バイナリーオプション

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】

海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか?

このような質問を多くいただくことが増えてきました。

そこで今回は、海外バイナリーオプション業者のオススメ口座比較ランキングをお伝えしていきます。

なお、結論から言ってしまえば、圧倒的にオススメな海外のバイナリーオプション業者は、ハイローオーストラリアです。

西条
西条
キャッシュバックボーナスがもらえるので、キャンペーンが終わる前に登録だけでもしておく事を推奨します!

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選


海外のバイナリーオプション業者は数多く存在しますが、ここでは日本人も多く利用する業者を独自の調査をもとにランキング化してみました。

各バイナリーオプション業者について情報を網羅的にまとめていますので、ぜひご活用ください。

1位. ハイローオーストラリア/HighLow

ハイローオーストラリア
名称 ハイローオーストラリア
ペイアウト倍率 約1.80~2.00倍
出金速度 最短翌日
出金手数料 無料
デモ口座
提供ツール ×
キャッシュバック 5,000円
最低入金額 5,000円または10,000円
取引金額 1,000円~200,000円
取引時間 30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日
認可 ×
営業時間 日本時間月曜午前7:00〜土曜午前6:00
公式サイト https://trade.highlow.com/

まずは、キングオブ海外バイナリーオプション業者とも呼べるハイローオーストラリアについてご紹介致します。

バイナリーオプションの中でも特に30秒取引や60秒取引などで日本国内の業者ではできないようなスピーディーな取引ができるのがハイローオーストラリアの最大の特徴です。

また、2020年の春からはペイアウト倍率が変更になったというホットな情報もあります。

間違いなくハイローオーストラリアの口座を作っておいて損はないでしょう。

このブログでもハイローオーストラリアに準拠した情報を扱っていますので、バイナリーオプションで勝ちたいならハイローオーストラリアの口座を持っておいて損はありません。

ちなみに15分取引を提供している業者でもあります。

なお、ハイローオーストラリアの運営業者は極めて信頼できる業者であり、口座開設の際にはなんと5,000円のキャッシュバックまで用意されています!

お金を引き出す速度も、基本的には1日程度のため、それも安心できるポイントと言えるでしょう。

また、最低出金額も1万円からと良心的です。

スマホOK!ハイローオーストラリアの口座開設の方法【登録手順・必要書類・審査時間まで詳しく解説】「ハイローオーストラリア(HighLow.com)」の口座開設は、スマホで5分もあれば完了します。 本記事では、口座開設に必要な書...

2位. ザオプション/the option

名称 ザオプション
ペイアウト倍率 約1.80~2.00倍
出金速度 最短即日
出金手数料 bitwallet:出金額の4%
銀行口座:2,000円
※口座ランクによって無料
デモ口座
提供ツール
キャッシュバック 5000円
最低入金額 5,000円または10,000円
取引金額 1,000円~50,000円
取引時間 30秒、1分、2分、3分、5分、1時間、22時間、23時間
認可
営業時間 日本時間 平日朝7時~翌日の朝6時
公式サイト https://jp.theoption.com/ja-jp

2番目にご紹介するのはザオプションです。

最低入金額はbitwalletなら5,000円、MasterCard・JCBの場合は10,000円からとなっています。

最低出金金額は5,000円からと少しの金額でも出金できて便利です。

そもそも日本国内のバイナリーオプション業者の場合は法律の兼ね合いで入金は現金オンリーとなっています。

クレジットカードやビットウォレットから入金ができること自体が海外バイナリーオプション業者の極めて珍しく、嬉しいポイントと言えます。

このような使い勝手の良さがありますので今回はザオプションが第2位にランクインしたわけです。

ペイアウト率についても、基本的にはおよそ2倍のものもあり高水準で、ハイリターン狙いでも安心して取引できます。

お金の引き出しについては日本国内の銀行でも翌営業日に着金、中には最短即日でお金が入ってきたという報告も見られます。

出金手数料も、独自のプログラムによって出来る限り稼いでいる人にはお金がかからないようにという配慮がなされているなど、ザオプションはユーザーに還元しようという嬉しい心遣いが目立ちます。

3位. ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETS

ファイブスターズマーケッツ
名称 ファイブスターズマーケッツ
ペイアウト倍率 約1.50~1.80倍
出金速度 最短当日
出金手数料 1,000円
デモ口座 ×
提供ツール
キャッシュバック 5,000円
※複数あり
最低入金額 10,000円
取引金額 500円~100,000円
※FXなら最大50万円
取引時間 30秒、60秒、2分、5分、15分、1日
認可 ×
営業時間 平日は基本的に24時間
公式サイト https://www.fivestars-markets.com/

続いてご紹介するのはファイブスターズマーケッツです。

ファイブスターズマーケッツは、各種キャンペーンを行っていることが多く基本的に口座開設の際には「何かキャンペーンがやっていないかどうか」チェックしておくとよいでしょう。

せっかくキャンペーンがあるのであれば、そのキャンペーンが行われている時にアタックしておきたいものですよね。

また、ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は他業者と比べると若干見劣りするところもありますが、アップダウン取引では約3.2倍と威風堂々の驚異の倍率を叩き出すケースもあります。

基本的に日本時間平日は24時間取引可能となっており、仮想通貨を使ったハイロー取引であれば週末でも問題なく取引に対応してもらえます。

ちなみに、毎月の投資額が一定以上になると、投資額に対してキャッシュバックがあるなど、使えば使うだけお得という日本のクレジットカードのような仕上がりがあるのもファイブスターズマーケッツのちょっと面白いポイントです。

取引金額については、取引によって最低金額と上限金額がありますのでここは要確認です。

レンジとして最低金額は500円から、MAXは10万円となっています。

4位. トレード200/TRADE200

トレード200
名称 トレード200
ペイアウト倍率 2.00倍
出金速度 最短1時間ほど
出金手数料 5回まで無料(キャンペーン中のため)
デモ口座 ×
提供ツール
キャッシュバック 初回入金時の金額にあわせポイント獲得
最低入金額 20,000円
取引金額 200円~50,000円
取引時間 1分、2分、10分
認可 ×
営業時間 日本時間 月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで(AM4時頃~AM8時頃を除く)
公式サイト https://trade200.com/jp/

トレード200は、入金方法がきわめて豊富で日本のバイナリーオプション業者や証券会社は到底真似できないほどバラエティー豊かな入金が可能となっています。

ちなみに、コンビニ決済まで可能なのはトレード200の面白いところと言って良いでしょう。

トレード200は海外バイナリーオプション業者なので、日本国内の金融庁の規制などは受けず、クレジットカードからのチャージも可能となっています。

最低入金額は2万円からとなっており、場合によっては出金手数料が無料となるケースもあります。

このように突発的に・定期的なキャンペーンなどもありますので、時期的にうまく条件が合うようであれば使っておいて損のない業者と言えるでしょう。

どうしても使い勝手や取引時間の多さなどで比べてしまうと1位のハイローオーストラリアに見劣りする部分もありますが、ポテンシャルは秘めている業者となります。

トレード200は、基本的にはトラブルなども少なくて安心できるバイナリーオプション業者として認識されています。

ただ、信頼性の部分では、若干ハイローオーストラリアやその他の業者に劣る部分があったためこのランクでのご紹介となります。

5位. ザバイナリー/THE BINARY

ザバイナリー
名称 ザバイナリー
ペイアウト倍率 約1.65~2.05倍
出金速度 通常5営業日以内
出金手数料 無料
デモ口座 ×
提供ツール ×
キャッシュバック ×
最低入金額 10,000円
取引金額 100円~50,000円
取引時間 30秒、60秒、120秒
認可 ×
営業時間 日本時間 平日午前7時〜午前3時
※休み:土曜日3時〜月曜日朝8時
公式サイト https://the-binary.com/jp/pc/

良くも悪くも一般的な海外バイナリーオプション業者という印象なのがザバイナリーです。

ザバイナリーのペイアウト率は海外バイナリーオプション業者の平均的な倍率である1.6倍から2.05倍までとなっており、最低入金額は1万円から取引できる金額は最大5万円までと、やや固めに取引をする人にオススメの業者と言えるでしょう。

特にペイアウト率2.05倍は業界最高水準です。

ザバイナリーの取引時間は30秒長くの60秒・2分という3つから選ぶことになります。

120秒取引が提供されているバイナリーオプション業者はそこまで多くはないので、何か特別な手法などをお持ちの方は、ザバイナリーで口座を開設しておいても損はありません。

6位. ソニックオプション

ソニックオプション
名称 ソニックオプション
ペイアウト倍率 1.75~2.02倍
出金速度 5営業日
出金手数料 3,000円
(100,000円以上の出金は無料)
デモ口座
提供ツール ×
キャッシュバック 初回入金時にポイント還元あり
最低入金額 20,000円
取引金額 500円~50,000円
取引時間 30秒、60秒、90秒、15分
認可 ×
営業時間 日本時間 月曜日8時~土曜日3時59分
公式サイト https://sonic-option.com/jp/

不定期に手数料無料キャンペーンなどを開催しているのが、ソニックオプションという業者です。

ペイアウト倍率は1.75倍から2.02倍までとなっており、出金手数料は多くの場合3,000円がかかります。

ただし、デモ口座の提供があるなどで何かと使い勝手が良いのもソニックオプションの魅力のひとつです。

最低入金額は2万円からとなっていますが、取引の金額自体は500円からトライすることが可能となっています。

金融ライセンスこそ確固たるものを持っているわけではないザオプションですが、日本語のサポートにも対応しているなど、日本国内からも人気のある海外バイナリーオプション業者となります。

7位. ゼントレーダー

名称 ゼントレーダー
ペイアウト倍率 1.60~1.95倍
出金速度 1~3営業日
出金手数料 原則なし
デモ口座
提供ツール
キャッシュバック 5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額 5,000円
取引金額 500円~100,00円
取引時間 30秒、1分、3分、5分、15分、30分、1時間、2時間、4時間
認可
営業時間 平日:24時間
土日:9時~17時
公式サイト https://zentrader.com/ja/

セントビンセント並びにグレナディーン諸島の金融庁に認可を受けている、由緒正しく安心して取引のできるバイナリーオプション業者がゼントレーダーです。

ゼントレーダーは、ライセンスを取得している業者でありながらにして日本語サポートにも対応しているため、安心して取引ができるという部分では頭ひとつ抜きん出るものがあります。

また出金手数料などについても、基本的には不要となっており、国際振替など若干トリッキーな方法を使わない限りは出金手数料で困ることはほとんどないといってよいでしょう。

ちなみに毎月の取引金額に応じてキャッシュバックの提供もあり、取引時間についてもほとんどハイローオーストラリアと似たような仕上がりとなっています。

ゼントレーダーでは、15分・30分・1時間・2時間・4時間などバラエティ豊富な取引ができるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

8位. ジェットオプション

ジェットオプション
名称 ジェットオプション
ペイアウト倍率 約1.78~2.01倍
出金速度 5営業日
出金手数料 無料
(受取手数料などは必要)
デモ口座 ×
提供ツール ×
キャッシュバック ×
※ボーナス還元あり
最低入金額 10,000円
取引金額 100円~50,000円
取引時間 30秒、60秒、120秒
認可 ×
営業時間 日本時間 月曜日8時~土曜日2時59分
公式サイト https://jet-option.com/jp

ジェットオプションというバイナリーオプション業者が存在します。

ジェットオプションは、5位でご紹介しているザバイナリーと運営会社が同じで、別ブランドと思っておいてよいでしょう。

ジェットオプションの特徴はまず基本的にボーナス還元率という部分にあります。

入金額が30万円以上の場合、ボーナス還元率が100%になります。

その他は、特段一般的な海外バイナリーオプション業者と同程度の水準で運営がなされており、出金手数料は原則無料ですが出金速度は5日ほどかかります。

5営業日ということなので場合によっては海外との時差の関係上、1週間程度の時間がかかってしまうケースもあるでしょう。

また、基本的に海外バイナリーオプション業者の中でも今回ご紹介しているランキングの業者はどれも人気があり、また情報が日本語圏で出回っている業者ばかりではあるものの、残念ながらジェットオプションについては若干ネガティブな情報も出回ってしまっています。

お金を引き出す際のトラブルなどは国際間送金にはつきものなので、致し方ない部分もあるにはあるのですが、基本的に海外のバイナリーオプション業者はよほど信頼性が高いところ以外は使わないというのも一つの防衛策と言えるのではないでしょうか。

ジェットオプションに関しては若干ネガティブな情報も出回っているケースがあると覚えておいてください。

それを引き算して、情報をまとめた結果、今回のランクインとなっています。

9位. ワールドクリプトバイナリー

ワールドクリプトバイナリー
名称 ワールドクリプトバイナリー
ペイアウト倍率 約1.70~1.81倍
出金速度 3営業日
出金手数料 無料
デモ口座 ×
提供ツール ×
キャッシュバック 5,000円
最低入金額 20,000円※初回
取引金額 約4,000円~
取引時間 3分、15分、30分、1時間、1日、7日
認可 ×
営業時間 24時間365日
公式サイト https://www.worldcryptobinary.com/

ワールドクリプトバイナリーも海外のバイナリーオプション業者の中で日本人向けの業者です。

海外送金などについて費用が別途必要になるものの、出金手数料そのものは無料となるなど、比較的良心的な運営をしているのが特徴です。

ワールドクリプトバイナリーの営業時間は365日24時間で、取引時間も豊富です。

極めて長い期間である一週間の取引が可能なケースもあるなど、バイナリーオプションの中でも幅広い取引ができる業者と言ってよいでしょう。

さらに口座開設を行ってから取引をすることにより5000円のボーナスを受け取ることも可能です。

デモ口座が利用できるのもまた嬉しいポイントです。

ただし、ワールドクリプトバイナリーは日本国内のみならず世界的に見てもWeb上の情報に乏しく、実際にこのワールドクリプトバイナリーで取引をしているというプロ投資家の情報もほとんど出回っていません。

さらに言ってしまえば、日本国内の金融庁でもワールドクリプトバイナリー自体は認識しているものの、「認可」を与えている業者というわけではありません。

認可しているのと認識しているのではだいぶ話が変わってきます。

日本国内からワールドクリプトバイナリーに口座開設をして行動を起こし、何かあったとしても金融庁からサポートが受けられる保証はどこにもありません。

ということは、やはりハイローオーストラリアなどの大手バイナリーオプション業者にユーザーが流入・集中していると分析できるでしょう。

ワールドクリプトバイナリー自体も悪い業者ではありませんが、個人的にはランキング上位のバイナリーオプション業者を利用しておくことに越したことはないのではないかと判断しています。

基本的には、ワールドクリプトバイナリーは長期にわたる取引を望むときやそれが相応だと思われる根拠がある場合のみ使うことにしておくのがおすすめです。

それ以外のタイミングでは大原則としてハイローオーストラリアか、もしくは日本国内のバイナリーオプション業者を利用しておくと良いのではないでしょうか。

10位. エフエックスバイナリー

エフエックスバイナリー
名称 エフエックスバイナリー
ペイアウト倍率 約1.70~2.00倍
出金速度 7~8営業日
出金手数料 無料
※20万円以下は$35
デモ口座 ×
提供ツール ×
キャッシュバック ×
※ボーナスあり
最低入金額 20,000円
取引金額 500円~
取引時間 30秒、1分、3分、5分、10分
認可 ×
営業時間 日本時間 月曜日午前7時~土曜日午前6時
公式サイト https://www.fxbinary.net/

海外バイナリーオプション業者はその多くが日本語のサポートに対応しているものの、どうしても日本語での情報が不足したり、思うように情報収集ができないケースがあります。

これが海外バイナリーオプション業者の「らしさ」でもあるわけですが、その中でもエフエックスバイナリーは情報収集がしづらく、オンライン上にほとんど業者のデータが存在しない海外バイナリーオプション業者となっています。

そのため、ある程度情報を収集しようとする向きや、情報を欲しているユーザーがいたのでランクインさせていますが、基本的にはよほど特段の事情がない限りはエフエックスバイナリーではなく、ハイローオーストラリアを利用した方が良いでしょう。

業者のスペックとしては、取引時間は30秒から豊富な時間が用意されており、最低入金額は2万円から、取引は500円から、そしてペイアウト倍率は1.70倍から2.0倍までとかなり高めの水準であることがわかります。

取引のハードルは低く、ペイアウト率は若干高めという海外バイナリーオプション業者の平均的なポテンシャルはあると言えるでしょう。

また、エフエックスバイナリーにはデモ口座やツールの提供はありませんが、キャッシュバックを受けることができる場合もあります。

基本的には口座開設後、基本情報を入力して本人確認が完了した段階で日本円にして2000円分のボーナスが受けられます。

ちなみに、日本の金融庁からはもちろんのこと、世界各国のライセンス期間から認証を受けているというデータも、令和2年の5月下旬段階では確認が取れていません。

このように公的機関からの紹介や認可といった類のものが一切ない業者となりますので、よほどの事情がない限り、積極的にエフエックスバイナリーを使う必要はありません。

個人的にもこの業者での取引の方法などを積極的に解説するつもりはありません。

11位. バイナリーオプションブレイク

バイナリーオプションブレイク
名称 バイナリーオプションブレイク
ペイアウト倍率 約1.70~2.2倍
出金速度 7~8営業日
出金手数料 無料
※20万円以下は$15
デモ口座 ×
提供ツール ×
キャッシュバック ×
※2回目以降の入金で2千円のボーナスあり
最低入金額 20,000円
取引金額 500円~
取引時間 30秒、60秒、3分、5分、10分、15分
認可 ×
営業時間 日本時間 月曜日午前7時~土曜日午前6時
公式サイト https://bobreak.com/?lang=ja
※現在は閉鎖されています。

結論からお伝えしますが、よほどのことがない限り、バイナリーオプションブレイクでの口座開設はお勧めしません。

理由としては、余りにもトラブルの報告件数が多すぎること、またわざわざこういった新興バイナリーオプション業者のうち、情報が少なく、運営元も定かでないところを利用する必要はないからです。

ただし星の数ほどあるバイナリーオプション業者の中でも日本人の口座開設数やその他の様々な角度から勘案して、注意喚起も踏まえて最下位として掲載します。

バイナリーオプションブレイクは運営会社の透明性に欠けており、お金を引き出せたという報告すら少ない部類に入ります。

そのため、口座開設から取引、そしてペイアウトまで、正常に進むケースの方が珍しいのではないでしょうか。

こういった業者で取引をすることは、バイナリーオプションが含むリスクよりもさらに大きなリスクを持つことになりますので、本気で意味がありません。

結論、バイナリーオプションブレイクではなく、ハイローオーストラリアのような優良業者を選ぶようにしましょう。

※2021年8月8日追記
現在、バイナリーオプションブレイクのサービスは終了しております。

海外バイナリーオプション業者を選ぶ際の5つのポイント


海外のバイナリーオプション業者は、日本国内のバイナリーオプション業者にはないような自由度の高い取引オプションがあり大変人気です。

また国内の業者よりも海外の業者の方が使い勝手が良いというプロの投資家も多数存在します。

例えば入金にクレジットカードが使えたり出金のスピードが速かったり、そういった部分で使い勝手が良いと判断する投資家もいるわけです。

この辺りの事情は、より効率的に投資を行うために必要な要素でもあり、そして日本国内のバイナリーオプション業者には用意されていないものでもあります。

とはいうものの、海外のバイナリーオプション業者は日本国内のバイナリーオプション業者のように日本国の金融庁から許認可や営業許可、その他何らかの保証を受けているわけでは一切ありません。

つまり、海外バイナリーオプション業者と取引を行うことは、完全に自己責任と言わざるを得ない部分もあるわけです。

それでは、海外のバイナリーオプション業者を選ぶ際にはどのようなポイントに気をつければよいのでしょう。

ここではプロの投資家の目線から海外バイナリーオプション業者の選び方を5つのポイントに分けてご紹介していきます。

①ペイアウト倍率

まずはペイアウト倍率について、各業者の情報をチェックすることを心がけましょう。

なぜなら、海外のバイナリーオプション業者はペイアウト率が高いことも魅力の一つではあるものの、業者によっては必ずしもメインビジュアルに出てくるようなペイアウト倍率が適用されないというケースもあります。

例えば、仮にペイアウト率が最大で3倍といったようなバイナリーオプション業者が存在したとします。

しかしそれはバイナリーオプション取引の中でも極めて勝率が上がりづらく、難易度の高い取引でのみ適用されるペイアウト率であって、実際のペイアウト率はそれほどでもなかったというケースもあります。

反対に、日本国内のバイナリーオプション業者では到底考えられないような高いペイアウト率を誇る超人気の海外バイナリーオプション業者もいくつか存在します。

いずれにしても、ペイアウト倍率が2.5倍以上としているようなバイナリーオプション業者は本当に通常のバイナリーオプション取引でそれだけのペイアウト率になるのかどうか確認しておくべきです。

多くの海外バイナリーオプション業者のうち人気でまともな運営をしているところは最大でも2.0倍から2.3倍くらいのレンジでバイナリーオプション取引のペイアウト率が設定されています。

②出金方法&出金手数料

国内のバイナリーオプション業者であれば、出金の方法や出金手数料などについても明記があり、やり方もとてもわかりやすいのですが…海外バイナリーオプション業者の場合はそもそも日本語での情報提供が「オマケ」みたいな扱いでしかないケースもあります。

そのため、出金方法は自分の環境に合っているものかどうか今一度確認しておく必要があります。

また先程ご紹介したように海外バイナリーオプション業者の中には極めて高いペイアウト率を誇りながら実際は出金手数料がめちゃめちゃ高く、実際にお金を引き出した時にはさほど手元に残らなかったというケースも存在します。

こういった案件に引っかからないように、出金方法と出金手数料についてはきちんと確認をして納得のできるバイナリーオプション業者を選ぶことが重要です。

③プラットフォームや取引ツールの使いやすさ

バイナリーオプションの取引において、その勝率や快適性は各バイナリーオプション業者が提供するプラットフォームや取引画面、その他提供されている取引ツールの使いやすさによって大きく左右されます。

バイナリーオプション取引はとにかくリアルタイム性が強く、使い勝手によって効率も変動してくることが考えられます。

バイナリーオプションの取引に集中できる環境が整っているかというポイントは重要なので、一切妥協することなく選ぶようにしたいところです。

④キャッシュバック・ボーナス・キャンペーンの有無

海外のバイナリーオプション業者は日本国内の規制を受けないという事情もあり、また様々な国の文化なども関係して場合によっては大盤振る舞いとも表現できるようなキャンペーンを開催していたり、あるいは口座開設の際にキャッシュバックボーナスを提供していることがあります。

その他、時期的にキャンペーンを実施しているケースもあるなど、これらの特典を理解していないことで損をしてしまう可能性すらあります。

日本国内のバイナリーオプション業者でもこのようなキャンペーンやボーナスのようなものを提供していることがあります。

しかし、国内業者に比べて、やはり海外の方がこのようなキャッシュバックやボーナス・キャンペーンについては派手であり、また投資家をうならせるような豪華なものであるケースが多く見られます。

「もらえるもの」はもらっておいた方が間違いなく良いので、こういったキャンペーンが提供されているかどうかは、海外バイナリーオプション業者で口座開設をする前に確認をしておきたいところです。

⑤業者の信頼性

これが最も重要なポイントとなるでしょう。

海外のバイナリーオプション業者で口座開設をして取引する場合には、大原則として自己責任となります。

そのため満足なサポートが受けられない可能性もリスクとして存在するばかりか、万が一何かあった場合でも日本の金融庁や消費者センターなどが助け舟を出してくれる可能性は万に一つもないと思って申し込みをしなければなりません。

実際のところ、海外バイナリーオプション業者には詐欺的な業者も存在します。

こういった業者と取引をして何か損害が発生した場合、日本国内の各関係機関があなたの代わりに動いてくれることはほとんどありません。

そのため最初から信頼性があり、安心して口座開設のできる海外バイナリーオプション業者を見つけることを念頭に置いて、業者探しを行う必要があります。

もちろん海外にも信頼できるバイナリーオプション業者が多数あります。

反対に今回のランキングでは、日本国内で利用者数がある程度あるなど日本からの取引が認められるバイナリーオプション業者をランクインさせていますので、ランキングの下の方に行くとそれに比例して若干信頼性が下がるというご認識で問題ありません。

また各業者の情報が豊富かどうかも信頼性を図る上で重要な指標となります。

きちんとした運営をしている業者であれば公式サイトも情報量が豊富であり、また投資にはリスクが伴うことなどネガティブな情報も掲載しています。

反対に信頼できるかどうか若干検討の余地のありそうな業者については、情報がそもそも極めて少なく、公式サイトであるにも関わらずペイアウト率の記載がないなど、情報が欠けている印象です。

こういったサイトは取引をする際に何らかのトラブルに巻き込まれる可能性も否定しきれません。

よほどのことがない限りは、今回ご紹介したランキング上位1位〜3位までの海外バイナリーオプション業者と契約しておけば安心でしょう。

どの業者にすればいいのか迷っている方は、ひとまずハイローオーストラリアの口座を開設しておけばOKです。

無料で登録できるのは当然のこと、キャッシュバックボーナスももらますよ。

口座開設も簡単で、わずか数分程度で完了します。

ちなみにこれは、それだけ日本人の申し込みが多く、また日本人の口座開設手続きに習熟した人員が確保できているという裏付けにもなります。

まとめ

海外業者ランキングTOP3は?

1位:ハイローオーストラリア
2位:ザオプション
3位:ファイブスターズマーケッツ

海外バイナリーオプション業者は、日本国内のバイナリーオプション業者にはないような豊富な入金方法・取引時間などで魅力的な部分も満載です。

そして海外のバイナリーオプション業者といえども、各国が提供する金融ライセンスを取得していたり、厳格で格式高い国際銀行が取引を監督している業者もあるなど、その盤石性や安心性はかなりのものです。

ただ、残念ながら今回ご紹介してきた業者以外にも悪質な業者は多数存在するのも事実です。

個人的にどの業者を選べば良いの?というご質問があるなら、私はハイローオーストラリア一択だと即答します。

ハイローオーストラリアは安心性もさることながら取引がしやすく、口座開設時のキャッシュバックも実際に受けられるというメリットがあります。

そのため、海外のバイナリーオプション業者を利用するのであれば、まずはハイローオーストラリアからチャレンジして、必要であれば他の業者の口座も開設するくらいの考え方で問題ないです。

ちなみに、ハイローオーストラリアは運転免許証などの本人確認書類があれば、わずか3分程度で口座開設が完了します。

画像満載でハイローオーストラリアの口座開設について解説しているページもご用意していますので、バイナリーオプションを始めてみたいという方はまずハイローオーストラリアの口座を作ってみましょう。

参考記事:ハイローオーストラリアの口座開設・登録方法

なお、私のLINEでは、バイナリーオプションでの取引に役立つさまざまな有益情報やプレゼントなどを無料でお渡ししています。

登録はこちら→西条の公式LINE

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら