副業

副業でアンケートモニターは稼げる?始め方からメリット・デメリットまで徹底解説

副業が身近なものとして認知され始めた昨今、手軽に始められる副業として人気を集めているのが「アンケートモニター」です。

アンケートモニターは、Webでアンケートに答えるだけで報酬が得られるというもので、スマホひとつで手軽に始めることができます。

 

今回の記事では、そんなアンケートモニターの種類や始め方について徹底的に解説します。

また、アンケートモニターのメリット・デメリットもお話しするので、あなたがアンケートモニターに向いているのかどうかも理解することができるでしょう。

アンケートモニターとは?

アンケートモニターとは、各企業が市場調査のために実施するアンケートに回答し、報酬をもらう副業で、回答したアンケートは各企業のサービス改善や新規商品開発に利用されます。

スマホひとつで手軽に始められるアンケートもあれば、実際に会場に出向いて回答するアンケートなどもあり、その種類は多岐に渡りますが、報酬は会場に出向いて回答するアンケートなど手間がかかるものの方が高い傾向です。

アンケートモニターで収入が得られるまでの流れ

まず、各企業やメディア、自治体は新しいサービスや商品開発をおこなうためにアンケートモニター運営会社に費用を払ってアンケートモニターの依頼をします。

すると、アンケートモニター会社からモニターにアンケートの募集が発信され、モニターがアンケートに回答すると現金やポイントで謝礼を支払うという仕組みです。

回答したアンケートは依頼主に送られ、新しいサービスや商品開発に役立てられます。

 

各企業やメディア、自治体にとって、消費者や生活者からの意見が非常に有益なデータだからこそ、成り立つビジネスだというわけですね。

主なアンケートモニターの種類

主なアンケートモニターの種類は以下の6つです。

アンケートモニター種類
  • (1)Webアンケート
  • (2)郵送アンケート
  • (3)商品モニター
  • (4)会場調査
  • (5)個別インタビュー
  • (6)グループインタビュー

(1)Webアンケート

Webアンケートとは、パソコンやスマホなどからWebブラウザやアプリを使って回答するアンケートで、回答時間が短く、5分から15分程度で1つのアンケートが完了します。

すき間時間で取り組むことができますが、その分報酬は非常に少ないです。

報酬が少ない分、回答数を増やしていくしかないので、募集が来たアンケートは逃さず答えるといった工夫が必要になります。

(2)郵送アンケート

郵送アンケートとは、アンケート用紙が自宅に郵送され、記入して返信するというアンケートで、回答時間は10分から1時間程度、設問数が多いものほど報酬が高くなります。

注意点として、判別できない文字を書いてしまうと受領されない可能性があるので注意してください。

(3)商品モニター

商品モニターとは、商品サンプルを実際に使用したうえでアンケートに回答するというもので、報酬が500円〜2,000円程度とWebアンケートよりも高いうえに新商品をいち早く試せることで人気のアンケートモニターです。

そのため、抽選で実施されることが多く、やりたくても中々当選しません。

ちなみに受け取った商品サンプルは、転売などを避けるためにアンケート回答後に返却を求められます。

(4)会場調査

会場調査とは、指定された日時に指定された会場へ行き、提供されるサンプルを試用や試食した感想をアンケートに記入するというもので、報酬は2,000円〜5,000円ほどと高額な謝礼が期待できます。

当然ですが会場調査も非常に人気のアンケートモニターのため、やりたくても中々当選しません。

また、会場調査が開催されるのは、東京や大阪などの都心部に限られるので、地方在住の方は参加できないのが大きなデメリットです。

(5)個別インタビュー

個別インタビューとは、モニターを対象にした事前アンケートに回答した人の中から選ばれた人が指定会場で実施できるインタビュアーとの1対1の調査です。

報酬額は1回8,000円〜2万円と非常に高額ですが、1対1という特性上、当選確率は非常に低くなります。

最近では、自宅からオンライン形式のインタビューを受けることも可能になっているので、地方在住の方も参加が可能です。

(6)グループインタビュー

グループインタビューとは、事前アンケートに回答した人の中から、複数人のモニターが選ばれ、指定会場でグループとして司会者からのインタビューに答えるというものです。

報酬額は個別インタビューほどではありませんが、6,000円〜15,000円ほどの高額報酬を受け取ることができます。

また、複数人のモニターが選ばれるため、個別インタビューよりも当選確率が高いでしょう。

アンケートモニターの副業を始める方法

ここまででアンケートモニターの副業に興味を持った人のために、次はアンケートモニターの副業を始める方法をお話しします。

アンケートモニターを始める方法は大きく分けて2つです。

アンケートモニターを始める方法
  • (1)アンケートモニターサイトに登録
  • (2)クラウドソーシングサイトに登録

(1)アンケートモニターサイトに登録

アンケートモニターを手軽に始めやすいのは、アンケートモニターを専門に取り扱っているアンケートモニターサイトに登録することです。

登録の際に住所・氏名、生年月日のほか、家族構成や自家用車の有無などの情報を入力することで、ユーザーにマッチしたアンケートモニターを配信してくれます。

また、アンケートモニターサイトでは、報酬はポイント制であることが多く、ある程度ポイントがたまった時点で換金をすることで報酬を得るという仕組みになります。

以下でおすすめのアンケートモニターサイトを紹介しておきますので、ぜひ活用してみてください。

マクロミル

マクロミルのトップページ

引用:マクロミル

マクロミルはアンケート数が多く、毎日のように新しい案件が届くことで人気のアンケートモニターサイトです。

報酬のポイントは現金に変えることができます。

D style web

D STYLE WEBトップページ

引用:D style web

D style webは、他のアンケートモニターサイトと比べると座談会や会場調査方式のアンケートが多めで、当選確率が高いことが特徴です。

座談会や会場調査方式のアンケートは報酬が高いものの、当選確率が低いことが欠点なので、非常にありがたいですね。

報酬のポイントは、250ポイントから交換でき、手数料無料で現金などに交換することができます。

ヴィーナスウォーカー

ヴィーナスウォーカートップページ

引用:ヴィーナスウォーカー

ヴィーナスウォーカーは、美容に特化したアンケートモニターサイトで、女性向きのサービスだと言えるでしょう。

大手エステ、美容案件なども多数用意されているので、自分のメンテナンスをしながら報酬を得られるのは嬉しいポイントですね。

(2)クラウドソーシングサービスに登録

アンケートモニターは、アンケートモニターサイト以外にもクラウドソーシングサイトでもおこなうことができます。

クラウドソーシングとは、「クラウド(Crowd)」と「ソーシング(Soucing)」を掛け合わせた造語で、「不特定多数の人に業務を委託する雇用形態」のことです。

簡単に言えば、「仕事を探している労働者」と「仕事をしてほしい雇用者」をマッチングさせるサービスです。

このクラウドソーシングサイトでアンケートモニターの仕事を受注すれば、アンケートモニターの仕事を始めることができるんです。

以下でおすすめのクラウドソーシングサイトを紹介しておきますので、ぜひ活用してみてください。

ランサーズ

引用:ランサーズ

 

ランサーズは、日本で初めてクラウドソーシングサービスの提供を始めたサイト利用者が多いことが特徴です。

利用者が多い分だけ、募集されている案件の数も豊富なので、確実に登録しておきたいクラウドソーシングサイトです。

アンケート回答やデータ入力などの案件も豊富なので、初心者ユーザーでも利用しやすいクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークス

ランサーズに比べると後発サイトですが、ランサーズと並んで人気のサイトなのが「クラウドワークス」です。

引用:クラウドワークス

後発サイトな分だけ、ランサーズよりもサイトの使い勝手が良いと感じる人もいるようなので、できればランサーズだけでなく、クラウドワークスにも登録しておく方が良いでしょう。

アンケートモニターのコツ

アンケートモニターで効率的に稼ぐためのコツは以下の4つです。

アンケートモニターのコツ
  • (1)複数のアンケートサイトを利用する
  • (2)興味のない分野も選択する
  • (3)アンケートには正確に回答する
  • (4)会場調査などに応募する

(1)複数のアンケートサイトを利用する

アンケートモニターではアンケートの回答数が報酬に直結しますので、多くのアンケートをこなすためにも、複数のアンケートサイトに登録することをおすすめします。

複数のアンケートモニターサイトに登録しておけば、常にアンケートが途切れない状態が続くはずです。

(2)興味のない分野も選択する

アンケートモニターサイトでは、会員登録の際に興味がある項目に入れた内容によって、紹介されるアンケートが決定されるので、数多くのアンケートをこなしたいのであれば、多くの分野を選択しておいてください。

そうすれば、自然とアンケートモニターの依頼数も多くなります。

(3)アンケートには正確に回答する

アンケートモニターサイトでは、アンケートの回答に一貫性がないと、適当に答えているもしくは嘘をついているとみなされるため、依頼数が減ってしまいます

そのため、アンケートには正確に回答するようにしてください。

(4)会場調査などに応募する

正直、Webアンケートだけではほとんど報酬を稼ぐことはできません。

報酬アップを目指すのであれば、座談会や商品モニター、インタビューなどにも積極的に応募するべきです。

アンケートモニターを副業でやるメリット

アンケートモニターを副業でやるメリットは以下の3つです。

メリット
  • (1)手軽に始められる
  • (2)すき間時間を活用できる
  • (3)ノルマがなく気軽に取り組める

(1)手軽に始められる

アンケートモニターは特別なスキルも必要ないですし、会員登録をするだけで始めることができるので非常に手軽です。

送られてくるアンケートに回答するだけで報酬に繋がるのは大きなメリットでしょう。

(2)すき間時間を活用できる

Webアンケートであれば、スマホだけでも取り組むことができるので、すき間時間を有効利用して報酬を得ることができます。

副業をやるうえで、本業に支障が出てはいけないので、すき間時間を活用できるのは大きなメリットだといえます。

(3)ノルマがなく気軽に取り組める

アンケートモニターであれば、ノルマなどもなく自分の好きなタイミングでアンケートに回答すれば良いので気軽に取り組むことができます。(アンケート自体には回答期限があります。)

本業に支障が出ない程度で副業ができるのは大きなメリットですね。

アンケートモニターのデメリット

アンケートモニターはほとんどデメリットがありませんが、副業で取り組むということを考えるとひとつだけ重大なデメリットがあります。

稼げない

アンケートモニターで多額の報酬を稼ぐのはほとんど不可能です。

大半の人が月数千円稼げれば良い方だと思います。

もちろん、会場調査などを利用すれば、ある程度は稼ぐことができますが、実際は報酬が高いアンケートモニターにはほとんど当選しないため、現実的に厳しいと言えるでしょう。

副業でお金を稼いで、普段の生活を少しリッチにしたいと思っている人には、アンケートモニターは向いていません。

もっと稼ぎたい人におすすめの副業

アンケートモニターは手軽に取り組める副業なので、誰でも簡単に取り組める反面、先ほどお話ししたようにほとんど稼ぐことができません。

もし、副業で稼いでいきたいと考えている人は、もっと稼げる副業をやる必要があります。

ただし、稼げる副業というのは、それなりに時間がかかる場合が多く、本業が忙しい人は取り組めなかったり、専門のスキルが必要で誰でも気軽に取り組めなかったりするんです。

 

そこで一度考え方を変えてみましょう。

あくまで自分が働くと考えるから、時間が足りなかったり、スキルが足りなかったりするわけであって、自分が働かなければそんなことは関係ありませんよね?

 

僕が副業で稼ぎたい人におすすめするのは「投資」をすることです。

 

投資は自分自身ではなく、お金に働いてもらってお金を稼ぐというものなので、時間がない人でも気軽に取り組むことができます。

また、勉強こそする必要はありますが、ライター、Webエンジニアのような専門のスキルも必要ありません。

また、在宅で取り組むことができるので、体力的に負担がかからないのも副業向きだと言えます。

 

ただし、投資といっても様々な種類があるので、初心者が投資を始めるのであれば、初心者に適した投資を選ばなければ大きな損をする可能性があるんです。

初心者に意識してほしいポイントは「しっかり稼げる」「ローリスク」「簡単」という3つのポイントで、稼げないと継続して続けられませんし、初心者なら簡単でローリスクな投資から始めるのがおすすめですね。

最後にこの3つのポイントを押さえた投資を紹介しておきますので、興味がある人はぜひ一緒に投資で稼いでいきましょう。

バイナリーオプション

先ほど紹介した「しっかり稼げる」「ローリスク」「簡単」という3つのポイントを押さえている投資とは「バイナリーオプション」という投資です。

 

バイナリーオプションとは、世界各国の通貨と通貨を交換する取引である外国為替取引を利用した投資で、上記の3つのポイントを押さえていることから比較的初心者に取り組みやすい投資だと言われています。

 

仕組みも非常に簡単で、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測するだけです。

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格が、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

 

しっかり稼げる

バイナリーオプションは2択の投資ですが、予想が当たれば投資金額の1.8倍〜2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

例えば、ペイアウト率が1.85倍の時に1,000円投資して、予想が当たれば1,850円のペイアウトを得ることができるので、850円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、1,850円ではなく850円の利益です)

 

一定の勝率を維持して勝ち続けることができれば、予想が当った場合に投資金額の1.8倍〜2倍の資金が増えていくわけですからしっかりと稼ぐことができます。

 

ローリスク

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元本(自分の元手資金)以上の損失を負う可能性がないんです。

 

基本的に投資では、どれだけローリスクだと言われている投資でも元本以上の損失を出してしまう可能性があります。

よくメディアで「FXで自己破産!」などと報道されていますが、これは元本以上の損失を出してしまい、損失分のお金が払えないことで起きる現象です。

 

これは損失が自分の元本を超えた金額となってしまうことが問題なのであって、元本の中で済むのであれば、自己破産や借金は避けられます。

バイナリーオプションであれば、元本以上の損失を負うということはありませんので、安心して取引をすることができます。

 

仕組みが簡単で手間がかからない

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

 

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

 

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

 

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

 

よく副業としておすすめされているものにFXの自動売買ツールがありますが、確かにシステム頼りで何もしなくても良い自動売買ツールに比べると手間がかかってしまいます。

 

しかし、この手間が逆に高いリターンをもたらす可能性があります。

 

サインツールであれば、自分の裁量を加えながらトレードを行うこともできるので、サインが出たとしても、今エントリーすべきでないと思えばエントリーを避けることもできます。

このひと手間が結果としてシステムに依存する自動売買ツールよりも高い勝率を目指すことだって可能にするんです。

【まとめ】アンケートモニターは手軽に取り組める副業

今回は、アンケートモニターについて解説してきました。

アンケートモニターは数ある副業の中でも非常に手軽に取り組める投資です。

メリット
  • (1)手軽に始められる
  • (2)すき間時間を活用できる
  • (3)ノルマがなく気軽に取り組める

本業が忙しい方でも十分取り組める副業でしょう。

ただし、アンケートモニターには「稼げない」という最大のデメリットがあります。

だからこそ、副業でしっかりと稼いでいきたいという人は、アンケートモニターをやるのはやめておいたほうが良いと言えるでしょう。

 

もし、副業で稼いでいきたいと思っている人は「投資」をやってみてください。

投資であれば、自分自身ではなく、お金に働いてもらってお金を稼ぐというものなので、時間がない人でも気軽に取り組むことができます。

また、勉強こそする必要はありますが、ライター、Webエンジニアのような専門のスキルも必要ありません。

 

特に最後に紹介したバイナリーオプションであれば、初心者に抑えてほしい投資のぽいんをもしっかり抑えているので、安心して取り組むことができると思います。

 

私のLINEでは、サインツールのことやバイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder