バイナリーオプション

バイナリーオプションの資金管理方法5選【プロトレーダーが公開】

「バイナリーオプションでは資金管理が重要」といいますが、その理由をきちんと理解できているでしょうか。

中には、手元の資金を自由に使って臨機応変に取引したほうが成功できると考えている人もいるでしょう。しかし、資金管理を怠ると大きな失敗をすることもあります

そこで本記事では、バイナリーオプションにおける資金管理の重要性や具体的な方法について解説します。

西条
西条
バイナリーオプションを含む投資は、徹底した資金管理を行い、計画的に動かすことが必須です。最後まで読んで、正しいやり方で資金管理ができるようになりましょう。
バイナリーオプションのやり方・始め方【初心者が犯すミスも解説】バイナリーオプションのやり方・始め方は至って簡単です。 口座を開設する 入金する 取引スタート たっ...
海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回...

バイナリーオプションで資金管理が重要な理由は?

バイナリーオプションにおける「資金管理」の意味を正しく知っているでしょうか。

【資金管理とは】
文字どおり、バイナリーオプション取引に使うお金を管理することです。総資金の中からどのくらいの金額を使ってエントリーするのかを自分自身で管理します。

つまり、バイナリーオプションでは「資金管理=エントリー金額を正しく管理すること」が重要になるわけですが、それは一体なぜなのでしょう。

まず最初は、バイナリーオプションで資金管理が重要な理由について解説します。

安定的に稼げるようになるため

資金管理が重要なのは、バイナリーオプションで安定的に利益を得るためです。

バイナリーオプションで予想が外れて負けた場合、掛金は全額没収です。勝率が極めて高いトレーダーでも、資金管理ができていないと大きな損失を生むことになります。

例えば、1回1,000円でエントリーして4連勝したとしても、その次に5,000円でエントリーして負けてしまったら、収支はマイナスです。

回数 エントリー金額 勝敗 収支結果
1回目 1,000円 +800円
2回目 1,000円 +1,600円
3回目 1,000円 +2,400円
4回目 1,000円 +3,200円
5回目 5,000円 × -1,800円

多くの場合、ペイアウト倍率が2倍未満に設定されているため、4連勝しても5,000円以上の利益にはなりません(上表はでペイアウト率1.8倍で計算しています)。

つまり、80%という高い確率で勝てていたにもかかわらず、調子に乗って最後の一回だけエントリー金額を上げてしまったために損失が出た…というわけです。

この例からもわかるように、バイナリーオプションで安定して稼ぐためには、損益の両方の観点を持って資金管理をするのが重要となります。

メンタル面に悪影響が及ばないため

バイナリーオプションではメンタル面を健全に保つことが大切です。メンタル面への悪影響を最低限に抑えるためにも、資金管理が欠かせません。

多かれ少なかれ、損失はトレーダーのメンタルを不安定にします。焦りや不安がさらなる損失を生み、ついには資金が尽きてしまうケースも珍しくないのです。

また、メンタルの不調は体にも悪影響を及ぼします。

取引で負け続けて胃が痛くなった
大損したショックで鬱状態になった

…というトレーダーも実際にいます。

トレードどころか日常生活に支障をきたすおそれもあるので、自分自身の体や生活を守る意味でも資金管理は重要です。

投資を長期的に継続するため

また、資金管理は長期的にバイナリーオプションを続けるためにも必要です。

バイナリーオプションを含めて、投資には定年や引退はありません。いずれ自分が年を取っても、インターネット環境があれば何年先、何十年先も継続できます。

しかし、資金がなければ投資を続けるのは難しいでしょう。どんなにやりたくても、資金が底を尽きれば退場せざるを得ません。

これからずっとバイナリーオプションや投資で稼いでいきたいと思ったら、資金管理を徹底して投資可能な資金を確保しておくことが大切なのです。

バイナリーオプションの資金管理の基本ルール

バイナリーオプションでは具体的にどのような資金管理をしたら良いのでしょうか。

ここでは、すべてのトレーダーが押さえておくべき資金管理の基本ルールを紹介します。

1回のエントリー金額を固定する
損失の許容額を決めておく
利益よりも勝率を重視する
決めたルールは決して破らない
ルールは定期的に見直す

この5つを守って、損失リスクを抑えた堅実な取引を行いましょう。

1回のエントリー金額を固定する

バイナリーオプションはエントリー金額を自由に決められますが、資金管理の観点からはエントリー金額を毎回固定して取引することが望ましいと言えます。

先述したとおり「勝てると思ってエントリー金額を上げたら予想が外れて大損した」というケースは、決して稀なことではありません。

何があるか誰にもわからないのが相場です。予想外の事態も起こり得るという前提で、あらかじめ決めておいた金額で毎回エントリーしましょう。

【エントリー金額の決め方】
エントリー金額は自分の勝率に合わせて決めるのが適切です。たとえば勝率およそ6割のトレーダーなら、エントリー金額は総資産の3%以下を目安にすると良いでしょう。

勝率が低いなら金額を下げ、勝率が高いならもう少し金額を上げても構いません。

西条
西条
大切なのは「負けても心が辛くならない金額」にすることです。総資金と勝率、そして自分のメンタルと相談しながら、適切なエントリー金額を決めましょう。

損失の許容額を決めておく

どんな高勝率のトレーダーでも勝率100%はまずあり得ません。誰もが損失を出すリスクを抱えています。

そのため、資金管理のルールは損失の許容範囲を決めておくことも重要です。

損失が出ると多少なりともメンタルが揺らぎますが、どのくらいで焦りや不安が強くなるかは人によって異なります

1日に〇万円の損失になったらその日の取引は終わり
1日に〇連敗したらその日の取引は終わり

といったように、自分が冷静さを失う前に取引から離れるための「引き際」を決めておくことで、損失が拡大するのを防げます。

利益よりも勝率を重視する

利益を追求したい気持ちは全トレーダー共通です。しかし、継続的にバイナリーオプションに取り組みたいなら、利益よりも勝率を重視して取引をしましょう。

正しく資金管理を行っていることを大前提として、バイナリーオプションは勝率が「損益分岐点」を超えてさえいれば利益を出し続けられます

【損益分岐点とは】
利益になるか損失になるかが決まるポイントです。自分の勝率と各業者のペイアウト率によって変動します。

バイナリーオプションの勝率は確率論的には50%ですが、多くの業者はペイアウト率を2倍未満に設定しているため、勝率50%では利益になりません

そのため、利益を得たいなら勝率を上げることを最優先にすべきなのです。

なお、勝率がどれくらいあれば利益が出せるのかは、以下の計算式で求められます。

損益分岐点 = 100 ÷ ペイアウト率
[例]ペイアウト率1.85倍の場合 ⇒ 100÷1.85=54.05%

決めたルールは決して破らない

ルールは守ってこそ意味があるもの。どのような状況であっても、一度決めたルールは決して破らないのが原則です。

ルールを守れる自信がないなら、最初から手を出すべきではありません厳しいことを言いますが、投資の世界ではそれくらい資金管理が重要だという認識を持ちましょう。

ギャンブル的な性質をあわせ持つバイナリーオプションは特にメンタルがブレやすく、多くのトレーダーがルールを破りがちですが、そこを抑えられてこそ真のトレーダーと言えます。

ルールは自分で決めたもの、そして自分のためにあるものだと考えて厳守しましょう。

ルールは定期的に見直す

ルールは守るためのものですが、いつまでも同じルールで運用していると資産を効率的に増やせません定期的に見直してブラッシュアップするのが大切です。

取引に慣れて勝率が上がってくれば、総資金も着実に増えてくるでしょう。先述したとおり、自分の総資金と勝率に合わせてエントリー金額を最適化することで、より資産が増えやすくなります。

ただし「今日勝ったから明日はエントリー金額を上げよう」と、一日ごとにコロコロ変えるのはNGです。相場が自分に都合よく動くとは限りません。最低でも1ヶ月は同じルールで運用しましょう。

バイナリーオプションの資金管理方法5選

資金管理の具体的なイメージがまだ湧かないという人もいるかもしれません。

そこで続いては、バイナリーオプションでできる資金管理の方法論を5つご紹介します。自分に合いそうなやり方を探してみましょう。

西条
西条
少し複雑な計算が必要なものもあるので、よろしければお手元に紙とペンを用意して読み進めてみてください。

単利運用

【単利運用とは】
総資金額が増えても減ってもエントリー金額を変えず、一定額で運用を続けていく方法です。

単利運用は損失を一定に抑えることができますが、利益の増え方もずっと一定です。いわゆる「ローリスクローリターン」の方法で、初心者にはもっとも安全と言えます。

バイナリーオプションにおける単利運用の解説画像

ただ、より効率良く稼ぎたいと思ったら、単利運用だけでは難しくなります。総資金が増えてきた頃に他の方法も検討してみると良いでしょう。

複利運用

【複利運用とは】
取引で獲得した利益を組み入れた総資金額からエントリー金額を決める方法です。

複利運用は資金が増えていくごとにエントリー金額を上げるので、勝ち続けている間は加速的に利益が増えていきます

バイナリーオプションにおける複利運用の解説画像

勝率が高めに維持できていれば稼ぎやすい方法で、単利運用からスタートしたトレーダーが成長とともに複利運用にシフトするケースが多くなっています。

ただ、総資金に対するエントリー金額の割合が大きいと、連敗したときに資金がどんどん減ってしまうので注意が必要です。最初は「コツコツ稼ぐ」というスタンスで、エントリー金額の割合を小さくして取り組みましょう。

マーチンゲール法

【マーチンゲール法とは】
もともと二者択一式のギャンブルで用いられていた資金戦略です。「負けたら掛け金を2倍にする」というシンプルなルールで、一度勝てばそれまでの損失を取り戻すことができます。
マーチンゲール法(ペイアウト率2倍の場合)
回数 掛け金 勝敗 損失額 利益額 収支結果
1回目 1,000円 × -1,000円 0円 -1,000円
2回目 2,000円 × -2,000円 0円 -3,000円
3回目 4,000円 × -4,000円 0円 -7,000円
4回目 8,000円 × -8,000円 0円 -15,000円
5回目 16,000円 0円 32,000円 +1,000円

バイナリーオプションでもこの方法が使えますが、正直あまりおすすめはできません。

上表はペイアウト2倍の場合の結果ですが、バイナリーオプション業者の多くはペイアウト率が2倍未満なので、勝っても損失を全部取り返せないからです。

仮にペイアウト率2倍で取引できたとしても、勝つまで掛け金を増やしていくことになるため、それなりの資金力がないと途中で厳しくなるでしょう。

また、バイナリーオプション業者の大半がマーチンゲール法の使用を禁止しています。有名な「ハイローオーストラリア」でも禁止しているので、使わないほうが無難です。

モンテカルロ法

【モンテカルロ法とは】
①3つの連続した数字で数列を作成する(1,2,3)
②数列の両端を足した金額を掛金とする(1,2,3 ⇒ 4,000円)
③取引で勝った場合は両端の数字を減らす(1,2,3 ⇒ 2)
④取引で負けた場合は負けた額の数字を増やす(1,2,3 ⇒ 1,2,3,4)
⑤数字がなくなるか1つになったら取引終了
モンテカルロ法(ペイアウト率2倍の場合)
回数 掛金 勝敗 損失額 利益額 収支結果
1回目 4,000円
(1,2,3)
× -4,000円 0円 -4,000円
2回目 5,000円
(1,2,3,4)
× -5,000円 0円 -9,000円
3回目 6,000円
(1,2,3,4,5)
0円 12,000円 -3,000円
4回目 6,000円
(2,3,4)
0円 12,000円 +3,000円
5回目 ※数字が1つ(3だけ)になったため取引終了 +3,000円

モンテカルロ法はカジノの必勝法とも呼ばれていて、途中でやめずに最後までやり通せれば必ず利益が出るのが特徴です。

しかし、連敗すると一時的に損失が増えてしまいます先述のマーチンゲール法ほどエントリー金額は上がりませんが、やはりこちらも十分な資金がないと継続が困難です。

また、上表はペイアウト率2倍の場合の結果ですが、ペイアウト率が2倍未満のバイナリーオプション業者ではこの通りにならないことも頭に入れておきましょう。

ダランベール法

【ダランベール法とは】
①基本の掛金を「1」とする
②取引に負けたら掛金に「1」を足す
③取引に勝ったら掛金から「1」を引く
④掛金が「0」になったら取引終了
回数 掛金 勝敗 損失額 利益額 収支結果
1回目 1,000円 × -1,000円 0円 ‐1,000円
2回目 2,000円 × -2,000円 0円 ‐3,000円
3回目 3,000円 × -3,000円 0円 -6,000円
4回目 4,000円 × -4,000円 0円 ‐10,000円
5回目 5,000円 × 0円 10,000円 ±0円

ダランベール法もカジノで使われてきた資金戦略です。シンプルでわかりやすい方法ですが、上表からもわかるように大きく稼ぐのには向いていません

ある程度勝率が高いなら、逆ダランベール法のほうが利益を増やしやすいでしょう。

【逆ダランベール法とは】
①基本の掛金を「1」とする
②取引に勝ったら掛金に「1」を足す
③取引に負けたら掛金から「1」を引く
④掛金が「0」になったら取引終了
回数 掛金 勝敗 損失額 利益額 収支結果
1回目 1,000円 0円 1,000円 1,000円
2回目 2,000円 0円 2,000円 3,000円
3回目 3,000円 × -3,000円 0円 ±0円
4回目 2,000円 0円 4,000円 +2,000円
5回目 3,000円 0円 3,000円 +5,000円

このように、勝率が高ければ地道に利益を積み上げることができます。

資金管理術以外に重要なバイナリーオプションの攻略テクニック

資金管理を徹底すればバイナリーオプションで成功できる可能性は高まります。とはいえ、資金管理だけで勝てるようには決してなりません

ここからは、資金管理以外に身につけるべきバイナリーオプションの攻略テクニックをご紹介します。どれも大事なことなので、一つずつ実践していきましょう。

メンタル管理

バイナリーオプションで資金管理と同じくらい必須なのがメンタル管理です。

資金管理とメンタルの関係性についてはここまで何度も言及してきましたが、非常に大事なことなので、ここであらためて確認しておきましょう。

メンタルが不安定な状態で取引に挑むと、些細なきっかけで簡単に資金管理のルールを破ってしまいます。その結果、失敗と損失の「負の無限ループ」に陥ってしまうのです。

損失が出る ⇒ メンタルが不安定に ⇒ 取引で暴走する ⇒ 損失が増える

…どこまでいってもこの繰り返しで、メンタルがどんどん消耗します。そのうち体にも異変が出てきて、取引どころか日常生活すらままならなくなるかもしれません。

つまり、資金管理のルールを守って安全に取引を続けるには、何があってもブレない強靭なメンタルが必要というわけです。

なお、メンタル管理については別途記事をご用意しています。ぜひ参考にして、資金管理とあわせて実践してください。

バイナリーオプションはメンタル管理が超重要!【メンタル強化の方法も伝授】バイナリーオプションでは「メンタル管理」ができるかどうかが勝ち負けを左右することを知っていますか? 自分のメンタルをきちんとコント...

ペイアウト率の高い業者を選ぶ

バイナリーオプションでは、業者ごとに異なるペイアウト率が設定されています。

損益分岐点を考える上ではペイアウト率が高いほうが圧倒的に有利です。単純に「ペイアウト率が高い業者=稼ぎやすい」と考えておきましょう。

ペイアウト率の高さで業者選びをするなら「ハイローオーストラリア」は外せません。

【海外バイナリーオプション業者のペイアウト率比較表】
業者名 ペイアウト率(ハイロー取引)
ハイローオーストラリア 1.85~1.95倍
ザオプション 1.80~1.85倍
ファイブスターマーケッツ 1.50~1.90倍
ソニックオプション 1.75倍
トレード200 1.76倍

上表からわかるように、ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界最高水準を誇ります。さらに入出金手数料や口座維持手数料といったコストもかかりません。

西条
西条
しっかり稼げるトレーダーを目指すなら、ハイローオーストラリアで口座開設することをおすすめします。

相場分析力を高める

相場分析力とは、過去の値動きや世界情勢に基づいて、為替相場がどのように動くのかを予想する力です。

バイナリーオプションでは相場分析力の高さが勝率を大きく左右します。以下の2つの分析スキルを高めて取引で活用しましょう。

テクニカル分析
チャートの動きから相場の流れや傾向を把握し、相場の将来を予測します。
ファンダメンタル分析
世界各国の経済指標や経済に関する要人の発言から、相場の将来を予測します。

資金管理を徹底しても、勝率が上がらなければ利益は生み出せません相場分析のテクニックを学び、実践力を身につけることが成功につながります。

バイナリーオプション初心者が最低限学ぶべきポイントは以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションの予想を極めて勝率アップ!相場分析の方法を基礎から徹底解説バイナリーオプションでは勝率が上がるような予想を立てられるようになるのが重要です。 しかし予想とは何を示すのか、勝率を上げられるよ...

自分と相性のいい通貨ペアを見つける

通貨ペアとの相性の良し悪しも勝率を安定させるポイントです

米ドル/円やユーロ/円などの主要通貨ペアでバイナリーオプションを始める人が多いですが、必ずしも人気がある通貨ペアが自分に合っているとは限りません

通貨ペアにはそれぞれ値動きの特徴があり、勝てる手法も異なります。今までとは違う通貨ペアを選んだことで勝利が上がるケースもあります。

通貨ペアごとの特徴を知り、自分の得意な手法が活かせるものを選ぶのがおすすめです。以下の記事で通貨ペアの選び方を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアはどれ?通貨選びの基礎知識からおすすめの組み合わせまで徹底解説バイナリーオプションの取引をするときには、通貨ペアを選ぶことになります。どの通貨ペアが良いのかがわからず、バイナリーオプションを本格的に...

デモ取引で練習を重ねる

新しく覚えた取引手法を試したり、別の通貨ペアに挑戦するときは、デモ取引を活用しましょう。完全無料で利用できるので、失敗しても自分のお金は1円も減りません

失敗を恐れることなく練習できる場所があれば、検証と改善を何度でも繰り返せます。成果が出るまで練習してから本番に挑めば、安定して利益を獲得できるでしょう。

また、デモ取引で一定期間取引をして勝率を計算することも可能です。それに基づいて適切な資金管理のルールを作れば、本番の取引でもきっと成功できます。

【Q&A】よくある質問に回答

最後に、資金管理についてよくある質問にお答えします。

今後の資金管理にぜひ活かしてください。

バイナリーオプション初心者におすすめな資金管理の方法はどれ?

バイナリーオプション初心者は、一定額をコツコツ掛け続ける単利運用から始めることをおすすめします。

知識やテクニックが身についていないうちは、予想が外れて負けることも少なくありません。損失リスクを最小限に抑えながら、勝ち方を覚えていくことが大切です。

元手が十分に増えるまでは単利運用を継続しましょう。定期的にルールの見直しをして、資金に余裕ができてきたら複利運用も取り入れてみてください。

資金管理表にはどんな種類があるの?

資金管理表としてよく使われているのは、以下の2つです。

エクセルなどの表計算ソフト
投資用の収支管理アプリ

ノートに手書きする方法もありますが、集計・管理のしやすさならエクセルやアプリのほうが圧倒的に優れています。

これから資金管理表を作る人のために、それぞれの特徴をご紹介しておきましょう。

エクセル

「エクセル」を代表とする表計算ソフトは、日付や収入、支出をまとめて記載するのに便利です。「Googleスプレッドシート」のようにクラウド上で利用できるものもあります。

一から作れて様々なアレンジがきくので、自分なりに使いやすい資金管理表にしたい人に向いています。入力項目を自由に決められるのはメリットです。

ただ、入力する項目数が多いと、面倒になって使うのをやめてしまうかもしれません。必要最低限の項目を厳選して作成するようにしましょう。

アプリ

最近はトレーダー向けに作られた収支管理アプリが多数リリースされています。投資額と決済額を入力するだけで収支が自動計算されるという大変便利なものです。表とあわせてグラフで収支の推移を表示できるアプリもあります。

あまり手間をかけずに資金管理表を作りたい人はアプリを選ぶと良いでしょう。カスタマイズ性は表計算ソフトに劣るものの、スマホでいつでも資金管理ができます。

いくつか使ってみて、自分に合ったものを探してみてください。

まとめ

バイナリーオプションは「資金管理を徹底できるかどうか」で損益が大きく違ってきます。稼ぎたいという気持ちが強い人ほど資金管理のルールづくりが重要です。

多くのトレーダーは「高勝率手法」や「稼げるテクニック」といったことに強い関心を持ち、資金管理については二の次に考えがちです。

しかし、バイナリーオプションで勝ち続けるためには、手法やテクニック以外にも知っておくべきことがたくさんあります

そうした情報は、知っていれば知っているほど取引で有利になります。確かな情報源を確保しておくこともバイナリーオプション攻略法の一つと言えるでしょう。

私、西条のLINE@では、取引に役立つ有益な情報を配信しています。

ブログのようなオープンスペースでは公開していない、LINE@ご登録者様だけにお届けする限定情報です。あなたもぜひこの機会にご登録ください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら