バイナリーオプション

バイナリーオプションの鉄板手法・鉄板ポイントを現役トレーダーが公開!

「全ての道はローマに通ず」という言葉がありますが、バイナリーオプションも様々な道があります。この道を間違えないことで、バイナリーオプションで豊かな生活にたどり着くことができるでしょう。

しかし、多くの人はバイナリーオプションの手法を知りません。

そこでここでは、バイナリーオプションの鉄板手法や鉄板ポイントを実際に現役トレーダーが公開します。

バイナリーオプションを始めたばかりでギャンブル的に楽しんでしまっている方、そしてバイナリーオプションのルールは分かっているがなかなか勝率が上がらない方は、初心者から脱却するためにも今回ご紹介する手法をマスターしてください。

【大前提】バイナリーオプションの手法とは?

まず最初に、大前提として覚えておくべきである「バイナリーオプションの手法とはどのようなものか」をご説明します。

結論、バイナリーオプションの手法は、投資取引や為替取引の中でよく使われる様々なチャート分析手法はもちろんのこと、

  • マインド的な考え方
  • 投資のルール決め

といったことも含めて、バイナリーオプションを場当たり的なものではなく「きちんとルール化して」取り組むためのものとなります。

今回は、数あるバイナリーオプションの手法の中でも特に再現性が高く、鉄板と呼べるような方法をご紹介していきます。

バイナリーオプションの鉄板手法を公開

ここから早速バイナリーオプションの鉄板手法を大公開していきます。

バイナリーオプションの取引には、大きく分けて二通りのエントリー方法があります。

  1. 順張り
  2. 逆張り

ここではそれぞれのエントリー方法における鉄板手法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

また、それぞれの手法について、詳細に紹介している記事が当ブログにある場合はそちらについてもご案内していますので、併せてチェックしてみてください。

順張り編

まずは順張りの鉄板手法からご紹介します。

順張りというのは、トレンドフォローと呼ばれるような「エントリーした時間から判定時刻が来るまでの間は上がり続けるであろう(または下がり続けるであろう)」と判断してエントリーする方法です。

多くのバイナリーオプション取引では、この順張りを使うことになります。

バイナリーオプションのトレンド相場って何?めちゃくちゃ分かりやすく解説バイナリーオプションをやっていて必ず出てくる単語があります。トレンド相場という単語です。FXなどでも出てくるキーワードですが、こちらは為...

ボリンジャーバンド・エクスパンション

順張りで利益を目指す場合は、ボリンジャーバンドがエクスパンションするタイミングを狙うといでしょう。

ボリンジャーバンドは、

  1. スクイーズ
  2. エクスパンション

という二通りの動き方をすることがありますが、今回順張りトレードで覚えておきたいのはボリンジャーバンドのエクスパンションという現象です。

エクスパンションは文字通り、バンドの幅が一気に広がることで発生する状態であり、これが発生するということは極めて強いトレンドが発生しているということに他なりません。

強いトレンドが発生しているということは「判定時刻が来る時までに相場が逆転しないであろう」とある程度予測をつけることができます。これは順張りトレードをする根拠としては十分というわけです。

エクスパンションが起きてローソク足が伸びているのを確認したら順張りをすることで、利益を生み出しやすい状態を作ることができます。

ただし、何事も根拠が一つだと弱いもので、エクスパンションだけをトレードの根拠とするのはあまり得策ではありません。そこで考えておきたいのがローソク足です。

この時に重要となるのが、1本目のローソク足で判断しないことです。エクスパンションが起きると感じても、2本目のローソク足を確認するまでは見送り、その後にエントリーをしていくようにすると良いでしょう。

ボリンジャーバンドのエクスパンションを目にすると、少しでも早くエントリーをしたいと考える人もいるでしょう。しかし、ローソク足の様子を確認するなど、精神的な余裕を持っておくことでリスクを減らしていくことができます。

バンドウォーク

バイナリーオプションで順張りを活用したい場合は、強いトレンドが発生して相場が大きく変動するバンドウォークを狙うことが有効です。

ただ、ここで注意をしておかなければいけないのが、バンドウォークを狙っても確実に予想が的中するわけではないということです。

相場が大きく上昇、もしくは下降をするバンドウォークは、流れに沿ってエントリーを行う順張りに最適なタイミングです。

しかし、バンドウォークの最中であっても、相場は一定方向に動き続ける訳ではありません。途中で反発が起きて相場が逆方向に動けば予想が外れ、エントリーした金額が全額没収となる可能性があります。

もちろんバンドウォークが発生している時は極めて強いトレンドが発生しているのですが、トレンドがいつ崩壊するか予測がつかないような相場の場合、バンドウォークに加えてもう一つか二つ、自分の中で根拠をもってトレードをすることが重要です。

さらに、もう一つリスクヘッジとしてバンドウォーク中に行っておきたいのが、1分や5分など短めの判定時間を選んでおくこと、そしてこまめにエントリーを繰り返すことです。

順張りに最適なタイミングだからといって、大きな勝負に出ると資産を失う可能性が出てきます。それよりも細かくエントリーを繰り返し、少しでも勝率を高めていくほうが、リスクを軽減しやすい状態となります。

バイナリーオプションで利益を生み出したいのであれば、このようなバンドウォークの活用法を覚えておくと良いでしょう。

バイナリーオプションとバンドウォークの相性は?仕組みや発生タイミングもわかりやすく解説バイナリーオプションで利益を出すにおいて、チェックしておかなければならない指標は数多くあります。バイナリーオプションは相場を読む力が重要...

押し目買い・戻り売り

押し目買いと戻り売りは、変動が大きいトレンド相場で行うエントリー方法です。

相場が上昇している場合に使うのが、価格が下がったタイミングでエントリーをする押し目買いです。

トレンド相場であっても、その中で細かい値動きがあるものです。上昇をしているタイミングの中でも、一時的に価格が下がったタイミングを狙って順張りでエントリーをすれば勝率を高めていくことができます。

それに対し、相場が下降している時は、一時的に価格が上昇したタイミングで順張りをすれば、勝率を高めていくことができます。これが戻り売りです。

この押し目買いも戻り売りも、エントリーするタイミング選びが難しいという人もいるでしょう。そんな悩みを解消してくれるのが、先述したボリンジャーバンドです。

移動平行線に触れるとそこで反発をすることが多いため、勝率を高めたい時は移動平行線に触れた時点でエントリーすることがおすすめです。

為替相場は、想定外の動きをすることも少なくありません。そのため、確実とは言えませんが、こうした方法を活用することで、勝率をより高めていくことができるのです。

レジサポ転換

レジサポ転換が起きたタイミングも順張りに適しています。

相場を分析する際に活用しておきたいのが、

  1. 高値を示すレジスタンスライン
  2. 下値を示すサポートライン

という二つのラインです。

これまでの値動きを参考に、自分で上値と下値を見極めていくことになりますが、安定した相場であればこの二つのラインの中で変動を繰り返す形となります。

しかし、相場が大きく動くとどちらかのラインを超えることがあります。これがレジサポ転換です。

レジスタンスラインを上回る値動きを見せれば、レジスタンスラインはサポートラインへと変わります。こうした大きな値動きが始まるタイミングは、流れに逆らわずにエントリーをする順張りに最適です。

さらに、価格が下がった時にエントリーをする押し目買い、上がった時に使う戻り売りを活用すれば、効率的に勝率を高めていくことができるでしょう。

順張りをしたいのであれば、レジスタンスラインとサポートラインの活用を考えておいて損がありません。ただ、レジサポ転換を活用するためには、冷静な判断力が必要です。

一気に突き抜けそうな雰囲気があっても、レジスタンスラインなどに触れた瞬間に反発が起きることも少なくありません。それだけに、レジサポ転換を狙うのであれば冷静に相場を見ていくことが大切です。

三兵

三兵とは、近い長さのローソク足が階段状に3本連なった状態のことです。赤い陽線が3本連なっている場合は、直後のトレンドが上昇する可能性が高くなります。

ただし上昇するのは右肩上がりの階段状になっている場合のみで、2本目と3本目の陽線の段差がほとんどどなければ相場が停滞する可能性が高くなります。順張りをするのであれば、陽線が階段状に綺麗に並んでいる直後を狙っておくと良いでしょう。

反対に、陰線が右肩下がりに3本連なって並んでいる場合は、相場の下降が起きる可能性が高くなります。陽線の時と同じように、階段状に並んでいることが重要です。

また、陽線でも陰線でも、同程度のローソク足が3本階段状に並んでいても、その隣に大引け坊主と呼ばれる長くヒゲのないローソク足がある場合は相場が停滞する可能性があります。

そのため、三兵に気付いたらすぐに順張りをするのではなく、その次の陽線や陰線まで確認したうえでエントリーをスタートするようにしましょう。相場が大きく動く可能性があるかどうかを冷静に見極めておくことで、予想が外れるリスクを軽減させることができます。

バイナリーオプションを攻略するためのローソク足の見方を徹底解説!「ローソク足とは何?」「ローソク足はどうやって見るの?」とバイナリーオプションでローソク足をどうやって分析するのか気になりますよね。 ...

逆張り編

続いては、レンジ相場などで使う逆張り手法の鉄板手法を公開していきます。実際にバイナリーオプションのトレードの現場でよく使われる逆張りですが、それだけに様々な手法があります。

FXなどと異なりバイナリーオプションならではの逆張り手法もありますので、こちらもぜひ参考にしてください。

バイナリーオプション攻略の要・レンジ相場とは?どこよりもわかりやすく解説バイナリーオプションの攻略には、相場を見極めることが何よりも重要です。相場を攻略するためには、レンジ相場を知っておかなくてはなりません。...

三尊天井

バイナリーオプションの逆張りに適したタイミングが、三尊天井です。

三尊天井とは、3つの大きな山がある状態のことです。3つの山の中でも真ん中にある山が一番高い状態が三尊天井となります。

三尊天井の特徴は、2つ目の山がピークで、3つの目の山を超えた後に相場が大きく反発しやすいということです。上昇中のトレンド相場であっても、三尊天井ができていれば3つめの山を越えた後に反発で相場が落ちる可能性が高くなります。

そのため、上昇トレンドであっても、3つめの山を超えた後は相場の流れに逆らう逆張りを行うことで、予想が的中しやすい状態を作ることができます。

そんな三尊天井を使う際に重要となるのが、山の見極め方です。

三尊天井は、細やかな値動きの中から見つけていくのではなく、全体的な相場の中で山になっている箇所がないか見極めていくものです。そのためには、相場を見ることに慣れておく必要があります。色々な三尊天井のパターンを見て覚えておくことで、実際に三尊天井ができた時にすぐに気付けるようになるはずです。

トレンド相場に突入したら、順張りでエントリーをすることだけに集中をせず、三尊天井にも注目をしておけば、効率的に勝率を高めていくことができるでしょう。

相場のプロも使用!バイナリーオプションで使える三尊天井を徹底的に分かりやすく解説しますバイナリーオプション取引をされている方なら、チャートの動き方の分析は最大の関心事といってよいでしょう。相場のプロが使っている三尊天井は、...

東京セッション

逆張りを中心にしたい時は、東京セッションを狙ってみるのも良いでしょう。

東京セッションとは、東京市場が開いている9時から16時ごろの時間帯を指します。この時間帯の特徴は、比較的値動きが少ないオセアニア系のマーケットとなることです。

バイナリーオプションの逆張りに適しているのは、値動きが少ないレンジ相場です。値動きの幅が少なければ、反発をしそうなタイミングを狙って逆張りでエントリーをしていくことで勝率を高めていくことができます。

つまり、取引をする人が比較的少なく大きな値動きが起きにくい東京セッションは、逆張りエントリーに最適な時間帯となります。

トレンド相場になるかレンジ相場になるかは、実際に相場が始まるまで分からないものと考える人もいると思いますが、取引をする時間帯によって値動きの特徴も変わってきます。

  • 東京市場が開いている時間帯はレンジ相場が多い
  • 22時頃から開場となるニューヨーク市場はトレンド相場が多い  など

そのため、逆張りが合っていると感じるのであれば、レンジ相場が多い東京セッションを狙っておくと良いでしょう。この時間帯を狙うことによって、逆張りに適したタイミングに遭遇しやすい状態を作れます。

RSIの利用

逆張りに使えるインジケーターが、売られ過ぎもしくは買われ過ぎを数値によって示すオシレーター系指標の代表格がRSIです。

RSIの特徴は、通貨の売買をする人の心理を数値化しているという点です。多くの人が通貨を買う状態になれば価格が上がり、売りたいと考える人が増えることになります。反対に、手放す人が増えて価格が下がれば、買いたいと考える人が増加します。

つまり、買われ過ぎになっているか、売られ過ぎになっているかなどの状況を数値で示すRSIを利用すれば、今後の値動きが予測しやすくなるというわけです。

RSIをバイナリーオプションで使う場合は、70%を超えたら買われ過ぎによる反動が起きる可能性が高いため“下がる“に逆張りエントリー、30%を下回ったら“上がる“に逆張りという利用の仕方が一般的です。

数値は0%から100%までの間で変動する形となっており、70%を大きく上回ることも、30%を大きく下回ることもあります。ただ、0%か100%になる確率よりも、70%や30%程度で反発が起きる確率の方が高めです。

70%と30%はあくまで目安で、80%や20%で逆張りエントリーという形を選んでいる人もいます。実際にRSIを利用する際は、自分に合った数値を見極めるところから始めておくと良いでしょう。

水平ライン

バイナリーオプションの逆張りで、活用しておきたいのが水平ラインです。レンジ相場に突入したら、水平ラインを引くことで逆張りのタイミングを見極めやすくなります。

水平ラインは、レンジ相場の中でも価格が高値になっているポイントと安値になっているポイントを基準に水平線を引いていくだけというとても簡単なものです。

「テクニカルチャートなどが読めない」「分析の方法が分からない」という人であっても、レンジ相場の高値と安値に合わせて水平線を引くだけであれば、簡単にできるでしょう。

水平ラインを引いた後にすることは、相場がラインに接近し反発しそうなタイミングで逆張りをするだけです。レンジ相場が終わるまでの間は、このシンプルな方法で勝率を高めていくことができます。

水平ラインを超える値動きが起きれば、その後はトレンド相場になる可能性が高くなります。レンジ相場が長く続けば、その分大きな値動きが発生することも少なくありません。水平ラインを活用して逆張りをしていく際は、トレンド相場に移行するタイミングにも注意をしておきましょう。

値動きが変わったと感じた時点で取引をやめるようにすれば、エントリーをした資金が没収されるリスクを軽減することができます。

ノイズ

テクニカル指標や水平ラインなどを使わなくても手軽にできる逆張り方法が、ノイズの活用です。

バイナリーオプションで逆張りをしたい時は、垂直な値動きを見逃さないようにすることが重要です。相場の値動きというのは、角度に違いはあれど右肩上がりや右肩下がりという形で推移していくことになります。

しかし、ごく稀に垂直に近い値動きが起きることがあります。これがノイズです。主にハイローオーストラリアの1分取引などで発生します。

このノイズの特徴は、垂直な値動きが続くのではなく、大きく値が動いた後に反発が来ることです。

上にノイズが発生した場合でも、下にノイズが発生した場合でも、その直後に反動が来ることがほとんどです。そのため、ノイズが起きたらそのタイミングで逆張りエントリーをすることで、予想を的中させやすい状態を作れます。

ただし例外として注意をしておかなければいけないのが、ノイズが起きた後に高値や安値のまま推移を続ける状態になることも稀にあるということです。

こうした値動きを予測するためには、やはり相場を読む力をつけておく必要があります。相場全体の流れを分析できるようになれば、ノイズなのか相場全体が動くきっかけなのかの判断ができるようになるでしょう。

結局、バイナリーオプションで一番勝てる手法は?

さて、ここまでバイナリーオプションの様々な鉄板手法や鉄板ポイントをご紹介してきましたが、結局バイナリーオプションで一番勝てる手法とは何でしょうか?

これについては、私が講師としてお招きいただいたセミナーなどでもお伝えすると多くの方がガッカリされるのですが・・・残念ながら、バイナリーオプションのエントリー手法やトレード手法には、裏技のような方法はありません。

結局のところは地道な知識の積み重ね、そして経験値の獲得というのが一番だと言えるでしょう。小手先の手法を覚えているだけでは、勝率をアップさせることには繋がりません。

多少のエントリーポイントの根拠を覚えることはできるでしょうが、本質的に勝ち続けられるプレイヤーになるのは難しいと言えます。

では、勝ち続けるには、一体どうすれば良いのでしょうか。

答えはいたって単純で、バイナリーオプションで総合的に勝てる人間になれば良いのです。

そのバイナリーオプションで総合的に勝てる人間になるには、どうすれば良いでしょうか。

この答えも単純で、

  • バイナリーオプションのエントリーの根拠や手法
  • テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析
  • ツールやインジケーターの使い方

といった様々な知識を体系的に、そして網羅的に身につければ良いのです。

それに加えて、バイナリーオプションのプロの投資家の水準で物事を深く考えられる人間性を育み、また、メンタル管理や資金管理などについても、きちんと覚えれば良いだけのこと。

とはいえ口に出すのは簡単ですが、実行するのは難しいものです。特にバイナリーオプションで勝ち上がっていくためには、覚えなければならないことがたくさんあります。

では、どうやってバイナリーオプションで勝ち続けられる人間になるための勉強をすれば良いのでしょうか。勉強と言えば苦しいものだという方もいらっしゃるでしょう。

この答えもまた簡単で、すでにバイナリーオプションで勝ち続けており、豊かな生活を手にしている人間から教えを受ければ良いだけのこと。

しかしそんな人間が、ましてや数万円など一般的なサラリーマンや一般的な所得の方が支払えるような金額で教えてくれる人間が、どこにいるでしょうか?

ここにいます。

↑私の直通LINEです。しかも、無料です。

私のLINE@では、バイナリーオプション初心者の方をバイナリーオプションで勝ち上がっていけるだけのポテンシャルを持つ人間に育て上げるための極秘情報を、惜しげもなく無料公開しています。

なぜ私が無料でこのような情報公開しているのか、その理由については私の電子書籍をご覧ください。

他の多くのバイナリーオプション投資家は、私の教えているようなことをお金を取って教えています。プライベートレッスンになれば1時間7万円という金額になることもあるようです。

それを私が完全無料で公開しているのには、はっきりとした理由があります

この理由を知りたい方は、私とLINEで繋がってください。

そして私の「恥ずかしい過去」を知ってください。

そうすれば、なぜ私がバイナリーオプションで稼げるようになったのか、そしてなぜ私が今稼げる立場にありながら無料で情報をお伝えするのか、その謎が全て解けます。

↑最近メディアでの露出やアクセス数も急増している為、いつこのLINE窓口を閉鎖するかは未定です。もし閉鎖した場合、それ以降は私の情報を無料でお受け取りいただけなくなりますので、ご注意ください。

その場合は、1時間7万円の費用を支払って他のコンサルタントから情報を得るようにしていただければと思います。

※私の有料プライベートレッスンはそれ以上の金額となってしまいますので、ご了承ください。

今すぐにLINEでつながることができれば、お金は1円もかかりません。それどころか、あなたは7万円の利益を得たのと同じような利益を得られるのです。

まとめ

今回ご紹介したように、バイナリーオプションには様々な手法があり、それぞれ鉄板と呼ばれるようなものが存在します。

これらの手法を押さえておくと、初心者を脱却することができます。なぜなら、初心者はバイナリーオプションの手法を知らずにトレードをしているケースが多く、ほぼ「運試し」のような取引になってしまっていることが多いためです。

バイナリーオプションのエントリーをギャンブル的なものではなく、きちんと根拠を持ったものに引き上げることができれば、あなたの勝率もアップしていくことでしょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder