バイナリーオプション

バイナリーオプションの練習アプリは使うな!デモ取引ソフトで実践経験を積もう

これから初めてバイナリーオプションをしようというときは、突然取引を始めても失敗するのではないかと心配になりがちです。確かにまったく経験がないと勝てるかどうかわからず、勝ち方のコツもつかめていないと不安でいっぱいになってしまうでしょう。

前向きな気持ちを持ってバイナリーオプションのトレーニングをしたいと思っていたところで、バイナリーオプションの練習アプリがあるのを知って興味を持ったという人もいるでしょう。

実はバイナリーオプション取引を練習できるアプリやソフトはたくさんあります。色々ありすぎて、どれを使ったら良いのかという新しい悩みが生まれてきてしまうかもしれません。

そこでこの記事では、バイナリーオプションを練習するにはどのアプリを使ったら良いかと悩んでいる人のために、プロの視点で解説します。

本当に効率よくバイナリーオプションで勝てるようになるための方法を提案しますので、よく理解してからトレーニングを開始しましょう。

バイナリーオプションの練習アプリとは何か

まず最初に、バイナリーオプションの練習アプリとは何かを確認しておきましょう。

練習アプリとはその名の通り、アプリを使ってバイナリーオプションの取引をシミュレーションして体験できるものです。

バイナリーオプションの取引方法は、FXや株取引に慣れている人にとってはやや特殊とも言えるものなので、どのようにして取引をしたら良いのかわからない人もいるでしょう。そもそも外国為替取引にも慣れていなくてどういう取引になるのかが漠然としかイメージできていない人もいるかもしれません。

そのような人がまずは体験してみたいと思うのはもっともなことで、その希望を気軽に実現できるようにしたのがバイナリーオプションの練習アプリです。

練習アプリには大きく分けて以下の2タイプがあります。

  • スマートフォンやタブレットにダウンロードしてインストールする
  • ブラウザを使ってウェブ上で練習できる

いずれも完全無料で利用できるようになっていて、取引のときにもお金を入れる必要はありません。

仕様はアプリによって違いますが、ゲーム感覚でバイナリーオプションを始めることができるようになっているのが共通点です。

いきなり資金を投入して失敗して資産を失いたくないと思っている人も、安心して取引を体験できます。

バイナリーオプションの練習アプリで勝てるようになる?

では、バイナリーオプションの練習アプリでトレーニングを積めば、バイナリーオプションで連勝していけるようになるのでしょうか。

結論から言えば、まったく練習にならないわけではありませんが、勝てるようになる可能性はあまりありません。

確かにまったくの初心者がバイナリーオプションを突然始めると、

  • 「どの二国間の通貨にしようか、いくらの資金を投入しようかと悩んでいるうちにあっという間に時間が経ってしまった!」
  • 「エントリーしようと思ったけれど、ツールの使い方がわからなくてタイミングを逃してしまった!」

といったこともあるでしょう。

しかし、バイナリーオプションはエントリーさえしなければ損失が出ることはありません。

確かに練習アプリを使っておくとツールの使い方にも慣れやすく、エントリーの仕方もそれほど悩まずに済むでしょう。

それでエントリーして勝てるようになっていれば良いのですが、負ける回数も多いとトータルでは負け越しになってしまうかもしれません。

実は、練習アプリではバイナリーオプションで本当に勝つためのノウハウを身に付けられないという問題点があります。

何となく勝てそうだというイメージを持つことはできるかもしれませんが、実際にやってみると勝てないことがしばしばあるのです。

本気で勝てるようになりたいのなら、練習アプリよりもデモ取引システムを使いましょう。

バイナリーオプションの練習アプリは使わない方がいい

私に限らず、バイナリーオプションに慣れているプロ投資家の多くは練習アプリを推奨しておりません。

バイナリーオプションの練習アプリが非推奨なのは一体なぜでしょうか。

ここではその理由を三つの角度から紹介しますが、いずれにしても「あくまで練習のためであって実戦向きではない」というのが根本的な理由です。

その根拠がわかりやすいように説明するので、練習アプリを使いたいと思っている人は慎重に考えてみてください。

為替レート

まず、バイナリーオプションでは為替レートの動きを読んで取引をするのが基本ですが、練習アプリはこの大事な為替レートに問題がある場合が多くなっています。

そもそも為替レートとして現実のものを使っているのではなく、シミュレーションになっているアプリもあります。

これではレンジ取引やラダー取引などの取引方法の理解はできたとしても、為替レートの推移の読み方などを学ぶことはできません。チャートを読んでも現実の為替レートの動きと一致するわけではないので、ただの数当てゲームのようになってしまいます。

練習アプリの中には実際の為替レートを反映して取引の練習をできるようにしているものもありますが、それでも対応している通貨ペアがかなり限られてしまっている場合がほとんどです。

日本円とアメリカドルやユーロ、ニュージーランドドルなどの有名通貨だけで、発展途上国との通貨や外国通貨同士のペアなどはほぼ選択できません。

実際の取引では様々なチャートを比較して見ていき「これは勝てる」という通貨ペアを見つけてエントリーしていくことになります。バイナリーオプションを始める時点で通貨ペアの選択肢が少ないと、将来的にもその通貨ペアにこだわってしまいがちです。

それが勝てない理由になってしまう場合もあるので、気を付けなければなりません。

チャートの正確性

バイナリーオプションをする上で練習アプリが向いていない理由として、チャートの正確性に問題がある場合が多いということも挙げられます。

練習アプリの中には、実際の為替レートを使用していて、チャートまできちんと表示されるものもあります。しかし、チャートに表示されている為替レートが必ずしも正しいとは限りません。

多くのアプリでは為替レートの市場の値がわかってから取得し、その数値をリアルタイムに近い形で反映させているため、データの取得からアプリへの転送、表示という流れを経た段階でタイムラグが生じてしまうことがあります。

バイナリーオプションでは取引時間が過ぎて判定時刻になったその瞬間の為替レートが勝負の分かれ目になります。

例えば、米ドルと日本円の為替レートが112.20円以上か、112.20円未満かという勝負だったとして、112.20円未満になると予想したとしましょう。
練習アプリでは112.21円になって負けの判定になったけれど、実際の為替レートを見てみると同じ時刻に112.18円だったということもあるのです。

バイナリーオプションでは数分単位の取引もよく行われています。中には30秒という取引もあり、本当に秒単位での勝負になることも珍しくありません。

そのような緊迫感のある取引だからこそ、チャートの正確性が重要です。練習アプリでは、微妙な当たり外れの判定はできません。

詐欺アプリの可能性

もう一つのリスクとして挙げられるのがバイナリーオプション系のアプリには詐欺アプリもないわけではないことです。

バイナリーオプションは自動取引ツールや分析ツールなどの色々なツールが作られています。ツールを使えば簡単に取引できるのは確かですが、その中にも詐欺ツールが存在し、被害に遭ってしまった人も大勢いました。

お金を稼げる取引だからこそ「儲かる」という言葉に目がくらんでしまい、詐欺まがいなものに手を出してしまうケースが多いのです。

練習アプリについても例外ではなく、見た目は無料でバイナリーオプションを体験できるような仕様になっていても、実は詐欺だというものが少なくありません。

個人情報をだまし取ったり、口座開設を促す仕組みになっていたり、架空請求が届いたりするケースもあるので注意が必要です。

最近は詐欺の手口もどんどん巧妙しています。危ないものには手を出さないという考え方で、怪しい練習アプリは使わないでおくのがいちばんの安全策です。

バイナリーオプションを練習するなら「デモ取引システム」一択

バイナリーオプションのトレーニングを積みたいなら、デモ取引システム(ソフト)を活用しましょう。

練習アプリと違うのは、デモ取引はバイナリーオプション業者や証券会社が運営している取引のためのシステムだということです。

デモ取引はバイナリーオプション業者が自社ツールの使い勝手を試してもらったり、バイナリーオプションをやったことがない人に体験してもらったりするために提供しているサービスです。

本気で資金投入をして稼ごうとしている人たちを引き入れるために提供しているサービスなので、デモ取引は実戦に限りなく近いものになっています。

例えば、デモ用の資金を仮口座に入れてくれて、その資金を実際にバイナリーオプションで運用してみることができる仕組みになっています。

システムは実際に口座を開設したときに使うのと同じものなので、為替レートもチャートも正確で、選べる通貨ペアもたくさんあります。

そのため、デモ取引なら本当にバイナリーオプションで取引をしているのとほとんど同じようにトレーニングを積むことができるのです。

バイナリーオプションが練習可能!代表的なデモ取引システムを厳選

バイナリーオプションのデモ取引を使ってみたいと思った人のために、国内業者、海外業者から厳選した業者を二つずつご紹介します。

デモ取引サービスを提供するバイナリーオプション業者は多数ありますが、使い勝手は業者によって異なります。

国内業者

日本国内のバイナリーオプション業者は金融庁による規制を受けているので、海外業者と取引の形態がかなり変わっています。

国内と海外で特に大きく異なるのは、

  • 取引時間が二時間以上になっている
  • 一日の取引回数が12回以下に制限されている
  • 売値と買値の提示が義務付けられてペイアウト率の変動が起こる

といった点です。

国内サービスという安心感があるうえに、リスク管理がしやすいというメリットがあることから、国内業者を好んで利用しているトレーダーも大勢います。

今回はその中でも定評がある二社のデモ取引を確認しておきましょう。

個人的には海外バイナリーオプション業者を使ってほしいのですが、国内サービスは海外バイナリーオプション業者にはない安心感があります。

そしてその安心感は、特にバイナリーオプションに初めて触れる人にとってはなくてはならないものといえます。

初心者の方は、

  1. まずは国内のバイナリーオプション業者で練習をしてバイナリーオプションの流れをつかむ
  2. 取引に慣れたら海外バイナリーオプション業者で自由度の高い取引ができるようにステップアップしていく

というのが、いちばん理想的かつ効率的な方法と言えるのではないでしょうか。

そのためにも今回は国内のバイナリーオプション業者についてもしっかりとご紹介します。

外為オプション/GMOクリック証券

大手のGMOが経営するGMOクリック証券ではオンラインサービスを充実させていることもあって、国内でも定評があるデモ取引サービスを提供しています。

外為オプションのデモ取引は、利用から一週間は登録やログイン不要で1000万円分の取引ができるのが魅力です。システムは口座開設をした後に利用するものとまったく同じなので、ツールの使い方なども体得することができ、バイナリーオプションを始めるための下地作りができるでしょう。

外為オプションでは5種類の通貨ペアを選ぶことができ、ラダーオプションもレンジオプションも選べるので、幅広いトレーニングを積めます。

オプトレ!/YJFX

オプトレ!はYJFXによって運営されているバイナリーオプション取引サービスで、大手で安心というのが最大の魅力でしょう。取引通貨ペアは7種類あって、デモ取引ではどのパターンも取引できます。

特徴的なのはAndroid、iPhoneのアプリを無料で利用できることで、どちらの場合にも300万円を元本にできます

デモ取引では詳しい説明のメッセージがたくさん出てくるので、まったくの初心者でも使い方がわからなくて困ってしまうことがありません。

これは本来デモ取引は口座開設をして欲しいという意図があるためですが、それでも使い勝手で悩まないように配慮されているというのはオプトレ!を選ぶメリットです。

海外業者

一方、海外業者は日本国内の規制を受けていないので、従来型のバイナリーオプション取引ができます。

  • 短期取引も長期取引も可能
  • 一日の取引回数にも特に制限がない
  • ペイアウト率は取引ごとに固定になっている

という従来型のバイナリーオプション取引ができます。

自由度が高いので海外業者の方が稼ぎやすいと考える人も多く、特に安全性が高い業者は日本でも人気があります。デモ取引が可能な有名業者が二つあるので、詳細を見ていきましょう。

ちなみに、マイナーな業者でもデモ取引を提供していることがありますが、結論から言えばあまり有名でない業者のデモ取引は使わない方がいいでしょう。

理由はいたってシンプルで、相場の動き方や採用している為替相場のレートが、実際のものとはかけ離れている可能性が高いためです。その他、デモ取引自体が未完成のシステムで動いていて、思わぬところで動作エラーを起こしたりする可能性も捨てきれません。

所々動作エラーを起こすようなシステムで練習をしても、バイナリーオプションは技術が向上しないことは明らかです。本来の本番取引であってはならないことが起きているからです。

練習は限りなく本番に近い環境でやることが技術向上の近道です。そういった部分も考えて、デモ取引はできる限り有名で人気のある業者を利用してください。

ザオプション

ザオプションは金融ライセンスを持っていることから、金融取引であるバイナリーオプションも安心してできる業者です。

ザオプションはデモ取引サービスの性能が優れていて、ほぼ実際の取引と同様のシステムを使用することができます。

「単純移動平均線」や「ボリンジャーバンド」などのインジケーターの表示も可能で、取引のための分析のトレーニングをしやすいのが魅力です。

仮想通貨や株価指数などのバイナリーオプションも挑戦できるので、きちんとチャートを読んで取引するノウハウを自分なりに身に付けられるでしょう。取引通貨も16種類に対応していて、さらに金銀についてもバイナリーオプションの取引ができます。

登録不要で気軽にトレーニングできるので、はじめて海外業者で挑戦してみようと思った時はぜひ検討してみてください。

【日本人利用者が多い!】ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは日本では特に人気が高く、利用者も多いバイナリーオプション業者です。オーストラリアの金融登録を済ませていて、資金も世界的に高い評価を得ているナショナル・オーストラリア・バンクを利用しているので、安心して取引が行えます。

ハイローオーストラリアのデモ取引も登録不要で始められるようになっています。資金は100万円と少額ではあるものの、ツールの使い勝手を知る上では十分な金額でしょう。

34種類の銘柄の取引ができることに加え、ハイローオーストラリアが提供する4種類の取引方法を全て実践的に試すことができます。取引時間も15分、1時間、1日から選べるので、取引時間を意識した運用のトレーニングも可能です。

デモ取引をすると口座開設のときに5000円のキャッシュバックがあるキャンペーンも実施しているのも魅力なので、バイナリーオプションのトレーニングをしてから口座開設をしたいときにはまず候補に挙げてみましょう。

なお、こちらの記事ではハイローオーストラリアの口座開設手順を詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

バイナリーオプションの練習はコーチがいると捗る件

バイナリーオプションの練習は、アプリを使うよりもコーチがいる方が重要です。

練習アプリはあくまでも練習向けのアプリでしかありませんので、

  • 「このようにトレードした方が良い」
  • 「こんな時にはこんなトレード手法を使うべき」

といったことを教えてくれるわけではありません。

もちろんデモ取引を使って練習するというのも重要なことです。プロの投資家でさえも新しい手法を勉強したり練習したりする時にデモ取引を利用することがあります。

しかしデモ取引だけを使っていても、教えてくれる人がいなければ技術の向上には多くの時間がかかります。

投資の世界では時間のこともコストとして捉えることがあります。この時間的なコストを削減するためには、近道を突き進むしかないわけです。

その方法はズバリ、バイナリーオプションの練習にコーチをつけることです。

一般的に、プロのアスリートは練習を一人でやることはあまりありません。投資もアスリートの世界と同じで、お金や生活が絡むことですから、本気を出して取り組むべきです。

実際、バイナリーオプションに本気で取り組んでいる人は大体コーチをつけていて、その教えに従って結果を出しているという印象です。

専業のバイナリーオプション投資家にならずとも、副業的にアマチュア投資家としてそこそこ稼げれば良い・・・と考えている人についてもコーチをつけて取り組むべきです。

アマチュア投資家を目指されている方は、プロの投資家がプロアスリートだとすれば、強豪校の部活のキャプテンくらいの立ち位置だと考えて下さい。部活のキャプテンでも、コーチがついていたほうが良いのは想像に難しくないでしょう。

ということで、バイナリーオプションの練習は本気であればあるほど、コーチがいると捗ります。

ただし、コーチをつける場合にはある程度の費用がかかることを覚悟しておかなければなりません。

数万円で済めばまだ良いですが、事によっては100万円近い高額な費用がかかるケースもあります。教える側のコーチもプロですから、このくらいの費用がかかるのは当たり前です。

しかし、バイナリーオプションを友達から教えてもらうとしたらどうでしょう?

友達がプロのバイナリーオプション投資家で、あなたに世間話のついでにバイナリーオプションの情報を教えてくれるとしたら・・・?

きっと、お金はそこまでかからないはずです。

個人的に教えてくれるわけですから、その情報もかなり濃いものが期待できますし、再現性も高いでしょう。

そこで、いきなり突飛なことを言いますが、私と友達になりませんか?

私と友達になれば、無料でバイナリーオプションの様々な情報をお教えしましょう。友達ですから、バイナリーオプションの軍資金の作り方もお教えすることができます。

その代わりあなたは、本気でバイナリーオプションに取り組んでください。それが条件です。

それができるなら、是非ここから私と友達になってください。LINEの直通を置いておきます。

まとめ

バイナリーオプションの取引を本格的に始める前には、十分にトレーニングを積んでおきたいと思うのはもっともなことです。

しかし、バイナリーオプションの練習アプリは魅力的に思えるかもしれませんが、あくまで練習であって実際とは大きな乖離があります。

その練習と実戦のギャップを埋められるのがデモ取引で、事前に少し取り組んでおくだけで勝つためのコツをつかめる可能性が十分にあるでしょう。

デモ取引は国内外の業者でサービスが提供されていて無料で利用できます。国内が良いか、海外が良いかは悩むところですが、自由度が高い海外業者でバイナリーオプション本来の取引を体感してみると良いでしょう。

本格的な練習をしたいときには、バイナリーオプションに詳しいコーチにも依頼して取り組んでいきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder