バイナリーオプション

バイナリーオプションはメンタル管理が超重要!【メンタル強化の方法も伝授】

バイナリーオプションでは「メンタル管理」ができるかどうかが勝ち負けを左右することを知っていますか?

自分のメンタルをきちんとコントロールできる人と、つい我を忘れてしまう人とでは、取引の成果に大きな違いが生じます。

そこで本記事では、バイナリーオプションとメンタル管理の関係性を詳しくまとめました。

西条
西条
メンタル管理の重要性から具体的な方法まで、プロトレーダーの見地から解説しています。ぜひ参考にして、安定した勝率・収益をキープできるようになりましょう。

バイナリーオプションでメンタル管理が重要な理由は?

バイナリーオプションで自分のメンタル管理が重要なのは、一体なぜでしょうか。

内面的なことは勝ち負けに関係ないと思う人もいるかもしれません。しかし、メンタルが崩れてしまうと大きな問題が生じる可能性があります

そこでまず最初に、バイナリーオプションにおけるメンタル管理の重要性を確認しておきましょう。

感情に振り回されず安定して取引するため

バイナリーオプションでは「負け」がメンタルに大きな与える影響を与えます。負けると取引に使った金額が0になるからです。

そこでカッとなってムキになったり、損失が出たことに焦ってしまって、普段よりも大胆な行動に出る人がいます。

ヤケになって手あたり次第エントリーを繰り返す
損失を取り戻そうとエントリー金額を何倍にも上げる

負けるたびに取り乱してこんなことをしているようでは、いくら勝率を上げる努力をしても利益は増えません。むしろ損失を大きくする一方です。

つまり、感情に振り回されず安定的に取引をするには、勝った負けたと一喜一憂しない強い精神力を養う必要があるのです。

無駄なエントリーをしないため

また、メンタル管理ができていないと、無駄なエントリーをしてしまいがちです。

バイナリーオプションは取引開始から短時間で損益が決まる仕組みになっています。そのため、一日に何度もエントリーすることが可能です。

ただ、これは必ずしも利点にはなりません。中には病的なまでにひたすらエントリーを繰り返す人もいますこうした状態は「ポジポジ病」とも呼ばれています。

【ポジポジ病とは】
FXにおいて、常にポジションを持っていなければ不安になってしまう人の様子を指します。バイナリーオプションでも、常にエントリーしていないと気が済まない人のことをポジポジ病と呼ぶことがあります。

ポジポジ病になると、エントリーしない間に勝てるチャンスが訪れるのではないかと心配になり、取引画面から離れられなくなります。そして、分析もろくにしないでエントリーを繰り返し、損をしてしまうわけです。

バイナリーオプションでは「数打てば当たる」は通用しません。どっしり構えて、高確率で勝てる局面まで「待つ」ということも重要なのです。

取引ルールを順守するため

感情に振り回されて無謀なエントリーをしたり、無駄なエントリーを繰り返さないためには、以下のような”ルール”に沿って取引をするのが有効です。

1回のエントリー金額は〇円
1日に〇円負けたらその日の取引は終了

しかし、こうしたルールは継続的に守ってこそ意味があるものです。メンタルをコントロールできないと、いくらルールを決めても簡単に破ってしまうでしょう。

メンタルが不安定な状態で取引に挑むと、多くの場合はルールよりも感情に流されます。そして、冷静さを欠いたまま取引を続けて、結局損失を増やしてしまうのです。

日々の生活や体調に影響が及ばないため

また、メンタルは体調にも大きく影響します。心の不調が体の不調を招くことも少なくありません。

たとえば”ここ一番”のところで大勝負に出たものの、予想外の値動きが起こって負けてしまうケースはよくあります。

【予想外に負けるケース】
バイナリーオプションはFXや株式投資とは異なり、自分で利益を確定できません。そのため、急激な値動きが起こるとそのまま巻き込まれてしまいます。「判定時刻になる瞬間にノイズが出て大損をくらった」というのが典型例です。

こうした想定外の損失にショックを受けて何もかも手につかなくなり、何日も仕事を休んで寝込んでしまうなど、日常生活に支障をきたすこともあります。

こうなると取引どころではありません。損失が大きいほど喪失感も大きく、元通りになるまでに時間がかかりますその間に生活が立ち行かなくなるかもしれません。

自分の体や日々の生活を守りつつバイナリーオプションを続けていくためにも、徹底したメンタル管理が必要なのです。

トレーダーとして成長するため

バイナリーオプションで成功するには自己成長が欠かせません。メンタル管理はトレーダーとしての成長にも大きく関係します。

メンタルが安定していると、常に冷静な気持ちで取引に挑めます。仮に負けたとしても動揺せず、落ち着いて取引ルールに沿った判断を下すことができるはずです。

安定的に高勝率をキープできるようになれば、同時に収益も上がります。稼げるようになることで心に余裕が生まれ、多少の損失が出ても気にならなくなるでしょう。この好循環こそが、トレーダーとしての成長を促進するのです。

メンタル管理に失敗!バイナリーオプション市場から強制退場となったケース

バイナリーオプションでは、メンタル管理に失敗したために強制退場になった事例が多数知られています。

「まさか退場なんて…」と思うかもしれませんが、軽く考えてはいけません。実例を知ると恐ろしくなってくるでしょう。

ここではインターネット上の体験談から、メンタル管理の失敗でバイナリーオプションをやめざるを得なくなったケースを紹介します。

我を忘れて1日に80万円の損失

「バイナリーオプションやめれなくなり、1日で80万負けてしまいました。(中略)バイナリーをしていた時の記憶もそこまでお金を使った記憶がないほど、我を忘れてやっていました。。。もうバイナリーは怖くて一切開いていません。」

Yahoo!知恵袋より)

我を忘れてしまうほど取引に熱中し、たった1日で80万円もの大金を溶かしてしまったというケースです。

バイナリーオプションは1日に何度もエントリーできるため、この体験者のように、勝った勢いや負けた悔しさから衝動的にエントリーを繰り返す人が少なくありません

とはいえ、使った金額を覚えていないのはかなりの重症です。今はもう取引をやめたようですが、もし続けていたらもっと大変なことになっていたでしょう…。

引き際を見失い50万円の損失

「バイナリーオプションで借金を作り親から250万借りました。もうやらないと言う約束で借りたのですが(中略)、多少でも増えればと思い、また手を出してしまい一時は増えましたが、やめ時を誤り結局50万ほど負けてしまいました。」

Yahoo!知恵袋より)

この体験者は、一度失敗して親にお金を借りている時点でメンタル管理ができていないことがわかります。

本来ならばここでやめておくべきなのですが「少しでも増やしたい」と思ったのが運の尽き。引き際を見失った結果、50万円も損失を増やしてしまっています。

負けを取り返そうとして1週間で110万円の損失

「まだ!まだまだ行ける!と勘違いして、勝っているところでなかなか引けないんですよ。(中略)次の日に50万を再入金。それも3日で溶かしてしまいました。

こうなってくると、取り返さないと!という思いに捕らわれてどんどん入金。
結果として1週間で110万を溶かしてしまいます。」

借金1000万返済ブログより)

これはあるトレーダーがブログに綴った体験談で、最終的に多重債務に陥り、総額500万円もの借金を抱えるはめになったそうです。

この事例からは「負け」だけでなく「勝ち」でもメンタルが揺さぶられることがわかるでしょう。強気になって取引を続けた結果、数日でどんどん損失が増えています。

物事が順調に進んでいるときは、誰しも強気になるもの。しかし、状況が一転してうまくいかなくなると、今度は焦りが強く出てしまい、大失敗を招くこともあるのです。

【初心者必見】バイナリーオプションにおけるメンタル強化の方法12選

ご紹介した3つの事例から、バイナリーオプションはメンタル管理ができないと続行不可能だということがわかったでしょう。

自認している性格やこれまでの人生経験から「自分は無理かもしれない…」と思った人もいるかもしれません。しかし、メンタルは自分で強化することができます

ここでは初心者にも取り組みやすいメンタル強化方法を12種類ご紹介します。できることから一つずつ実践してみましょう。

余剰資金で取引をする

まず、バイナリーオプションに使うお金は、余剰資金から確保しましょう。

余剰資金で取引するのは投資の鉄則です。余剰資金とは「生活を営むのになくても困らないお金」だと考えてください。

食費や住居費、水道光熱費、住居費、学費など、生活に必要なお金をバイナリーオプションにつぎ込むのは厳禁です。どこかから借りたお金で取引するのもやめましょう。

「最悪なくなってしまっても構わない」と思えるお金であれば、失敗してすべて失ったとしてもあまり大きなショックを受けずに済みます。

お金に対する執着度を下げることで、気持ちに余裕を持たせることができるのです。

自分のスキルに見合った目標を設定する

投資の目的はお金を稼ぎ、増やすこと。そのため「毎月いくら稼ぎたい」といった目標を立ててバイナリーオプションに取り組むのは、決して悪いことではありません。

しかし、分相応の目標にしないと取り返しのつかないことになりかねません高いハードルは、それだけ越えるのが困難だからです。

初心者が月収50万円、100万円…という大きな目標を立てても、まず達成できないでしょう。取引で勝ち続けるには知識とテクニックが必要です。自ら学び、知り得た知識やテクニックを実践する中で、勝率が上がって稼げるようになります。

知識もテクニックもないのに大きな目標を掲げると、焦ってエントリー金額を増やしたり、タイミングを考えずに無謀なエントリーをしてしまいがちです。

西条
西条
初心者に目標は不必要とは言いませんが、稼ぐ金額で目標を立てるのはおすすめしません。最初はいくら稼ぐかよりも「資金を減らさないこと」を意識しましょう。

希望的観測でエントリーしない

エントリーをする際は必ず根拠を見つけましょう。

「今も値上がりしているからこの先も上がるはず」という希望的観測はただの”こじつけ”にしか過ぎず、そこには何の根拠もありません。

そもそもバイナリーオプションは相場分析を行ったうえでエントリーする方向を決定するものです。ギャンブルのように憶測や直感で勝てるほど甘いものではないのです。

勝てなければ資金は先細り、次第にメンタルの揺らぎも大きくなっていきます。自分に都合良く相場を判断するのはやめ、正しい分析スキルを身につけましょう。

負けた時のルールを決めておく

メンタル管理で特に重要なのは「負けたときも平静を保てるようにする」ことです。負けたらその後どうするかをルール化しておけば、メンタルに悪影響が出にくくなります。

5回負けたらその日は取引終了
3連敗したら一日休憩する

といったルールを決めておけば、衝動的な取引を繰り返さなくなるでしょう。ルールに従うことで強制的に頭をクールダウンするイメージです。

為替相場は常に変動しているため、どんなに勝率の高い取引手法も時には通用しないことがあります。そこで「そんなはずはない」とムキになって取引を続けても勝てません

「休むも相場」という有名な相場格言があるように、取引から一旦離れることも重要な戦略の一つです。十分にクールダウンしてから再開しましょう。

トレード記録をつける

自分のトレードを毎回記録しておくのもメンタル強化に有効です。

どういう相場でどのように予測したのか
予測の結果はどうだったのか
今後のトレードにどう生かすべきなのか

といったことをまとめて記録しておき、客観的に見つめ直すことで自分の取引の”クセ”がわかるでしょう。

失敗パターンはその原因を追求し改善を図ることが大切です。反対に、成功パターンは積極的に活用しましょう。そうすることで負けが減り、メンタルが安定してきます。

取引に集中できる環境を整える

自分が身を置く環境もメンタルに影響を与えます。バイナリーオプションに集中できる環境を整えて、取引中にストレスを感じないようにしましょう。

パソコンを置いているデスクが散らかっているだけでも集中力が低下します。定期的に整理整頓して、取引に関係ないものは視界に入れないようにするのが大切です。

また、パソコンの操作性やインターネットの通信速度に問題がある場合は、取引中にストレスを感じるだけでなく、エントリーミスによって損失につながることもあります。

すでに不便さを感じているなら、以下の記事を参考に買い替えを検討してみましょう。

バイナリーオプションに最適なパソコンの選び方とは?【初期費用を抑える方法~入れたいソフトまで解説】バイナリーオプションで勝つために、パソコンが必要だという方もいらっしゃるでしょう。 バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方は...

十分な睡眠をとる

睡眠不足はメンタルに悪影響を与えることが知られています。日頃から十分な睡眠を取るように心がけましょう。

バイナリーオプションは、ほぼ1日中取引が可能です。そのため、日中は会社勤めをしている副業トレーダーは、睡眠時間を削って夜中に取引をしているケースが大半です。

しかし、慢性的な睡眠不足は集中力や判断力の低下を招く原因になります。ボーッとした頭で取引をしても良い結果は生まれませんし、失敗はメンタルに打撃を与えます。

最適な睡眠時間は人それぞれ違いますが、自分に合った睡眠量を確保することが大切です。

適度な運動をする

バイナリーオプションはパソコンを使って取引をするので、ともすれば一日中座ったままになりがちです。同じ姿勢を続けていると体が凝り固まって、目や首、足腰に疲労が蓄積しやすくなります。

体のどこかに不調があると取引に集中できません。些細な判断ミスが大きな失敗を招き、より心身に悪影響を与える可能性もあります。

取引の合間で体操やストレッチをする
取引後の散歩やウォーキングを日課にする

といったように、適度に体を動かすことを習慣づけましょう。

バランスのとれた食事をする

メンタル強化を意識するなら、食生活にも気を配りましょう。心を健やかに保ち、よく頭が働くようにするには、栄養バランスの整った食事をすることが大切です。

特に、カルシウムやマグネシウムはストレスの軽減や脳機能の維持に良いとされています。それぞれを豊富に含む食材は、日頃から積極的に摂取しましょう。

カルシウム:乳製品、小魚、大豆製品、海藻類など
マグネシウム:ナッツ、魚介類、大豆製品など

特に大豆製品は調理も手軽でおすすめです。

瞑想で心を鎮める

瞑想はメンタルに以下のような効果があることが知られています。

集中力を高めて生産性を上げる
不安や怒りを和らげて落ち着きを取り戻す
物事をポジティブに考えられる
感情をコントロールできるようになる

このように、瞑想することで投資家に不可欠なメンタルが整えられるのです。

負けて悔しいときも瞑想をすれば、心を鎮めて冷静さを取り戻し、再びポジティブな気持ちで取引に挑めるようになります。

1回5分程度でも十分に効果があると言われているので、取引の合間に実践すると良いでしょう。呼吸に意識を集中させるのがコツです。

私生活の悩みを解消する

私生活で悩みを抱えているなら、できる限り解消するように努めましょう。メンタルが揺らぐ要因が多いほど、取引にも悪影響が出る可能性が高くなるからです。

家庭や恋愛、職場の人間関係、日々の生活に関することなど、悩みがあるとそちらに気をとられて集中力・判断力が低下します。

特にお金の悩みがある人は「稼がなくては」というプレッシャーから無理をしてしまいがちです。借金をしているなら返済を優先し、余剰資金ができてからバイナリーオプションを始めましょう。

バイナリーオプション以外の収入源を作る

バイナリーオプション以外にも収入源を作ると心に余裕が生まれます。

生活水準にもよりますが、バイナリーオプションで生活費を工面するとなると最低でも月20万円は利益を出す必要があります順調に稼げないと、先々への不安から焦りが出てくるでしょう。

勝率・利益が安定するまでは、最初は副業として取り組むのが賢明です。収入の柱が別にあると精神的に安定するだけでなく、取引に使う資金も確保しやすくなります。

西条
西条
専業化を目指すのはいつからでも遅くありません。まずはメンタルを上手に管理して、安定した取引ができるようになりましょう。

メンタル強化以外にも重要なバイナリーオプションの基本テクニック5選

バイナリーオプションは、メンタルの安定が勝率の安定に直結します。とはいえ、メンタルがコントロールできるだけで勝てるわけではありません

ここでは、バイナリーオプショントレーダーなら押さえておくべき基本テクニックを5つ紹介します。メンタル管理とあわせてマスターしましょう。

資金管理

バイナリーオプションは、資金の管理ができなければほぼ失敗すると言っても過言ではありません。資金もまたメンタルと同様に徹底した管理が必要です。

資金の使い方のルールを作って、必要以上の損失が出ないように管理することが成功につながります。難しく考えずとも「マイルールを決めて守る」というシンプルなやり方でできるので、今まで意識していなかった方もすぐに始めましょう。

ルールの考え方や具体的な方法は以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションの資金管理方法5選【プロトレーダーが公開】「バイナリーオプションでは資金管理が重要」といいますが、その理由をきちんと理解できているでしょうか。 中には、手元の資金を自由に使...

テクニカル分析(チャート分析)

【テクニカル分析とは】
値動きをグラフ化したチャートを見て相場の将来を予想する方法です。「過去に似たような値動きをしていれば将来も同じような値動きをする可能性が高い」と判断します。

バイナリーオプションは、主にテクニカル分析をもとにエントリーの方向性を決定します。つまり、エントリーの根拠を見つけるために行うのがテクニカル分析です。

ローソク足やラインを駆使して過去の傾向から先を読めるようになると、勝率が向上していきます。まずは以下の記事で学ぶべきポイントをおさえましょう。

バイナリーオプション・テクニカル分析の基礎講座【指標の種類や組み合わせも解説】「テクニカル分析を学べばバイナリーオプションで勝てるようになる」と聞いたことがある人もいるでしょう。実際、成功しているトレーダーの多くは...

ファンダメンタルズ分析

【ファンダメンタルズ分析とは】
世界各国で発表される経済指標や、経済との関連性が深い人物の発言などから、相場の将来を予想する方法です。

ファンダメンタルズ分析は中長期取引に有効な分析方法で、バイナリーオプションのような短期取引では単体で使うことはほぼありません。

しかし、テクニカル分析と併用することで、相場の急変に巻き込まれるのを未然に回避することが可能です。リスクヘッジの一つとして積極的に取り組みましょう。

以下の記事で重要なポイントを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプション・ファンダメンタルズ分析の基礎講座【情報収集や実践手法まで公開】バイナリーオプションでは「ファンダメンタルズ分析(ファンダメンタル分析)」の活用が重要だと言われています。 取引を始めたばかりの初...

デモ取引でテクニックを強化

新たな分析手法を学んだら、デモ取引で有効性を検証してみましょう。デモ取引であれば、仮にうまくいかなくても損失になることはありません。

ハイローオーストラリアでは、実際の相場を使った本番さながらの環境でデモ取引が可能です。慣れるまではデモ取引を使ってトレーニングをしていきましょう。

西条
西条
デモ取引で自信がついたら、取引口座開設して本物の取引に挑戦しましょう。業界屈指の高ペイアウト率を誇るハイローオーストラリアなら、効率的に資産形成ができます。

確実な情報収集

バイナリーオプションを含む投資取引は「情報戦」とも言われています。相場に関する情報を知っているか知らないかで、得られる成果が大きく変わってくるからです。

有益な情報を高鮮度なうちに収集し、状況に応じてうまく活用することが、バイナリーオプションで成功する秘訣と言えます。

ただ…情報過多と言われるこの時代、すべての情報が正しいわけではありません。最近はSNSで手軽に情報収集できるようになりましたが、匿名性の高い環境だけに信憑性は疑ったほうがいいでしょう。

もっとも信頼できるのは現役で活躍するプロのトレーダーです。プロは本当に必要な情報だけを収集して、常に有利な立場で取引をしています。

私もプロだからこそ知っている情報を、LINE@ご登録者様限定でお教えしています

情報の活かし方はあなた次第ですが「情報戦で優位に立てる」と思うだけでもメンタルの安定につながるでしょう。興味がある方はお気軽にご登録ください。

まとめ

バイナリーオプションで成功するには、メンタル管理が不可欠です。どんなに勝率を上げても、少しのことで心が揺らいでしまうようでは安定して利益を出し続けられません

メンタル強化は早い段階から取り組み始めるのが大切です。ここで紹介した方法を一通りやっていけば、きっと強靭なメンタルを持つトレーダーに成長できます。

私が提供している情報もメンタルの安定化に役立つので、ぜひ活用して下さい。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら