投資

積立投資はローリスクな資産運用!投資初心者に積立投資がおすすめな理由

積立投資

現在の日本では国が投資を推奨していることから「貯蓄から投資へ」という流れが出来上がりつつあり、世代を問わず「投資」に関心を持つ人が少しづつ増えています。

しかし、投資をしたことがない人にとって、投資は

「損をしそうで怖い」

「まとまったお金が必要」

「やり方が分からない」

といったハードルが高いイメージがあり、関心を持ったとしても実際に始めることに躊躇しているのではないでしょうか。

確かに投資の世界には投資初心者が始めるにはハードルが高いものも存在しますが、中には投資初心者でも気軽に取り組める投資も存在するのです。

その気軽に取り組める投資方法のひとつが「積立投資」です。

積立投資はうまく運用すれば、「ローリスク」「少額」から「簡単」に始めることが出来ます。

そこで今回は積立投資について解説していきます。

この記事では、積立投資のやり方から運用方法までを解説していくので、この記事を読み終えた頃には投資を始めることが出来るようになっているはずです。

以下より学んで実践してみてください。

積立投資とは

積立投資とは、決められた日に一定の金額を自動的に投資することです。

積立投資で投資する対象は「株式投資」や「投資信託」になることが多いのですが、本来株式投資や投資信託は購入するときの金額(相場)が変動します。

積立投資

だから「安い時に売って、高いときに買う」という方法で利益を出すことが出来るのです。

しかし、投資初心者がうかつに投資してしまうと、「相場が高いときに購入して損をしてしまう」ということが起きかねません。

ただ、「積立投資」であれば、その心配はありません。

一定の金額で自動的に投資をするということは、「相場が高いときは少なく、安いときは多く」投資することが可能になるので、長い目で見ると平均購入価格を全体的に低く抑えることができ、結果的に損失を出す可能性が低くなるのです。

これは投資の世界で「ドル・コスト平均法」と呼ばれる投資手法であり、ローリスクで投資をしていくために非常に有効だと言われています。

つまり、積立投資をすれば、投資初心者でも自然とドル・コスト平均法の効果が期待できるというわけです。

ドル・コスト平均法の効果

実際にドル・コスト平均法がどれほど効果的かを表にしてみましたので、ご覧ください。

【条件】

・投資商品は株式投資
・1月〜6月まで毎月株式を購入する
・Aでは毎月100株ずつ購入する
・Bでは毎月15万円ずつ購入する

1月 2月 3月 4月 5月 6月 合計 平均購入単価
1株の
金額
1株
1300円
1株
1400円
1株
1500円
1株
1300円
1株
1800円
1株
1700円
A.毎月
100株
株数 100株 100株 100株 100株 100株 100株 600株 1株あたり
1500円
金額 13万円 14万円 15万円 13万円 18万円 17万円 90万円
B.毎月
15万円
株数 115株 107株 100株 115株 83株 88株 608株 1株あたり
1480円
金額 15万円 15万円 15万円 15万円 15万円 15万円 90万円

この試算では、毎月100株を買った場合より、15万円を積立投資した方が平均購入単価が安くなっていることが分かります。

平均購入価格を下がるということは、相場が高いときに購入して損失を出してしまうリスクを低くすることができます。

これがドル・コスト平均法の効果であり、積立投資がローリスクな投資手法であることがお分り頂けたと思います。

積立投資は少額から手軽に始めることができる投資

積立投資のメリットはローリスクなことだけではありません。

まず1つ目の大きな魅力が「少額から始められる」ことです。

毎月いくらから積立投資ができるかは証券会社にもよるのですが、中には500円などで始められる投資もありますし、最近では楽天スーパーポイントなどのポイントを利用して積立投資ができるサービスまで登場しています。

まさに500円貯金の感覚で投資をすることができるのです。

投資をするうえで、多額の元手資金が用意できない人でも積立投資であれば始めることができるのではないでしょうか。

次の2つ目の魅力が「手軽である」ことです。

先ほどお話ししたように、本来株式投資や投資信託をやろうと思うと「相場が安いときを狙う」というような専門的な作業をする必要があります。

しかし、積立投資であれば、毎月一定額投資し続ければ良いだけなので、購入するタイミングを考える作業など専門的な作業をする必要はありません。

積立投資には相場の予測など専門的な作業が必要ないので、投資初心者でも手軽に取り組むことができると言えるでしょう。

このように積立投資はローリスクなうえに、少額から手軽に始めることが出来るので、投資初心者が最初に取り組むには最適な投資なのです。

積立投資でどれくらいの利益が狙えるか?

ここまでで積立投資がいかに投資初心者に最適な投資かお分り頂けたかと思います。

では実際に投資を続けた場合、どれくらいの利益が出るのでしょうか。

ここからは積立投資を続けた場合、どれだけの利益を狙うことができるかを実際にシミュレーションしていきたいと思います。

積立投資をする前に知っておきたい「利回り」と「複利運用」

まず、実際にシミュレーションをする前に知っておいてもらいたいことが2つあります。

1つ目は投資の世界で「その投資がどれだけの利益が狙えるか」を判断するために利用されている「利回り」という指標です。

利回りとは、投資した金額に対する収益割合を1年間の平均で表したもので、1年間で元手資金がどれだけ増えたかを示す指標です。

つまり、利回りが分かれば、将来的にどれだけお金を増やすことが出来るかも予測していくことができます。

実際の利回りの計算式をご覧ください。

 

利回り=利益÷元手資金÷運用年数×100

 

例えば、元手資金100万円を1年間運用して10万円の利益が出たとします。

これを計算式に当てはめると

10万円÷100万円÷1年×100=10%

となります。

よって、利回りは10%ということです。

 

つまり、利回りを計算できれば、利回りを元に将来どれだけお金が増えるかを予測することが出来るようになるのです。

投資の世界でどれだけお金が増えるかシミュレーションするときには、必ずこの「利回り」という指標が出てくるのでこの機会に覚えておいてください。

利回りについて以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。

投資初心者でも分かる利回りとは?利回りが高いおすすめの投資も紹介

 

利回りについて理解できたら次に知っておいてもらいたいのが、「複利運用」です。

複利運用とは、運用期間に得た収益を再投資することで、元手資金を上乗せする手段です。

先ほどの例で、元手資金100万円を1年間運用して10万円の利益が出た場合は、利回りは10%でした。

この場合に元手資金に加えて、1年目で出た利益を再投資すると元手の資金は110万円となります。

 

例えば、この投資が利息で収益を得る債券投資だった場合、100万円の10%の利息で利益を得たのですから、元手資金が110万円になった2年目は、利回り10%を維持した場合には11万円の利益が出ることになるのです。

この例からも分かるように、投資は元手の資金が多ければ多いほど利益が出やすくなるので、積立投資では出た利益は複利運用していくのが基本になります。

利回りと合わせて複利運用も覚えておいてください。

積立投資を30年間続けた場合のシミュレーション

それでは実際に積立投資をした場合にどれだけ稼げるかシミュレーションをしていきたいと思います。

また、今回は以下の条件でシミュレーションしていきます。

【条件】
・毎月5000円積立投資をする

・利回りは3%とする

・投資期間は30年間とする

・複利運用をおこなう

投資金額は毎月無理なく投資できるであろう「5000円」、利回りはローリスクだと言われている「3%」、投資期間は「30年間」とします。

月の投資額 利回り 30年間の総投資額 30年後の元手資金 増えたお金
5,000円 3% 1,800,000円 2,913,684円 1,113,684円

なんと月々わずか5,000円投資しただけで30年後には100万円以上の利益が出るのです。

これが預貯金だとすると、預貯金の金利は0.001%程度なので270円程度しか増えないことになります。

いかに投資が優れているかが分かりますよね。

 

また、先ほどお話ししたように投資では元手の資金が多ければ多いほど利益が出やすいので、月々の投資額を多くすればさらに利益が狙うことも可能です。

だだし、利回りは高くなればなるほどリスクも高くなると言われているので、利回り3%程度で考えておくのがおすすめです。

積立投資のシミュレーションはこちらのサイトからおこなうことが出来るので、自分の投資できる額と期間で計算をしてみたい人は利用してみてください。

金融庁のHP

積立投資の注意点

ここまでで積立投資がどれだけローリスクで利益を狙いやすい投資なのか、お分り頂けたと思います。

しかし、いくら優れている投資方法だと言っても、積立投資にも運用していくうえでの注意点があるのです。

積立投資の注意点

そこで、ここからは積立投資の注意点を解説します。

確実に積立投資で利益を出せるように注意点もしっかり学んでおきましょう。

長期間運用しなければ意味がない

先ほどのシミュレーションからも分かるとおり、積立投資では長期間運用しなければ利益が出ません。

なので、短期間で結果を出したい人にとっては向かない投資だと言えるでしょう。

積立投資をするのであれば、長い目で見て「貯金より良い」くらいの感覚で投資に取り組むことをおすすめします。

運用途中で利益を使えない

積立投資の最大のポイントは「複利運用」です。

積立投資では複利運用を利用して、元手資金を利益で増やしていくことで、ローリスクながら大きな利益を目指していきます。

つまり、元手資金や積立投資で生まれた利益を使ってしまっては、大きな利益を出すのが難しくなるのです。

 

確かに利益が生まれれば、その利益を使いたくなる気持ちも分かります。

しかし、せっかく長い時間をかけて投資したにも関わらず、自分が利益を使ってしまったことによって本来出せたはずの利益を失うのは嫌ですよね。

積立投資をやっていくのであれば、投資期間中は元手資金や利益を使いたい気持ちを抑えて我慢強く取り組むことをおすすめします。

積立投資以外の投資初心者向きの投資

確かに積立投資は投資初心者が抑えるべき

  • ローリスク
  • 少額
  • 手間がかからない

という要素を抑えた投資です。

しかし、積立投資はその分長期間に渡って運用する必要があるので、どうしても我慢できず出た利益を使ってしまったり、投資していたお金が必要になって積立を解約してしまったりとうまく運用しきれない人がいるのも事実なのです。

また、「今すぐ使えるお金」を増やしたいという人も多いと思います。

 

では、積立投資以外に投資初心者でも気軽に始められる投資はないのでしょうか。

実は積立投資以外にも「ローリスク」で「少額」からできる「手間がかからない」投資が存在するのです。

最後に、積立投資が向かない投資初心者の人に向けておすすめの投資「バイナリーオプション」をご紹介します。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

バイナリーオプション

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

このバイナリーオプションは、投資初心者が抑えるべき要素を全て抑えた投資なのにも関わらず、短期間で利益を稼いでいくことができるのです。

短期間で稼げる

バイナリーオプションでは、予想が当たれば投資金額の1.8倍~2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

例えば、1000円投資して、予想が当たれば2000円のペイアウトを得ることができるので、1000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2000円ではなく1000円の利益です)

このように予測が当たった時には投資金額の1.8倍から2倍になってお金が返金されるので短期間で稼ぐことができるのです。

ローリスク

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元手資金以上の損失を負う可能性がないんです。

株式投資や投資信託、FXなどは、リスクの差はあるものの運用を失敗すれば元手資金以上の損失を負う可能性があります。

その点バイナリーオプションは元手資金以上の損失を負う可能性がない分いかにローリスクかお分り頂けると思います。

少額からできる

バイナリーオプションは国内業者の場合であれば最低50円、海外業者の場合であれば最低1000円から始めることができます。

積立投資と比べても十分少額から始めることができると言えるでしょう。

また、うまく運用すれば短期間で資金を増やして行けるため、複利運用をした場合の効率も良いのが特徴です。

手間がかからない

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

ただでさえ仕組みが簡単なバイナリーオプションですが、サインツールを組み合わせれば投資初心者でも簡単かつ多額の利益を狙っていくことが可能になるのです。

【まとめ】投資のポイントは「ローリスク」「少額」「手間がかからない」

今回は投資初心者におすすめの投資である積立投資について解説してきました。

積立投資は投資初心者が抑えるべき「ローリスク」「少額」「手間がかからない」という要素を抑えた投資初心者向けの投資です。

それにも関わらず、我慢強く長期間運用すれば多額の利益を狙っていくことも可能なので、今から投資初心者にはおすすめの投資だと言えます。

しかし、積立投資のような長期間の投資をするのは苦手という人は、短期間でも成果を利益を得ることが十分可能で気軽にできる、バイナリーオプションを始めてみてください。

 

また、私のLINE@では、バイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder