投資

投資初心者が安全に資産を増やすには?インデックス投資で分散投資をしよう

「低コストのインデックス・ファンドは、投資家の大多数にとって、最も聡明な投資だ」

これは世界的に有名なアメリカの投資家ウォーレン・バフェット氏の言葉です。

 

インデックス・ファンドは、投資の世界で元本割れ(元手の資金を失う)をせずに利益を出すことが最も優れた投資方法だと言われており、インデックス投資はもっとも元本割れをせずに利益を出せる投資方法のひとつとして知られています。

その理由は「少額からでき、かつ簡単でローリスクな分散投資ができる」からです。

 

そこで今回は、少額から始められるインデックス投資について、投資初心者でも分かるように解説していきます。

この記事を読めば、今日まで世界の著名な投資家も認めるインデックス投資を理解できるので、安全に資産を増やしていくことができるでしょう。

以下より学んで実践してみてください。

インデックス投資とは?

インデックス投資を学ぶうえで、まず覚えて頂きたいのが「経済指標」です。

経済指標とは国の政治や経済の状況を示すための指標で、有名なものだと日本の上場企業の株価の平均値を示す「日経平均株価」などのことです。

 

経済指標の世界には、日経平均株価のような主要なものから、あまり名前を聞くことのないようなマイナーなものまでたくさんの経済指標が存在しており、国は様々な経済指標を組み合わせることによって自国や他経済状況を分析しているのです。

そしてインデックス投資とは、経済指標の中でも、日経平均株価のような主要な経済指標に連動するように運用されているインデックス・ファンドに投資する投資のことです。

 

インデックス・ファンドとは、投資の専門機関が資金を投資家から集めて代理で運用してくれる投資信託という投資商品の一種です。

例えば、日経平均株価連動型のインデックスファンドであれば、「日経225」と呼ばれる日経平均株価を構成している主要225銘柄(企業の株式のこと)全てに投資します。

 

日経平均株価を構成する銘柄全てに投資するということは、自分の所有する銘柄の値動きは、日本の上場企業の株価の平均を示す日経平均株価と全く同じになるという仕組みなのです。

少し難しい話になりましたが、難しく考えずに「インデックス投資は投資信託で経済指標に投資する投資」くらいに理解してもらえれば大丈夫です。

インデックス投資のやり方

では次にインデックス投資のやり方を解説していきます。

インデックス型投資信託

インデックス投資では、先ほどお話ししたように「投資信託で経済指標に投資する」ことになります。

ではなぜ投資信託を利用するのでしょうか。

その理由は投資信託を利用すれば、インデックス・ファンドというひとつの窓口から大量の投資対象に分散投資ができるからです。

 

もし、これが仮に、経済指標を構成する投資対象全てに個別に投資するとなると、ものすごく手間なうえに個人投資家が買えるような額では済みません。

例えば、日経平均株価であれば、先ほど例に出した日経225を全て個別に買っていくことになり、株式では最低購入数が決まっているので、一銘柄あたり最低でも10万以上の資金がかかることになります。

 

つまり、225銘柄を購入すると最低でも2250万円かかるのです。

このように日経225を構成する225銘柄を個別に買っていくなんてことは、手間的にも財力的にも個人投資家には不可能ですよね。

 

だからインデックス投資では、投資の専門機関であるインデックス・ファンドという窓口を経由するんです。

このような理由からインデックス投資では、投資信託を利用して投資を行うことになります。

 

なので、まずはインデックス型投資信託を扱う証券会社の口座を開設するのが、最初のステップとなります。

インデックス投資の投資先

次にインデックス投資の投資先を決めていくことになります。

ここではインデックス投資に利用される主要な投資先(経済指標)を紹介しておきます。

主要な投資先

・日経平均株価

・TOPIX(東証株価指数)

・MSCIコクサイ・インデックス(先進国株式指標)

・MSCIエマージング・マーケット・インデックス(新興国株式指標)

・NOMURA-BPI(日本債券)

・東証REIT指数(日本不動産)

このようにインデックス投資の投資先は、日本の株式指標から世界の株式指標、また不動産まで数多く存在します。

投資初心者のうちから、普段目にしない投資に投資すると、指標の値動きを調べるだけで難しいと思います。

 

なので、まずは日経平均株価など目にする機会が多い経済指標から始めることをおすすめします。

基本的な利益の出し方

次にインデックス投資で利益を出すための方法を解説します。

インデックス投資では、「安く買って、高く売る」が基本となります。

 

例えば、日経平均株価であれば、日経平均株価が上昇しそうだと思ったら日経平均株価に投資する投資信託を買い、これ以上は株価が上がらないと思ったら売却して利益を確定します。

先ほど初心者のうちは日経平均株価など目にする機会が多いものから始めることをおすすめした理由は、よく目にする機会がある経済指標であれば投資初心者でも上昇するのか下降するのか、の判断がしやすくなります。

 

実際にインデックス投資をしていくうえでは、過去の価格の値動きを平均化した「チャート」というグラフを見ながら分析していくのですが、まずは普段、目にする機会が多い投資先を選ぶ方がチャートを見たときに分析しやすいはずです。

引用元:yahoo!ファイナンス引用元:yahoo!ファイナンス

インデックス投資のメリット・デメリット

ここまででインデックス投資についてお分かり頂けたと思います。

では、実際にインデックス投資をするメリットとは何なのでしょうか。

また、著名な投資家からも評価が高いインデックス投資にはデメリットはないのでしょうか。

インデックス投資を始める前にメリットとデメリットを学んでいきましょう。

インデックス投資のメリット

まずはインデックス投資のメリットを解説していきます。

手数料が安い

インデックス投資では、投資信託を利用しますが、投資信託では資金を代理で運用してもらうために手数料を支払う必要があります。

この手数料はどの投資商品に投資してもらうかで変わってくるのですが、その中でも経済指標に投資してくれるインデックス・ファンドは他の投資信託に比べて手数料が安く設定されています。

 

インデックス・ファンドでは、経済指標と連動するだけなので他の投資信託に比べると手間がかからないことから、代理で私たちの資金を運用してくれている人の報酬が安く設定されているのが理由です。

いくら利益が出ても高い手数料を支払っていては意味がありません。

その点インデックス投資はお得に投資ができると言えるでしょう。

簡単

日本で個別に株式投資をやろうと思うと、何千社以上の莫大な上場企業の中から投資する銘柄を探していく必要があります。

この作業は投資初心者ができるほど、簡単なものではありません。

 

しかし、インデックス投資なら、経済指標という簡単に知ることができ、かつ企業の銘柄に比べて種類が少ないものを対象とした投資であるため、非常に理解しやすいのです。

例えば、日経平均株価であれば毎日ニュースでも結果が報道されているので、株式に興味がない人でも現在の株価の値動きを知っている人も多いでしょう。

 

このように個別に投資する投資商品と比べても、経済指標という簡単に知ることのできる数字を対象にしていることから値動きを掴むのが簡単であるのもインデックス投資のメリットです。

分散投資で安全性が高い

もし、個別に株式を買っていた場合、その株式を発行していた企業が経営状況の悪化やスキャンダルを起こし、株価が大暴落した場合どうなるでしょうか。

間違いなく取り返しのつかないほどの大損をしてしまうでしょう。

 

しかし、インデックス投資は経済指標に投資するという仕組み上、分散して投資しているため、その中のひとつが大暴落しても損失は最低限で済むのです。

例えば、日経平均株価であれば、225銘柄に投資しているのと同じになるので、225銘柄が同時に大暴落するとことはまずあり得ません。

インデックス投資は、その仕組み上、自然と分散投資ができているので、非常にローリスクな投資であることが大きなメリットになります。

インデックス投資のデメリット

次にインデックス投資のデメリットを解説していきます。

インデックス投資は世界の著名な投資家も進めているほど優れた投資なので、基本的にデメリットはほとんどありません。

しかし、ひとつだけ注意点があるのです。

分散投資なので利益が少ない

インデックス投資は自然と分散投資ができる投資方法ですが、分散投資はローリスクな反面、ローリターンであるというデメリットがあります。

例えば、先ほどの例で日経225に分散投資をしている中のひとつの銘柄が大暴騰して多額の利益が出ていたとします。

しかし、インデックス投資は経済指標に投資するという仕組み上、全ての銘柄に投資しているのと同じなので、大暴騰して多額の利益が出ている一方で、損失が出ている銘柄も必ず存在しているのです。

せっかく出ていた多額の利益も、損失に相殺されてしまって、ほとんど残らないでしょう。

 

もし、投資で莫大な利益を稼ぎたいと思っているのであれば、インデックス投資で満足する利益を稼ぐのは難しいのが現実です。

確かにこれが多額の損失であったときには、他の銘柄が出している利益に助けられるのですが、多額の利益を求める人にとっては物足りないと言わざるを得ないでしょう。

インデックス投資では満足できない人にオススメの投資

ここまでインデックス投資について解説してきましたが、インデックス投資はローリスクで簡単に取り組める投資です。

また、投資信託を利用しているので、ひとつひとつの投資先に個別に投資するよりも少額で投資することもできます。

しかし、ローリスクな反面、リターンも少ないので、投資に莫大な利益を求める人には物足りないと思います。

では、投資の世界には、ローリスクで少額から取り組めるうえに、投資初心者投資でも簡単に取り組めて、しっかり稼げる投資はないのでしょうか。

実はひとつだけ条件に当てはまる投資が存在するのです。

最後にインデックス投資で満足できない人のために、おすすめの投資を解説していきます。

バイナリーオプション

ローリスクで少額から取り組めるうえに、投資初心者投資でも簡単に取り組めて、しっかり稼げる投資とは「バイナリーオプション」です。

バイナリーオプションとは、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

 

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

そして、バイナリーオプションでは、予想が当たれば投資金額の1.8倍~2倍のお金が返金されます。

 

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

例えば、1000円投資して、予想が当たれば2000円のペイアウトを得ることができるので、1000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2000円ではなく1000円の利益です)

 

このように予測が当たった時には投資金額の1.8倍から2倍になってお金が返金されるのでインデックス投資と比べて、より多くの利益を稼ぐことができるのです。

ローリスクで安全性が高い

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元手資金以上の損失を負う可能性がないんです。

 

ローリスクと言われるインデックス投資でさえも運用を失敗すれば元手資金以上の損失を負う可能性があります。

その点バイナリーオプションは元手資金以上の損失を負う可能性がない分いかにローリスクかお分り頂けるのではないでしょうか。

投資資金が少なくて済む

バイナリーオプションは国内業者の場合であれば最低50円、海外業者の場合であれば最低1000円から始めることができます。

分散投資ではありませんが、非常に少ない額から始めることができるのです。

簡単にできる

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのがサインツールと呼ばれるツールです。

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

 

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

ただでさえ仕組みが簡単なバイナリーオプションですが、サインツールを組み合わせれば投資初心者でも簡単かつ多額の利益を狙っていくことが可能になるのです。

【まとめ】インデックス投資は投資初心者におすすめ!

「低コストのインデックス・ファンドは、投資家の大多数にとって、最も聡明な投資だ」

ウォーレン・バフェット氏の言葉どおり、インデックス投資は非常に優れた投資です。

自然と分散投資をすることで少額でローリスクな投資を実現しています。

 

また、経済指標という簡単に知ることができる数字を対象にしているため投資初心者でも簡単に取り組めるのも大きなメリットです。

しかし、どうしてもローリスクな分だけ、ローリターンな投資でもあるのです。

 

インデックス投資は、確実に利益を積み上げていきたいという方にはぜひおすすめしますが、もしインデックス投資では満足できないという方は最後に紹介したバイナリーオプションをやってみても良いかもしれません。

 

また、私のLINE@では、バイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder