バイナリーオプション

バイナリーオプションで儲かる人の思考法を完全解説!~マネすることから始めよう~

バイナリーオプションで儲かるにはどうすれば良いか?突き詰めて考えれば、儲かる人のマネをすれば良いわけです。そこでここでは、バイナリーオプションで儲かっている人の思考法を完全に解説します。バイナリーオプション初心者は、まず儲かっている人のマネをすることから始めてみましょう。

【前提】バイナリーオプションは儲かる?

まず大前提として、バイナリーオプションは儲かります。ただし、正しい方法を身につけて、正しいマインドで活動することができれば、という条件がつきます。

つまり、バイナリーオプションが稼げていない、バイナリーオプションは稼げないものだ、と言っている人はほとんど正しい方法を知らなかったり、正しいバイナリーオプション投資の考え方が身についていなかったり、もしくはバイナリーオプションをギャンブルとして捉えてしまっている方ということになるでしょう。

バイナリーオプションはきちんと勉強して心の持ちよう(マインドセット)から正確に身につけることができれば着実に資産を増やしていくことができるポテンシャルのあるツールと言えます。

バイナリーオプションで儲からない人の特徴

バイナリーオプションで儲からない人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?「彼を知り己を知れば百戦あやうからず」という言葉があります。つまり、バイナリーオプションで儲けたいなら、まず儲からない人の特徴を押さえておく必要があるというわけです。

まずバイナリーオプションで儲からない人の特徴を挙げるならば、第一位に上がってくるのが「言い訳星人」です。言い訳をし続けることにより、何でもかんでも自分が悪くないという状況を作り出すことで己の身を守ろうとするタイプの人を言います。

このようなタイプの方は、残念ながらバイナリーオプションで儲からない方向に突き進んでいると言って過言ではありません。なぜなら言い訳をし続けるということはそれだけ成功から遠のいているということになるからです。基本的にリスクを取らない、と言えば聞こえは良いのですが、具体的な行動がないことから成功のための必要な行動も起こしていないことになるわけです。

また、言い訳をし続けていることで自分は稼げなくてもいいんだ、と自分自身を正当化してしまうケースもあります。こうなると、モチベーションはあってもやることをやらない、ということになってしまいますので、結果的に儲からないスパイラルに入ってしまうことになります。これは避けた方が良いでしょう。

ただし、自分は言い訳をしたくはないが、言い訳をしてしまう傾向にある、というところまで自覚できている方は「考え方の癖」がついてしまっている状況といえます。つまり、癖は治すことができます。

そのうち、言い訳をせずに行動できるような人になれるでしょう。まずは、行動を起こすことから始めてみてはいかがでしょう。

バイナリーオプションで儲かる人の特徴

バイナリーオプションで儲かる人の特徴は、どのようなものがあるでしょうか。こちらについては、バイナリーオプションの勝てる要素を因数分解していくと見えてきます。基本的にはこの後ご紹介するようないくつかの要素を兼ね備えていることが、バイナリーオプションで儲かる人の特徴ということになります。特徴を押さえていればあとは簡単です。

その特徴をコピーしてしまえば良いだけの事なんです。つまり、稼げている人をマネする、というのも一つの方法ではありますが、儲かる人が持っている要素をすべて理解して、それらの要素をひとつひとつ自分自身にインストールしていくイメージでしょうか。

例えばこの後「勉強していること」、という要素が出てきますが、この勉強している人、というアプリ(特徴)を自分自身にインストールするような感じです。つまり、これからご紹介する内容を自分自身に教え込むことにより、あなたはバイナリーオプションで儲かる人の特徴を「兼ね備えた人」ということになります。もちろん、特徴を全てマネしたからといって、明日からすぐにバリバリ稼げるバイナリーオプション投資家になれる、というわけではありません。しかし最低限スタートラインに立つことができるでしょう。

勉強している

稼いでいる人、儲かる人はどの業界でも言えることですが、とにかく勉強する事を欠かしません。もちろん、ここでいう勉強とは机に向かって何時間もひたすら勉強するといったものではありません。学生のうちならそれでも良いのですが、社会人の勉強するということは少し意味が異なります。
社会人ともなれば日常生活の中でとにかく時間に追われることになりますので、どれだけ隙間時間に効率よく勉強することができるか、これが重要となってきます。そして稼げている人は時間の使い方が非常にうまく、ちょっとした隙間時間にバイナリーオプションの最新の情報を仕入れたり自分なりに物事を分析して勉強しているという傾向にあります。

かくいう私も、プロのバイナリーオプショントレーダーとして生活していますが、何かにつけて新しい情報が入ってきたらその情報の分解と追加の情報収集を心がけるようにしています。

後で勉強しようというのは基本的に「なし」です。今はスマートフォンやタブレットなどもあるので、外出先であっても何か新しい情報に触れたらその情報の概略や、自分にとって「どのような処理をすればその情報が役に立つか」、というところまでは考えるようにしています。

インプットしているだけでは意味がありません。どのように活用できるか、というところまで勉強するのが極めて重要です。バイナリーオプションは一つ知識があればそれだけ勝率をアップさせる根拠にもなりますし、エントリーの時も自信を持ってエントリーすることができるようになるなど、大きな武器となり、そして最強の盾となるケースもあります。

損益計算が上手

バイナリーオプションで稼げている人は、損益計算がとても上手です。というより投資をするということは、いくらのお金やリソースを投下して、いくらのリターンを得るかということを常日頃から計算する必要があります。これこそが本質であり、その人にとっての「商売」となるわけですから、損益計算は心得ておく必要があると言えるでしょう。

もちろんそのためだけに数学の知識や計算のスキルをアップさせる、ということではありません。数学の成績が悪かったからといって、バイナリーオプション投資家になれないということでは全くありません。

昔は全て自分で計算をする必要もありましたが、今はそうでもありません。電卓もありますしエクセルの関数計算もあります。つまり、損益計算そのものは自分でやる必要はないのです。あなたが投資活動を行うときに正確な損益計算のデータが手元にあればそれですべてOKというわけです。
なので、損益計算が苦手な人は、その作業そのものをパスしてしまうというのも一つの選択肢となるでしょう。
自分が得意なところに力を注ぐべきです。例えば、エントリーポイントを見極めるのが得意だけれど、損益計算がなかなかうまくいかないという方は、損益計算は機械や他の人に任せるなど、とにかく情報の正確なものが手元に来ることをイメージしましょう。

撤退の勇気を持っている

かつてエベレストやK2など、世界の最高峰と呼ばれる山々にアタックした登山家は数知れません。しかし、登頂を断念して下山した、というケースもよく聞かれます。撤退の勇気を持っていることで、下山し、次のチャンスを勝ち取ることができるというわけです。

これは投資の世界でも全く同じことが言えます。限界ギリギリまで攻め込む勇気も時には必要ですが、基本的には撤退をする勇気が何よりも重要な成功のための鍵です。

例えば、バイナリーオプションはハイロー取引がメインとなりますので、撤退せずに何度も何度も取引を重ねているとそれだけ確率論、統計学、そして心理学上も負ける確率はアップしてしまいます。

そのため何度も何度も取引を重ねると、撤退する必要が出てきます。しかし人間の心理とは恐ろしいもので、ある程度のところまで来ると撤退するためのブレーキがかからなくなることがあります。ここが勝者と敗者の分かれ目といってよいでしょう。
常に勝ち続けている人は何事も撤退する線引きを、きちんとしています。ここを踏み越えるとリスクがあると判断するなら、それは撤退した方がかえって勝利に繋がると言えるのです。ここを理解しているか理解していないかで、バイナリーオプションで稼げるかどうかが変わってくると言っても過言ではないでしょう。

つまり、バイナリーオプションで儲かっている人の思考法としては、撤退の勇気を持ち、必要な時には躊躇なく撤退できること、という要素が挙げられるわけです。

トライアンドエラーができる

トライアンドエラーができることも極めて重要な要素となります。なぜならば失敗なくして成功はない、というのは投資の世界でも同じことが言えるわけです。バイナリーオプションで儲かっている人は、とにかく失敗の経験を積み、その失敗から学ぶことで、次に失敗をしないにはどうすれば良いか、効率的に立ち回るならどのような行動が必要か?などその人なりのノウハウを持っています。

失敗したら失敗しっぱなし、というのが一番厳しいものがあり、失敗から何も学ばないというのは投資において極めて大きな損失ですらあります。

つまり、トライ&エラーで改善すべきポイントを見出して実際に改善まで持っていける人は、バイナリーオプションでも儲かる人と言えるでしょう。

得意領域を理解している

仕事も含めてですが、人間は得意でないことをするのには大きなリソースがかかります。レバレッジをかけるという言葉がありますが、投資の世界でも同じことが言えます。基本的に得意なことにリソースを注ぎ込んだ方が、完成形は良いものになるのは自明の理というもの。つまり、バイナリーオプションで儲かる人は苦手なことをそもそもをしない傾向にあります。

どうしてもやらなければならないけれど、自分が苦手だ!ということについては、外注に出したり、人に頼んだり自分以外のリソースを使うことが重要です。つまり自分が苦手なことをしようとするとそれだけ物事の進行も完成も遅くなりますので、得意領域を理解して自分がやるべきことをきちんと理解して得意なことだけを進める、というのはひとつ儲かる人の思考法と言えるでしょう。

この辺りは、日本人は特に気づいていない人が多く、また、日本人の独特の感情として、仕事はきついものだから、仕事は嫌なことを我慢してしなければならない、という考え方が染み付いてしまっているという土壌もあります。

これは、考え方としては素晴らしいものです。日本の職人や日本の勤労者がこのマインドを持って仕事をしてきたからこそ、昭和の高度経済成長期、そして平成のバブルがあったというわけです。しかし残念ながら時代は令和、今は働き方改革の時代でもあります。

つまり、残念ながらこの考え方は現代の生き方、サバイバル術には合いません。得意な領域を理解し、苦手なことを極力避けるのは結果的に自分の身を守ることにもつながります。

バイナリーオプションで儲かる人がこだわるモノ

それではバイナリーオプションで儲かる人がこだわっているものにはどのような要素があるのでしょうか。これも因数分解してみた結果、少なくともいくつかのポイントは多くのバイナリーオプションで儲かっている投資家がこだわっているといえそうです。そこで、ここではバイナリーオプションで儲かっている人がこだわるもの、あるいはこだわることがマストといえるものについてご紹介していきます。

取引業者

バイナリーオプションにおいて取引業者の選定はなによりも重要なポイントとなります。例えば、弘法筆を選ばずという言葉がありますが、基本的にバイナリーオプションの世界ではこれは通用しません。言ってしまえば、弘法だって筆を選ぶ時代です。

ちなみに、バイナリーオプションの取引業者は、それぞれペイアウト率や条件、出金金額や取引できる通貨ペアなどに違いがあります。また大枠として、国内業者なのか海外業者なのかなど様々なポイントに分岐するケースもあります。

このような部分はきちんとこだわりを見せておいた方が後々役に立つでしょう。基本的に、バイナリーオプション取引業者は儲かっている人ほどハイローオーストラリア一択にしているケースが目立ちます。

ハイローオーストラリアペイアウト率も高く取引方法も多種多様で日本人のユーザーが多いため、サポートも充実して安心できる、という部分が人気を集めています。ハイローオーストラリアについてはこちらも合わせてご覧ください。
ハイローオーストラリア公式HPはこちら

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

情報源

投資は情報戦です。日本の株取引やその他の投資取引でも情報源が重要だ、というのは昔から知られた話です。テレビドラマなどでも「取引における情報源は重要だ」、というセリフが出てくるケースもあるでしょう。とにかく情報源が異なれば、収益性も大きく変わってきます。

どの情報をもとにして取引を行うかをきちんとこだわり抜けば、それ相応の結果が返ってくるというわけです。反対に、情報源が何でも良いからといって、不正確な情報源などを使っていると当然のことではありますが、勝率が上がることはありません。

つまり儲からないスパイラルに入ってしまうというわけです。

インジケーター

インジケーターというものがあります。バイナリーオプションでは、チャートの分析を行う際にインジケーターを利用します。インジケーターに関する解説についてはこちらの記事をご覧いただくとして、話を進めます。

勝てる人が抑えている主要インジケーター   勝てる人の主要インジケーター について記事にしていこうと思います。   さて、早速、 下記のはあくまで一部ですが代表的なインジケー...

インジケーターは、車でいうとナビゲーションのようなものです。知らないところにドライブするのにカーナビがないという人はあまりいません。

また、カーナビが優秀であれば道を知らなくても、ある程度カンタンに目的地へ到着することはできるでしょう。このように、インジケーターはバイナリーオプションの取引において極めて重要なものといえます。

反対に、古かったり不正確、あるいはよくわからない機能がゴテゴテとついていて使い勝手の悪いカーナビを使うと、思わぬところで事故に遭ってしまう可能性だってあります。インジケーターでも全く同じことが言えます。インジケーターはそれぞれ機能があり、また見やすさや相性というようなものも存在します。

そのため、

「いかにして自分にとって最も分析に役立つインジケーターを見つけるか」ということは、バイナリーオプションで常に勝っている人ほどこだわりを見せるものでもあるというわけです。

メンタル調整

プロのアスリートや格闘家は、試合前に必ずメンタル調整を行います。一般的な人が考えている倍以上、メンタルは人間のパフォーマンスに影響を及ぼします。

特にバイナリーオプションはリアルタイムでチャートの動きを追いかけ、予想を行い、さらに一瞬にして多額の現金が動くというケースもあります。

そのため、非日常の空間にそのまま放り込まれるのと大して変わりはありません。そうなれば、心理学的にも動揺することもあれば緊張することもあるでしょう。また場合によってはアドレナリンが放出されるケースもあるのではないでしょうか。このような心理的な動揺や気持ちの上がり下がりが出てくるケースでは、正常な判断が行えなくなるケースもあります。

しかし投資は基本的に冷静にかつ平常心をもって取引をしなければなりません。そのため、バイナリーオプションで儲かっている人は儲かっている人ほど、メンタルの調整にコストをかけている傾向にあります。

ちなみにコストをかけるというのは、メンタル管理に長けているメンターにトレーニングを依頼するなどの金銭的なコストのほか、まずはイメージトレーニングをして自分がどのようなステージにいてこれからどんなステージに向かっているのかを想像するなど、様々なトレーニングや行動などの物理的な行動にかかるコストも含まれます。

資金計画

目標金額などの資金計画を設定せず、全くの無計画にバイナリーオプションの投資をしていると、当然ですが目標金額がないためダラダラと取引してしまいがちです。

また目標金額がないと、ある時突然大きなエントリーを行って多額の資金を一緒にして失うケースもあるでしょう。こういった事態を防ぐためにも、勝ちにこだわり続ける人は資金計画にも非常に敏感です。まずはいつまでにどれだけの勝率で取引を行い、どれほどの資金を得るのかなど、事前に計画を立てておくことが重要と言えるでしょう。

もちろん、計画は後から修正になっても構いません。計画が最初の段階であるか・ないかが大きな分かれ目となります。そのため、資金計画はできる限り最初のうちに整えておくようにしたいところです。

【重要】引き際

なんだかんだ言っても、結局引き際が最も肝心です。バイナリーオプションは特に取引を継続していると、どの段階で引いたら良いのか分からなくなってしまうことがあります。事前にシュミレーションをして頭でわかっていても、最終的に脊髄反射でついついルールを破ってエントリーをしてしまうというケースもあるでしょう。

そして、引き際が肝心というのは、負けた時に損切りをするという行動も含まれます。例えば、負けているからといって後で取り返そうと多くのエントリーをしてしまうこともあります。

これは引き際を考えられていないケースとなります。

【番外編】類は友を呼ぶ!現役トレーダーとつながる方法

ところで、バイナリーオプションで儲かる人の思考法を真似するにはどんな方法があるか?ということでご紹介をしてきましたが、結局現役トレーダーと繋がるのが一番だったりします。

類は友を呼ぶという言葉がある通り、現役で稼げているトレーダーとつながることにより、あなたはその思考法や考え方、立ち居振る舞いをその相手からコピーすることができるでしょう。これが最も簡単な方法です。

それではどのように稼げているトレーダーを見つけるか?ということですが、もうあなたは答えを持っています。

私とLINEで繋がりましょう。

少なくとも私はプロのバイナリーオプション投資家として数年以上活動しており、現在はプロフィールなどでもご覧いただけるように自由な生活をバイナリーオプションで送っています。

実は私はライフワークとして、バイナリーオプションで稼げていない人・生活をバイナリーオプションによって変えたい人の支援を行っています。

私とつながることでお金がいきなり発生するということは絶対にありませんので、ご安心ください。それどころか、有料でも手に入るかどうか怪しいような情報を、こちらのLINE@で惜しみなく提供させて頂いています。

多くのバイナリーオプション投資家や、バイナリーオプション投資家を名乗るブログなどで紹介されるLINE@は、つながってから突然金銭を請求されたというケースもあります。

最近こういったケースが多いため、ご用心ください。基本的に彼らは商売としてLINE@を解放しているため、このようなことが起こります。

少なくとも私はこれを「ライスワーク(食べるために行うこと)」ではなく「ライフワーク(人生の課題として行うこと)」として行なっていますので、お金をいきなり取るということは絶対にありません。ご安心ください。

まとめ

バイナリーオプションで儲かる人の思考法を自分自身にインストールすることにより、よりあなたのバイナリーオプション生活は素晴らしいものになることでしょう。そして、そんな思考法を身につけるにはどうすれば良いか?という話ですが、これはもう稼げる人の真似をするに限ります。

そして、稼げている人の多くは今回ご紹介したような思考法を身につけているからこそ、稼げているのです。そして最後にご紹介した通り、実際に稼げている人と直接つながることで、あなたもバイナリーオプションで儲かる人の思考法をインストールすることができるようになるでしょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder