ハイローオーストラリア

バイナリーオプション業者を選ぶならハイローオーストラリア一択!

バイナリーオプションを始めようと思った時に、よく目にするのがハイローオーストラリアという業者。

なぜ、オーストラリア? と感じるかもしれませんが、海外バイナリーオプション業者の中では最も有名で、一番おすすめできる業者です。

そこで、なぜハイローオーストラリアが最もおすすめできる業者なのか、メリットや安全性、評判・口コミなどを中心に紹介していきます。

 

この記事を読むことで、ハイローオーストラリアや他のバイナリーオプション業者の仕組みを理解し、悪質な業者とそうでない業者を区別でき、安全に取引に集中することができます。

ハイローオーストラリアを選ぶメリット

ここでは、バイナリーオプション業者の中でもハイローオーストラリアを使うメリットを紹介していきます。

メリットとしては、以下の8つです。

  • 取引画面がシンプルで直感的に分かりやすい
  • 入出金がスムーズで手数料が無料
  • 口座開設前でもクイックデモで練習可能
  • スマホアプリでも取引可能
  • 高いペイアウト率
  • 通貨ペアが豊富
  • トレーダーズチョイスで他のユーザーのポジションを確認できる
  • キャッシュバック・ポイント制度

では、紹介していきます。

取引画面がシンプルで直感的に分かりやすい

バイナリーオプションはHighかLowを当てるだけなので、1回のトレード金額の入力、HIghかLowの入力だけで取引できてしまいます。

ただでさえバイナリーオプションは、取引スタイルが分かりやすいので、ハイローオーストラリアの場合、取引画面がとてもシンプルです。

どうやって取引すればいいんだろう?という疑問も生まれません。

口座開設、入金と手間を踏んでから、いざ取引!となったときに取引の仕方につまづいてしまうと、一気にモチベーションが下がってしまうので、バイナリーを始める心理的ハードルが低くなります。

入出金がスムーズで手数料が無料

ハイローオーストラリアという業者の名前からも分かるように、海外の業者となっています。

そのため、入金や出金が面倒なイメージを持ってしまうかもしれません。

ただ、ハイローオーストラリアの場合、銀行振込による入金、クレジットカードの入金が可能になっています。さらに、入金および出金にかかる手数料は無料です。(銀行振込の場合、振込手数料はかかります)

クレジットカードの場合、即時口座に反映され取引することができてしまいます。

 

他のバイナリーオプション業者の場合、クレジットカード入金はできても銀行振込の入金はできない、などカードを持てない人にはやや不便になりかねません。

その点もハイローオーストラリアを使う大きなメリットです。

口座開設前でもクイックデモで練習可能

ハイローオーストラリアでは、実際に入金しなくても、架空のお金を使って本番と同じように取引できるクイックデモが用意されています。

デモ取引は、他のバイナリーオプション業者でも設けられていることが多いです。

ただ、ハイローオーストラリアの場合、入金や口座開設をする前でも、クイックデモによる取引が可能になっています。

そのため、バイナリーオプションをやってみたいけど、口座開設したり自分のお金を使って取引するのはちょっと…という方にはおすすめのサービスです。

スマホアプリでも取引可能

イローオーストラリアでは、PCはもちろん、スマホのアプリでも取引可能です。

ただ、現在スマホのアプリ版はAndroidのみになっていて、iPhone版は現在ダウンロードができません。

iPhoneでも、ブラウザからハイローオーストラリアのサイトにアクセスして取引することも一応は可能です。

ただ、スマホの画面が小さい場合は、通貨ペアや金額入力のミスも起こりうるので、PCで入力する方がいいでしょう。

高いペイアウト率

ハイローオーストラリアの大きなメリットとして、ペイアウト率が高いことが挙げられます。

  • HighLowペイアウト率:1.88~1.90倍取引時間:15分、1時間、1日
  • HighLowスプレッドペイアウト率:2.00倍取引時間:15分、1時間、1日
  • Turboペイアウト率:1.85~2.00倍取引時間:30秒、1分、3分、5分
  • Turboスプレッドペイアウト率:2.00~2.20倍取引時間:30秒、1分、3分、5分

他のバイナリーオプション海外業者の場合、15分取引で約1.7~1.8倍になっているため、ハイローオーストラリアのペイアウト率は高くなっています。

通貨ペアが豊富

ハイローオーストラリアでは以下の36種類の取引商品があります。

  • 通貨ペアAUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/AUD、GBP/JPY、GBP/USD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY
  • 仮想通貨BITCOIN、ETHEREUM、LITECOIN、RIPPLE・商品指数GOLD、UKOIL、USOIL
  • 株価指数AUS200、CHN50、FRA40、GER30、HKG33、JPN225、NAS100、SPX500、UK100、US30

通貨ペアだけでも17種類と豊富なので、自分にあった通貨ペアを選択することや、複数の通貨ペアを同時に見ることもできます。

トレーダーズチョイスで他のユーザーのポジションを確認できる

ハイローオーストラリア独自のインジケーター(指標)として、トレーダーズチョイスというものが用意されています。

上図の赤枠で囲った部分で、リアルタイムで他のトレーダーのポジションがどちらに偏っているか(HighとLowのどちらが多いか)を確認することができます。

キャッシュバック・ポイント制度

ハイローオーストラリアでは、口座開設するだけで5000円のキャッシュバックがもらえます。

このキャッシュバックで得た5000円は、すぐに出金することができません。

ただ、取引の元金として使うことができるので、キャッシュバックのお金を利用して得た利益は、出金することができます。

また、毎月一定の金額分取引を行うことによって、HighLowポイントというものが獲得できます。

HighLowポイントは取引の勝敗・勝率に関係なく獲得でき、キャッシュバック金額として換算されます。

負けていても、取引回数・金額が多いとポイントに還元できるので、安心ですね。

ハイローの登録方法はこちら

他のバイナリーオプション業者をおすすめできない理由

ここでは、なぜ他のバイナリーオプション業者を使うべきではないのかを紹介していきます。

評判や口コミでも挙がっていますが、トラブルの主な原因は出金に関するものです。

そこで、出金と信用性の面から他のバイナリーオプション業者をおすすめできない理由を紹介していきます。

金融ライセンスを保有していない業者

海外のバイナリーオプション業者やFX業者の信頼できる指標として、金融ライセンスがあります。

金融ライセンスとは、国や地域の金融監督機関から、バイナリーオプションやFXなどの金融事業の経営を認められたときに発行される許可証のことです。

金融ライセンスを取得するには、詐欺会社ではないことはもちろんですが、厳しい審査基準などをクリアしなければなりません。

国や地域によって金融ライセンスの取得難易度は変わってきますが、そもそも金融ライセンスを取得していないバイナリーオプション業者は詐欺会社の可能性もあるので注意が必要です。

ボーナスが多いが出金条件が厳しい

ハイローオーストラリア以外の業者の場合、「入金ボーナス○○%」といったセールスを見ると思います。

入金するだけで、入金額の50%や100%もらえるサービスですが、ボーナス金額の30倍の取引しないと出金できないなどの条件があります。

一定量の取引をしないと入金した額も出金できない業者もあるので、気をつける必要があります。

突然のサービス終了で出金できない

有名でないバイナリーオプション業者や詐欺業者の場合、「口座にお金を入金したけど、出金する前にサービスが終了してしまった」ということが起こりえます。

詐欺業者の場合は明らかに悪質ですが、バイナリーオプション自体の歴史が浅いので、人気が出ずに潰れてしまうということもあるのです。

理不尽な凍結で稼いだお金を出金できない可能性がある

バイナリーオプションの事業の性質上、勝つプレイヤーが増えると、業者の利益は減ってしまいます。

そのため、利益が出ているプレイヤーや不正を行なっているプレイヤーは、口座凍結になり、利益が出金できない…というケースも少なくありません。

特にマイナーな業者ほど、少しの利益でも何かと言いがかりをつけられて口座凍結させられることが多いです。

出金まで時間がかかる

海外のバイナリーオプション業者の場合、出金の申請をしてから早くても1、2週間、遅いと2、3ヶ月かかるというケースもあります。

日本語での問い合わせに対応していないと、業者とのやり取りにも苦労してしまいます。

ハイローオーストラリアの安全性

ここまで、他のバイナリーオプション業者をおすすめできない理由を紹介してきましたが、ハイローオーストラリアがなぜ信用できておすすめできる業者なのか? また、有名になっているのか? 理由を紹介していきます。

金融ライセンスの保持

ハイローオーストラリアは、マーシャル諸島共和国で法人登録を行っていて、現地の金融ライセンスを保有しています。

以前は、世界的にも審査が厳しいオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンスを保有していました。

ただ、日本の金融庁の働きもあってか、ライセンスが外れたようです。

それでも、ハイローオーストラリアは、日本人向けのサービスとして歴が長いため信頼性のおける業者であることは間違いありません。

資金面の安全性

ハイローオーストラリアは、トレーダーの資金をナショナル・オーストラリア銀行の分別口座に預けています。

また、ハイローオーストラリアは、ロイズ保険組合という金融組合に加入しています。

そのため、万が一、ハイローオーストラリアが倒産してもトレーダーの資金は担保されるという仕組みが出来上がっていて、ハイローオーストラリアがトレーダーの資金を持ち逃げすることはできません。

安心して口座に入金することができます。

日本で最も利用されているバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプション業界で最も有名なこともあり、日本人が最も利用している業者になります。

そのため、日本人向けのサービスも充実していて、非常に使いやすいプラットフォームになっています。

ホームページは全て日本語記載・メールと電話で問い合わせ可能(平日9~17時) もちろん日本語対応・取引の仕方から、入出金のやり方までサポートしてくれるメールやチャットでのサポートがついている業者は他にもありますが、フリーダイヤルまで用意されている業者はそうありません。

そもそも日本語のサポートが一切ない業者もあるので、とても利用しやすいサービスになっています。

レートずらしやスリッページが少ない

バイナリーオプション業者でよく聞くのが、意図的なレートずらしやスリッページです。

レートずらしとは、実際のレートと業者のレートが違うことを意味し、スリッページは、トレーダーが不利なレートで約定することです。

ハイローオーストラリアは、ホームページで為替に関してはFXCM社やレバレート社のレートを採用していると記載しているため、実際のレートと違うとすぐ顧客に分かってしまいます。

また、ハイローオーストラリアのホームページでは、実際の判定レートまで公開し、適正な取引をアピールしています。ここまでの情報を開示しているバイナリーオプション業者は、そうそうありません。

ただ、トレーダーの人数が多い分、判定時刻やエントリータイミングが多くのトレーダーと重なった場合、約定が拒否されたり、数秒間のスリッページが起きたりすることもあります。

たくさんの人数に利用されているデメリットでもありますが、ハイローオーストラリアがトレーダーを意図的に負けさせることはないので、安心してトレードに集中することができます。

ハイローオーストラリアの悪い評判・口コミ

ハイローオーストラリアに限ったことではないですが、バイナリーオプションの評判や口コミは悪いものが多いです。

実際にハイローオーストラリアを使い続けている立場から、噂や評判の可否を紹介していきます。

ハイローオーストラリアは金融庁に無登録で詐欺

ハイローオーストラリアに限ったことではないですが、1分、5分、15分など短い時間の取引ができる海外バイナリーオプション業者は、日本の金融庁に登録されていません。

そのため、ハイローオーストラリアを含め、短時間取引のできる海外バイナリーオプション業者は全て、金融庁から警告を受けています。

金融庁は、詐欺業者ではなく短時間取引ができる海外バイナリーオプション業者を対象に警告を出しているため、金融庁に無登録だからといって必ずしも詐欺業者とは限りません。

また、バイナリーオプションはギャンブル性が高いと金融庁に判断されているため、海外業者に警告を出していますが、海外の業者を完全に規制することはできません。

海外バイナリーオプション業者を利用する側も法律的に何も問題がないので、トレーダー側も心配する必要はないです。

最低取引金額が1000円と高い

ハイローオーストラリアでは、1回の最低取引金額が1000円からと決められています。

ただ、他の海外バイナリーオプション業者の場合だと500円や100円からの所も多いので、初心者にはややハードルが少し高くなっています。

引き分けが負けになる

ハイローオーストラリアでは、引き分け(エントリー時のレートと判定時のレートが同じ)の場合、負けになってしまいます。

他の業者の場合だと引き分けの場合、エントリー金額がそのまま払い戻しになり、手元に返ってきます。

ただ、バイナリーオプションの場合、引き分けになること自体が少ないですし、ハイローオーストラリアはペイアウト率が高く設定されているので、それほど気にならないと思います。

口座が制限される

ハイローオーストラリアに限った話ではありませんが、海外バイナリーオプション業者の場合、プレイヤーの利益が大きくなると口座が凍結されたり、制限を受けたりしてしまいます。

バイナリーオプションは、プレイヤーとの相対取引(プレイヤーの利益は業者の損、プレイヤーの損が業者の利益になる仕組み)となっているため、プレイヤーが利益を出しすぎると業者は、口座凍結や口座のエントリー金額を制限をしています。

ハイローオーストラリアの場合、正規の取引方法で大きく利益を出しても口座は凍結されません。

ただ、1回のエントリー金額が5000円までに制限をされるという報告はSNSなどで多数挙がっていますので、利益が大きくなったら気をつけた方がいいでしょう。

強制解約・口座凍結

ハイローオーストラリアの規約違反を行った場合、強制解約や完全に口座を凍結されることがあります。

規約違反の例としては、禁止されている自動売買ツールの使用やスキャルピング(短時間で大量の取引を繰り返すこと)などがあります。

普通に取引をしていれば解約や口座凍結にはなりませんが、自動売買ツールを使って口座凍結されてしまった…というケースはSNSでもよく挙がっていますので使わないようにしましょうね。

ハイローオーストラリアでの入金・出金方法

ハイローオーストラリアでの入金・出金に関する方法や仕組みについて紹介していきます。

メリットの所でもお伝えしましたが、入金・出金に関する手数料は無料となっています。

ハイローオーストラリアへの入金方法

ハイローオーストラリアへの入金方法は主に以下のようになっています。

  • クレジットカード入金(VISA、MASTER)、デビットカード・プリペイドカードは非対応
  • 銀行振込(送金手数料は自己負担)
  • ビットコイン入金
  • その他(クレジットバウチャー、bitwallet)

最低入金可能額は、クレジットカード・ビットコインで5000円、銀行入金では10000円となっています。

上記の中でも、クレジットカード入金だと即時口座に反映されるためおすすめです。

ただ、銀行振込でも、平日営業日の12時00分までに振込すると、その日の15時00分までに反映されます。

12時00分以降の入金であれば、翌営業日には反映されるのでとてもスピード感のある入金が可能になっています。

ハイローオーストラリアでの出金方法

出金方法に関しては、銀行出金のみになっています。

出金額は、最低10000円からとなっていますので、注意が必要です。

出金の場合、平日営業日の12時00分までに手続きをすると、翌営業日に着金、12時00分以降は翌々営業日に着金とかなり早くなっています。

実際に、自分の銀行口座に反映されるまで長くても3日~1週間ほどで、手数料が無料です。

日本国内の銀行であれば、どの銀行でも対応しているので、出金に関してもとてもスムーズに済ませることが可能になっています。

まとめ

ハイローオーストラリアのメリットや安全性、評判などを紹介してきましたが、海外バイナリーオプション業者でここまで使いやすい業者は正直ありません。

どこの業者でバイナリーを始めようか迷っているのであれば、まずはハイローオーストラリアから始めることをおすすめします。

ハイローオーストラリアの口座開設は3分で完了します。(開設費用・維持費ともに無料です。)

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

Japanese all-rounder

ハイローの登録方法はこちら

ブログでご紹介している役立つ情報以外にも、私のLINE@では、バイナリーオプション初心者が最速で勝てるようになるためのノウハウをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder