バイナリーオプション

大学生からのバイナリーオプション!始める前に知っておきたい成功の秘訣と注意点を先輩トレーダーが解説

大学生のうちからバイナリーオプション取引に興味を持つと、

「本当に取引をして大丈夫なのか」
「どうやって勉強したら良いのか」

と、悩む点もたくさんあるでしょう。

この記事では、大学生がバイナリーオプションをやりたいと思ったときに知っておくべきポイントを紹介します。よく読んで、安心して取引を始められるようになりましょう。

バイナリーオプションは大学生でもできる?

まず前提として大学生にバイナリーオプションができるかという問題がありますが、結論としては大学生でもできます

この点に関して不安を持つ人は多いので、最初に詳しく解説しておきます。

また、FXとどちらが良いかがわからずに悩んでしまう人もよくいるので、バイナリーオプションとFXを比較してどちらを選ぶべきかを確認してみましょう。

未成年でも大丈夫?

大学生には未成年の人もいますが、未成年でもバイナリーオプション取引を始めることができるのか疑問に思っている人も少なくないでしょう。

これに関しては、国内の証券会社を使ってバイナリーオプション取引をしようとすると不可能です。国内業者では20歳以上を対象としてサービスを提供しているからです。

しかし、海外には18歳以上であれば口座開設が可能な業者もあります。そのため、学生の身分でもこのような年齢条件を満たしていれば口座開設をして取引を始められます。

国内バイナリーオプション業者:20歳以上
海外バイナリーオプション業者:一部の業者は18歳以上

また、大学生にもなっていなくて海外業者でも口座開設ができない、あるいは国内業者にこだわりたい人もデモ取引なら可能です。まずは登録不要で自由にデモ取引を行える業者で、練習から始めるのも良い考えでしょう。

未成年の方は、よろしければ以下の記事も参考にしてみてください。

バイナリーオプションは未成年禁止ってホント?抜け道の有無を投資家が解説します!ゲーム感覚で取り組めるバイナリーオプションは、若い投資家からも注目されている投資商品です。中には「これなら自分もできるかもしれない」と思...

少額からでも始められる?

大学生はバイナリーオプション取引に使える資金に関する悩みを持っていることも少なくありません。

バイナリーオプションは少額取引ができるので、他の投資に比べると大学生でも始めやすいでしょう。どの業者で口座開設をするかによって最低取引金額には違いがありますが、日本国名の業者なら最低50円でエントリーが可能です。海外業者でも100円から取引できるところがあります。

そのため小遣い稼ぎの感覚で取引をしながら、実践的にバイナリーオプションを学ぶことも可能です。

まだ投資に回せる資金が少ない大学生のうちは少額取引で経験を積み、社会人になったらもっと大きな資金を自信をもって投資に費やせるようにするのは堅実な将来計画と言えるでしょう。

バイナリーオプションとFXならどちらがおすすめ?

バイナリーオプションとFXはどちらも投資の一種で、為替レートを使う点が共通していることからよく比較されます。

両者ともに利益を出すための手法が多数開発されているので、どちらでも稼ぐことは可能です。ただしルールを正しく理解して守り、さらに利益を生み出せるように運用を続けなければなりません。

FXはエントリーのタイミングだけでなく、決済のタイミングも自分で決める必要があるので大変です。また予想が外れると投入した金額以上の損失を被ることもあるので、リスクも高くなるでしょう。

バイナリーオプションは投入した資金よりも大きな損失が出ることはありません。取引もエントリーだけで良いので、投資の初心者にはバイナリーオプションがおすすめです。

今が好機!大学生からバイナリーオプションを始めるメリット

ここだけの話、大学生のうちからバイナリーオプションを始めるとたくさんのメリットがあります。大学生がバイナリーオプションについて知ることができたのは、幸運だったと考えても良いでしょう。

具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。以下に4つの代表例を挙げて解説するので、本気で始めるべきかどうかを考えてみましょう。

簡単なルールで投資活動をスタートできる

バイナリーオプションはルールが簡単なので、大学生が投資をしたいと思い立ったときにすぐに始められます。

大学生活は勉強が忙しいのはもちろん、アルバイトやサークル活動などもしていたり、インターンやボランティア活動に参加したりしている人もいるでしょう。そのため投資の勉強をしたいと思っても、時間を確保できずに悩んでしまうケースも少なくありません。

そうこうしているうちに大学を卒業することになってしまう場合もありますが、バイナリーオプションはルールを覚えるだけならわずかな時間で済みます。バイナリーオプションは二者択一式で選べばよいだけの簡単なルールなので、理解力も高い大学生ならすぐに覚えられるでしょう。

投資には専門的な知識が必要で、必死に学ばないと始められないものもあるのは確かですが、バイナリーオプションなら始めるまでの敷居が低いのがメリットです。大学生にとっては貴重な時間を有効活用しつつ、将来に向けた投資も始められるのが魅力になります。

時間や場所にとらわれずにお金を稼げる

バイナリーオプションは時間や場所の制約を受けにくく、ふと思い立ったときや稼げると思っていたそのタイミングで取引ができるのが特徴です。

自宅にいなくても問題はないので、外出中の隙間時間を有効活用することもできるでしょう。これはバイナリーオプション取引はパソコンだけでなく、スマホやタブレットなどのモバイルデバイスでもできるからです。

インターネットに接続可能な環境さえあればいつでも取引可能なので、スマホがあればほぼどこでも取引できると考えても良いでしょう。

大学生の場合は講義の空き時間や通学の時間、講義が終わってからサークルが始まるまでの隙間時間などを有効活用することができるでしょう。利用するバイナリーオプション業者によっては早朝や夜中も取引ができ、通貨ペアにこだわらないなら土日にも取引可能です。

自分なりのやり方を決めて着実に取り組んでいけば、アルバイトをするよりも時間を有効活用して効率的に稼げる可能性が十分にあります。

経済や政治の勉強ができる

大学生に限った話ではありませんが、社会で生きていく上では経済や政治について学ぶことが大切です。大学生がバイナリーオプションを始めると、今まで政治経済にあまり興味関心がなかった人もきちんと勉強して何が起こっているかを理解できるようになります。

バイナリーオプションは基本的に為替相場がどのように変化するかを予想することで取引するため、投資として利益を生み出せるようにするには今後の為替相場の動向を予想する根拠になる情報を集めなければなりません。

日本や世界の経済や政治に関わる動きを自然に追跡するようになり、いつも当然のように最新の情報を知っているようになるでしょう。つまりバイナリーオプションでお金を稼ごうと努力をしていると、経済や政治を学べる仕組みになっています。

政治経済の知識は就職活動のときにも役に立つので、早いうちからバイナリーオプションを始めておくと就職活動もスムーズに進むと期待できます。

自分でお金を稼ぐ力が身につく

バイナリーオプション取引に取り組むと自分でお金を稼ぐ力が身につくのもメリットです。

日本ではずっと安定した終身雇用が当然とされていましたが、時代は変わって大企業でも倒産やリストラの懸念を払拭できません。将来を考えて安心して暮らしていけるようにするにはどうしたら良いかを考え直さなければならない時代が到来しています。

その中で「働きながら投資をして資産形成を進める」という考え方が広まってきました。

SMBCグループが実施した「投資の始め方に関する意識調査」では、回答者の80%以上が「お金に対する不安」を抱えていることを示しています。
その対策として、95%以上もの人が「仕事以外に複数の収入源を持っておきたい」と考えていることがわかっています。

このような時代だからこそ、大学生のうちからバイナリーオプションに取り組んで仕事以外の資産形成手段を手に入れるのは、将来を見据えた重要なメリットと言えるでしょう。

大学生がバイナリーオプションをする際に注意すべきこと

大学生にとってバイナリーオプションには魅力が溢れています。

ただ、うっかりすると取り返しがつかないほどに厳しい状況に陥ってしまうリスクも秘めているので注意が必要です。

間違った取り組み方や安易な考えが引き金になって学業にも生活にも支障をきたすことがあるので、健全な取引をするために留意しておくべき点を確認しておきましょう。

ゲーム感覚で取引をしない

バイナリーオプションはとてもシンプルなルールなので、ゲームやギャンブルのような感覚でも取引できます。しかし、二者択一式で直感を使って取引できるためにゲームやギャンブルという気持ちでバイナリーオプション取引をして、大きな借金を抱えるようになってしまった人も過去にはいます。

二者択一式のハイロー取引なら理論的な勝率は50%です。ただ、バイナリーオプションはペイアウト倍率が定められているので、50%の勝率では資金が目減りしていきます。

運や勘に頼っていては勝率は上がらないため、資金が瞬く間になくなってしまうでしょう。最低でも勝率55%以上ないと利益にならないので、頭を使って取り組んで勝てる取引をするのが肝心です。

取引にのめり込みすぎない

ゲームやギャンブルのようにバイナリーオプション取引に取り組んでいると、いつの間にかのめり込んでしまって四六時中取引をするようになりがちです。暇さえあれば取引画面を開いてエントリーし続けてしまう「ポジポジ病」と呼ばれる依存状態になる人もいます。

この状況で本当に勘に頼る取引をしていたとしたら、お金が底をついてしまうのは目に見えています。

さらに、のめり込みすぎると学業が疎かになってしまうという問題も生じます。講義や実習への遅刻や欠席が増えて単位が取れなくなってしまい、最終的には退学しなければならなくなる場合もあるので注意が必要です。

あくまで学生の本分は学業だと心に刻み込んで、余力の範囲でバイナリーオプション取引をするようにしましょう。

学費や生活費には手をつけない

バイナリーオプション取引の資金をどこから工面するかはよく考えなければならない点です。

バイナリーオプションに限らず、投資は余剰資金を使用するのが常識です。そのお金がもし無くなってしまったとしても問題がないのかをよく考えて、バイナリーオプションの資金として投入しましょう。

借金をしてまでやるものではないというのは、取引を始める前から肝に銘じておくべきことです。間違っても学費や生活費に手を付けてしまい、学業を続けることや生活することが困難にならないようにしましょう。

相場の動きを完璧に予想することは難しく、バイナリーオプション取引で100%勝てるとは限りません。負けてしまったときには本当にお金がなくて苦しいだけになってしまいます。

悪質な勧誘や詐欺に気を付ける

「本気で稼ぎたい」「勝てる方法を知りたい」という気持ちが強いと、悪質な勧誘や詐欺の被害に遭いやすいことにも注意しましょう。

投資経験も社会経験もあまりないカモと考えて、大学生をターゲットにしたバイナリーオプション詐欺も横行しています。若い人たちへのアプローチはSNSを使うのが主流になっているので特に気を付けましょう。

典型的なのは、バイナリーオプションで高確率での勝利が可能なツールが入っているというSDカードやUSBメモリのオファーをしてくるケースです。高額な値段で売りつけられてしまって後悔している事例が全国的に多発しています。

そもそも、バイナリーオプションで100%勝てるツールなど存在するはずがありません。もしもそんなツールが存在しているなら自分で使って稼げば良いのですから、他人に高い値段で売りつける必要などないのです。

バイナリーオプション詐欺の5つの手口|共通点から見分け方を見抜こうバイナリーオプションは詐欺の常套句ではないのか?と言われますが、いえいえ、そんなことはありません。 バイナリーオプションで...

大学生がバイナリーオプションを始める前に知っておくべき税金の知識

大学生がバイナリーオプション取引に取り組む上では、税金についての知識も付けておくことが必要です。

日本ではバイナリーオプションは金融商品の一つとなっています。

そのため、バイナリーオプションで利益を出すと税金がかかることがあります。どんなときにどの程度の税負担があるのかを知っておきましょう。

一定の収益があると大学生でも課税対象に

大学生でも一定の収入がある場合には、税金を納めなければなりません。

所得税や住民税の課税対象額を計算する際に認められている基礎控除が48万円なので、年間で48万円を超える利益を得た場合には納税が必要です。課税対象になったときには、利益に応じて税額を計算した上で確定申告をして納税しなければなりません。

税金シミュレーション

国内業者で50万円の利益が出た場合
一律で20.315%なので、納税額は10万1575円です。
海外業者で50万円の利益が出た場合
他に何も収入がなかったとしたら48万円の基礎控除が適用されるので、課税対象額は2万円。この際の税率は15.315%なので、納税する金額は3063円です。

また、アルバイトで収入を得ている場合には利益が48万円に到達していなかったとしても確定申告が必要になる可能性があるので注意しましょう。

国内外での税金の違い

上述のように、利用しているバイナリーオプション業者が国内か海外かによって税金に違いが生じます。

国内・海外の税金

国内業者の場合
申告分離課税になっていて、利益として得た金額や他の所得の状況によらず一律の税率で所得税が課されます。
海外業者の場合
総合所得になり、他の所得と合わせた金額に対して累進課税制度を適用した所得税がかかります。

どちらを選ぶとメリットが大きいかは、年間の利益額によって左右されます。どのくらいの利益を見込めるかを予想するのも難しいですが、他に収入がないなら少額の利益のうちは海外、高額になると国内の方が税額が少なくて済むと理解しておくと良いでしょう。

バイナリーオプション、日本と海外に違いはあるの?投資家のマル得裏情報も暴露しますバイナリーオプションには、様々なタイプがあります。エントリーの方法や時間、通貨ペアなど様々なタイプがありますが、その中でも大きな枠組みと...

初めての口座開設ならここ!大学生におすすめのバイナリーオプション業者

大学生がこれから口座開設をしてバイナリーオプション取引を始めるなら、以下に挙げるバイナリーオプション業者がおすすめです。

心構えができたとしても、安心して取引できる業者がどこか迷ってしまうことはよくあります。しかしここで紹介する国内外のバイナリーオプション業者なら、投資が初めての大学生でも安心して利用できます。

国内のバイナリーオプション業者

国内業者で最もおすすめなのは「GMOクリック証券」です。大手上場企業の傘下にあるので経営の安定性はトップクラスで、サービスの質も水準が高いので安心できます。

GMOクリック証券のオプション取引ではラダーオプションしか選択肢はありませんが、国内では主流でルールも比較的わかりやすいでしょう。

分析ツールの使い勝手は初心者からも評判が良く、直感的に操作できるインターフェースになっています。マニュアルなしでもチャート分析をしやすいのは大きな魅力でしょう。

また、取引がパソコンでもスマホでもできるのも大学生にとっては嬉しい点で、スマホでの取引プラットフォームの操作性も良いのがメリットです。

選べる通貨ペアも米ドル円やユーロ円などといった初心者でも気軽に選べるものが揃っているので、まずはバイナリーオプションを始めてみたいという大学生にはうってつけの業者です。

なお、以下の記事ではGMOクリック証券について詳しくご紹介しています。実際に取引をしている人からの口コミも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【バイナリーオプション】GMOクリック証券の評判は?口コミからわかるメリット・デメリットと勝ち方のコツGMOクリック証券は外為オプションというバイナリーオプション取引のサービスを提供しています。 国内でも人気が高いバイナリーオプショ...

海外のバイナリーオプション業者

海外業者でバイナリーオプション取引をしてみたいなら「ハイローオーストラリア」がおすすめです。

海外業者では取引の安全性が懸念されていますが、ハイローオーストラリアはもともとオーストラリアの金融当局にも登録されており、安心できるサービスを提供しています。18歳以上から口座開設が可能で、完全日本語対応のカスタマーサポートもあるのも心強い点でしょう。

昔から人気で、最もシンプルなハイロー取引を15分から1日の取引時間で利用できます。17か国の通貨ペアに加えて金や石油などの商品や各種株価指数などでもバイナリーオプション取引が可能なので、本格的に投資に取り組んでいきたい大学生に適しています。

またハイローオーストラリアはWeb版のプラットフォームがパソコンとスマホの両方に対応していて、操作性も優れている点でも大学生にとって魅力的です。

なお、以下の記事ではハイローオーストラリアでの口座開設の手順をご紹介しています。口座開設をする際には、ぜひ参考にしてみてください

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】【※重要:2020年3月追記※】 5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです...

【プロ投資家直伝】大学生がバイナリーオプションで成功するための秘訣

口座開設をしてからは、バイナリーオプション取引でどうやって成功したら良いかが大きな悩みになるかもしれません。

学業で忙しい大学生がバイナリーオプションで勝てるようになるには、どうしたら良いのでしょうか。最後にこれまで成功してきたプロトレーダーとして、多くの大学生にとって役に立つ重要なポイントを解説します。

バイナリーオプションでの「勝ち方」を知る

当然ではありますが、バイナリーオプションで成功するには勝ち方を知るのが必須です。

バイナリーオプションはギャンブルと同じで、闇雲にエントリーしていたのでは失敗する方向にしか進めません。バイナリーオプションで成功するにはチャートを読み解き、根拠のある取引を続けて勝ち方を導き出すのが重要です。まずはチャートの使い方や相場の見方、インジケーターの活用方法などを学んで、勝ち方を導き出せるようになりましょう。

為替相場の動向を読んで、予想を立てながら取引をするのがバイナリーオプションです。その値動きを解読するためにチャートを確認し、知識やテクニックを使って分析します。テクニカル分析などを駆使してルールを作り、確実に勝てるタイミングでエントリーできるようになると勝率が上がっていくでしょう。

デモ取引で練習を重ねる

バイナリーオプション取引で成功するには、デモ取引による十分な練習が必要です。

口座開設をするとすぐにでも資金を投入して稼ぎたいという気持ちに駆られがちですが、慣れていないうちはほぼ勝率50%になってしまうでしょう。場合によっては外れる方向に予想してしまって、もっと勝率が低くなるかもしれません。

安定して勝てるようになるまではデモ取引を繰り返していき、自信を持った時点で資金を投入し始めるのが安全策です。

デモ取引では、今まで学んできた勝つための様々な手法を実践的に使って試すことができます。知識やテクニックがあるだけでは利益になるとは限らないので、練習して試行錯誤するのが重要なのです。

デモ取引ならお金が減ることはありません。失敗を繰り返して学習し、自分なりの勝ち方を見つけ出していきましょう。

資金管理を徹底する

本当に成功するためには、資金管理の徹底も不可欠です。

デモ取引を通して勝てるようになったら、いよいよ本番になります。最初は慎重に少額でエントリーして様子をみるのが安全でしょう。そして、実際に取引を続けてみると徐々に利益が出てきて、本当に勝てると思うようになります。

そうするとつい欲が出てきてしまって高額エントリーをしてしまいがちですが、それで大負けを起こしてしまうと損失を何とかして取り返さなければならないという焦りが生じます。

仮に学費や生活費を取引につぎ込んでも「最初のうちは勝てていたのだからきっと取り戻せるはずだ」と思うかもしれません。しかし、そこでさらに負けてしまうと、もはや取り返しがつかない事態になってしまいます。

「生活に必要なお金は使わない」という管理力を持つことは、投資をする上では必須です。

失敗が原因で感情的な取引をしたことで、悲惨な結果を生むことはよくあります。負け続けたら取引を中止するなど、資金管理のルールを作って冷静になれる時間を確保しましょう。

プロの攻略法を真似してみる

バイナリーオプションの勝ち方を導き出すには、時間も労力もかかります。デモ取引をしている段階で「まだ勝てる方法が見つからない」と焦りや不安が生じることもあるでしょう。

大学生にとって、時間は貴重です。ここでむやみに時間を浪費してしまうよりも、もっとスマートな方法でバイナリーオプションを攻略することも考えてみた方が良いでしょう。

実は、バイナリーオプション攻略はプロのやり方を真似して取引するのがいちばんの近道になります。

冒頭で述べたように、今後の不安定な社会を生き抜くには若いうちから稼ぐ力を身につけるのが肝心です。

もちろん就職して仕事することで安定してお金を稼げるようになるのも重要になります。大学生は学業に勤しんで、魅力的な企業に就職するのに力を費やすことも欠かせません。

もう一つの収入源として大学生のうちにバイナリーオプションによる投資をできるようにしたいと思うなら、効率を重視する必要があります。

プロの投資家の攻略法を真似ながら吸収していき、自分なりの取引スタイルを確立すればきっとバイナリーオプションで成功できます。プロの使っている方法なら確度が高いので、すぐに勝ち方を導き出すことができるでしょう。

私、西条は未来ある大学生をサポートしたいと思っています。

あなたがこうして当ブログを訪れてくれたのも、きっと何かの縁でしょう。
これを機会に、LINEで私と繋がってみませんか

LINEで繋がるということは、あなたと私はいわば友達です。

友達のためなら、私は勝利のノウハウを惜しみなく提供します。
あなたはそれを存分に真似して、成功を手にすればいいのです。

友達の証として、LINE登録者限定のプレゼントをご用意しました。
上の画像をクリックして、どうぞ受け取ってください。

私、西条と友達になりましょう
そして、先行き不透明なこの時代をともに駆け抜けましょう。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

まとめ

大学時代はバイナリーオプションを始めるのに魅力的なタイミングです。今のうちに収益源の基盤を作っておけば、これからの暮らしをずっと豊かなものにできるでしょう。

バイナリーオプションは大学生でもわかりやすく、取り組みやすい仕組みが整っている投資です。ゲーム感覚でもできてしまうので、余剰資金だけを使って焦らずに取り組むこと重要ですが、きちんと心構えを作ればきっと成功できます。

プロトレーダーとして、私も貢献したいと思います。勝ち方を知りたいと思ったら、ぜひLINEに登録してみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder