副業

副業でアルバイトをするなら何がオススメ?アルバイトの探し方から種類まで解説

2018年は「副業元年」と呼ばれ、これまで禁止している会社が多かった「副業」が解禁の流れになりました。

副業解禁の流れを受けて、副業に興味を持っている人も増えているように思います。

 

本業の収入に加えて、月数万でも副業で収入を得ることができれば、それだけでも豊かな生活を送ることができますよね。

 

そして、副業をしたいと考えたときに、一番最初に思いつくのは、「アルバイト」ではないでしょうか。

 

今回は、副業でアルバイトをするうえで、知っておきたいことを解説していきます。

 

また、副業アルバイトの実例も紹介していきますので、この記事を読んでぜひ副業を始めてみてください。

 

以下より、解説していきます。

副業アルバイトとは?

皆さんも学生時代にはアルバイトをやったことがあるのではないでしょうか?

 

その時は、まるでアルバイトが本業かのように取り組んでいたと思いますが、副業でアルバイトをする場合、そうはいきません。

 

あくまで、副業として、仕事終わり休日を利用してアルバイトをする必要があるんです。

 

また、副業でアルバイトをする場合、本業とアルバイト先のどちらもが副業OKかも確認しておく必要があります。

 

アルバイトの場合だと、WワークOKのところが大半を占めていますが、企業ではまだまだ副業禁止の会社も少なくありません。

 

トラブルを招かないためにも、事前に自分の会社の就業規則を確認しておくようにしましょう。

副業アルバイトの探し方

副業アルバイトを探すときは、あくまで「副業」として取り組めるアルバイトを探していく必要があります。

主な副業アルバイトの探し方は以下の3つになります

 

副業アルバイトの探し方

・求人サイト

・クラウドソーシング

・知人やSNS経由

 

求人サイト

近年の副業解禁の流れの影響もあり、求人サイトでも「副業・Wワーク特集」を組んでいるところが多くなってきました。

引用:タウンワーク

このような特集を利用して副業可能なアルバイト先を探しましょう。

 

また、先ほどのタウンワークの場合だと、エリアや職種別に副業を検索することが可能です。

普段の自分の職種に近いような副業を選んでも良いと思いますし、全く違う職種を選んでも面白いかもしれません。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、「群衆(Crowd)」と「業務委託(sourcing)を掛け合わせた造語で「不特定多数の人に業務を委託するという雇用形態」のことです。

 

もっと簡単に言えば、仕事を探している人と仕事をしたい人をマッチングするサービスになります。

 

基本的には、時給が発生する仕事よりも、納品する成果物によって単価が発生する仕事が多いのが特徴です。

 

納期まで成果物を納品すれば良いので、場所や時間に縛られずに取り組むことができます。

 

主に募集されているのは、ライターやデザイナー、プログラマーなどのスキルを持った向けの仕事が多いですが、中には経験不問の募集もあるので、未経験だったとしても応募してみる価値は十分あるでしょう。

 

有名なクラウドソーシングサイトとしては、「ランサーズ」「クラウドワークス」などがあります。

知人やSNS経由

意外にも仕事を募集してみると、受注できる可能性があるのが、「知人」「SNS」です。

 

自分の知人を探してみると、自分でビジネスをやっている人がいるのではないでしょうか?

 

そのような人は、「ブログで収入を得ていて、記事を執筆してくれる人を探している」だとか、「YouTubeをやっていて、動画編集をしてくれる人を探している」といった要望を持っているかもしれません。

 

また、SNSも意外と仕事が受注できるものです。

SNS上では、仕事をやってくれる人を募集している人がいます。

 

そのような人に対して、仕事をやりたいことを伝えていけば、受注できる可能性があります。

 

また、SNS上である程度の影響力を持てば、仕事を頼みたい人から直接依頼が来る可能性もあるので、意外とSNSを見過ごせないんです。

 

クラウドソーシングを利用するより、受注しにくいとは思いますが、手数料などがかからないので利益が多くなります。

 

ただし、トラブル対応や価格交渉なども全て自分でやらないといけないというデメリットもあるので、注意が必要です。

 

副業アルバイトの種類

副業アルバイトについて理解できたら、次は実際に副業アルバイトにはどのようなものがあるのかを紹介していきたいと思います。

副業アルバイトとしてあげられるのは以下です。

副業アルバイトの種類

・在宅でできる副業アルバイト

・週末にできる副業アルバイト

・夜間にできる副業アルバイト

 

在宅でできる副業アルバイト

仕事終わりや休日に外で働きたくないという人は、「在宅でできる」副業アルバイトがおすすめです。

実例を紹介していきます。

 

データ入力

特別なスキルが無くても出来るのが、「データ入力」です。

 

指定されたデータを指示通りにまとめたり、修正するというのが主な作業内容になります。

 

先ほど紹介したクラウドソーシングなどでも募集が多く、単純作業のため、誰でも取り組めるのが大きな特徴でしょう。

 

単純作業を繰り返すことができる忍耐力があれば、空き時間でコツコツと稼ぐことができるでしょう。

 

スキルを利用する

文章を書くのが得意、動画を編集するのが得意、絵を描くのが得意など、あなたにも得意なことがあるのではないでしょうか。

 

これらのスキルをデータ入力同様に、クラウドソーシング上で仕事を受注することで活かしていくんです。

 

例えば、文章を書くのが得意だとすれば、「WEBライティング」をすることができます。

WEB上の記事作成をメインとして、依頼された記事を書いていき、書いた記事や文字数で成果報酬を受け取るという流れです。

 

スキルを利用して副業をするメリットは、お金を稼ぐだけではなく、自分自身のスキルを伸ばすことができるという点です。

長い目で見て、スキルを利用してお金を稼ぐことができます。

 

組み立て

昔だと「内職」と言われていた仕事です。

自宅に商品が送られてきて、手作業で組み立て作業を行います。

 

ひたすら単純作業の繰り返しなので、誰でも、好きな時間に取り組むことができるんです。

 

ただし、単価が非常に安いので、それなりの額を稼ぐためには、かなりの量をこなす必要があります。

 

週末にできる副業アルバイト

仕事終わりには働きたくないものの、週末であればアルバイトをしても良いと考えている人は、「週末にできる」副業アルバイトがおすすめです。

 

イベントスタッフ

イベント会場や商業施設で受付をしたり、会場の設営をするスタッフです。

アーティストのコンサートなどで募集されていることが多いアルバイトになります。

 

1日がかりの大仕事になる場合も多いので、体力が必要ですが、その分しっかりと稼ぐことができます。

 

基本的には、派遣会社や求人サイトから応募して仕事を受注するケースが多いです。

 

治験

治験とは、発売前の新薬を服用して副作用などの最終チェックを行うアルバイトです。

数時間で終わるものもあれば、入院が必要なものもあります。

 

過酷そうに感じるかもしれませんが、基本的に薬が投与された後は決められた環境で生活していくだけなので、楽にお金を稼ぐことができます。

 

長期的にはできるものではないですが、報酬は高額なため、短期的に副業をしたいという方にはおすすめです。

 

倉庫の仕分け業務

工場や倉庫で荷物の仕分けを行ったり、荷下ろしをする仕事になります。

意外にも週末だけ働けるパターンも多いんです。

 

未経験でも働くことができますが、体力仕事になるので、体力に自信がない人はやめておいた方が良いと思います。

 

夜間にできる副業アルバイト

平日仕事終わりにアルバイトをしたいのであれば「夜間にできる」アルバイトがおすすめです。

 

警備員

夜間にビルや商業施設の警備をおこなう仕事です。

仕事内容は、防犯カメラのモニターをチェックしたり、出入り口の警備をおこなったりするというものになります。

 

体力的にしんどそうなイメージがあるかもしれませんが、モニターのチェックなどは、座ったままできるため、意外にも体力がいらない仕事なんです。

 

ただし、夜間に夜通しで働く必要があるため、翌日の本業に支障をきたす可能性があります。

 

清掃スタッフ

夜間にビルや商業施設の清掃をおこなう仕事です。

夜間に清掃を実施しているビルや商業施設も多いため、夜間限定でも働くことができます。

 

清掃が終われば、帰宅できるので、警備員に比べると夜通し働く必要もないので、取り組みやすいかもしれません。

 

コールセンター

24時間のコールセンターであれば、夜間のシフトを募集していることがあります。

しかも、夜間に比べると、電話の数も少なく、気軽に働くことができるでしょう。

 

応対に関しても、事前に渡されるマニュアル通りに対応すれば良いだけなので、人と話すのが苦でなければ取り組みやすい副業だと言えるでしょう。

 

副業アルバイトの注意点

ここまで、副業アルバイトの実例を紹介してきましたが、実際に副業アルバイトをやる前に注意点を確認しておきましょう。

 

副業アルバイトの注意点は以下になります。

副業アルバイトの注意点

・就業規則を確認する

・確定申告を行う

・無理をしすぎないようにする

 

就業規則を確認する

先ほどもお話ししましたが、副業アルバイトをやるうえでは、本業として働いている会社の就業規則を必ず確認しましょう。

 

もし、副業禁止の会社でアルバイトをしているのがバレた場合、「減給」「解雇」されてしまう可能性もあります。

月数万円を稼ぐためのリスクとしては高すぎると言えるでしょう。

 

必ず就業規則で副業OKかを確認したうえで、アルバイトをしてください。

 

確定申告を行う

副業の所得が20万円を超える場合は、必ず確定申告を行いましょう。

確定申告について

1月1日〜12月31日までに稼いだ収入を翌年の2月16日〜3月15日の期間内に申告し、税金を支払います。

 

もし、申告しない場合は、脱税に当たる可能性があるので、年末になったら必ず年間所得の計算をしてください。

 

無理をしすぎないようにする

副業で無理をして、本業に支障が出てしまっては意味がありません。

あくまで、本業あっての副業だということを忘れないようにしてください。

 

副業にのめり込んでしまうと、労働時間が増えて、肉体的にも精神的にもキツくなってしまいます。

慣れるまでは徐々に副業をしていくようにして、体を慣らすようにしてください。

 

副業でアルバイトをするくらいなら

ここまで、副業できるアルバイトを紹介してきましたが、個人的には副業でアルバイトをするのはあまりおすすめできません。

 

アルバイトで稼ごうと思うと、その分時間や体力を使う傾向にあります。

短期間であれば良いかと思いますが、長く続けていれば、間違いなく本業に支障をきたしてしまうでしょう。

 

副業に取り組むのであれば、手間をかけずしっかり稼げる副業にしなければ長く続けていくことはできません。

 

では、一体副業をするのであれば、何をすれば良いのでしょうか?

 

個人的におすすめなのは「投資」です。

 

自分が働くのではなく、お金に働いてもらうんです。

 

日本人も含め、世界のお金持ちは必ず投資をやっています。

 

投資であれば、副業で取り組んだとしても、手間をかけずにしっかりと稼ぐことができます。

 

また、副業禁止の会社でも投資は副業に当たらない場合もあるんです。

 

なぜなら、投資は「副業」ではなく、「資産運用」だからです。

 

もちろん、会社によっては資産運用でさえも禁じている会社もありますが、多くの会社では資産運用であれば取り組むことができます。

 

では、投資をするとして、どのような投資をすれば良いのでしょうか。

 

ポイントは、「手間がかからないこと」と「しっかり稼げること」です。

また、「ローリスク」なものであれば、初心者でも取り組みやすいのでローリスクというポイントも重視すべきです。

 

最後に僕がおすすめするこれらの条件を満たした投資を紹介したいと思います。

 

バイナリーオプション

先ほど挙げた条件である、「しっかり稼げて」「ローリスクで」「手間がかからない」投資とは「バイナリーオプション」です。

 

バイナリーオプションとは、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

 

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

 

しっかり稼げる

バイナリーオプションでは、予想が当たれば投資金額の1.8倍〜2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

 

例えば、1,000円投資して、予想が当たれば2,000円のペイアウトを得ることができるので、1,000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2,000円ではなく1,000円の利益です)

 

このように予測が当たった時には投資金額の1.8倍から2倍になってお金が返金されるので多額の利益を狙うことができるのです。

 

ローリスク

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元本以上の損失を負う可能性がないんです。

 

基本的に投資では、自分の投資した資金以上の金額を失う可能性があります。

 

よくメディアで「投資で破産!」などと言われているのは、元本以上を失うという性質が原因です。

 

その点バイナリーオプションは元本以上の損失を負う可能性がない分いかにローリスクかお分り頂けると思います。

 

簡単で手間がかからない

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

 

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

 

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

 

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

 

【まとめ】自分で働いてお金を稼ぐかどうか

今回は副業で取り組めるアルバイトについて解説しました。

現在、副業解禁の流れを受けて、副業でできるアルバイトの数は増えてきています。

 

やる気があれば、いくらでも副業でできるアルバイトが見つかるでしょう。

 

しかし、アルバイトに取り組むと、徐々に自分に負担がかかり、本業に支障が出てくる可能性があります。

 

そのような事態を避けるためにも、最後に紹介した「投資」を取り組むことをおすすめします。

特に最後に紹介した「バイナリーオプション」であれば、投資の中でも取り組みやすいのでおすすめです。

もし、興味があればぜひやってみてください。

 

私のLINE@では、サインツールのことやバイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder