バイナリーオプション

投資で話題のHigh&Low(ハイアンドロー)って一体何?

ハイアンドロー

投資を始めてみたいと投資について調べている人の中には「High&Low(ハイアンドロー)」という言葉を見たことがある人もいるのではないでしょうか。

ハイアンドローという言葉は最近投資の世界でよく目にするようになったので、ハイアンドローとは一体なんなのかと思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、投資の世界で話題のハイアンドローについて解説していきます。

この記事を読めば、ハイアンドローがどのような投資なのか理解することができるでしょう。

以下よりご確認ください。

High&Low(ハイアンドロー)とは?

実は、投資の世界にハイアンドローという投資は存在しません。

では、ハイアンドローとは一体何なのでしょうか。

実は、ハイアンドローという言葉には2つの意味が混ざってしまっているのです。

バイナリーオプションのこと

ハイアンドローとは、単純にバイナリーオプションのことを言います。

バイナリーオプションは「指定された時間に指定された価格より上がるか下がるかを当てる投資」です。

つまり「高いか低い」を当てる投資なので、これを英語にしてバイナリーオプションのことをハイアンドローと表現している場合があるのです。

バイナリーオプション業者HighLowのこと

ハイローオーストラリア

引用:ハイローオーストラリア

バイナリーオプションを始めるためには、バイナリーオプション業者の口座を開設する必要があります。

バイナリーオプション業者の中でも人気のある業者のひとつに「ハイローオーストラリア」というオーストラリアのバイナリーオプション業者があります。

バイナリーオプション業界ではNo.1の業者だという声も多く、バイナリーオプションと言えばハイローオーストラリアというイメージも強いです。

このことからバイナリーオプションの話題で「High Low」という言葉が使われる機会は多く、単純にバイナリーオプションのことである「ハイアンドロー」とバイナリーオプション業者である「ハイロー(オーストラリア)」が混ざってしまっているのです。

つまり、ハイアンドローとは、単純にバイナリーオプションのことか、バイナリーオプションの取引業者のことを言っているので、イアンドローと言われれば、バイナリーオプション関連のことだと思えば問題ないでしょう。

バイナリーオプションとは?

ここまでで、ハイアンドローがバイナリーオプションのことだとお分り頂けたと思います。

つまり、ハイアンドローとして最近話題になっているのはバイナリーオプションなのです。

そこでここからは、バイナリーオプションが一体どのような投資なのかを解説していきたいと思います。

指定された為替レートよりHighかLowかを当てる

バイナリーオプションは、FXと同様に外国為替を扱う投資であり、外国為替とは「1ドル108円」など単位が異なる通貨の取引のことです。

バイナリーオプションには為替レートと時間が指定されているので、指定された時間になったときに指定された為替レートよりHighかLowかを予想します。

HighかLowが当たったときの損益の仕組み

バイナリーオプションは、HighかLowかが当たったときに事前に定められた報酬が支払うという仕組みです。

なお、この報酬のことを「ペイアウト」と呼びます。

また、もし予測が外れたときには、投資した金額のみを失うことになります。

バイナリーオプションでは、このように予測が当たったかどうかで損益が発生するのですが、ペイアウトの金額は日本国内業者と海外業者で違うのです。

今回は、日本国内の業者を例に挙げて、損益の仕組みを説明します。

日本国内の業者の場合、ペイアウトの金額は法律により「1000円固定」と決められています。

投資できる金額も1ロット50円〜950円の間で、1ロットの金額は予想の当たりやすい状況かどうかで変動するのです。

つまり、1ロット500円のときに予想が当たればペイアウト1000円を得ることができるので500円の利益になります。(投資額は戻ってきません。)

一方で、予測が外れれば投資金額の500円を失います。

このようにバイナリーオプションでは、予測が当たった場合に事前に決められた報酬であるペイアウトが支払われ、予測が外れた場合には投資した金額のみを失うことで損益が発生します。

FXとバイナリーオプションの違い

先ほどお話ししたように、バイナリーオプションは外国為替を扱う投資であるため、同じ外国為替を扱うFXと比較されることが多いです。

ハイアンドロー

投資を始めようと思っている方の中にもFXとバイナリーオプションのどちらを始めるべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

実は投資初心者にとっては、FXよりもバイナリーオプションの方が取り組みやすいと言われているのです。

その理由について、お話ししていきます。

FXよりもバイナリーオプションの方が投資初心者におすすめ

そもそもFXは投資初心者向けではありません。

FXは1ドル108円のときにドルを購入しておいて、110円になったときに円に戻せば利益が出るという為替差益を狙った投資です。

つまり、円とドルの為替で考えた場合に、ドルを購入するタイミングとドルを売るタイミングを判断し、決済をすることで稼げるわけです。

しかし、このドルを購入するタイミングと売るタイミングを判断するのが、非常に難しいのです。

また、FXでは、予測した方向と反対側に為替レートが動いてしまった場合に、値動きした分だけ損益が発生するので、莫大な損失を負ってしまう可能性があります。

場合によっては、投資額以上の損失を負ってしまう可能性すらあるのです。

つまり、ハイリスクハイリターンの投資だと言えます。

一方でバイナリーオプションの場合、判断するのは「エントリーのポイント」だけなのです。

つまり、FXに比べると判断する箇所が少ないため、簡単だと言えるのです。

実際に、FXとバイナリーオプションの勝ちやすさについては、取引結果にも現れていて、FXでは9割のトレーダーが負けているのに対して、バイナリーオプションでは5割近くのトレーダーが勝っているのです。

バイナリーオプションは業者選びが重要

バイナリーオプションは利用する業者によって、利益の出しやすさが違うと言われており、業者選びが重要な要素となります。

バイナリーオプションはハイローオーストラリアがおすすめ

バイナリーオプション業者の中で、選ぶのであればおすすめはハイローオーストラリアです。

世界シェアNo.1のバイナリーオプション業者で特に勝ちやすいと言われています。

ハイローオーストラリアのもっとも評価されている点は「ペイアウト率が高い」ということです。

ペイアウト率が高ければその分戻ってくる金額が大きくなるので、稼ぎやすさに大きく影響してきます。

海外業者のペイアウト率の平均は170前後〜180前後なのに対して、ハイローオーストラリアは短期188%〜190%、長期190%と高く設定されています。

海外業者にはペイアウト率の高さで顧客を得ようとしている悪徳業者もいるのですが、ハイローオーストラリアは、金融ライセンスも取得していますし、何よりオーストラリアの政府公認銀行で資金管理をしているので安心です。

なので、現状バイナリーオプションをやろうと思うとハイローオーストラリア一択という状況だと言えるでしょう。

【まとめ】バイナリーオプションはHighかLowを当てる投資

ハイアンドローと言う呼び名通りバイナリーオプションはhighかLowを当てる投資なので、ギャンブルと変わらないのでは?という意見もあります。

しかし、バイナリーオプションはあくまで為替を扱う投資なので、値動きを予測することもできますし、中には「サインツール」というAIが自動で為替レートの値動きを予測することで、上下どちらにエントリーすれば良いのかをサインで示してくれるツールが用意されていたりするので、安心して取り組める投資だと言えるでしょう。

ハイアンドローと言う言葉に興味を持った方は、ぜひこの機会にバイナリーオプションを始めてみてはいかがでしょうか。

 

また、私のLINE@では、バイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder