バイナリーオプション

バイナリーオプションのリスク&リターンの真実を暴露!【リスクヘッジの方法も解説】

この世の中、何事もリスクとリターンがものを言います。

もちろんバイナリーオプションにもリスクとリターンがあります。バイナリーオプションはリターンのみ!という人間は、エセ投資家もしくは悪徳業者と言わざるを得ません。

ここでは、プロの投資家がすべてを暴露します。バイナリーオプションのリスクとリターン、それぞれ正直に本当のところをお伝えしていきます。

バイナリーオプションのリスクは?

バイナリーオプションのリスクにはどのようなものがあるのでしょうか。

基本的に、バイナリーオプション取引にはリスクが付きまとうものです。

ただしリスクは欠点ではありません。リスクは事前に分かっていることなので、解決することもできれば乗り越えることもできます。

リスクを乗り越えることを一般的に「リスクヘッジ」と言いますが、ここではその方法もあわせてご紹介していきます。

金銭を失うリスク

バイナリーオプションのリスクとなるのは、予想が的中しない状態が続くと、金銭を失ってしまう可能性があることです

バイナリーオプションの仕組みは、

  • 予想が的中すれば1.6倍から2倍などペイアウト率をかけた金額の払い戻し
  • 外れた場合はエントリーした金額全額没収

といったように、とてもシンプルです。

取引に使う相場は、為替相場などある程度予想が可能なものとなっているため、落ち着いて取引をしていけば勝率を高めていくこともできるでしょう。

しかし、為替相場というのは、時として想定外の動きを見せることがあるものです。突然の高騰や下落など、相場の乱高下に巻き込まれてしまった際には、エントリーをした金額を全額失うことになります。

株やFXを購入した場合は、倒産や破産などがない限り、その価値がゼロになることはありませんが、バイナリーオプションで予想が外れた場合は手元に1円も戻らない状態となります。

もちろん一度予想を外しても、その後的中を続ければ取り戻していくことは可能です。ただ、負けが続くと、元手として用意した資産を全て失ってしまう可能性があります。

それだけに、バイナリーオプションを始める時には、失っても生活に影響が出ない余裕資金を使って取引を行うことがおすすめです。

業者の安全性

バイナリーオプションのリスクの一つが、全ての業者が安全とは限らないことです。業者の中には、詐欺まがいの行為をしている業者というのも存在します。

詐欺行為の一つが、高額ツールの販売です。『絶対に儲かる』など魅力的な謳い文句で人を集め、口座を開設して取引を始めたら高額ツールの購入を勧めてくる業者というのは少なくありません。

ツールの内容は業者によって異なりますが、多いのは分析に役立つツールや自動売買ツールなどです。ツールの販売以外にも、バイナリーオプションに勝つためのノウハウを学べるセミナー受講を勧めてくる業者というのも存在します。

そんなツール購入やセミナーの受講を勧めてくる業者に遭遇をしても、美味い話はないと考え利用しないのが得策です。

また「入金や取引などは問題なくできるのに出金ができない」など、最初からお金を騙し取ることを目的とした業者というのも珍しくありません。

こうした詐欺行為を働くのは一部の業者のみで、多くの業者は詐欺に対する不安を感じることなく安心して取引をすることができます。安全にバイナリーオプションを行いたい場合は、口コミなどで問題がない業者かどうかを確認した上で口座開設に進むようにすると良いでしょう。

ギャンブル性

予測可能な相場を使って取引を行うバイナリーオプションは、厳密にいえばギャンブルではありません。しかし、取引の仕方によってはギャンブル的な要素が強くなることがあります。

二者択一のバイナリーオプションは、為替相場などに詳しくない人であっても気軽に挑戦できます。ギャンブルのように勘で予測を的中させていくこともできるでしょう。

しかし、勘で取引を行った場合の結果は全て運次第となります。さらに、勘だけでエントリーをすると、勝ち負けによって脳内に発生する快感を得るために、バイナリーオプションを繰り返す状態となることも少なくありません。

勘に頼ると、バイナリーオプションは投資というよりもギャンブル性が強くなってしまいます。ギャンブルが悪いという訳ではありませんが、投資という形でバイナリーオプションに挑戦するのであれば、相場全体の動きを確認した上でエントリーをするなど、予測や分析を大切にしましょう。

勝ち負けの快感に身を任すエントリー方法ではなく、落ち着いて取引を行うようにすることで、バイナリーオプションのギャンブル性を薄くしていくことができます。ギャンブルとしてではなく、投資として向き合えば、勝率も上がりやすくなっていくでしょう。

凍結リスク

バイナリーオプションを行う際に、知っておきたいのが口座凍結リスクです。

普通にエントリーをするだけなど、取引に問題がなければ口座凍結のリスクを感じることはありません。

しかし、

  • 業者が禁止している自動売買ツールを使って取引を行う
  • 複数のIDを使い分ける

といった、業者側が設定しているルールを破る行為を行えば、口座を凍結される可能性が出てきます。

バイナリーオプション業者の口座凍結には、一部凍結と完全凍結があります。

一部凍結の場合は取引できる金額など一部機能が制限されるとことになりますが、口座に預けているお金を失ってしまう心配はありません。それに対し、完全凍結をされた場合は口座に入金しているお金を出金することすらできなくなるため注意が必要です。

一部凍結や完全凍結が行われる基準は、業者によって様々です。快適にバイナリーオプションをしていきたいのであれば、口座凍結のリスクは避けておいて損がありません。そのためには、業者が禁止しているツールを使った取引をしないなど、決められたルールを守ることが大切です。

利用規約などをしっかりと読み、ルールを守って取引を行うようにすれば、口座を凍結される心配をする必要もないでしょう。

為替変動リスク

慎重に取引を行っている人でも、避けることができないのが為替変動リスクです。

バイナリーオプションの取引に使う為替相場は、刻々と変動をしています。景気や国際情勢などの情報をしっかりと確認していれば、ある程度読むこともできると言われる為替相場ですが、時として想定外の動きを見せることがあります。

原因は様々ですが、大きな変動が起きると慎重な人の予想でも外れる可能性が出てきます。

こうした為替変動リスクを減らしたい時は、

  • 情報が入ってきやすい国との通貨ペアを選ぶ
  • 全額エントリーを避けておく

などの方法が有効です。

情報が殆ど入って来ない国との通貨ペアを選べば為替変動リスクに巻き込まれる可能性が高くなりますし、頻繁にニュースが入ってくる国を選んでおけば大きな変動を前もって察知こともできます。

そして、もう一つ重要となるのがエントリーする金額です。予想が外れると、エントリーした金額は全額没収となるため、上限まで使うなどの取引は避けておいたほうが賢明でしょう。

一度予想が外れても再びエントリー可能な資金を手元に残す形で取引していくという方法は、手軽にできるリスクヘッジ方法の一つとなります。

バイナリーオプションのリターンは?

結論から言えば、バイナリーオプションにはリターンがたくさんあります。

バイナリーオプションに取り組むからには、基本的にリターンを最大化できるように取り組んでいくべきと言えるでしょう。

ここからはバイナリーオプションで得られるものについて具体的に解説していきます。

高いペイアウト率

バイナリーオプションの魅力は、1.6倍から2.0倍などの高いペイアウト率です。

ペイアウト率は、選ぶ業者によって異なります。特に多いのは1.7倍から2.0倍の業者ですが、2.0倍を超えるペイアウト率が適用される業者というのも存在します

効率良く資産を増やしたいのであれば、ペイアウト率が高い業者を選ぶことが有効と考える人もいるでしょう。確かに、予想が的中した時に受け取れる金額が増えれば、その分効率的に資産が増えやすくなります。

ただ、注意をしておかなければいけないのが、取引の仕組みです。

2.0倍までのペイアウト率を採用している業者の場合「指定された時間に相場が上がるか下がるかを予想するだけ」とシンプルな取引を採用していることがほとんどです。

それに対し、2.0倍を超えるような高いペイアウト率を誇る業者は簡単には的中しないような複雑なルールとなっていることが少なくありません。

ペイアウト率が高くても勝率が大幅に下がるのであれば、思うように資産が増えない可能性が高くなります。バイナリーオプションで資産を増やしたいのなら、ペイアウト率だけでなく取引方法などにも注目をして業者選びをすることが大切です。

自由な時間

バイナリーオプションのメリットは、自由な時間を手に入れられることです。

デイトレードの場合、購入した通貨をどのタイミングで売るかによって、得られる売買差益に大きな差が出ることになります。そのため、購入した後は最適なタイミングを見極めるために、画面に張り付いていなければいけない状態となることは少なくありません。

それに対し、バイナリーオプションは指定された時間に相場が上がるか下がるかを予測するだけです。どれだけ上がったか下がったかに関わらず、予測が的中すればペイアウト率をかけた金額が返ってくることになります。

そのため、1円でも高いタイミングで購入した通貨を手放そうと、画面に張り付いている必要もありません。5分や10分など短めの判定時間を選んでおけば、ちょっとした空き時間を活かして取引をすることも可能です。

相場の動きが予測しやすいレンジ相場の時だけ何度かエントリーを行い、予測が難しい時は取引をしないなど、メリハリのある取引をすれば自分の時間もしっかりと確保できます。

「自分のペースで投資をしたい」「自由な時間を大切にしたい」という人には、時間を奪われにくいバイナリーオプションがおすすめです。

投資収益

バイナリーオプションのメリットは投資収益を得られることですが、手にする収益は勝率によって変わってきます。

『初心者でも大儲け』などの宣伝がされていることもあるバイナリーオプションですが、先述のとおり予想が外れれば全額没収というリスクを伴う投資法です。

ペイアウト率2.0倍の業者を選んだ場合でも、予想結果が1勝1敗であればお金が増えることはありません。また、ペイアウト率が1.8倍など2.0倍以下の業者を選んだ場合、1勝1敗ではマイナスとなってしまいます。

投資収益を生み出すためには、2勝1敗など勝率を上げていく必要があります。

そこで重要となるのが「分析力」です。

勘や運だけでも資産を増やせるイメージのあるバイナリーオプションですが、的中率を高めたいのであれば、勘に頼るのではなく相場の動きを冷静に分析する力を身につけておきましょう。

そのうえで「値動きの予想が難しいと感じる時はエントリーをしない」など全額没収のリスクを減らすことを心がけることで、投資収益を増やしていくことに繋がります。

一気に大儲けをしようとすると、焦って勝率を下げてしまうことは少なくありません。少しでも資産を増やしたいのであれば、相場全体の動きを読みながら、冷静にエントリーをしていくことが大切です。

安泰の将来

バイナリーオプションを始めることで得られるのが、安泰の将来です。

老後資金など将来のためのお金を用意するためには、貯金が有効と考える人もいるでしょう。定期預金なども投資の一つとなりますが、超低金利時代の現在、どれだけ多くの金額を預けてもほんの僅かな利息しかつきません。

老後に向けて今のうちから効率よくお金を増やしたい、そんな人にもおすすめなのがバイナリーオプションです。

予想が外れれば全額没収というリスクを伴うバイナリーオプションですが、5割以上など安定した勝率をあげられるようになれば定期預金の利息以上の利益を生み出すことも可能となります。

利益を生み出すために必要な勝率はペイアウト率によって変わってきますが、バイナリーオプションは運任せのギャンブルではなく予測可能な投資です。

  • 分析を活用する
  • 国際情勢をチェックする

など、落ち着いてエントリーをしていけば安定した勝率をあげられるようになるでしょう。

短時間で判定結果が出るバイナリーオプションは、ちょっとした空き時間を活かして手軽に投資をしたいという人にも最適です。

心の余裕

バイナリーオプションを始めることによって生まれるのが、心の余裕です。

  • 手持ちのお金に余裕がない
  • 将来のための貯蓄ができていない

・・・など、お金に関する悩みを抱えた状態は心の余裕を失いやすくなります。

そして、人は心の余裕をなくしてしまうと、

  • 人に優しくすることができない
  • 焦って普段はしないようなミスを繰り返す
  • そんな自分がイヤになる

・・・と、負の悪循環に陥ってしまうこともあります。

こうした状況を抜け出したい時に有効な方法が、手持ちの資産を増やすことです。その方法として有効なのがバイナリーオプションによる投資です。

指定された時間に相場が上がるか下がるか予測するだけのバイナリーオプションであれば、初心者でも無理なく投資を始めることができます。

お金の問題で心の余裕を失っていると感じているのであれば、バイナリーオプションのルールを覚えるところから始めてみると良いでしょう。勝率が安定し、資産が増えていけば、心の余裕も自然と生まれてくるはずです。

投資というと「まとまった資金が必要」というイメージもありますが、バイナリーオプションであれば1回1,000円程度など少ない金額のエントリーも可能ですので、1万円程度の予算があれば気軽に投資活動をスタートできます。

バイナリーオプションのリスクヘッジ(リスクを減らす)の方法

最初にお伝えしたように、バイナリーオプションのリスクは減らすことも回避することもできます。

つまりバイナリーオプションのリスクは、表面化している時点で「何とでもなる」ものだと言えるでしょう。

リスクを恐れるあまり、リスクがあるものには一切手を出さないという考え方はあまりオススメできません。

バイナリーオプションのリスクは、いずれもある程度コントロールすることができる性質のものなので、リスクを最大限に取り除きリターンを得られるようにすれば、素晴らしいリターンを得ることができます。

ここではバイナリーオプションのリスクを減らす方法についてご紹介します。

マインド管理

バイナリーオプションのリスクを減らすために重要なことが、マインド管理です。

リスクを減らすためには、分析力が何よりも重要になると考える人もいるでしょう。しかし、予想が外れた時に大きく動揺をしてしまうなど、メンタル面に問題があると冷静な取引ができない状態となってしまいます。

冷静さを欠いたことが原因で、予想を外せばさらにメンタルが乱れ勝率が下がるという悪循環に陥る可能性が出てきます。それだけに、バイナリーオプションを始める際には、マインド管理を行っておくことが大切です。

マインド管理の方法として有効な方法は、予想が的中する確率は50%と考えておくことです。

100%予想を的中させなければいけないと考えると、予想が外れた時のショックが大きくなります。それに対し、的中するのは50%と考えておけば、外れた場合でも落ち込むことなく次のエントリーへと進むことができます。

自信満々でエントリーした予想が外れたなど、メンタルが大きく凹む状況になる状況に見舞われることもあるでしょう。そんな時は、その日の取引を終了して気持ちを切り替えるなどの対策をすることがおすすめです。マインド管理が上手くできるようになれば、焦って負けが続くなどの悪循環に陥ることもなくなるはずです。

資金管理

リスクを軽減させるためには、資金管理をしっかりとしておくことも大切です。

相場の値動きを見ていると、絶対に勝てるのではないかと感じる場面に遭遇することもあるでしょう。しかし、右肩上がりに上昇傾向の相場であっても、判定時間に絶対に相場が上がっているとは限りません。

想定外の動きを見せ、突然下がってしまうこともあるため、勝てそうな場面に遭遇したからといって、全財産をエントリーするなど大きな勝負に出ることはおすすめできません。予想が外れると、エントリーした資金は全額没収されてしまうため、資金の使い方を誤ると一気に元手を失ってしまう可能性があります。

没収されてしまった分を取り戻すために、生活に必要な資金まで注ぎ込む形になってしまったのでは、投資を始める意味がありません。それだけに、バイナリーオプションのリスクを少しでも減らしたいのであれば、次の取引まで意識したエントリーの仕方を心がけておくことが大切です。

資金が少ない間はまずは勝率を高めることを心がけ、コツコツ元手を増やしていくことがおすすめです。まとまった金額をエントリーしても手元に資金が残るほど余裕が出てきたら、その時点で大きな勝負を検討するようにすると良いでしょう。

情報の取捨選択

バイナリーオプションを始める際のリスクを減らしたい場合は、情報の取捨選択が重要となります。

世の中には多くの情報が溢れており、ネットを活用すればバイナリーオプション業者に関する口コミなども手軽に確認することができます。

ただ、世の中に溢れている情報全てが正しいかといえばそうではありません。情報を鵜呑みにしたり『絶対に儲かる』などの言葉に踊らされると、詐欺紛いの業者を選んでしまう可能性があります。

こうしたリスクを回避するためには、本当に必要な情報は何かを冷静に見極めていくことが大切です。それにより、詐欺などに遭う可能性を大幅に減らしていくことができるでしょう。

こうした情報の取捨選択は、バイナリーオプションを始めた後にも必要となります。為替相場は、景気や世界情勢など、様々な影響を受けるものです。世の中に溢れるニュースや噂が正しいかどうか、相場に影響が出るかどうかなどしっかりと見極める目を持っていなければ、予想を外す原因となってしまいます。

バイナリーオプションの勝率を高めるためには、情報収集を行うことが有効です。ただリスクを減らしたいのであれば、闇雲に情報を集めるのではなく、取捨選択ができるようになっておくことも大切です。

バイナリーオプションでリターンを最大化する方法

バイナリーオプションでリターンを最大化する方法は、もう一つあります。

それは、バイナリーオプションの酸いも甘いも嚙み分けて、バイナリーオプションのリスクもリターンもすべて知り尽くした人間に教えを受けることです。

恥ずかしながら、私は請求書の山に埋もれながら人生のどん底を味わってきた人間です。

しかし、今はバイナリーオプションのおかげで、自由な生活と人から蔑まれないような立場を手に入れることができています。

だからこそ、本気でのし上がりたいと思っている人には協力を惜しまないと心に決めています。ライフワークというやつでしょうか。

ここで、私のLINEを公開します

いまこの瞬間だけ、あなたはいつでも現役バイナリーオプション投資家である私とLINEでつながる権利を得られる状態にあります。

ぜひ私と繋がり、ネットのオープンスペースには一切公開していない様々な情報を得てください。

そして人生をのし上がってください。

下克上の達成者が増えることを、私は心より祈っています。

まとめ

バイナリーオプションにはリスクとリターンがあります。

しかし、多くのバイナリーオプション業者は、リスクについて触れることはありません。せいぜい、リスクがあるという告知をするくらいでしょうか。

しかし、今回ご紹介したようにバイナリーオプションには多くのリスクがあります。このリスクを上手に回避することで、バイナリーオプションのリターンを最大化できるようにしていきたいところです。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder