バイナリーオプション

バイナリーオプションのメリット&デメリットをプロが解説!(※暴露アリ)

バイナリーオプションはとにかくメリットだけがクローズアップされる印象があります。業界的にメリットだけをPRするという動きが多いためです。

しかし、それはフェアではありません。バイナリーオプションにはデメリットも存在します。

ここでは利害関係一切なしの、現役バイナリーオプション投資家がバイナリーオプションのメリットとデメリットについてそれぞれフェアにご紹介していきます。

バイナリーオプションのメリットは?

バイナリーオプションにはメリットが多いと言っても、なかなか想像がつきづらかったり、メリットと言いつつ実は宣伝材料でしょ?と思われるようなケースも多々存在します。

いずれにしてもバイナリーオプションのメリットはネット上にある情報のうちそのほとんどが宣伝文句だったりします。

これは利害関係のあることなので仕方がありません。

そこでここでは、バイナリーオプションのメリットについては本質的な部分から、そして多角的な部分から分析してみることにしましょう。

バイナリーオプションのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。次で詳しくご紹介します。

単純でわかりやすいルール

バイナリーオプションのルールは非常に単純明快です。為替レートが判定時間以内に上がるか?下がるか?の二択を選択するルールになっています。
いわゆるカードゲームのHigh &lowの為替レート版と考えると分かりやすいでしょう。ただ単純明快ゆえに奥深いルールでもあります。

為替レートなので、上がったから次は下がる。下がったから次は上がる。と言った単純な考えでは上手くいかない仕組みになっているのです。

またバイナリーオプションを行なっている会社毎に、更に取引ルールがあります。しかし、基本のHigh、lowのルールには変わりはありません。FXもHigh、lowで言えば、バイナリーオプションとおなじですが、取引時のお金の掛け方が違います。

FXは、為替のその時のレートの金額を買う、売るを行うため、上手に利益を出せば、一攫千金も夢ではありませんが、損失が出たときは、かなり大きな損失が出てしまいます。バイナリーオプションはカードゲームの賭けと同じで、最低千円から上がるか、下がるかに賭けていきます。判定時間後、賭けた方向にレートがいれば勝ちの倍率分のお金が貰えます。
負けても、掛けた最低千円で済みます。
ですのでFXに比べると勝ちの金額は少ないものの、負けの痛手が少ないため投資初心者にはとても始めやすいルールといえるのです。

所要時間の短さ

バイナリーオプションとは、数秒後、数分後の相場を予想して、『アップするか?orダウンするか?』を予想する投資です。
例えば、株は長期投資が基本となっています。人によっては10年以上の時間をかけて投資している人も多数います。それに比べると、バイナリーオプションは真逆で、最短30秒間で勝負が決します。

当たれば投資額が約2倍、外れれば0円というシンプルな仕組みで、為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、円安になると当たり(利益を得られる)のカードか 、円高になると当たりのカードのいずれかを購入し、結果が予測通りになれば利益が払い出せるシステムになっています。

バイナリーオプションの取引時間には最短30秒〜最長だと24時間と、幅広い取引時間がそれぞれの業者から用意されています。自分のスタイルに合った時間帯を選択して、取引することが可能です。

参入の手軽さ

参入は極めて手軽です。

バイナリーオプションは手軽に参入することができ、すでにたくさんの人がチャレンジしています。その理由として一定時間後の為替レートに対し、上がっているのか下がっているのか予想するだけなので、特に勉強せずとも参入自体は出来てしまうというところにあります。

またバイナリーオプションを始めるには口座開設の申込を行ってから本人確認書類を提出し取引ツールにログインして取引を始める必要がありますが、これも最短3分で完了してしまいます。口座開設することによってすぐに挑戦することができるため、これまでに金融商品取引を行っていない人も安心です。

その他にも手軽に参入できるポイントとして、100円単位で取引を実施できるバイナリーオプション業者も増えているという事があります。

数十万から百万以上のお金を準備しなくても数千円単位のお金で気軽に参入できるため、年々需要と人気が高まっています。

ネット上の情報が豊富

バイナリーオプションの情報がネットに多いのは確かです。その理由は、大きな利益を上げる可能性があるからです。それだけ注目度が高いと言えるでしょう。

バイナリーオプションは為替相場の値動きを予想するものですが、為替相場はドルや円だけではありません。ユーロやポンド、その他にも様々な国々の通貨が取引されています。

各国の経済が絡み合っていると言えるでしょう。

その経済情報や各国の政治状況、天変地異さえも為替相場に影響するため、それらのニュースや評論家・経済学者のコメントすべてが投資判断の材料になります。これをファンダメンタルズ分析といいます。

このファンダメンタルズ分析のための情報が、ネットには溢れています。

ただ判断材料が多過ぎて、様々な考え方が生まれるのも当然です。

その他の攻略法も、ネットには真偽はさておき、大量にあります。

そんな中で偽情報や、間違った情報も数多く出回っているのも確かです。あの投資家の予想はこうだ、どのバイナリー会社がいい、どのツールがいい、どの手法が有効だ、など数を上げればきりがありません。

そんな中で確かな情報源をみつけるには、確実に成功している人を見つけることです。
成功者がどんな取引会社を利用しどんなツールを使い、どこから情報を得ているのか?
徹底的に調べてみましょう。

そこで納得したときに初めてその情報を信じることにしてください。自らが成功するには、成功者の真似をするのが一番の近道です。
正しい情報源を見つけ出し、成功のため実践してみてください。

無尽蔵な損失は出にくい

バイナリーオプションは、一度負けただけでFXみたいに資産マイナスになる?と心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
答えはノーです。バイナリーオプションの場合は資産マイナスというケースは、ほぼありません。
少なくとも、1度の取引で1万円をエントリーして、負けたときにマイナス2万円になることはありません。エントリーした1万円を失うだけで済みます。

それがバイナリーオプションの良いところです。

まず、FXで資産がマイナスになってしまう要因としてはレバレッジがあります。レバレッジとは、簡単に言うと自分の持っている資産の数倍を投資できるという仕組みです。自分の資産以上のお金を投資すれば、予想が当たったときにはハイリターンを得ることができるので魅力的なのですが予想が外れたときには最悪の場合、資産がマイナスになるという可能性も出てきてしまうのです。

一方バイナリーオプションは一回負けても失うのは投資した金額だけです。自分で金額をコントロールできますから資産がマイナスになるということはないのです。

もちろん負け続けてお金が底をつき、サラ金に行ってお金を借りれば資産はマイナスということになります。
しかしFXのように投資しているだけで資産を失ってマイナスにまでなってしまうということはありません。
投資の仕組みが簡単ということもそうですが、資産マイナスのリスクがないというところもバイナリーオプションが初心者にも向いているポイントです。

バイナリーオプションのデメリットは?

バイナリーオプションは簡単かつ短時間で稼げるなどのメリットがありますが、その反対にデメリットもあります。

メリットばかりを提示するような業者は逆に怪しいと思った方が良いでしょう。基本的にバイナリーオプションにはデメリットがあります。

しかし、これらのデメリットは避けることが可能なデメリットばかりです。様々なデメリットがありますので、ここではカテゴリー別にバイナリーオプションで生考えられるデメリットについてご紹介します。

投資リスク

残念ながらバイナリーオプションは投資でもあり、金融商品取引でもあるためにリスキーではあります。
失敗してしまった時は、それに応じた金額を失ってしまい多額のお金をバイナリーオプションで消失した人も実際に存在します。
ただバイナリーオプションは為替レートの上下を予想するだけなので、とても簡単に挑戦できる投資でもあります。

FXと比べてリスクが少ない理由として、上手く資産管理を行っていけば、多額のお金を失わないで済みます。

FXの場合、信用取引が可能になっており多額のお金で取引することが可能です。
失敗してしまった時、多額の借金を背負うことになるのでリスクは高いと言わざるを得ません。
しかし一方でバイナリーオプションの場合、信用取引を行えないので自分が入金した金額以上の取引を行えません。

自分のペースでゆっくりと取引に挑戦できるので、バイナリーオプションはリスクが少ないと言えます。

更にバイナリーオプションは、少ないお金でも挑戦することができます。業者によっては千円単位で入金することができます。
FXの場合、最低でも万単位の入金をしないといけない場合もあるため、どうしてもリスクが高くなります。

出金停止リスク

バイナリーオプションで口座から資金を出金しようとして、拒否されるケースがあります。
各業者の規約を守って取引している場合は、基本的に問題ありません。
しかし規約違反をすれば、出金停止やアカウント凍結の処置を受ける可能性がるため注意が必要です。
規約については業者ごとに異なりますが、例えば自動売買ツールを利用した取引を禁止している業者で、それを行った場合にペナルティが課される恐れがあります。

口座開設の際に虚偽の情報を登録した場合も同様です。
また詐欺業者と知らずに利用したために、意図的な出金拒否の被害に遭うケースもあります。

特に海外業者の利用でこのような詐欺が行われることがあります。多くのユーザーがいて、信頼性の高い業者を利用するなど、業者選びには慎重な選択をおこないましょう。

国内で認可を受けている業者であれば、理不尽な理由から出金停止になることは考えられません。但し規約を理解していなかったために、出金拒否をされたと利用者側が誤解するパターンもあります。

例えば出金に必要な最低金額に達していないような場合です。全額出金では制限を設けていない場合もありますが、一部の資金を出金する際には最低必要金額が決まっていることもあります。

各業者の利用規約を読んでシステムを理解し、ルール違反をしないことが大切です。特に海外業者を利用する場合は国内の法律が適用されず、国内業者とはサービス面でも違いがあることを意識する必要があります。

悪質セミナーが多い

バイナリーオプションを始める前にはセミナーで勉強をしておいた方が良いと考える人もいますが、行く方が良いかどうかはセミナー次第です。

全くの初心者でバイナリーオプションがどういうものか、始めるためにはどんな準備が必要かなどを知りたい場合は、セミナーを利用してみるのも良いでしょう。説明を聞いて分からないことがあっても、セミナーであればその場で質問をして、その疑問を取り除いていくことができます。

ただ、「稼げる」などの謳い文句がついたセミナーの場合は当たり外れが激しいと考えておく方が良いでしょう。なかには、成功者ならではのコツを教えてくれるセミナーがないとは言い切れません。しかし時間はたっぷりあるのに、本当に稼げるコツなどは説明しないまま時間が終わるセミナーや高額ツールの販売がセットになっているセミナーというのも存在します。

こうしたセミナーというのは参加をしてみなければ本当に有益かどうか判断できないことが多いのです。そのためセミナーが良いかどうかは、何を学びたいかなどの目的によって変わると考えておくことがおすすめです。

バイナリーオプションの取引自体はとてもシンプルなため、まずは実際に挑戦し、結果が出ないと悩みが生まれたらその時点で最適なセミナーを探すくらいの方が良いでしょう。

ダマシツールが多い

バイナリーオプションにはエントリーポイントのアラートを出すツールや自動化できるツールなど色々なものがあります。特に自動でバイナリーオプションで資産運用ができるツールは魅力的だから使ってみたいけれど、結局どんな感じなのかと気になる人が多いでしょう。

バイナリーオプションのツールは当たり外れが大きく、うまく活用して成功している人もいれば、使いこなせずツールを使ったことが半分原因で失敗している人もいます。

アラートを出すだけのツールなら、アラートを確認して自分で判断できるので使いこなしている人が多いわけですが、自動取引ツールは大きな失敗をしているケースもよくあるので注意が必要でしょう。

あたりツールを引くことができれば、ほとんど労力をかけることなく資産を増やすことができます。しかし時々見直しをしないと失敗する方向に向かっていくこともあるので気を付けなければならず、定期的なチェックをしていなかったために大損をすることもあります。
一方、本当に外れのツールを引いてしまったときにはいくらやっても損するばかりということもあり、ツールなんて使わなければ良かったと後悔しがちです。

バイナリーオプションのツールを使うときには良し悪しの見極めと使い方の工夫が重要になります。

ギャンブルと比べてオッズは低め

一般的にギャンブルは当たれば大きく、負けてしまうと稼げないというのが常識です。そして当たった時のリターンはギャンブルであれば、かなり大きくすることも不可能ではありません。
例えば競馬の単勝を考えてみてください。単勝は1着になる馬を当てるだけのシンプルなギャンブルです。それに加えて、三連単というものがあります。こちらは1着2着3着の馬を全て当てる事が出来れば、単勝よりもかなり高いレートでお金を受け取ることができるというルールです。

競馬は一度にかなりの数の馬が出走することになります。
その中から3連単を正確に当てるのは難易度が高く、配当レートも大きくなると言うわけです。
この3連単で配当を得た場合は、たった数百円の投資がいきなり数千万円まで膨れ上がるケースもあります。

わずか一瞬にして数千万円単位のお金が入ってくる、そんなロマンがあるのが競馬というギャンブルです。

ここと比べるとバイナリーオプションにはそこまでの華やかさは残念ながらありません。バイナリーオプションのオッズと言えるペイアウト率という数値がありますがこれはマックスでも2.0倍程度が上限となります。

しかしバイナリーオプションはギャンブルではなく投資ですから、そもそもがギャンブルのオッズと比較していては意味がないというわけです。バイナリーオプションのペイアウト率は他の投資と比べても、2.0倍とかなりの高水準であることを覚えておく必要があるでしょう。

【結論】結局バイナリーオプションはメリットがあるの?

引き分けは負け判定となる、負けた時は全額没収となるのに対し勝った場合は1.8倍など2倍以下のペイアウト率が多く1回の勝ちで負けを取り戻せないなど、デメリットもあるバイナリーオプションですが、それ以上のメリットがあります。

バイナリーオプション最大のメリットは、相場が上がるか下がるか予想をするだけと、取引内容がとてもシンプルなことです。

景気や相場などに関する知識がない人でも、上がるか下がるか予測するだけのバイナリーオプションであれば気軽に投資を始めることができます。そして、もう一つ大きなメリットがリスクが少ないことです。

株やFXなどの場合、相場が暴落すれば大損をしてしまうことがあるのに対し、バイナリーオプションの場合は大きな変動が起きて予想が外れたとしても失うのは取引に使った金額のみです。一気に大きな金額を失う心配がないため、リスクが少ない投資をしたい場合は、バイナリーオプションの活用を考えておくと良いでしょう。

もちろん「リスクが少ない」という表現に止まります。バイナリーオプションをやるにあたってリスクが全くないということは口が裂けても言えません。

ここまでご紹介してきたようにバイナリーオプションにも多少なりともデメリットは存在するわけですから、ここはきちんと理解をして取り組む必要があります。
そもそも投資というものにはリスクがつきまとうということも先程ご紹介したとおりです。これも覚えておかなくてはならないポイントと言えるのではないでしょうか。

それ以外にも少額から取引を始めることができる、平日であれば24時間いつでも取引可能など、様々なメリットがあります。これから投資を始めるのであれば、安全性が高く取引しやすいバイナリーオプションを選んでおくことがおすすめです。

FXなどの場合は先ほども軽くご紹介したとおり、大損をするリスクもあります。
さらに「退場」という言葉があるのですが、投資の舞台から姿を消さなくてはならなくなるケースもよく見られます。

つまり、お金がなくなってしまったばかりか多額の借金を抱えてしまい、姿を消さないと借金取りから逃げ切れないという状況になるというケースもあるということです。

ちなみにFXで大失敗をすると、追従金や「追い金」が必要になるケースがほとんどで、FX会社からも追われることになりますし、その軍資金をどこかから調達していたのであればその調達先からも追われることになります。基本的に日常生活を平穏無事に送るのは難しくなると言えるのではないでしょうか。

またFXの場合は、一瞬にして多額の金銭を失うケースもよくありますので、例えばちょっと仮眠をとっていて、朝起きた時にはトンでもない損失まで膨れ上がっていたというケースも実は存在します。

つまりFX投資家となる場合は、こういった精神的なストレスも抱えながら取引をし続けなければならないというわけです。

もちろん投資家の中でもFXに向いているデイトレーダーの場合はこのようなメンタルに影響されない精神を持っているケースもあります。しかし多くの人はそうではないでしょう。

基本的に人間の脳はストレスを長時間抱え込むのに適していない構造となっていますので場合によっては、取引の結果が出ていないという時間があるだけで潜在的に大きなストレスを抱え込んでしまうというケースもあるわけです。

基本的に投資でお金を稼ぐことは難しいことではありません。

投資をする中で最も難しいのはお金を稼ぎ続けている時にかかり続けるストレスの痛みをいかに軽減するか?いかに人間らしい暮らしをするか?と言う事だと考えています。

つまり、バイナリーオプションはこの手の精神的なストレスを抱える心配がほぼ無いという部分でも評価されるべき投資方法と言えるわけです。

このことが私がバイナリーオプション投資家として活動している一つの理由でもあると言えます。

まとめ

バイナリーオプションにはメリットとデメリット両方が存在することがわかりました。
もちろんバイナリーオプションは投資ですから、さまざまなリスクがつきまといます。そのためデメリットも少なからず存在してしまうというわけです。

ちなみに、バイナリーオプションのデメリットは全く存在しないと言っているような業者は最初から信頼しない方が良いとすら個人的には感じています。
バイナリーオプション投資家という職業で活動していると様々なバイナリーオプション業者からもオファーがくるわけですが、その中でも特にユーザーを騙すようなことになるものについては話すら聞きません。
このくらいバイナリーオプション業者の様々な考え方や思惑も重なって、バイナリーオプションにはデメリットも存在してしまうというわけです。

もし今からバイナリーオプションを始めようと思っている方で、どこかのセミナーやSNSで「バイナリーオプションは絶対に稼げる夢のようなツールである」と言われていたり「高額な商材さえ購入すればバイナリーオプションでまず間違いなく勝てるようになる」「1日で巨額の富を得ることができるようになる」と言われている場合はその考え方を改める必要があります。

確かに稼げますがそれはきちんとデメリットも理解した上で、リスクヘッジをしながら取り組むことでようやく達成できるものです。

単純にツールを一つ購入したからといって稼げるようになるものかといえば・・・それがそうでも「ある」のですが、基本的に偽物も多いため相手が本当に信頼できる人か?あなたに対してデメリットもきちんと提示できる人かどうか?ということだけ考えておくようにしましょう。
信頼できる人間からツールを購入することができた時あなたはバイナリーオプションで爆発的な富を手に入れることができるということも合わせて、真実としてお伝えしておきます。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder