バイナリーオプション

バイナリーオプション初心者必修・トレンドフォローを分かりやすく解説します

バイナリーオプションを始めるには様々なカタカナ用語を覚えなくてはならず、これに難儀されている方も多いでしょう。そしてバイナリーオプション初心者だからこそ覚えなくてはならない言葉の中にトレンドフォローというものがあります。

ここでは初心者がバイナリーオプションの勝率を高めるためにも必要な用語であるトレンドフォローについてわかりやすくメリットやその方法、攻略における活用法などを解説していきます。

端的に言えばトレンドフォローは順張りのこと

端的に言えば、トレンドフォローは投資の世界で言われるところの順張りのことです。つまり、バイナリーオプションの世界に限定して言えば上昇トレンド真っ只中であれば、判定時間まで見ていてもトレンドが上がるであろうと判断して順張りすることにより勝率を高めていくことが可能となります。

トレンドフォローの方法はシンプル

トレンドをフォローする、つまりトレンドに乗っかるのがトレンドフォローの真髄です。そのため、方法はいたってシンプルです。たとえばトレンド相場の時には、相場が上昇もしくは下降いずれかの方向に強い推進力を持っているわけですが、仮に上昇のトレンドであればこの後のエントリーポイントでも上昇し続けているであろうと予測してHIGHでエントリーすることができます。

逆もまた然りです。下降トレンド真っ最中であれば、エントリーしてから判定時間が来るまでの間で相場が下がり続けるであろうと予測を立ててLOWでエントリーすることもできるでしょう。

そして、トレンドが進行中である限りこれらのエントリで勝つことのできる確率はある程度高いと言えます。これがトレンドフォローのシンプルな方法となります。もっと端的に言ってしまえば、トレンドフォローは「長いものには巻かれろ」みたいなイメージです。

そしてこのエントリーは、トレンドフォローという一つの根拠を持っていることになります。

バイナリーオプションの世界では、基本的にバイナリはギャンブルではないためエントリーにはいくつかの根拠を持つようにしよう、というのが鉄則です。この部分で考えるとトレンドフォローは初心者の方にはまず一つの大きなエントリー根拠となるでしょう。

トレンドフォローの良いところ

トレンドフォローの良いところは、まずは初心者の方も非常に取り組みやすいことがあげられます。とにかく、バイナリーオプションしかりFXしかり、様々なテクニカル系指標を確認してエントリーの根拠を持つことが求められます。

もちろんエントリーの根拠は多ければ多いに越したことはありませんが、バイナリーオプションを始めたばかりの方や初めて投資を行う方にとってはなかなかエントリーの根拠を見出すのが難しいというケースもあるでしょう。

バイナリーオプションではテクニカル系の指標を確認し勝率を下げないようにエントリーをしていくのが基本と言われる中で、トレンドフォローは特に小難しいテクニカル系指標を用いずとも、明らかに相場がトレンド相場であると判断できればエントリーに踏み切ることができます。

言ってしまえば、数あるバイナリーオプションの相場の見極め方の中で、最も直感的に判断できる方法のひとつがトレンドフォローです。

トレンドフォローの悪いところ

トレンドフォローはオールラウンダーで万能型の初心者向け手法の一つですが、もちろん悪いところもあります。

そもそもトレンドが発生していないとトレンドフォローができないということです。もっと悪いことに、為替相場を見ていただければよく分かるかと思いますが、トレンド相場はほとんど発生しない相場です。

1日の長いスパンの中でトレンド相場が発生するのはせいぜい2割から3割程度の時間ではないでしょうか。

つまり、四六時中トレンド相場が発生しているわけではないのでそもそもトレンドフォローが利用できるタイミングはかなり限定されているといったデメリットがあります。ちなみにトレンド相場が発生しやすいのは、雇用統計を含む各国の経済指標が発表されたタイミングや、世界的に大きな政治経済・情勢に変化が見られた場合などです。

24時間いつでも好きな時にトレードができるのはバイナリーオプションの良いところでもあるのですが、トレンドが発生しやすい時間帯にトレードができない方については、トレンドフォローの恩恵を受けるのがやや難しくなります

トレンドフォローすべきタイミングの見分け方は?

トレンドフォローすべきタイミングの見分け方ですが、初心者の方についてはある程度の時間持続するような強いトレンド発生時にエントリーすべきと言えるでしょう。

例えば自然発生的に出てきたトレンド相場はそもそもトレンドの力があまり強くないというケースも考えられます。もちろんトレンド相場が発生するということは何かしらの根拠があるわけですが、このトレンドがあまり強くないと相場がすぐに収束したり、またレンジ相場に戻ってしまったりすることがあります。

判定時刻もきちんと押さえよう

バイナリーオプションにおいてトレンドフォローでのエントリーをする場合には、判定時刻もきちんと確認しておきましょう。

バイナリーオプションの判定時刻というのは、エントリーしてから何分後の相場を基準に勝ち負けを判定するか?という時刻です。一般的にバイナリーオプションは判定時刻が5分間から15分間程度と設定されるケースがほとんどです。

例えば17時20分にエントリーをした場合、相場が上がるか下がるかの判定を5分判定であれば17時25分、10分判定なら17時30分、15分なら17時35分時点の相場が判定基準となるわけです。そのため、判定時刻は極めて勝率を左右する重要な指標となるわけです。

今のトレンドが急激ではあるものの15分以上続くことはなさそうだと判断するのであれば、例えば5分判定でエントリーをするなど、判定時刻をきちんと念頭に置いた上でトレンドフォローをするのも勝率アップの重要な方法の一つとなります。

また海外バイナリーオプションなどではこれよりもさらに短い期間で判定時刻を設けているケースもあります。例えば1分判定、あるいはもっと短いもので30秒判定などもありますが、こちらは急激なトレンド発生中にも細かく反対の動きがあったりしますので場合によっては必ずしも勝率がアップしないことがあります。

シンプルに相場を見るなら移動平均線を使おう

トレンドフォローは、トレンドが発生している時に順張りでその相場を追いかけ波に乗る手法ですが、指標を用いてトレンドフォローをすることも、もちろん不可能ではありません。シンプルに相場を見るのであれば、移動平均線というものを使いましょう。

移動平均線というのは、直近の価格から平均値を表してくれる指標でトレンドがそもそも発生しているか否か、あるいはトレンドがこれから発生するかどうかを判断する一助とすることができます。

初めてバイナリーオプションに取り組んでいる、またはバイナリーオプション始めてから日が浅いという方はあまり指標を多くし過ぎても理解が追いつかず、使いこなせないというケースもあります。そのため、初めのうちは移動平均線を見つつ練習がてらトレンドフォローを中心にエントリーをするのもよいでしょう

トレンドフォローで重要なのは「無駄撃ちを避ける」こと

トレンドフォローで勝率をあげたいと思っているすべてのバイナリーオプション初心者に申し上げたいことがあります。

トレンドフォローで重要なのは、無駄撃ちを避けること、これに尽きます。無駄打ちというのは根拠のないエントリーや、ついつい頭がヒートアップしてしまっていわゆる連打をしてしまったりすることです。

例えば「間違いなく勝てる」と思っていたエントリーで負けてしまった直後に、負けを取り返そうとして倍の金額を取引に回してしまうなどの行為は、決して行わない方がよいでしょう。

トレンドフォローは、そもそもトレンドの発生というあまり多くはないチャンスにここぞとばかりにエントリーをして利益をあげたり勝率をアップさせるというのが本質です。せっかく勝率を高めるために時期を選んでエントリーしているのですから、負けた時に無駄なエントリーを増やしてしまうと元も子もありません

バイナリーオプションはどんな投資家も言っていますが、常に確実な勝利を収めることは不可能です。100%勝利、というのはありません。そのため、負けるが来ることもきちんと織り込んだ上でトータルで収益を発生させなければならないというわけです。

そう考えると、重要なのは無駄打ちを避けること、とご理解いただけるのではないでしょうか。

せっかく勝率を上げるためのトレンドフォローですから、無駄撃ちで勝率をむやみやたらに下げることは理にかなっていないというわけです。

まとめ

トレンドフォローは、文字通りトレンド相場が発生している時に順張りでトレンドの波に乗り勝率を高めようという取引手法のひとつです。チャートを見てトレンドが発生していると踏んだ段階でエントリーできるので比較的シンプルな攻略手法の一つと言えるでしょう。

バイナリーオプションの中には様々なカタカナ用語があります。これらを全て理解していればより取引はしやすくなりますが、全て理解してからバイナリーオプション取引を始めるとなるとなかなか時間がかかってしまいますまた、せっかく新しいことにチャレンジしようという方の妨げにもなってしまうでしょう。

それならば、最低限の用語だけ覚えてあとは実践で学習していくのもひとつの選択肢でしょう。そんな中で、少なくともトレンドフォローという言葉は覚えておいて損はなさそうです。

また、テクニカル系指標を確認しながらトレンドの発生を見極めたいという場合は、移動平均線を見て相場が上がっているか下がっているか、直近の値動きから判定するという方法もあります。いずれにしても初心者の方こそおさえておきたい手法がトレンドフォローというわけです。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder