ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの口座開設~登録を最大限分かりやすく解説【2020最新版】

【※重要:2020年3月追記※】

5000円のキャッシュバックは、いつ終わるかわかりません。間違いなく口座開設は早めの方が良いです。

バイナリーオプション業者の中でも、特に人気なのがハイローオーストラリアです。国内業者にはないような利便性や手続きのシンプルさが人気で、さらに海外業者なのに日本語サポートもバッチリ。

正味、バイナリーオプションに取り組むならハイローオーストラリアの口座はマストです。

ここでは、ハイローオーストラリアの口座開設手順について最大限画像を交えつつわかりやすく解説します。

ハイローオーストラリアの口座開設は無料かつ3分で完了します。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

バイナリーオプション取引に必要な取引業者って?

バイナリーオプションは取引のためには、口座を開設する必要があります。銀行口座ではバイナリーオプション取引はできませんし、専用の口座を持たず指をくわえて見ているだけではいつまでたってもバイナリーオプション取引はできません。

国内の証券会社やFX取引を提供している業者でもバイナリーオプションを提供しているケースが多くなってきましたが、やはりバイナリーオプションの取引に特化している業者の口座を一つ以上持っておくのがマストと言えるでしょう。

国内業者と海外業者、使いやすいのはどっち?

結論からご紹介すると、国内業者と海外業者なら

安心感は国内業者

使い勝手やカスタマイズの細かさは海外業者の圧勝

です。

どちらが使いやすいかは人それぞれといったところですが、原則的には使いやすくて安心感のある業者の口座開設をするのがバイナリーオプションで勝率を上げていくための第一歩です。

なお、個人的には、ハイローオーストラリア一択くらいに思っています。

バイナリーオプションビギナーは、クイックデモもできてしまうハイローオーストラリアの口座を持っておきましょう。

日本人からも大人気のハイローオーストラリアとは

2019年に新たにバイナリーオプション業界に誕生した、ハイローオーストラリアというバイナリーオプション業者があります。所在はマーシャル諸島共和国、いわゆる海外のバイナリーオプション業者ということになります。

海外業者でありながらにして、日本人から絶大な人気を誇るのがハイローオーストラリアの最大の特徴です。なぜ、日本人からここまで絶大な信頼を得ているのでしょうか?

ハイローオーストラリアが信頼できる理由

第一に、ハイローオーストラリアはとにかくトラブルなく日本からも取引が可能であり、多くの投資家がハイローオーストラリアを利用しているという信頼感があります。

海外のバイナリーオプションや投資取引に関連する企業は信頼性に問題ありと敬遠する動きも多いわけですが、ハイローオーストラリアはここがまず違います。オーストラリア証券投資委員会、ASICの厳しい審査に合格した上で、ライセンスの付与というお墨付きを得ているのです。

※ちなみにオーストラリアはコアラでも有名ですが、金融や証券投資に関する先進国という呼び声の高い国でもあります。

第二に、ハイローオーストラリアはナショナル・オーストラリア銀行という非常に格式高く信頼性のある銀行を取引銀行としています。世界水準で信頼性の高い銀行を資金管理のメインバンクとしているわけです。これも、世界各国の投資家から信頼できる業者として認定されている大きな理由です。

簡単に言ってしまえば少し前に国内であったような「客先から預かっている仮想通貨を盗難され、投資家への返金も難しい状況です」といった事例が極めて起こりにくく、また万が一の際の保証もきちんとしているのがハイローオーストラリアのいいところです。

ハイローオーストラリアが人気の理由は?

ハイローオーストラリアがこれほどまでに人気がある理由にはいくつかありますので、簡単にご紹介していきます。

1.ペイアウト率の高さ

絶対的な信頼性があることのほかに、ハイローオーストラリアが極めて日本から人気が高い理由がまだあります。そのペイアウト率の高さです。

ペイアウト率とはいわゆるバイナリーオプションで勝利した場合にいくらお金が稼げるか?という倍率のことです。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は概ね1.8倍から1.90倍までありますが、一部の取引では2.0倍というペイアウト率まであります。これはペイアウト率が高いことで知られる海外バイナリーオプション業者の中でもダントツの水準です。

2.スピーディーな口座開設

仮想通貨交換業者に口座開設すると、ネットで申し込み後、自宅にハガキが届くまで1週間ほど待たなければなりません。しかし、ハイローオーストラリアは手元に免許証やパスポートがあれば、思い立ったらすぐにでも取引を開始できるスピーディーさも兼ね備えています。これも、人気の1つです。

キャッシュバック特典

その他、もう一つ極めて大きなハイローオーストラリアのメリットがあります。それが、5,000円キャッシュバックという特典です。

こちらからご覧いただければお分かりになりますが、ハイローオーストラリアは現在、初めて口座開設をして最低入金金額を入金したユーザーには、5,000円のキャッシュバックをもれなく行なっています。つまり、5,000円分の完全無料でトレードができてしまうということになります。この無料キャッシュバック分+初回入金分からスタート出来るという特典はオーストラリアならではです。

これこそが、ハイローオーストラリアの口座開設は絶対に行っておくべき最大の理由と言えるでしょう。どう考えても5,000円のキャッシュバックは大盤振る舞いすぎるので、このキャンペーンはいつ終わるか本当に分かりません。今すぐアクションを起こせば間違いなく5,000円のキャッシュバックが受けられます。今アクションを起こさなければ、反対に5,000円をみすみす逃す・もっと言えば失うことになります

ハイローオーストラリアの口座開設にかかる時間はせいぜい3分から、長くても後ほどご紹介する通り7分から8分です。

何度でも繰り返しますがキャンペーンはいつ終了するか本当に予測がつかないので、ハイローオーストラリアの口座開設は、今、この記事を読んだらすぐに実行してください

【画像解説付】ハイローオーストラリアの登録手順を解説

ここからは、ハイローオーストラリアで口座開設をするためのアカウント作成方法を画像解説を交えてお届けしていきます。この画像の通りに作業していただければ、特に迷うことなくハイローオーストラリアの口座作成が完了するはずです。

ハイローオーストラリアは免許証1枚3分で登録完了

ハイローオーストラリアへの口座作成は、以下のような流れで完了します。

手順1.基本情報の入力

手順2.追加情報の入力

手順3.本人確認のアップロード

具体的には氏名や住所などの個人情報を入力し、免許証などの顔写真入り本人確認書類の写真をUPします。仮想通貨やFX口座を開設すると後日ハガキが送られてくるケースが多いですが、ハイローオーストラリアでは特にハガキの送付はありません。つまり、ネット上で登録後にすぐに取引を始められます

この一連の流れは早ければ3分で完了するという、思い立ったらすぐにでもハイローオーストラリアで取引ができるスピーディーさです。

 

ハイローオーストラリアの口座開設を行うときには、以下の3点セットが必要となりますので事前に用意しておいてください。

1.本人の身分確認証(写真付き)

2.メールアドレス

3.本人の名義で本人の現住所宛に届いた公的な郵便物

このうち、最後の本人の名義で本人の現住所宛に届いた公的な郵便物については多少補足解説が必要となりますので補足します。

いわゆるダイレクトメールや一般的な企業が発行している郵便物は、ハイローオーストラリアでは受領してもらえません。

例えば、公共料金の領収書やそれに関連付随する書類、ねんきん定期便や銀行から送られてくる書類など、公的なところから本人に送られてくる郵便物のみが有効とみなされますのでご注意くださいまた、こちらの郵便物は送付されてから半年以内のものが有効となりますのでこの部分についても注意が必要です。

上記が一般的なハイローオーストラリアの口座開設に必要な書類の説明になるのですが、ここから2020年3月現在の最新情報です。少なくとも、私のコンサル生の方がハイローオーストラリアの口座開設を行ったのですが、この時は郵便物の提出を求められなかったという情報があります。

その他、2019年の年末頃からハイローオーストラリアの口座開設の際に郵便物の提出を求められなかったというケースが散見されますので、現在は様々な事情により、郵便物の提出を求められないケースもあります。

とはいえ、通常のスキーム通りに口座開設時に郵便物の提出を求められるケースもありますので、念のため用意はしておきましょう。

手順1.基本情報の入力

まずはハイローオーストラリアの公式サイトに進みます。

検索エンジンでハイローオーストラリアと検索すると多くの偽サイトや単純な広告サイトが出てくることがありますので、以下より確実にハイローオーストラリアの公式サイトへジャンプしてください。公式サイトにジャンプすると、新規口座開設というメニューがありますのでそちらへ進みます。

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

新規口座開設の画面です。こちらでは、新規口座開設のために情報を入力していくわけですが、ご覧の通り画面は極めてシンプルです。なので、ここでの入力はさほど手間はかかりません。

<最初の登録画面で入力する項目>

  1. 氏名(漢字・カナ)
  2. メールアドレス
  3. 任意のパスポート

ただし、ここで気をつけなければならないポイントがあります。まず、氏名については必ず本人確認書類に記載されている本名を入力するようにしてください。本名で入力しないと後ほど口座開設ができなくなってしまいます。お名前や苗字の漢字が旧字体や異字体という場合は、本人確認書類に記載されているお名前に準拠して入力するようにしましょう。

また、メールアドレスは原則的に携帯キャリアのメールアドレスはメールが到達しないなど思わぬトラブルに巻き込まれる可能性が高いため、Gmailアドレスもしくはお使いのプロバイダのメールアドレスなどを入力するようにしてください。

基本的には普段パソコンでお使いのメールアドレスを入力すれば間違いはないでしょう。

パスワードについては、6文字以上でなおかつローマ字・数字の両方を使っておく必要があります。

ここまでの入力情報は基本情報となります。ここまで入力できたら、次へ進んでください。

手順2.追加情報の入力

<追加情報で入力する項目>

  1. 郵便番号・住所
  2. 生年月日
  3. 携帯電話番号
  4. 同意・承諾にチェック

次へ進むと、郵便番号や都道府県、その他住所に関する情報を入力することになります。こちらも、大原則として本人確認書類に記載されている住所を入力するようにしましょう。本人確認書類に建物名やマンション名などが記載されている方は、こちらも間違いなく入力するようにしてください。住所や建物名の省略・略記などは、基本的に避けておきましょう。

ハイローオーストラリア側では、身分証明書に記載の住所や氏名、その他個人情報が入力されているものと全く同じでなければ口座開設を引き受けない可能性があります。

ちなみにこの時、わざわざ海外の業者だからといって気を遣い、住所を英語入力する必要は全くありません。バリバリ漢字表記で大丈夫です。あくまでも、このあと提出する本人確認書類に記載されているものと全く同じ情報を日本語で入力すれば良いだけです。

もっと言ってしまえば、本人確認書類に記載されていない事項については特に掲載する必要はありません。

さらにもっと言ってしまえば上記の画像のように日本国内の郵便番号を入力するだけで、お住まいの住所がある程度自動入力されるという機能もあります。このあたりもハイローオーストラリアがいかに日本人から支持されているバイナリーオプション業者であるかが伺えるようです。

ミスタイプや入力ミスなどを防ぐためにも、郵便番号を入れて住所が自動入力に頼っておいた方が良いでしょう。

手順3.本人確認書類のアップロード

次のステップへ進むと、本人確認が必要となります。本人確認は、いわゆる身分証明証などの本人確認書類をハイローオーストラリア側に提出する工程となります。

先ほど入力した本人の情報と本人確認書類に記載されている情報が同じかどうかを照合する作業と言えます。本人確認書類は画像で提出することになりますので、写真撮影を先に行っておくとスムーズです。

<ハイローオーストラリアに提出することができる本人確認書類>
※それぞれ有効期限内のものとなります

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

これ以外の本人確認書類については後ほど別の箇所でご紹介します。

運転免許証をアップロードする場合

運転免許証を本人確認書類として選択した場合は、上記のような画面に移動します。注意事項をよく確認して、運転免許証の画像を提出するだけです。おすすめは、スマートフォンなどであらかじめ運転免許証の画像を撮影しておき、ファイルをアップロードする方法です。

パスポートをアップロードする場合

本人確認書類としてパスポートを選んだ場合はこのような画面に移動します。こちらも運転免許証同様に、カラー画像であることや、きちんと書類が画像に収まっていることを確認して提出するようにしましょう。

マイナンバーカードをアップロードする場合

ここで一つ注意しておきたいのが、本人確認書類としてマイナンバーカードを選択した場合です。マイナンバーカードは日本独自のIDカードで、かつまだまだ歴史の浅い身分証明書となりますので、海外の取引業者であるハイローオーストラリア側で自動照合システムがサポートされていません。

運転免許証やパスポートであればハイローオーストラリア側のシステム承認で本人確認が完了するわけですが、マイナンバーカードの場合はスタッフが直接目視で照合を行うため、本人確認の完了までタイムラグが発生することになります。

本人確認が完了しないと入金や取引に影響が出ますので、可能な限り運転免許証もしくはパスポートで本人確認を行うようにしたいところです。

アップロードする際の注意点

ちなみに運転免許証で本人確認を行う場合はこのような画面になります。

パスポートの場合も同様のことが言えますが、確認書類を提出する場合には、まず画像加工をかけることは行わないでください。

良かれと思ってかけたフィルター・加工で審査に通過できないケースもあります。(※無いとは思いますが、美肌フィルターなどもNGです)

また、手ぶれや周辺が暗いことによる光量不足も注意しましょう。可能であれば、日中の明るい室内で撮影をするか、夜間であれば蛍光灯の下で撮影するとキレイに撮影できます(※実践済み)。

また、重要なのは氏名・生年月日、運転免許証番号がきちんと判別できることです。この辺りがボケていたり変にかすれていたりすると審査が通らなくなってしまいますので、きちんとピントを合わせて撮影するようにしましょう。

本人確認書類をアップで撮ろうとするあまり、一部が欠けてしまっているケースもありますが、これも審査に通過できなくなる大きな原因の一つとなります。本人確認書類の四隅がきちんと画像に収まっている状態にしておきましょう。

先ほどまでに撮影して用意した本人確認書類の画像をハイローオーストラリアに送信すると、しばらくの間分析中という画面になります。およそ数分程度待つことになります。

この時、なかなか画面が動かないからと言って更新ボタンを押したり、F5キーを連打したりすると本人確認書類の審査に悪影響を及ぼしたり予期せぬエラーが発生することもありますので、おとなしく待つようにしましょう。

審査結果は一番最初に入力したメールアドレスにも送信されることになります。

口座開設が完了するとどうなる?

本人確認が完了すると確認メールが最後に先ほどのメールアドレス宛に送信され、この時ユーザーIDも画面上で確認できます。

この段階をもって、ハイローオーストラリアの口座開設が完了したことになります。後は入金作業などを行って取引を開始することができます。

非常に長い道のりのように思えますが・・・実はここまでの実作業時間はおよそ3分程度でした。

本人確認書類を撮影するのに1分程度かかりましたので、長くても4分程度の所要時間といえそうです。慣れていない方でも、おそらく7分から8分もあればハイローオーストラリアの口座開設が完了します。

それほどまでにスピーディーでシンプル・簡単にバイナリーオプションが始められるのがハイローオーストラリアです。

日本国内のFX業者で口座を開設したことがある方は、あまりにもシンプルでスピーディーすぎて拍子抜けしてしまうかもしれません。

バイナリーオプションの口座開設が完了すると、このような画面が表示されます。これがハイローオーストラリアの取引画面です。ようこそ、ハイローオーストラリアへ。

 

ちなみに、ハイローオーストラリアの取引画面を見るのと前後するかもしれませんが先ほど提出した本人確認書類の画像照合が完了すると、このようなメールが到着します。

本人確認書類が用意できない時は?

ハイローオーストラリアでは以下の理由で本人確認書類の提出が求められます。

  • お客様を犯罪からお守りするため
  • システム乱用を防ぐため
  • コンプライアンス遵守のため

ネットから申し込む際の、運転免許証の写真をアップロードする手順がこれに該当しますね。

 

また、ハイローオーストラリアでアップロードできる本人確認書類は以下の3つに限られます。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード

いずれも顔写真入りの公的本人確認の証明になり得る書類です。

仮想通貨でも証券口座でも、これらの顔写真入り本人確認書類がないと別途住民票と保険証など、顔写真がない本人確認書類を2点提出が求められます。それぐらい顔写真入りの本人確認書類は重要です。

 

しかし、ハイローオーストラリアでは顔写真入りの本人確認書類がないと事実上口座開設ができません。もしいずれの書類も用意できない場合は、マイナンバーカードなどを用意してから登録します。

顔写真入り本人確認書類の取得 取得までの時間 費用
運転免許証 数週間~数ヶ月 自動車学校(第1種):数十万円

運転試験場:4千円前後

パスポート 1週間程度 5年有効:11,000円

10年有効:16,000円

※申請時に戸籍謄本や顔写真など必要

マイナンバーカード 1~2ヶ月 初回交付無料、再交付1,000円

※顔写真の用意が必要

薄い緑色の通知カードはマイナンバーカードではありませんので、顔写真入りの本人確認書類としては使えません。注意が必要です。

ハイローオーストラリアの注意点は?

ハイローオーストラリアの注意すべきポイントをご紹介します。

といっても、ハイローオーストラリアの取引そのもので注意すべきポイントはあまり多くはありません。

特に出金トラブルなども発生していない業者なので、安心して利用できます。

ただし、とにもかくにも、ハイローオーストラリアは偽サイトや偽アプリが横行しており、本家のサイトにたどり着くのが至難の業です。

Googleなどで検索しても、ハイローオーストラリア本家ではなく偽サイトが上位表示される事例が多発しています。

正しいハイローオーストラリアのドメインは必ずhighlow.comが入ります

 

「highlow.com」が確認できないアドレスからは、念の為、口座登録は控えたほうが安心です。

このドメインによく似たサイトも多数存在しますので、ご注意ください。

 

ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら

ハイローオーストラリア口座開設Q&A

ここでは、ハイローオーストラリアの口座開設に関してよくある質問をまとめてQ&A形式で解説していきます。

料金はかかりますか?

ハイローオーストラリアの口座開設に料金は一切かかりません。免許証1枚あれば、3分で口座開設が完了してしまうのがハイローオーストラリアの人気のポイントです。もしハイローオーストラリアの口座開設に料金が発生する、といった案内があったりセミナーなどでハイローオーストラリアの口座開設で料金を徴収します、と言われた場合は極めて詐欺の可能性が高いため、注意してください。

ハイローオーストラリアの入金方法を教えてください

ハイローオーストラリアの入金方法は銀行振込、クレジットカード、ビットコインが利用できます。

振込は海外送金かと思いきや、日本国内の銀行から日本国内の決済業者に振り込むことで入金が可能です。そのため振込にかかる手数料も国内水準です。振込入金の場合、午前中に振り込みが完了した場合は早ければ当日中に口座に資金が反映されます。

クレジットカードの場合は、大原則として即時反映されます。

ビットコインの場合は状況によって1時間程度のタイムラグが発生する可能性はありますが基本的に同日中に反映されます。

※ハイローオーストラリアはクレジットカードやビットコインでの入金ができる数少ないバイナリーオプション業者です。日本国内のバイナリーオプション業者は法規制の兼ね合いで現金による入金しか認められていませんので、クレジットカードやビットコインが使えるのは極めて優秀と言えます

この前インストールした、ハイローオーストラリアの攻略アプリから口座開設してもいいですか?

LINEでも多く寄せられるご質問がこちらです。ハイローオーストラリアの攻略アプリやハイローオーストラリアの宣伝アプリから口座開設をしても良いか?というものです。

まず断言しますがハイローオーストラリアの攻略アプリなどは全て外部の業者が勝手に作った非公式のアプリです。つまり偽物の可能性が極めて高いというわけです。

このようなアプリから口座開設をするとなると個人情報がよくわからないところにダダ漏れになってしまいますから、絶対にやってはいけません。

ハイローオーストラリアの口座開設アプリがカタコトの日本語なのですが・・・

論外です。今すぐそのアプリをアンインストールしてください。

ハイローオーストラリアの口座開設アプリは存在しません。少なくとも2020年3月下旬現在、ハイローオーストラリアは口座開設アプリをリリースしていません。

しかしながら、ハイローオーストラリアは極めて有名で世界的に人気のあるバイナリーオプション業者であることから、ハイローオーストラリアの口座開設アプリを装った偽アプリのリリースが横行しています。

ハイローオーストラリアの口座開設は何度でも言いますが公式サイトから行うようにしてください。

ハイローオーストラリアの口座開設がうまくいきません。何が原因ですか?

ハイローオーストラリアの口座開設がうまくいかない時は、多くのケースで本人確認書類の提出に失敗しています。例えば本人確認書類の一部を拡大して見てみると、重要な情報が光で飛んでしまっていたり、ぼやけて判別不能になっていたりすることがあります。

また、生年月日などの部分がうまく読み取れていないケースもありますので、きちんとピントを合わせて撮影するところからやり直してみましょう。

どうしても身分証明書の撮影でピントが合いません。

どうしても手ブレやピントが合わず接写ができない場合は、少し引き気味のアングルから運転免許証などの画像を撮影し、後からトリミングで余分な部分を切り取るという裏技もあります。

この時は、運転免許証などの写真の四隅が見切れないようにトリミングを行ってください。こうすることで、ピントが合った状態で画像を撮影することができるようになります。

スマートフォンの機種によっては、あまり運転免許証などに近づいて撮影するとピントが合いづらいものもありますので、口座開設審査が進まない時には試してみてください。

ハイローオーストラリアは英語ペラペラでなければ利用できませんか?

日本語オンリーでも全く問題ありません。ハイローオーストラリアは日本語に完全対応している海外バイナリーオプション業者で、さらにサポートについても日本語で受けられるという、日本人にとってまさに至れり尽くせりのバイナリーオプション業者となっています。

サポート体制が充実しているというのも極めて嬉しいポイントで、一般的な海外バイナリーオプション業者の中には、日本語のサポートを受け付けてもらえないどころか、仮に英語で連絡をしたとしても返信がもらえない業者すらあります。ハイローオーストラリアは、カスタマーサポートがかなりしっかりしている業者です。

まとめ

ハイローオーストラリアは全世界的にも極めて人気が高く、日本人も多数口座開設をしている海外バイナリーオプション業者です。極めて高いペイアウト率を誇り、また口座開設が日本からでもやりやすいのが日本人からの人気のポイントです。またトラブルの報告もほとんどないバイナリーオプション業者で、バイナリーオプション初心者はまずハイローオーストラリアで口座を作るべきです。

 

公式サイトはこちらからジャンプできます。あればおよそ3分程度で口座開設まで完了します。すぐに入金して取引をスタートできますので、今すぐに公式サイトから口座開設を行いましょう。

また、忘れてはなりませんが、この記事が公開されたタイミングではまだ口座開設でもれなく5000円分のキャッシュバックが利用できます。今口座開設をすれば5000円分多く取引ができますので、忘れないうちに口座開設しておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder