだと本来の能力や実績、ノウハウを発揮することが難しくなります。

また、大事なところで判断ミスをしたり、資金管理のミスが出たりして予想もつかないような大打撃を食らうこともなくなるでしょう。

生活資金には絶対に手を付けない

まず絶対守りたいのが、生活資金には絶対に手をつけなということです。

生活資金に手をつけてしまうと、バイナリーの勝敗が生活やご自身および家族の安全に直結してしまいますので、これはかなりメンタルがやられる原因となります。

つまり、生活で使用するお財布や銀行口座とバイナリーを直結させるのは絶対にやめたほうが良いということになります。

投資をするなら余剰資金で、とはよく言いますが、実はこれを守れていない人がほとんどなんです。

バイナリで勝てる情報を見つけたからといって、見切り発車的に生活資金に手をつけてバイナリーをスタートする方がいらっしゃいます。

例えば今が3月だとして、ゴールデンウィークに大きな支払いで使うから、その時までにお金を戻せていればOKという資金があったとしましょう。

これは余剰資金でしょうか?

答えは明確にNoです。

出ていく予定があるものは、余剰資金とは言いません。

最悪失っても大丈夫くらいのお金でやるのが、バイナリーオプションの資金管理・基本中の基本です。

余談ですが、出て行く予定のあるお金や手をつけることがためらわれる性質のお金は、バイナリーオプションに投資するとなかなか帰ってきづらいというジンクスみたいなものもよく聞かれます。

これは、ジンクスのようなものとも説明できますが、人間の心理の動き方で説明がつきます。

とりあえず今の段階で使えるお金だと認識していても、深層心理では絶対に使ってはいけないお金だという認識があるためです。

そのため、深層心理がマインドブロックとなって絶対にミスしてはいけない投資判断の部分でミスをしてしまったり、あるいはバイナリの常である負けが出てしまった時に、その負けを取り返そうとしてよくわからない行動に出たりすることがあるのです。

バイナリーオプションを実生活に踏み込ませない

バイナリーオプションを実生活に踏み込ませないのも、メンタルがやられない資金管理方法のひとつです。

ついついバイナリーオプションに熱中してしまうと、寝ても覚めてもバイナリーオプションのことや資金管理のことばかりを考えてしまい、これが原因で知らず知らずのうちにメンタルが削られていってしまうケースがあります。

バイナリーオプションは実生活まで踏み込ませず、バイナリーオプションの取引をする時だけ集中できるようなメンタル管理を徹底しましょう。

バイナリーオプション以外に新たな収入の柱を持つ

生活防衛資金をバイナリーに投入しないというルールは大前提ですが、それ以外にもう一つメンタルをやられないようにできる工夫があります。

それが、バイナリーオプション以外に新たな収入の柱を持つということです。

本業のお仕事以外に収入の柱を立てる、あるいはお金を手にするというのがバイナリーオプションを始めた時の大きなきっかけだったのではないでしょうか?

そしてその目的を達成するためには、バイナリーオプションに投資できるお金を稼ぐことが重要です。

本業で貯蓄した資金をバイナリーオプションに回すのも結構ですが、よりメンタルをやられなくする方法としては、本業で稼いだお金はすべて生活防衛資金として運用し、バイナリーオプションと、そしてもう一つ新たに収入の柱を持つというのがおすすめです。

新しい収入から、バイナリーオプションの種銭を作り出していくイメージです。

こうすることで、生活に必要なお金をバイナリーオプションに投入せずとも良い環境が完成します。

つまり、バイナリーオプションで何か大きな失敗をしても、本業の収入で生きていけるからそれでいいや、という大きな意味での損切りができるようになるわけです。この損切りができる環境下にあるということは非常に大きな意味を持ちます。

なぜなら、失敗してもコンティニュー可能という状況になるからです。

失敗しても大丈夫という安心感が、結果的にバイナリーオプションの取引でも良い結果をもたらします。

バイナリーオプションの先生をつけて、資金管理まで教えてもらう

バイナリーオプションの先生をつけて資金管理まで教えてもらうのも一つの選択肢です。

何事もコーチがいるとスムーズに事が進むもので、バイナリーオプションの世界でも資金管理やメンタルの保ち方、それに実際のエントリまで教えてくれるような存在がいると安心感がケタ違いです。

少なくとも、1人でバイナリーオプションに取り組むよりも、メンタルはやられにくいと言えるでしょう。

その他、バイナリーオプションの「種銭」を稼ぐ方法まで教えてくれるくらいの、フル二人三脚くらいのレベルでやっていけるメンターがいれば、バイナリーオプションでの成功はほぼ目に見えていると言って良いのではないでしょうか。

なぜなら、メンタル管理はメンターにある程度任せることができ、種銭を作る方法も指導を受けることができ、バイナリーオプションの実際の取引についても指導が受けられるとあれば、バイナリーオプションでつまずくポイントやメンタルがやられそうなポイントをショートカット出来るからです。

もちろん絶対にうまくいく、というわけではありませんが、少なくともバイナリーオプション初心者が1人で進めていくよりは成功率もアップするでしょう。

多くの場合、バイナリーオプション初心者の方は取引において

・種銭作り

・エントリなどの技術的な要因

そして

・メンタル管理の部分

で失敗をしますので、この辺りの転ばぬ先の杖があるのはおすすめです。

ちなみに手前味噌ですが、西条もこれから本気でバイナリーオプションで稼ぎたいという方に対して様々なサポートを行っています。

例えば、種銭作りのビジネスをお教えしたり、実際の取引においてつまずきそうなポイントを先回りして解説したり、全力でサポートしています。

ただ、全力すぎて本気の方限定で募集をしています。

本気の方は、LINEでご連絡をいただければと思います。

直通LINEをここに置いておきます↓

<直通LINE@>

まとめ

バイナリーオプションは資金管理が重要です。

資金管理はメンタルを安定させることが重要です。

つまり、バイナリーオプションはメンタルがやられずに資金管理できた人間の勝ちと言って良いでしょう。

今回ご紹介してきたようなメンタルがやられづらい資金管理方法をもとに、バイナリーの勝率を上げていきましょう。

そしてひとつ、約束していただきたいのが絶対に生活防衛資金に手を付けないということです。生活防衛資金に手を付けさえしなければ、パイナリーオプションはそこまでメンタルを削るようなものでもありません。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder