バイナリーオプション

バイナリーオプションの評判は?【危険という噂の真実に迫る】

バイナリーオプションときいて、あなたはどんな表情をしますか?ある人は「怪しい…」と思い、またある人は「ああ、あの稼げるやつね!」と思います。その違いはどこにあるのでしょう?

ここではバイナリーオプションの評判について、現役投資家が「よくある噂のホント」まで含めて忖度なしで切り込みます。

バイナリーオプションの評判は?本当に危険?

バイナリーオプションの評判は、知らない人からすれば最悪ですし、本当のバイナリーオプションを知っている人からすれば最高です。危険かどうかについてはこの後詳しく解説いたします。

バイナリーオプションといえば、日本人はどんな印象を持つでしょう。そもそも、バイナリーオプションという言葉を知らない日本人の方が、多いのではないでしょうか。それほどまでに、バイナリーオプションの知名度は低く一部の限られた人しか知らないものというイメージがあります。
そして日本人はその民族性として、自分たちがよくわからないものは危険なものだ、良くないものだ、といった先入観を持ちます。
これにより、あらぬ噂や良くない評判が出回ってしまうこともあります。
「君子危うきに近寄らず」という言葉もありますが、果たしてバイナリーオプションは本当に危険なのでしょうか。

実際、危険なバイナリーオプションとそうでないバイナリーオプションの二通りが存在すると思ってください。
このことを完璧に理解するためには、これからご紹介するような様々な内容を理解していただくことが何よりも重要です。先に結論だけあげてしまえば、バイナリーオプションは正しい知識を持って正しく行動することができれば特に恐ろしいものでもありませんし、不快なものでもありません。
まして、損をするものですらありません。

しかし正しいバイナリーオプションの取り組みができる人はそこまで多くはありません。多くの場合、この後ご紹介するようなバイナリーオプションの皮をかぶった詐欺やその他のトラップに引っかかってしまい、良くない状態に陥ってしまうのです。
これがバイナリーオプションの恐ろしいところといえそうです。つまり、バイナリーオプションそのものの情報が日本国内であまり出回っていないこと、そして日本人という民族そのものが投資・投機という言葉に対してネガティブな感情を持つ民族である、という部分も手伝ってしまい、バイナリーオプションに関する正しい情報がほとんど出回っていないのです。

このように、正しい情報が出回っていないことが仇となり、バイナリーオプションと言いつつ実はバイナリーオプションではない偽物の商材なども多いというわけです。これは言ってしまえば日本人が立ち寄らないような外国の田舎に、日本料理専門の飲食店があるのと同じイメージです。

すなわち、誰も本物を知らないから偽物を出し放題、クオリティーが違っていてもお構いなし、というわけです。

これではいけませんので、まずはバイナリーオプションの評判や危険だという噂の真実に今回は迫ってみましょう。

まずはバイナリーオプションの仕組みを知ろう

まずはバイナリーオプションの仕組みを知りましょう。

バイナリーオプションは、極めてシンプルな取引を行う取引です。例えば、FXや株式投資と聞くとどんなイメージを持つでしょうか?

もしかしたら、FXなどと聞いただけで考えることをやめてしまったり「自分には無理だから…」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、バイナリーオプションはヘタをすれば「じゃんけん」と同じぐらい簡単なルールです。

例えば、今1ドルはいくらでしょう。
本稿執筆時、1ドルは109.12円です。

そして1ドルいくらになるか?というのは相場があります。

これは刻一刻と変動します。それではどのくらいのペースで変動するか?ということですが、日本円と米ドルのレートの変動は結論から言えば1秒ごとに少しずつ変わります。
また1日の中で大きな変動があり、最終的に落ち着いてこの金額になりました、という数字が夕方のテレビニュースで流れることもあります。

このように相場のレートは常日頃から変動します。ここに目を付けたのがバイナリーオプションです。バイナリーオプションはある決まった時刻に「ヨーイ、ドン」でスタートして、決められた時間が経過したタイミングで予想した段階よりも現在の相場が上がっているか下がっているかで勝敗が決着します。

具体的に言えば、仮に18時3分ちょうどに「5分後の相場が今よりも上がる」と判断して挑戦し、5分後に本当に相場が上がっていればその割合に応じたお金が入ってくるというのがバイナリーオプションのイメージです。
もちろんバイナリーオプションと一口に言っても様々な取引の時間やルール、その他勝負のスタイルなどもあるのですが、大まかに言えばバイナリーオプションはこんなにもシンプルなんです。
本当にじゃんけんレベルのルールくらいで取り組むことができてしまいます。だからこそ、危険という噂も出るのですが。

そしてもっと言ってしまえば、相場はある一定のタイミングに一定の条件が揃えば、向こう数時間程度あがりっぱなしというケースもあります。
これを専門用語でトレンド相場などと言ったりするのですが、細かい調整や動きはあるものの大きく見れば右肩上がりに相場が進んでいくという特徴があります。このようなタイミングに何回も相場が上がるとかけ続けることが出来れば、勝率は高くなると予想できますよね?
これが、相場を読み、投資を行うということの本質につながります。投資は価値が出てくるものに先にお金をかけて後からそのリターンを回収するのが本質ですから、バイナリーオプションはギャンブルではなく投資というわけです。

バイナリーオプション=危険という噂について

バイナリーオプション=危険という噂があります。これは半分正解で半分は間違いです。
まずなぜ半分正解なのかについて、プロのバイナリーオプション投資家が正直に断言します。
バイナリーオプションは必ずしも収支がプラスになるものではないという要素があります。これが、半分危険の根拠です。

というのもバイナリーオプションは一回の取引で負けてしまった場合、その取引にかけていたお金は全額没収、つまりゼロ円になってしまうというルールがあります。
もちろんゼロ円になるだけでマイナスになることはないのですが、このあたりは競馬や宝くじなどのギャンブルと同じルールになっていますので、ここからあらぬ噂が立ってバイナリーオプションはとても危険な存在であると言われるようになってしまったイメージがあります。
しかし、FXやその他の投資商品は元本がゼロになればそれで終わりとならないものも沢山あります。

例えば、追証金などが発生して資産がマイナスになるケースだってあります。またレバレッジ取引と言って自分の実際に持っているお金を数倍にして取引を行うようなルールの場合は、負けてしまった場合に莫大なマイナスがでるようになります。バイナリーオプションは基本的にはこういったことはありません。
そのためバイナリーオプション=危険と一口に断言してしまうのはいささか考えものというわけです。
むしろ、FXの方が知名度抜群なのにバイナリーオプションばかりが危険だと言われるのは何か裏がありそうなイメージすら、プロの投資家からすればあります。

そしてもう半分は明確に間違いです。今ご紹介したようにバイナリーオプションは知名度の低いこともあり、また海外の業者が多いことからも、さまざまな「尾ひれはひれ」のついた噂が流れるようになってしまいました。

というのと、実はバイナリーオプションの名前を借りておきながら実際は全然違う詐欺商材がバイナリーオプションの名のもとに勧誘されているケースが多く、このことがバイナリーオプションの評判を不当に下げています。

【事例から学ぼう】バイナリーオプションの評判や噂について徹底解説

ここからはケーススタディでご紹介していきます。バイナリーオプションの評判や、ネット上によくあるいろんな噂について、プロのバイナリーオプション投資家が徹底的に解説していきます。

ここでご紹介している内容はプロのバイナリーオプション投資家が実際にこの目で見聞きしてきたことや、業歴が長いからこそわかる業界の真実のような部分も含まれています。そのため、多くのバイナリーオプション詐欺の業者さんからは白い目で見られるかもしれません。
しかし、私には本物のバイナリーオプション投資というものを世の中に広めていきたい!本気で生活を変えたい人にはバイナリーオプションの真実を知っていただきたい!という信念があるため、今回あえて公開することにしました。
本気でやるからには徹底的に解説をしていきます。

SNSで美女から勧誘されたけど、連絡先を交換してもいいの?

とりあえずSNSでバイナリーオプションだとかバイナリーだとか、簡単な相場の取引でお金が稼げると言っている美人や美女、美少女、美人女子大生、その他写真付きで可愛かったり美人だったりする人たちの勧誘は基本的に受けないでおきましょう。連絡先を交換しようと言われ、それを交換するのはもはや言語道断です。
直接会いに行くのは論外です。
なぜでしょう。
彼女達は基本的にバイナリーオプション投資家ではありません。悪質業者が雇っている営業員という可能性がほとんどです。
しかもそういった業者の多くはバイナリーオプションのそのものに関するレクチャーを行っている業者というわけではなく、バイナリーオプションの「よくわからないツール」や必勝法などを数十万円から時には数百万円単位で販売しているケースが多く見られます。
このような業者や営業パーソンに釣られそうになると、よくわからないうちにレッスンや高額なセミナー、その他効果があるのかないのかよくわからないようなツールを極めて高額で買わされてしまい、お金を損することになってしまいます。
ちなみに、お金を損した人は次に自分のような人を探して営業することでお金がもらえるよ!と甘い囁きを受けることもあります。ここまで行ってしまうと、場合によっては裁判を起こされたり、当局の摘発を受ける可能性もあるので十分に注意しましょう。
基本、バイナリーオプションのプロの投資家は美女を使って何かを勧誘する必要はないので、ここは要チェックポイントです。

ちなみにこの手の情報については別の記事でも詳しくご紹介しています。こちらの記事をご覧いただければより詳しい内容がわかりますので、現在心当たりのある方や、同じような状態になっている友達がいる方はまずこちらからご覧頂いた方がよろしいでしょう。

【インスタ】バイナリ勧誘の裏の裏を暴露!インスタ経由のBOはハズレ?

大学生の知り合いからコミュニティに誘われたんだけど大丈夫?

大学生の方からよくいただくご質問がこれです。大学生の知り合いから、大学のコミュニティサークル、インカレサークル、学生コミュニティ、学生団体など、とにかく投資研究会やFX研究会、バイナリーオプション研究会など色々な名目のコミュニティに誘われたが、これは参加しても大丈夫か?というものです。
これも断言しますが基本NGです。行かない方が良いでしょう。

というのも、あくまで確率論での話ですが、このようなコミュニティに君臨しているトップがバイナリーオプション投資家でなおかつ収益をきちんとあげられるような人材で、メンタル管理まで完璧だ!という確証はどこにもありません。
むしろ、私が知る限り学生さんのコミュニティも含めてバイナリーオプションのコミュニティは本物であればあるほど、勧誘などは絶対に行いません。

むしろ、コミュニティの存在を気取られないようにコミュニティの名前を全然バイナリーオプションや投資と関係なさそうなものにしたり、あるいはお金をかけて完全に外部の人間がリーチできないようなホテルのVIPラウンジなどで交流会を行うようなイメージです
その上、実際にバイナリーオプションの手法について意見交流が行われるといったことも実はほとんどありません。単純に、投資家という仲間同士で楽しくお話をして遊んで解散、というイメージです。
そのため、勧誘が頻繁だったり、大学生のうちから経済的な自由を手にしよう、みたいな感じのコミュニティについては基本的には刺さらない方がよろしいでしょう。

学生さんを取り巻くバイナリーオプション関連の詐欺やバイナリーオプションと言いつつ実際は仮想通貨詐欺だった、などの情報についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

少し前の記事とはなりますが、情報の密度が濃い為こちらも確認しておきましょう。

大学の同級生からバイナリーオプションの勧誘を受けても乗ってはいけない5つの理由

悪質なバイナリーオプション業者っているの?

残念なことに、めちゃくちゃいます。

むしろ、かなりの数のバイナリーオプション業者が悪質業者として当局から注目されているという事情もあります。

そしてそれらの業者の多くは、バイナリーオプション取引を行うにおいて必要な許可やライセンスを取得していなかったり、そもそもどのような経営母体なのかも情報開示がなされていなかったり、酷いものになると、運営会社が全くわからず、運営しているとされる住所をようやく突き止めたとしても、聞いたこともないような小さな島にある謎のアパートが本社、というケースすらあります。
ここまで来ると、悪質なバイナリーオプション業者と言わざるを得ませんね。一方で、本物のバイナリーオプション業者はこのようなことでユーザーに心配をかけることは絶対にありません。

世界的にも極めて厳格で厳しい基準を持つ銀行を取引銀行に持っていたり、国際的なに認証されているライセンスを取得しているなど、バイナリーオプション取引をきちんと取り組んでいるという証明を持つ業者が多いわけです。

悪質なバイナリーオプション業者に関する情報はこちらからご覧ください。

【セミナーで詐欺に注意】投資初心者がセミナー参加前に知っておくべきこと

海外の業者をオススメしてる人が多いのですが何か裏はありますか?

あります。

海外のバイナリーオプション業者は多くの場合、ブロガーさんやSNSでの人気アカウントなどに成果報酬型で報酬を支払っています。

そのおすすめをしている人のブログやSNSから海外の業者の口座開設を行った際、その人数に応じてキックバック(紹介料。1件あたり数万円のケースも)が入る仕組みです。
これを当て込んで、全く実績も、また人気もない海外のバイナリーオプション業者をまるで救世主か何かのように褒めまくり、口座開設を促しているブログもあります

基本的に海外のバイナリーオプション業者は先ほどもご紹介した通り、まともではない業者も数多く存在します。

そしてまともではない業者は口座開設をして実際にバイナリーオプション取引をしたとしても何かしらの理由をつけてお金が引き出せないようになってしまったり、せっかくバイナリーオプションで勝てたとしてもその金額が手元に来なかったりと何かとトラブルが多いのも特徴です。
また海外の業者ということで言葉の壁や様々な壁があり、実際に返金をしてもらったりお金を引き出してもらえるようになるまでには、かなりの労力と時間がかかるケースもあります。

それどころかひどい場合は、海外の業者と連絡がそもそも取れずじまいというケースもあるほどですので、ご注意ください。
こういったハズレ業者を掴まないためにはどうすれば良いか?ということですが、ご安心ください。
ここに、プロの投資家が忖度一切なしで作ったバイナリーオプション業者のランキングがあります。ここにある業者は少なくとも変な業者ではありませんし、私も忖度一切なしで作っているランキングなのでどうぞご安心ください。

【11社を比較】海外バイナリーオプション業者のランキングバイナリーオプション業者は国内業者と海外業者に分かれます。そして様々な兼ね合いで海外バイナリーオプション業者が最近は人気です。とはいうも...

1億円トレーダーって本当にいるの?

1億円トレーダーは実際にいます。様々なプライバシーの問題もあるので、誰が1億円トレーダーなのかは申し上げられませんが、意外とあなたのすぐ近くに1億円トレーダーがいることでしょう。

具体的には、色々なバイナリーオプションの真相を激白する記事を書いていたり、ラインアットでユーザーさんの助けになるような情報を配信していたり、そういう人は1億円トレーダーでも全くおかしくはありませんね。

反対に「1億円トレーダーを装っているけど、実際はそんなに稼げていないトレーダーもいるの?」という話ですが、これは実際の1億円トレーダーの800倍ぐらいいます。(※あくまで個人の感想です)

そもそもがバイナリーオプションで年収1億円を突破していると、本当に稼げている人は稼いでいることを吹聴しません。
お金があってそれ以上稼ぐ必要がないということであれば「お金があることをアピールする必要がない」からです。

また、個人的な体感ですが年収1億を超えてくると、いくらオンライン上で活動しているとはいえ、セキュリティ上の問題も出てきますので、自分の情報を公開しないようになります。
そのため、SNS上などで年収1億円のバイナリーオプショントレーダーと名乗っているようなケースは、残念ながら多少疑ってかかった方が良いケースもあります。
また、このようなバイナリーオプションで1億円トレーダーと名乗るようなSNSアカウントの多くは、現金プレゼント企画などをやっていることがあります。
この現金プレゼント企画もまた考えものです。

というのも、私の知る限りではこの現金プレゼント用の画像や動画が、いろいろなところで販売されているからです。
またオーダーメイドで他にはない素材を提供してほしいとオプション料金を払えば、今までどこにも出回ったことのない札束の映像や画像を用意してくれる業者さえ存在します。
もちろん、IDや自分の名前を書いた紙を挿入するのもオプションで可能です。
このように業者に頼めば証拠画像系統のアイテムはすぐに揃ってしまうのが今の世の中です。そのため自分から稼いでいると豪語するような1億円トレーダーは若干距離を置いた方が良いケースもあります。

バイナリーオプションで不労所得は得られるの?

1日に30秒も働かないような完全不労所得は残念ながら不可能です。バイナリーオプションはあくまでも自らが取引を行わなくてはなりませんので、完全不労所得は無理だと思ってください。
とはいうものの、会社員の給料や所得という部分や労働時間のコストで考えれば、ほとんど不労所得のような生活になることは十分に考えられます。私個人も元々は月収12万の工場勤めの人間でした。なので、1ヶ月働いて12万という労働に対する得られるお金の比率はよく分かっているつもりです。
そこから考えれば、バイナリーオプションは不労所得と言っても過言ではないような気もしています。
ただし辞書的な意味での完全不労所得はバイナリーオプションでは達成することができません。ここは正直に申し上げておきます。
そして、バイナリーオプションで勝てるようになるには知識をつける必要があります。そのため、今日バイナリーオプションに関する様々な情報を知ったからといって明日からすぐに夢の不労所得生活が始まると思っている方は、残念ながら考えを改めていただいた方がよろしいでしょう。そこまで甘くはありません。

完全なる不労所得についてはこちらの記事からご覧ください。

不労所得でセミリタイアは可能?必要な資金からおすすめの不労所得の作り方まで解説

バイナリーオプションの口座開設キャンペーンで稼げるの?

バイナリーオプションの口座開設キャンペーンで得られたお金をもとに収益をあげるというバイナリーオプションプレイヤーも数多く存在します。
そして口座開設キャンペーンについてここでご説明しておきます。
口座開設キャンペーンは主に海外の人気のあるバイナリーオプション業者が行なっているもので、口座開設をして取引を開始した人にもれなくいくらかのキャッシュバックポイントを付与したり、そのままキャッシュバックポイントが取引に利用できるなどのメリットがあります。

そして、個人的にはこの口座開設キャンペーンが最も熱く、そして最も信頼できる業者はハイローオーストラリア一択です。
ハイローオーストラリアではなんと超絶怒涛の5000円というキャッシュバックが行われています。もちろん、いつ終了するかは分かりません。何しろ大盤振る舞いすぎるので、突然終了しても何も不思議ではありません。

取引を始めるだけで5000円のチャレンジができるとなれば、まずハイローオーストラリアで口座を作っておくことに間違いはないでしょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はわずか3分で完了しますが、写真や画像を交えて分かりやすく具体的に口座開設ができるようなハウツー記事もご用意しています。

口座開設に必要な書類などはこちらからご確認ください。

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】

投資初心者がバイナリーオプションで稼ぐことはできない?

そんなことはありません。

むしろ、投資初心者の方がバイナリーオプションに向いていると私は考えています。

なぜなら、投資初心者は今までの投資取引や投資経験がないことから固定概念といったものがありません。バイナリーオプションは投資取引ですが、その他の投資取引とは若干異なる運用や考え方が求められます。
そのため、他の投資取引の経験がある方よりも投資初心者の方の方が素直に、そしてフラットな考えでバイナリーオプションに取り組むことができます。

その結果として、投資初心者の方でもバイナリーオプションで稼ぐことは不可能ではないという答えとなります。
もう一つ理由があります。他の投資取引はルールが何回だったり、相場の読み方をきちんと理解できていないとまず、取引の練習すらできないといった事情があります。
しかし、バイナリーオプションはそんなことはありません。

まず相場が上がるか下がるかどうかをチェックすれば良いだけなので、極論を言ってしまえば勝率はともかくとして、まずバイナリーオプションの流れを体験することはできるというわけです。
ここを考えただけでも投資初心者の方に対してバイナリーオプションは難易度が低く、また敷居も低い案件と言えるのではないでしょうか。
さらに、他の投資取引と比べてバイナリーオプションは少ない金額から始めることもできますし、業者によっては口座開設でさえもわずか3分ほどで完了することになりますので手軽に試すことができるという大きなメリットがあります。
ここがバイナリーオプションの良いところという人も数多くいらっしゃいます。とにかく、投資初心者はバイナリーオプションで稼げない、と言ったことは全くありませんのでご安心ください。

まずは正しい知識を無料で身に付けよう!

とにかくバイナリーオプションを始めたいけど危険かどうかわからないという方は、まずは正しいバイナリーオプションの知識を身につけるところから始めましょう。
そして、バイナリーオプションの知識を身につけるのにお金は一切必要ありません。まず有料でバイナリーオプションの入り口の情報を収集するということそのものがコスパの悪い行動となってしまいます。
そして、バイナリーオプションの入り口情報を得るのにお金がかかる段階で、その業者はちょっと心配ですよね。
まずは、基礎的な知識や正しい知識は無料で手に入って当たり前なのです。そして正しい知識は忖度がなく、フラットに情報をを供給しているブログから得るようにしてください。

ちなみに手前味噌ではありますが当ブログは一切忖度なしに、実際に現場の最前線に立っているプロのバイナリーオプション投資家によるピュアな情報のみをご提供しています。そのため、正しい知識を無料で身につけるなら、まずはこのブログにある様々な記事を選んでみてください。
そして、記事を読みながらもっと深い情報が欲しいとお考えの方は是非私まで直接ご連絡を下さい。
LINE@を解放しています。無料です。いきなり個人情報をお聞きするようなこともありません。
こちらのLINEは私が完全にライフワークとして行なっているもので、本気で生活を変えたい人のため、本気で這い上がりたい人のために開放しているものです。


ただし、Web上に上げておける内容ではなく密度の濃い本気の内容を多数取り揃えているため、LINEという若干クローズドな場所で情報提供することにしています。本気の方のみ、こちらのLINEにアクセスしてみてください。

まとめ

バイナリーオプションは特に爆発的な知名度を持つわけでもありませんので、日本人の特にご高齢の方から見れば危険なものと見えるケースもあります。
ご家族からバイナリーオプションやめておいた方が良いと言われたという方も多いのではないでしょうか。しかし、今回ご紹介したようにバイナリーオプションが危険であるという噂には必ず裏や真実があります。
そしてバイナリーオプションの評判は、本当に投資のことをわかっている人たちからすれば最高の取引と言えるわけです。バイナリーオプションをもっと深く知りたい方は、当ブログの様々な記事に是非アクセスしてみてください。

そこであなたの知らなかった世界が次々に浮き彫りとなりってあなたの人生は大きくこれから変わってくることでしょう。
もっと詳しい情報が得たいという方は、一足飛びにLINE@にご連絡頂いても構いません。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder