ハイローオーストラリア

【ハイローオーストラリア】口座凍結の理由と対処法まとめ【2020最新版】

ハイローオーストラリアでの取引中に、口座が凍結されることがあります。ここでは、ハイローオーストラリアでバイナリーオプションの取引をしている時に口座が凍結された理由とその対処法を2020年最新版の情報でお届けしていきます。

ハイローオーストラリアの口座凍結の理由

ハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引中に、ハイローオーストラリア口座が凍結されることがあります。理由は様々ありますが、主に3つのパターンに分類されます。ここでは、よくあるハイローオーストラリアの口座凍結理由をまとめました。

勝ちすぎ

あまりにもバイナリーオプションで勝ちすぎて利益を出しすぎると、口座凍結リスクが発生します。ハイローオーストラリアでは、短い間に勝ちすぎたり、自動売買ツールを使って利益をあげたのでは思われるような勝ち方をすると口座凍結となるケースがあります。

数百万円で凍結となった、1千万円前後で凍結となったなど、いくらから凍結となるかはケースバイケースですが、通常とは異なる方法で勝ちすぎると凍結となります。一般的な利用であれば、数十万円単位の勝ちなら口座凍結がこの理由で行われることはほとんどないといってよいでしょう。ただし、数百万円単位で利益が出始めた時には、口座凍結リスクも考えて出金などを行わなくてはなりません。

自動取引

自動取引はハイローオーストラリアが最も嫌う取引のひとつで、即座に口座凍結の理由の一つとなります。基本的には、自動取引で口座凍結が発生した場合は何の申し開きも出来ません。

バイナリーオプションは、ブラウザやアプリを開いて自らハイやローなど取引の詳細を入力していきます。いわゆる手動取引が大原則というわけです。しかし、この手動で取引を行わなくても、自動売買ツールや自動売買ソフトなら文字通り自動でバイナリーオプションの取引を行ってくれます。広い意味で、これを自動取引と言います。

細かな値動きがあるときや、感情を抜きに自動でエントリーするため自動売買ツールを利用している人はいますが、ハイローオーストラリアで自動売買ソフトを使うと口座解約となります。

”業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合”という形でハイローオーストラリア公式サイトにはきちんと口座凍結の基準が明記されていますので、こういった行為が行われた場合は、口座凍結のみならず口座解約やその他のペナルティについても覚悟をしなければならないというわけです。

なおSNSやウェブサイトにはFXを中心に自動売買ソフトを推奨しているケースがありますが、ハイローオーストラリアでは強制的に凍結ではなく口座解約になります。総合的にハイローオーストラリアはかなり自動取引に厳しいバイナリーオプション業者であると覚えておきましょう。

また、海外バイナリーオプションで極めて人気の高いハイローオーストラリアで禁止されている行為を行い口座が解約されるということは二度とハイローオーストラリアでのバイナリーオプションができなくなるというわけですから、これほどリスクの高い行為もないと言ってよいでしょう。

不正行為

ハイローオーストラリアのよくあるご質問には「口座の強制解約事由」が紹介されています。

たとえば、

  • 同一人物がハイローオーストラリアで複数の口座を開いたとき
  • 運転免許証など本人確認書類を偽造したとき
  • クレジットカードを乱用したとき
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額とき
  • レート遅延やフロントランニング取引

これらはいわゆる不正に口座を開設したり、クレジットカードの現金化やマネーロンダリング、レート配信などが少し遅い業者で取引するいわゆるズル・不正を行うと口座解約となります。こうなると、せっかくの利益も出金できませんのでルールは守ってバイナリーオプションを行いましょう

また、表立って明記はされていませんが、マーチンゲールやスキャルピングを行うことでも口座凍結や口座解約となる可能性があります。この辺りも、自動取引やその他の不正行為とカウントされる可能性が高く、個別の事象においてどれがルール違反になったのかを特定するのは難しいわけですが基本的に「疑わしきは罰せず」ではなく疑わしきは罰せよの原則でハイローオーストラリアパトロールをしていると思っておいたほうが無難と言えます。

ハイローオーストラリアの口座が凍結されたらどうなる?

ハイローオーストラリアの口座凍結には一時的に取引額が制限される凍結と、入金も出金も取引もできない厳しい処分となる凍結、いわゆる口座解約の2パターンがあります。ここでは、ハイローオーストラリアの口座凍結について、限定口座凍結と完全口座凍結の2パターンをご紹介します。

一時的な口座凍結(限定口座凍結)

入出金はできるものの、1回の取引額が5千円まで。連続したポジションは持てない。

自動売買ツールやスキャルピングが疑われるときや不正行為が疑われるときに口座凍結される可能性が高い。本人確認書類の不備でも口座凍結となる可能性がある。

全取引が停止される強制口座解約(完全口座凍結)

入出金不可、取引不可と口座が実質的に口座が使えず取引ができない状態。

不正行為や疑われるときに口座凍結される可能性が高いが、一般的な取引を行っている限りで口座解約に至るケースは稀。

ハイローオーストラリアの口座が凍結された場合の対処法

口座凍結となると取引が制限されるか、取引そのものができなくなりますが、凍結を解除する方法はあるのでしょうか。

凍結を解除する方法や対処法について紹介します。

限定口座凍結の対処方法と出金方法

限定口座凍結では、一時的な口座凍結で取引は制限されるものの入出金については制限されないため出金は可能です。限定口座凍結は本人確認書類の不備や自動売買ツールなどの利用で限定的に口座が凍結される可能性があります。特に自動売買ツールやスキャルピングでは口座解約にまで至る可能性があるため使用はおすすめしません。

完全口座凍結の対処方法と出金方法

完全口座凍結(強制口座解約に相当)では、入出金および取引ができなくなるため出金ができません。口座解約となると出金が望み薄となりますが、サポートに問い合わせることはできます。凍結理由や出金方法を問い合わせてみましょう。

ハイローオーストラリアの口座が凍結された際の問い合わせ方法

ハイローオーストラリアでは、メールか電話でのカスタマーサポートが用意されていますので、口座凍結されたときは凍結理由を問い合わせしたり、凍結を解除してほしい旨を伝えたいときに利用できます。

メールでの問い合わせ

ヘルプとサポート」の「問題は解決しませんでしたか?」の欄に「メールにてお問い合わせ」があります。

「お問い合わせの種類」の「ご自身で解決できないこと」を選択肢、問い合わせ内容を入力します。任意でファイルの添付も可能です。

そして問い合わせをする者の名前、メールアドレスを入力し、任意でユーザーIDを入力します。

ユーザーIDは任意ですが、問題の解決には取引履歴がハイローオーストラリア側ですぐに確認できるとその分だけスピーディーな対応が期待できます。

メールサポート利用時に入力するもの

  • 問い合わせ内容
  • ユーザーID
  • 氏名
  • メールアドレス

電話での問い合わせ

ヘルプとサポート」の「問題は解決しませんでしたか?」の欄に「電話にてお問い合わせ」を選択します。

※「サポートチケットによるお問い合わせ」の案内も表示されますが、サポートチケットはメールによる問い合わせと同じです。

次に、「お電話での問い合わせを希望される場合」を開くと、電話番号、営業時間の案内が表示されるので、電話をかけて問い合わせを行います。

電話サポートの営業時間は平日9:00~17:00です。

ユーザーIDを調べてから電話をかけるとスムーズに問い合わせが可能です。

ただし、基本的に電話での問い合わせはあまりおすすめしません。メールできちんと内容を箇条書きにしたりまとめたりしてやり取りをした方が結果的にスムーズに物事が運ぶ可能性の方が高いといえます。

日本語の電話での問い合わせについては比較的最終手段と思っておいた方が良いでしょう。基本的にはメールや文書でのやり取りを優先していきましょう。

ユーザーIDの調べ方

問い合わせをスムーズに行うために必要なユーザーIDですが、ユーザーIDはメールやマイページから簡単に調べることができます。

また、ユーザーIDがわからない場合も簡単に調べる方法もあります。ユーザーIDがわからない場合には下記の方法でまずご自身のユーザーIDを特定するところから始めていきましょう。

メールで確認する方法

ハイローオーストラリアから届いたメールの上部にユーザーIDが表示されています。

マイページで確認する方法

ハイローオーストラリアにログインし、「マイページ」から「お客様情報」を開くとユーザーIDを簡単に確認できます。

ユーザー名を忘れた場合

このような方法を使うことによりメールで問い合わせが可能です。

生年月日とハイローオーストラリア登録時に入力したメールアドレスを入力し、メールでユーザーIDを受け取ります。

基本的に海外バイナリーオプションであるオーストラリアは日本語のサポートには対応しているものの素材は日本の企業ではありませんのでここには注意が必要です。日本の企業の融通の良さなどは一切ありませんので、このあたりはドライな対応も覚悟して臨みます。

まとめ

ハイローオーストラリアの口座が凍結される理由は、主に三つあります。また、それぞれ完全凍結と限定凍結の違いがあり、ペナルティが重い場合は完全凍結となってしまいます。口座凍結の対処法や凍結口座からの出金方法については、サポートにアプローチをしていくことになりますが、かなりの手間となります。また成功率も高くはないため、基本的にハイローオーストラリアの口座凍結にならないような適正なトレードを心がけるのが一番と言えるでしょう。

また、バイナリーオプションで人気No.1業者であるハイローオーストラリアの口座開設が完了していない人はこの機会に完了させておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設は3分で完了します。(開設費用・維持費ともに無料です。)

ハイローオーストラリア口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder