ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの安全性は?【本当に危険な業者なのか徹底検証!】

ハイローオーストラリア(HighLow.com)は世界的に有名なバイナリーオプション業者です。多くのユーザーがいるから安全だという意見もある一方、実は危険な業者なのではないかと不安になっている人も少なくありません。

「ハイローオーストラリアを安全に使えるのなら、今すぐにでも口座開設をしたい」という人もいるでしょう。結論的にはハイローオーストラリアは安全で魅力的な業者です。

この記事ではハイローオーストラリアが安全か危険かで悩んでいる人のために、安心して使える理由を様々な角度から解説します。

ハイローオーストラリアの安全性を様々な観点で検証

海外バイナリーオプション業者を利用するときには、安全性の不安がなかなか払拭できないのは確かです。そこでまず最初に、ハイローオーストラリアは安全な業者だと言える”根拠”をご説明します。

ハイローオーストラリアが安全かどうかを考えるポイントはたくさんあります。ここでは多くの人が不安に思っている点を払拭できるように、6つの観点からハイローオーストラリアの安全性についてまとめました。

さらに他の海外バイナリーオプション業者との比較結果も紹介するので、どのくらい信頼できる業者なのかを見てみましょう。

金融ライセンス

金融ライセンスを受けているバイナリーオプション業者であれば、極めて安全性が高いと言えるでしょう。その国の金融庁や金融取引に責任のある公的機関が認めているライセンスがあるということは、安全性が高くて透明性も高いサービスを提供していると考えられるからです。

ハイローオーストラリアは金融ライセンスを受けているかというと、実は現在は受けていません

しかし、過去には先進国の金融ライセンスを受けていました。

ハイローオーストラリアは文字どおりオーストラリアに拠点を置いていて、オーストラリアの証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンスを取得してサービスを提供していました。のちに拠点をマーシャル諸島に一時的に移し、さらに2021年2月現在ではセントビンセントおよびグレナディーン諸島に移転しています。

セントビンセントおよびグレナディーン諸島では金融ライセンスを受けていませんが、有限会社事業法に基づいて営業しています

当国当局への登録を済ませてサービスを提供していることから、安全性が高いと考えられるでしょう。

そもそも「セントビンセントおよびグレナディーン諸島」という国名を聞いたことがない人もいるでしょう。それが不安の種になるかもしれませんが、この国は1979年に独立してから日本との外交関係もある国です。カリブ海に浮かぶ小さな島国で、知名度が低いのは確かではあるものの、諸外国から認められている国なので心配はありません。

保険加入

バイナリーオプション業者を利用する上では保険は大丈夫なのかが気になる人もいるでしょう。ハイローオーストラリアは専門職業賠償責任保険に加入していたことがあります。

オーストラリアに拠点を置いていた時代には「ロイズ保険組合」と呼ばれる世界的に知られている保険組合に加入していました。ロイズ保険組合への加入は審査も厳しいので、安心して利用できるサービス体制が整えられていることも示唆されます。

現在では賠償責任保険に加入している旨が明示されてはいませんが、保険をかけることでユーザーが安心して利用できるようにするという意識の高さがわかります。移転後もセントビンセントおよびグレナディーン諸島でのルールに基づいて、適切な対応をしていると考えられるでしょう。

資金管理

バイナリーオプションに限らず、金融関係の口座を開設するときには資金の取り扱い方が不安になることがあります。

会社運営のための事業資金とトレーダーが入金した資金が混ざってしまっていて、会社の経営が傾いたときに出金できなくなるのではないかという点は確かに心配です。海外業者では、このような資金管理の仕方をしていることがないわけではありません。

しかし、ハイローオーストラリアでは資金の切り分けを徹底してきたので、安心して利用できます。

ハイローオーストラリアではトレーダーが取引のために入金した資金と事業資金は別の銀行口座に分けて管理する体制を整えています。そのため、運営のための資金としてトレーダーのお金が流用されてしまうことはありません

万が一、ハイローオーストラリアの経営が傾くようなことがあっても、自分が資金は回収できるでしょう。

レート配信元の公表

バイナリーオプションでは判定時刻におけるレートがいくつだったかによってペイアウトを受け取れるかどうかが決まります。そのレートが不正に改ざんされていると大損をするのではないかと心配になる人もいるでしょう。

確かに改ざんしているような業者は危険ですが、ハイローオーストラリアなら心配はありません。ハイローオーストラリアは取引の平等性を示すためにレートの配信元を公表しており、外国為替では「FXCMPro」、株価指数では「FXCM UK」を採用しています。

ハイローオーストラリアではCFD取引や仮想通貨取引にも対応していますが、

FXCM社
LMAX社
BitMEX社

利用しているレートはこの3社のみです。

さらにハイローオーストラリアでは過去の判定レートを一覧表にしてオフィシャルサイトで公表しています。このような取引の透明性も確保していることから、安全性が高いバイナリーオプション業者と言えるのです。

出金スピード

バイナリーオプションで利益を得たら出金したいと考えるでしょう。しかし、海外バイナリーオプション業者では出金の申し込みをしたのに音沙汰がなく、本当に現金が手に入るのかどうかが不安になるケースもないわけではありません。

ハイローオーストラリアは出金にかかる日数を明記しており、銀行の営業日の出金依頼については午前中であれば次の銀行営業日に入金してくれます。正午を過ぎてしまった場合には翌々銀行営業日になりますが、日にちも明確で速やかな対応をしてもらえるので安心です。

また、取引口座の残高が1万円以上あればいつでも自由に出金を依頼でき、出金手数料もかかりません出金トラブルが起こるリスクが低く、不安を抱えずに済む点で魅力的なバイナリーオプション業者と言えます。

カスタマーサポート

海外バイナリーオプション業者を利用する際には、何らかのトラブルや不明点があったりしたときにどうすべきかで迷いがちです。これはいわゆる”言葉の壁”があるからで、国内業者に比べて海外業者が敬遠されている理由でもあります。

この点でもハイローオーストラリアは安心で、完全に日本語対応のカスタマーサービスを実施しています。メールだけでなく電話でのサポートも行っているため、何か問題があったときにもすぐに電話で確認を取れるでしょう。

なお、ハイローオーストラリアでは電話によるサポートを受けることを「サポートチケット」による問い合わせと呼んでいます。日本時間で平日の朝9時から夕方17時まで対応しているので、日中ならプロのスタッフにサポートしてもらえます。

ハイローオーストラリアへの問い合わせ方法については以下の記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの問い合わせ方法は?【サポートセンターの連絡先を調査!】バイナリーオプション業者を利用するときには、困ったときに気軽にお問い合わせができると良いと思う人が多いでしょう。特に海外業者では国内業者...

他の海外業者と安全性を比較

ハイローオーストラリアには安全性が高いと言えるポイントがたくさんあることがおわかりいただけたでしょう。

このような観点で他の海外業者と比較してみるとどうでしょうか。以下に比較表としてまとめたので確認してみてください。

いかにハイローオーストラリアが安全かがあらためて実感できるはずです。

業者名 金融
ライセンス
保険の加入 資金管理 レート配信 出金日数 サポート
ハイローオーストラリア セントビンセントおよびグレナディーン諸島の有限会社事業法に基づいて営業 専門職業賠償責任保険・ロイズ保険組合への加入実績あり 分別管理 公表 最短翌日 メール・
電話
ファイブスターマーケッツ 不明 不明 不明 不明 14営業日 メール
ザ・オプション バヌアツ共和国の金融ライセンス取得 バヌアツ共和国のライセンス規定に加入義務あり 分別管理 公表 当日~
3日程度
チャット・
メール
トレード200 不明 不明 不明 不明 当日~
10日程度
メール
ソニックオプション 不明 不明 不明 不明 5営業日 メール
ザ・バイナリー 不明 不明 不明 不明 5営業日 メール
ジェットオプション 不明 不明 不明 不明 5営業日 メール
ゼントレーダー セントビンセント・グラナディーンの金融ライセンス取得 不明 不明 不明 1日~
3日程度
チャット・
メール

ハイローオーストラリアは危険だ!という声を分析した結果

ハイローオーストラリアが危険だと言われる理由として、ネット上で「危険をにおわせるような発言」が見られることが挙げられます。

ここではネット上で危険を暗示するような声を取り上げて徹底分析しました。よく見てみると実は大したことはなく、安全だとわかるでしょう。

日本の金融庁に未登録

これはハイローオーストラリアが日本の金融庁に登録をしていないことを指摘している声です。関東財務局からの指摘を受けていることをTwitterで取り上げています。

日本国内のバイナリーオプション業者がサービスを運営するためには、金融庁に登録する必要があります。ただ、登録をすると国や関連団体が協力してまとめたガイドラインを遵守し、規制の下でサービスを提供しなければなりません。

国としては、この規制によってバイナリーオプション取引をする投資家の安全性を保とうとしています。ただ、厳しいガイドラインに従ってサービスを提供するとかなり自由度が低いルールになってしまうという問題点があります。

ハイローオーストラリアに限らず、海外のバイナリーオプション業者は日本の金融庁に登録をしていません

バイナリーオプションがもともと持っている自由度の高さを生かしたサービスを提供するためには、日本の金融庁には登録できないのです。ユーザーからお金をだまし取ろうといった意図があるわけではなく、むしろ投資家が自分の判断でより良いサービスとして選択して欲しいと願って無登録のまま営業を続けています。

したがって、あくまでもユーザー思いのサービスを提供しているだけで、危険性がある業者だというわけではありません。

滑り・約定拒否が多い

これはハイローオーストラリアのユーザーからの声で、滑りと約定拒否が多いことが指摘されています。

「滑り」とは
滑りとは、エントリーしたときのレートと、実際にエントリーが約定されたときのレートにずれが生じる現象です。

「このタイミングでエントリーすれば勝てる」と思ってエントリーするのは当然なので、滑りが生じるとレートを操作されているのではないかと疑う気持ちが生まれるのももっともでしょう。

「約定拒否」とは
約定拒否とは、エントリーしたのに約定されずに拒否連絡が届いてしまうことです。

約定されないとここ一番のタイミングでエントリーしたのに取引ができず、勝てたはずなのに勝てなかったという状況に陥るかもしれません。勝てるタイミングだから拒否されたのではないかという気もしてくるでしょう。

しかし、為替相場は刻々と変動していて、ネットワークを通じて注文をしたときに業者に到達するまでのタイムラグが問題になることもあります。

相場が急変を起こしたときや、エントリーが集中したときにはサーバー負荷も大きくなるでしょう。すると滑りが起こってしまうのはやむを得ないことなのです。

滑りはトレーダーにとって大きなリスクになるため、滑りによる損失が生じるリスクを抑えるために約手拒否が行われています。注文時と約定ができるタイミングでレートに違いが生じたときには拒否し、トレーダーを守るのが業界標準なのです。ハイローオーストラリアのせいではなく、為替市場の仕組みに由来するものなので我慢しなければなりません。

口座凍結・出金拒否された

出金拒否や口座凍結に関する声として、代表的なのがこの二つです。Twitterではハイローオーストラリアでの出金拒否や口座凍結に関するコメントが散見されます。

出金拒否は出金依頼を出したのにキャンセルされてしまうことを指します。口座凍結は口座が全く使用できなくなってしまうもので、一部出金可能なケースもありますが、基本的には入出金だけでなく取引もできなくなります。

このような対応は悪徳な行為だというわけではなく、ハイローオーストラリア側から見て不正行為が疑われたために取られている対応です。ハイローオーストラリアでは規約に禁止行為についてもまとめていて、不正が疑われた場合には口座凍結もあり得ると明示しています。

この例のように短時間で大儲けをしているようなケースでは、不正行為があったのではないかと疑われたのでしょう。もし不正行為だったとしたら取り締まらないと、ルールに従って取引をしているトレーダーとの公平性を保てません。ハイローオーストラリアが健全なサービスを提供し続け、安定経営をするためにも欠かせないことです。

基本的にはルールに則って取引をしていれば口座凍結や出金拒否になることはありません。もし違反行為をしたつもりはないのに口座凍結や出金拒否になったら規約を見直してみましょう。

ハイローオーストラリアは安全性だけでなくメリットも多数!

ハイローオーストラリアは決して危険な業者ではなく、むしろ海外バイナリーオプション業者の中でも安全性が高いことがわかってきたでしょう。

実はハイローオーストラリアが人気なのは安全なことだけが理由ではありません。メリットも多いからこそ選ばれているのです。

最後にハイローオーストラリアがもつ様々な魅力をご紹介します。

業界トップクラスの高ペイアウト率

ハイローオーストラリアは業界トップクラスのペイアウト率を誇るバイナリーオプション業者です。

ハイ/ロー取引:1.80~1.95倍
ターボ取引:1.85~1.95倍
スプレッド取引:2.00~2.30倍

バイナリーオプションではペイアウト率が高いほど稼ぎやすくなります。例えば、1万円の取引をしたときに、ペイアウト率が1.9倍だったとしたら19,000円が手に入ります。しかし、1.76倍だったとしたら17,600円しか手に入らず、差額は1,400円にもなるのです。

同じように取引をして稼げる金額が違うのであれば、より多くのペイアウトを受け取れる業者を選んだ方が良いのは明らかです。他の海外バイナリーオプション業者と比較してみると水準の高さは一目瞭然で、ハイローオーストラリアは稼ぎやすいことがわかります。

少しでも稼ぎたいという気持ちがあるなら、ハイローオーストラリアを選ぶに越したことはありません。

業者名 取引方法 ペイアウト率
ハイロー
オーストラリア
①ハイ/ロー
②ターボ
③スプレッド
①最大1.95倍
②最大1.95倍
③最大2.00倍
ザ・オプション ①ハイ/ロー
②短期
③スプレッド
①1.77~1.80倍
②1.82~1.83倍
③2.00倍
ファイブスター
マーケッツ
①ハイ/ロー
②アップダウン
③WowFX
①1.50~1.80倍
②~3.22倍
③トレーダーが設定
トレード200 ①RETURN200
②短期
③ハイ/ロー
①2.00倍
②1.74倍
③1.76倍
ソニック
オプション
①レンジ
②短期
③ハイ/ロー
①2.02倍
②1.74倍
③1.76倍

デモ取引で練習できる

ハイローオーストラリアでは初めて利用する人やもっとトレーニングをしたい人のために、デモ取引のサービスを提供しています。

デモ取引とは、自分の資金を投入せずに架空の資金を使ってバイナリーオプション取引を体験できるサービスです。自己資金を使わないだけで、本番と同じように実際の為替レートや取引プラットフォームを使ってトレードができます

デモ取引はハイローオーストラリアの取引プラットフォームを試用してみたいという人にも向いていますが、そもそもバイナリーオプションが初めてという人にもうってつけです。

デモ取引なら、どれだけ負けたとしても資金が減ってしまうことはありませんデモ口座の残高を見ると取引によって稼げていたのかどうかもわかるため、バイナリーオプションをやるかどうかの判断もしやすくなります。

デモ資金はあくまで仮想資金なのでデモ取引でいくら稼いだとしても出金はできません。しかし、どれだけ損失を出したとしてもリロードすればリセットされるので、また一から挑戦することもできます。

何度も練習して稼げるようになってから本番に挑みたいという人のニーズにも応えてくれるのがデモ取引です。口座開設後も利用できるので、ちょっと練習をしたいというときに気軽に使えます。登録手続きも必要ないため、バイナリーオプションに興味を持ったらハイローオーストラリアのデモ取引を試してみましょう。

各種キャッシュバックボーナスあり

海外バイナリーオプション業者ではユーザーにキャッシュバックボーナスを提供する優遇措置を取っていることがよくありますが、ハイローオーストラリアではその内容が充実していて魅力が大きいのがメリットです。

最も注目されているのが、口座開設をして入金を終えたときにもらえるボーナスです。口座登録だけで5,000円分ものボーナスが手に入ります。このボーナスは取引にのみ使えますが、取引によって得られたペイアウトは出金することが可能です。

また、ハイローオーストラリアでは取引額に応じてボーナスポイントが付与されます。他にも不定期ももらえる様々なボーナスがあることが知られており、ネット上では「資金不足から救済されて助かった!」というユーザーの声も多くなっています。

各種キャッシュバックの詳細については以下のリンク先にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアのキャッシュバックボーナスの受取条件と使い方を解説!ハイローオーストラリア(HighLow.com)では、取引を行うごとにキャッシュバックが手に入ります。これは日本のバイナリーオプション業...

スマホからも利用可能

ハイローオーストラリアはパソコンだけでなく、スマホからも取引できるサービスを提供しています。スマホからの口座開設にも対応していて、デモ取引もスマホで試すことが可能です。

「自分はパソコンだけ使えれば十分」という人もいるかもしれませんが、スマホも使ってトレードすることで利益を増大させているトレーダーも大勢います。

スマホはいつでもどこでも取引できるのがメリットで、スマホを使うようになるとトレードチャンスを逃がさずに勝てるタイミングで取引できます。外出先でも移動中でも問題なく取引できるので、スマホを使いこなそうと考えてみるとトレードの幅が広がります。

「ある時刻に合わせてエントリーしたい」「ある判定時刻の取引が開始されたらすぐにエントリーしたい」ということもあるでしょう。そんな時にスマホを使えれば、チャンスを上手に活かせるようになるのです。

ハイローオーストラリアではウェブ版のプラットフォームをAndoroidでもiOSでも利用できます。Androidについてはアプリも提供されており、さらに使い勝手が良いでしょう。

スマホを使いこなしてさらに稼げるトレーダーを目指すなら、ぜひハイローオーストラリアで取引を行ってみてください。こちらから口座開設が可能です。

口座開設の詳細な手順や注意点などは以下の記事でわかりやすくご紹介しています。

スマホOK!ハイローオーストラリアの口座開設の方法【登録手順・必要書類・審査時間まで詳しく解説】「ハイローオーストラリア(HighLow.com)」の口座開設は、スマホで5分もあれば完了します。 本記事では、口座開設に必要な書...

まとめ

危険だという噂が後を絶たないハイローオーストラリアですが、実際はここで説明したように安全性が高くて信頼できる海外バイナリーオプション業者です。

ユーザーに安心して利用してもらえるようにする意識が高く、サービスの内容も充実させてメリットを大きくする努力を続けていると言えます。口座開設も簡単にできるので、どの業者を使うかで悩んだときにはハイローオーストラリアをまず考えてみましょう。

また、ハイローオーストラリアは安全なだけでなく稼ぎやすい業者です。とはいえ、安定的に稼ぎ続けるためにはバイナリーオプションのノウハウが必要になります。

これからバイナリーオプションを始める人は、速やかに勝てるようになるために、プロトレーダーとのつながりを持ってみませんか。

私のLINEでは、ハイローオーストラリアで稼ぐコツやバイナリーオプション取引が有利になる情報をお届けしています。

ぜひ登録して、最速最短で稼げるトレーダーを目指してください。あなたからのご連絡をお待ちしております。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら