投資

楽天証券でポイント投資!初心者におすすめの資金運用方法

楽天証券でポイント投資

最近では、国が個人での資産形成を後押ししている背景もあり、投資についてメディアなどで取り上げられる機会が増えてきたので、投資を始めてみたいと思っている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、実際には投資をしようと思ったとしても、「元手の資金がない」「なんと無く損をしそう」「難しそう」という理由から、投資を始められない人も多いのではないでしょうか。

実は最近では、投資をやったことのない初心者でも気軽に「投資」を始めることができるサービスが次々に登場しています。

その中のひとつが「楽天証券ポイント投資」です。

楽天証券ポイント投資は、楽天証券が展開するサービスで、現金ではなく楽天ポイントで投資ができるサービスです。

現金で始めるとなると中々始めにくい投資ですが、ポイント投資なら気軽に投資を始めることができるのではないでしょうか。

そこで今回は楽天証券ポイント投資について解説してきます。

また、これから投資を続けていくうえで、楽天証券ポイント投資で稼いだお金をどのように運用していったら良いかも解説していきます。

この記事を読めば、楽天ポイントをさらに大きなお金に変えていくこともできるでしょう。

以下より学んで実践してみてください。

楽天証券ポイント投資とは?

楽天ポイント投資とは、楽天証券の投資信託や株式投資をポイントで購入できるサービスで、購入金額の一部はもちろん、全額ポイント支払いも可能です。

楽天証券でポイント投資

投資信託とは、投資の専門機関が投資家から集めた資金を代わりに運用してくれるという投資商品で、利益が出た場合は出資した投資家たちに利益が分配されます。

つまり、ポイントを利用して投資信託を購入しておけば、後は投資の専門機関が運用してくれるので、手軽に投資に取り組めるのです。

また、投資における元手の資金がポイントなので、損失が出たとしてもポイントが減るだけなので非常にローリスクです。

このように投資信託は、投資初心者の方に非常に取り組みやすい投資なので、この記事では投資信託を中心に解説していきます。

楽天証券ポイント投資の特徴とメリット

楽天証券ポイント投資には、ポイントで投資ができるという以外にも様々な特徴とメリットがあります。

ここからは、実際に楽天証券ポイント投資がどのような特徴を持った投資方法なのかを解説していきます。

利益が現金で受け取れる

楽天証券ポイント投資の最大の特徴は、ポイントで購入したにも関わらず、投資信託の利益は現金で受け取れることです。

投資信託では、先ほどお話ししたとおり投資の専門家が運用することで生まれた利益が分配される以外にも「投資信託自体を売却」することで利益を得ることができます。

つまり、楽天証券ポイント投資では、分配される利益も売却したときの利益も全て現金で受け取ることができるのです。

ポイント利用でローリスクにも関わらず、利益をしっかりと現金で受け取れるのは大きなメリットです。

積立投資ができる

楽天証券ポイント投資では、投資信託を一括購入だけでなく、「積立」での購入も可能です。

このように積立で投資信託を購入することを「積立投資」と言います。

積立投資とは、毎月などの設定した周期で、一定の金額を自動で投資していく投資方法です。

定期的に投資を続けていくことで、コツコツと投資金額を増やしていくことができるので、貯金感覚で投資をしていくことができます。

そして、楽天証券ポイント投資では、100ポイント(100円)以上であれば、1ポイント単位で定期的に積立購入をすることができます。

また、現金とポイントを合わせて積み立てることも可能なので、1000ポイント+4000円といったように、元手の資金を少額にしながら積立投資ができるのも大きな特徴であり、メリットです。

楽天ポイントでNISA口座を使える

NISAとは、国が国民がお金を増やしやすい環境を作るために作られた制度で、株式や投資信託などの投資で得た利益を決められた非課税投資枠まで非課税にする仕組みです。

簡単に言えば、NISA口座を通して株式投資や投資信託をすると税金がかからないという制度なのですが、楽天証券内でもNISA口座を解説することができます。

楽天証券ポイント投資では投資信託しか出来ませんが、ポイントで投資したうえに非課税にまでできるなんて素晴らしいですね。

ちなみに、NISA口座の場合は毎年120万円まで最長5年間、つみたてNISA口座の場合は、積立投資専用となるものの毎年40万円まで最長20年間非課税となるのですが、投資初心者であれば上限金額内でも十分な投資ができるでしょう。

楽天証券ポイント投資の税金と手数料

投資には税金や手数料がつきものです。

楽天証券ポイント投資は確かにポイントを利用した手軽な投資ですが、税金や手数料の問題を避けて通ることはできません。

ここからは楽天証券ポイント投資の税金や手数料について解説していきます。

税金

楽天証券ポイント投資では、利益に対して20.315%の税金がかかります。

楽天証券ポイント投資は、元手資金がポイントではあるものの、ポイントを現金に交換することが出来てしまうので、通常の投資と同じように税金がかかってしまうのです。

なので、利益が出ている場合は注意するようにしましょう。

楽天証券ポイント投資の手数料

楽天証券ポイント投資で購入が可能な投資商品は「投資信託」「株式投資」です。

なので投資信託と株式投資で発生する手数料は、通常の投資と同じように発生します。

この記事で解説してきた投資信託で発生する手数料は

  • 販売手数料
  • 信託報酬

の2つです。

販売手数料と信託報酬は、購入する投資信託によって違うので、投資信託を購入するときには必ず確認するようにしましょう。

まとまった利益が出たら複利運用がおすすめ!

ここまでで、楽天証券ポイント投資がポイントを利用してお金を増やしていける投資方法だとお分かり頂けたと思います。

複利運用

では、ポイント投資でお金が増えてきたら次はどうしますか?

  • 利益分を使う
  • 利益分を貯金口座などに入れておく
  • 利益を再度投資する

など利益の使い道は人それぞれだと思います。

実は、投資の世界でお金を増やすためにもっとも有効な投資方法だと言われているのは「利益を再度投資する」という投資方法です。

これを投資の世界では「複利運用」と呼びます。

ここでは複利運用について解説していきます。

複利運用とは?

複利運用とは、投資で出た利益を再投資して運用していく方法です。

投資では基本的に投資資金が多ければ多いほど利益を稼ぎやすいと言われているので、再投資を繰り返すことで投資資金を増やしていこうという考え方になります。

例えば、1年間で60万円を投資したとして、5万円の利益が出たとします。

投資の世界には「利回り」という指標があり、利回りとは1年間で元手の資金に対して、どれだけお金が増えるかを表す指標です。

計算式は「利回り=利益÷元手資金÷運用年数×100」になります。

先ほどの例では、元手の資金が60万で、5万円の利益が出ているので、計算式に当てはめると利回りは「8.3%」です。

つまり、元本の8.3%のお金が増えたということになります。

では、もし、この利回りを翌年も維持できると仮定した場合、複利運用をすると翌年の利益はどうなるでしょうか?

60万に利益の5万円を加えて、65万で8.3%の利回りを維持した場合は、計算式に当てはめると利益は「53,950円」になるので4,000円近くも利益が増えたことになります。

このように複利運用を行えば、よりお金を増やしていくことが可能なのです。

複利運用で投資すべき投資商品

お金を増やすために有効な複利運用ですが、出た利益をそのまま楽天証券ポイント投資に投資する必要はありません。

むしろ、よりお金を増やしやすい別の投資に再投資する方が効率的だと言えるでしょう。

再投資するなら、投資初心者でも十分できるくらい簡単でローリスクかつお金を増やしやすい投資商品に投資するのが良いです。

その投資商品とは、「バイナリーオプション」です。

では、バイナリーオプションがどんな投資なのか、解説していきます。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、「金融商品をあらかじめ決めておいた価格で売買する権利」を取引する「オプション取引」の仕組みを利用した投資商品です。

バイナリーオプション

バイナリーオプションは、非常に簡単な仕組みとローリスクであることから近年急速に人気を集めている投資商品になります。

仕組みが簡単

バイナリーオプションの仕組みを簡単に説明すると、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

収益計算も簡単で、予想が当たれば投資金額の1.8倍~2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

例えば、1000円投資して、予想が当たれば2000円のペイアウトを得ることができるので、1000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2000円ではなく1000円の利益です)

逆に予測が外れれば投資したお金を失うだけという仕組みです。

このようにバイナリーオプションは、仕組みも簡単な投資商品なので投資初心者でも問題なく取り組むことができるでしょう。

ローリスクかつ少額から始められる

バイナリーオプションでは予測が外れた場合に投資した資金がなくなるだけなので、元手の資金以上の損失を負うことはありません。

一方で、楽天証券ポイント投資で購入できる投資信託であれば、投資の専門機関が大きな損失を出した場合には、損失が分配されるので、元手の資金以上の損失を負う可能性があるのです。

このように比較してみると、バイナリーオプションでは元手の資金以上の損失を負うことがない分、よりローリスクだと言えるでしょう。

また、バイナリーオプションは国内業者の場合は50円、海外業者の場合は1,000円からと非常に少額で投資が可能です。

このようにバイナリーオプションでは、ローリスクかつ少額から投資をすることができるので、初心者でも安心して取り組むことができるでしょう。

サインツールで勝率UP

バイナリーオプションは、このように仕組みが簡単かつローリスクなことで近年急速に人気を集めており、人気に後押しされる形で便利なツールが続々と登場しています。

その中でも非常に便利なツールが、「サインツール」というバイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールです。

サインツールを利用すれば、エントリーする場所が分かるのでより高い勝率を目指すことも可能になります。

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

ただでさえ仕組みが簡単なバイナリーオプションですが、サインツールを組み合わせれば投資初心者でも多額の利益を狙っていくことが可能です。

【まとめ】ポイント投資でお金を稼ごう!

楽天証券ポイント投資は、ポイントを利用することで非常にローリスクで投資を始められる素晴らしいサービスです。

また、プロの投資機関が代わりに資金を運用してくれる投資信託を購入するので、投資初心者でも手軽に投資を始めることができるでしょう。

そして、投資をしていく中でお金が増えたのであれば、複利運用でより多くのお金を稼いでいくべきです。

特にこの記事で紹介したバイナリーオプションは投資初心者でも簡単に取り組める投資商品なので、複利運用でお金を増やすには最適な投資だと言えるでしょう。

ぜひ、楽天証券ポイント投資と組み合わせて、バイナリーオプションをやってみてください。

 

また、私のLINE@では、バイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder