投資

駐車場投資は今からでも稼げるのか?収入や利回りを徹底解説

駐車場経営トップページ

駐車場投資は簡単で儲かるらしい

 

駐車場投資は数ある投資の中でも、初期費用を支払うだけで自動的に収入を得ることができる投資のため、簡単で取り組みやすいと人気を集めている投資です。

 

また、小さな土地を利用したコインパーキングなども少なくないので、活用法がないような土地であっても投資できるのも人気の秘訣でしょう。

ただし、街中を見ると駐車場は乱立しており、今でも稼げるのかは疑問ですよね。

 

そこで今回は駐車場投資について、今でも稼げるのか、収入や利回りはどうなのかという点を徹底的に解説していきます。

この記事を読めば、人気を集めている駐車場投資を今から始めるべきか判断ができるはずです。

 

以下より学んでみてください。

 

駐車場投資とは?

駐車場投資とは、駐車場を作り、その利用料金で利益を稼ぐ投資です。

そもそも不動産などを建てることを思えば、初期費用も少額で済みますし、駐車場さえ作ってしまえば、後は自動で駐車場が稼いでくれるため、手離れが良いと人気を集めています。

 

この駐車場投資を個人が始める場合、大きく分けて2つの種類に分けることができます。

 

駐車場投資の種類

・月極駐車場

・コインパーキング

 

月極駐車場

月極駐車場とは、車を所有する人向けの駐車場として、月々いくらという契約で貸し出す駐車場です。

 

地方であれば、自宅に駐車場がある家も多いですが、都心部になると自宅に駐車場が設置できない場合も多く、月極駐車場を利用する人も多くなります。

さらに個人だけでなく、会社が社有車の駐車場として借り上げる場合が多いのも特徴です。

 

では月極駐車場についてメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

メリット

月極駐車場のメリットとして挙げられるのは以下の3つです。

 

月極駐車場のメリット

・長期収入が望める

・機械の設置が不要な場合が多く費用がかからない

・設備を設置しなければ、次に土地活用しやすい

 

月極駐車場は、月々いくらという形で契約するものの、基本的に1ヶ月や2ヶ月で出て行く人はほとんどいません。

 

基本的には一度契約すれば当分の間契約し続けるのが普通です。

そのため、長期に渡って収入が安定しやすいというメリットがあります。

 

また、月極駐車場専用なのであれば、コインパーキングのような料金を支払うための設備を設置する必要がないので、基本的に土地を用意するだけで経営できる場合もあり、初期費用が安く済むんです。

 

実際に月極駐車場の中には、既存の土地に白線を引いただけなんてものもありますよね。

投資をするうえで初期費用が少ないのは大きなメリットでしょう。

 

さらに設備を設置しなければ、不動産を建てるなど、次の土地活用をしたい場合に解体費用などがかからず移行しやすいのも特徴です。

 

デメリット

月極駐車場のデメリットとして挙げられるのは以下の3つです。

 

月極駐車場のデメリット

・長期間空きがでる可能性がある

・違法駐車などトラブルが起こりやすい

・狭小地や変形地での経営は難しい

 

もし、経営している月極駐車場の近くに、駐車場を借りたいというニーズがなかった場合、長期間空きがでる可能性があります。

そして、長期間空きが出てしまえば、全く収入がない状態になってしまうんです。

 

また、コインパーキングと違い、入退場を管理する設備がないことで違法駐車などのトラブルも起こりやすくなります。

 

契約者がいる駐車場に違法駐車されたり、お金を払わずに定期的に車を停めたりと様々なトラブルが想定されるので、都度トラブルに対応していくことになってしまいます。

 

最後に狭小地や変形地での経営が難しいというデメリットがあります。

例えば2台しか停めれない月極駐車場を作った場合、収入はどうやっても2台分の契約だけです。

 

月極駐車場では、コインパーキングのように駐車する車を回転させることで収入を増やすことができないので、狭小地や変形地では収入が限られてしまい、経営していくのは難しくなってしまいます。

 

コインパーキング

コインパーキングとは、何分いくらという時間契約で貸し出す駐車場です。

一時的に車を停めるために利用されることが多く、1日に何台もの車が利用します。

 

また、都心部であれば、時間当たりの単価は非常に高くなっており、また回転率も高いため、ニーズがある土地であれば高収入を生み出す可能性があります。

 

自営で行う場合もありますが、基本的には専門業者に土地を貸し付けて、貸付で運営する方もまた多いのが特徴です。

貸付の場合、賃料という形での収入になるため、利用率で料金が変動することはありませんん。

 

ではコインパーキングについてメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

メリット

コインパーキングのメリットとして挙げられるのは以下の3つです。

 

コインパーキングのメリット

・利用率に応じて収入が増える(自営の場合)

・トラブルが起きにくい

・狭小地や変形地でも経営可能

 

コインパーキングは自営と貸付どちらで運営するのかでメリットが多少変わってきます。

自営で運営した場合は、利用率に応じて収入が右肩上がりに増えていくのが大きなメリットで、好立地にコインパーキングを作ることができれば非常に多くの収入を目指せるでしょう。

 

一方で、貸付の場合であれば、土地を貸しているだけなので、安定して決まった賃料を受け取ることができます。

 

また、違法駐車などのトラブル対応の必要がありません。

基本的に入退場の時間を管理できる設備を設置することで料金を計算することもあり、違法駐車は起きにくくなります。

 

そして、車を停めている時間で金額が増えていく特性上、立地次第では数台しか停めれないというような狭小地や変形地でも利益を出すことが可能です。

 

デメリット

コインパーキングのデメリットとして挙げられるのは以下の2つです。

 

コインパーキングのデメリット

・機械設置などの初期費用がかかる(自営の場合)

・立地が悪ければ利用されないこともある

 

コインパーキングでは入退場の時間を管理できる設備を設置して料金計算を行う必要があるため、どうしても初期費用が高くなってしまうんです。

自営で経営する場合であれば、それなりの資金がかかることを覚悟しましょう。

 

また、コインパーキングを利用したいというニーズがある立地でなければ、そもそも利用されないというケースも考えられます。

 

例えば、近隣のお店には全て駐車場があるといったように状況では誰も有料でコインパーキングに停めたいとは思いません。

コインパーキングにおいては、立地がもっとも重要だと言っても過言ではないでしょう。

 

駐車場投資の収入と利回り

駐車場投資の収入と利回りは、立地によって大きな差が出てきます。

よって、ここでは月極駐車場とコインパーキングそれぞれの、大まかな収入と利回りの目安を解説していきたいともいます。

 

月極駐車場

月極駐車場の1台当たりの賃料は、東京の一等地で約5万円、政令指定都市で1万円〜3万円、その他の地方では3,000円〜1万円程度が相場です。

 

土地を購入して月極駐車場を運営する場合、利回りの目安は4%だと言われています。

ただし、すでに土地を持っている場合は、利回りが50%を超えることも少なくありません。

 

コインパーキング

コインパーキングでは、単価よりも稼働率で利回りが決まってきます。

 

コインパーキングの平均的な稼働率は50%程度だと言われており、好立地なコインパーキングで70%だと言われています。

また、利回りの目安は、こちらも4%です。

 

月極駐車場とコインパーキングのどちらの投資方法を選んだとしても既に土地を持っている人にとっては低リスクで取り組みやすい投資方法ですが、土地を購入して投資するのであれば、立地によって収益が大きく左右されることを注意しておいた方が良いでしょう。

 

駐車場投資の物件選び

駐車場投資では、物件選びによって大きく収益に差が出てしまいます。

実際に駐車場投資にはどのような立地が適しているのでしょうか。

月極駐車場

月極駐車場は毎日利用することが前提ですので、近隣住民や法人がターゲット層となります。

だからこそ近隣の住民や法人が駐車場に対してどのようなニーズを持っているかを判断していくのが大事です。

 

例えば、大型マンションなどがある場合、部屋数と駐車場台数を比較して、収容台数に余裕がない場合には、大きなニーズがあることが見込めますよね。

 

他にも1台分の駐車スペースしかない住宅が多いエリアであれば、2台目の駐車場としてニーズが見込めますし、営業車を多く抱える法人がある場合、複数台かつ長期契約を見込むことができます。

 

月極駐車場では、まず近隣のニーズを把握しておくのが収益を高めるうえで重要です。

 

コインパーキング

コインパーキングの場合は、短時間で利用することが多いため、商店街や娯楽施設の近くが好条件と言えます。

また、駐車場がなく、路上駐車が目立っているなどであれば、非常にニーズが高いことが分かりますので、狙いやすいと言えるでしょう。

 

ただし、近隣にコインパーキングが既にある場合は、競合になってしまい期待した収益を得ることができない可能性があることや、逆に後からコインパーキングができてしまうことで収益が減少する可能性もあります。

 

さらに、ターゲットにしていた娯楽施設や商店街がなくなってしまえば、一気にニーズが激減してしまうことから物件選びはコインパーキングの方が難しいので注意しましょう。

 

今でも駐車場投資は稼げるのか?

今でも駐車場投資が稼げるのかどうかと言われると「土地の有無と立地による」というのが答えです。

 

まず、駐車場投資では土地があるのであれば、初期費用や維持費も少ないため、多少収益が低かったとしても十分運営をすることが可能ですし、立地によっては高利回りを目指すことができます。

 

一方で土地を購入して取り組むのであれば、収益が大きく立地に左右されてしまうので、物件選びで稼げるかどうかが決まると言っても良いでしょう。

 

ただし、土地を持っていれば必ず稼げるわけではありません。

 

都市部では慢性的に駐車場が不足している状況のため、今からやっても十分稼げる可能性が高いですが、地方であれば駐車場は供給過多になっているため、土地を持っていたとしてもよほどの好立地を除いては今から稼ぐのは難しいと言えます。

 

なので、駐車場経営では都市部かつニーズが高い土地を用意できるのであれば、今からでも十分稼げると思いますが、その場合を除けばあまり稼げる状況にはないと思っておいた方が良いでしょう。

 

駐車場投資ができない方におすすめの投資

今回は駐車場投資について解説してきましたが、駐車場投資は誰にでもできる投資ではありません。

土地の有無も重要ですが、どちらにしても、都心部のニーズのあるエリアに土地が用意できなければ収益を稼ぐことができないからです。

 

もし、駐車場投資をやりたいと思っていたとしても、誰もが都心部のニーズのあるエリアに土地を用意できるわけではありません。

 

では、駐車場投資をやりたくても出来ない人は代わりにどのような投資をやれば良いのでしょうか?

 

駐車場投資に目をつけた方はおそらく「簡単である」ことや「リスクが少ないにも関わらず稼げる」というポイントに魅力を感じたはずです。

であれば、同じように簡単でリスクが少ない投資を選べば、問題ないと言えます。

 

そこで最後に投資の中でも簡単かつリスクが少ないものの稼げる投資を紹介していきます。

バイナリーオプション

駐車場投資と同じように、「しっかり稼げて」「ローリスクで」「簡単な」投資をやりたいのであれば「バイナリーオプション」がおすすめです。

 

バイナリーオプションとは、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

 

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

 

しっかり稼げる

バイナリーオプションでは、予想が当たれば投資金額の1.8倍~2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

 

例えば、1,000円投資して、予想が当たれば2,000円のペイアウトを得ることができるので、1,000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2,000円ではなく1,000円の利益です)

 

このように予測が当たった時には投資金額の1.8倍〜2倍になってお金が返金されるので多額の利益を狙うことができるのです。

 

駐車場投資をするうえで土地を購入しようと思っていた方であれば、それなりの投資金額を用意できるはずなので、月に100万円以上稼ぐことも不可能ではありません。

 

ローリスク

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元本以上の損失を負う可能性がないんです。

 

投資のリスクとしてよく言われているのが「元本割れ」と呼ばれる、自分の投資資金以上のマイナスを負ってしまうリスクです。

元本割れにより、大きな借金を負ってしまったというような人もいるため、投資をやるうえでは元本割れをもっとも警戒しておく必要があります。

 

一方でバイナリーオプションは元本以上の損失を負う可能性がありません。

他の投資に比べてもローリスクに取引をすることができるんです。

 

簡単で手間がかからない

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

 

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

 

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

 

ただでさえ簡単なバイナリーオプションですが、サインツールを組み合わせることにより、駐車場経営をやるのと同じくらい簡単に稼げる可能性があるんです。

 

【まとめ】土地によっては駐車場経営は儲かる

今回は駐車場投資について解説してきました。

駐車場投資は、立地によって大きく収益が変動します。

 

もし、あなたが都心部のニーズのある地域に土地を持っている、もしくは用意できるというのであれば初期投資が少なくメリットの多い投資だと言えます。

 

しかし、もしそのような地域に土地を用意できないのであれば、今から収益を上げていくのは難しいので、土地を持て余しているという特殊な理由が無ければ、あえて取り組まない方が良いと言えるでしょう。

 

このような条件をクリア出来ないのであれば、駐車場投資ではなく、駐車場投資と同じような条件で資金を運用できる投資を始めることをおすすめします。

特に最後に紹介したバイナリーオプションであれば、簡単でローリスクに稼ぐことができますので、興味があればぜひやってみてください。

 

私のLINE@では、サインツールのことやバイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

 

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

 

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder