バイナリーオプション

【2020最新版】今さら聞けない!安全にバイナリーオプションをする方法

 

バイナリーオプションという取引が日本国内でトライ出来るようになって、もう結構な年数になりました。

業者の数も年々増えており、また海外業者と取引するバイオププレーヤーも出てきています。

しかし、そもそもバイナリーはキケン・リスクも伴うものです。ここではバイナリーオプションを安全に行うためのヒントをいくつか紹介していきます。

バイナリーオプションはキケン?安全?

バイナリーオプション自体はキケンなものではありません。取引に失敗をして損することもありますが、バイナリーオプションそのものが詐欺といったことはありません。

 

しかし業者選びを間違うとキケンです。

 

もし安全な業者を選ばなかった場合だと、口座に入金するだけして出金することができなくなる場合もあります。悪徳業者というものは口がうまいため、言われるがままにあれよあれよと言う間に大金を口座に入れてしまうことも。

 

お金を引き出そうと思って何度も出金要請をしても連絡がなく、出金ができないようになってしまうケースが見受けられます。

 

このケースで「バイナリーオプションに人生をかけて投資をする!」と考えて全額財産投入してみたらどうなるでしょうか。

トレードを行うことすらできずに、お金が全て奪われ無一文になるでしょう。

 

借金をしてまで投資をするケースだと投資したお金が返ってこないうえに、出金の連絡を待ってる間に利息がどんどんかかってきます。

 

そしてなにより、バイナリーオプションを含む投資の借金であれば、自己破産ができないケースもあります。株取引やギャンブルが原因の場合だと、免責不許可事由に該当することもあり、膨大に膨れ上がった借金をこれからずっと払っていく必要が生まれるかもしれません。

問い合わせをしたのに出金ができない、返答が急になくなる

ある男性のケースです。インターネットのサイトから「バイナリーオプションが儲かる」「素人でも100万円を稼いだ」という某匿名掲示板のまとめサイトのような記事を読み、夢が膨らんだそうです。ひょっとしたら俺でも儲かるかもしれない!と思い、サイトから海外バイナリーオプション業者に申し込み口座を作ることに。口座をつくるときはクレジットカードの情報だけ登録すればよく、身分証明証で本人の確認がいらないのですぐにつくることができました。

 

取引を行いある程度の金額を稼いだので、出金手続きをしたそうです。それから2週間ほど待ったが、連絡がありません。もう一回手続きをしても入金される気配が一向にありませんでした。

 

その後出金サポートに問い合わせてみてもなにも返答がなかったようです。結局お金が戻ってくることはありませんでした。

 

これが典型的なバイナリーオプションの詐欺ケースです。

 

ひと昔前であればこのようなトラブルがたくさんありましたが、安心してください。今ではあまりこのような詐欺は行われていないようです。

 

個人情報が詐欺グループに渡ってしまうケース

先ほどご紹介をしたケースだと、身分証の提示をする必要がなかったため個人情報が詐欺グループに渡ることはありませんでした。しかし、個人情報の登録が必要と言われ、免許証や保険証の情報を提示してしまうコトもあります。

 

詐欺グループに個人情報が渡ってしまい、さまざまな詐欺のターゲットになることもあります。電話番号や住所などの情報を伝えることで、怪しげな手紙・電話がくることもあります。

 

安全な業者でなければ、自分の情報がさまざまな場所に流れてしまうかもしれません。危険性が高まるでしょう。

 

安全なバイナリーオプション業者とは?

とりあえず初心者は国内業者を選ぶようにしましょう。国内業者は金融庁が規制が厳しく、無登録のバイナリ業者が目立つことがありません。怪しげな業者と取引する危険性は少ないと言えます。

 

また海外のバイナリーオプション業者では、必ず信託保全が保証されているとはいえないのですが、国内バイナリーオプションでは保証されていますよ。もし倒産することになっても、お金が戻ってくるのは安心できるポイントです。

 

ではこれから、安全な取引のために確認すべきことを3つご紹介します。会社はそもそも存在するか?、暗号資産系の投資ではないか?、ネットの口コミはどうか?と言った点を確認して、取引をする業者を選ぶようにしましょう。

会社はそもそも存在するか?

取引をする業者を選ぶときにまず必要なのは、「会社情報を確認すること」です。業者の会社名が書かれていても、住所などの必要な情報が書かれていないことがあります。その場合は詐欺を疑ったほうがいいでしょう。

 

実在する会社であるのか確認することができないため、悪徳業者の可能性があります。また住所が書かれていても、私書箱であったり架空の住所のケースも見受けられます。

 

その場合だったときは、出金させないために作られた業者かもしれません。選ぶときには会社情報が確認できる業者にしましょう。

 

これは余談ですが、選ぶときはできれば3年以上続いている会社をおすすめします。1年未満の業者だと資金繰りがうまくいかず、倒産してしまう可能性もあるからです。

暗号資産系の投資ではないか?

暗号通貨系の投資は非常にリスクが高く、初心者は避けた方が無難です。最近の流れとしてビットコインをFXでトレードさせるものが流行っており、バイナリーオプションでも暗号通貨での取引が行われている業者もあります。

何が問題かというと、利益・損失を予測することが難しいことです。暗号通貨自体が暴落・高騰を繰り返しており、バイナリーオプションの取引で勝ったとしても、損をする可能性がありますよ。暗号通貨の価値が下がると、せっかく勝ったのに「儲かる」ことができません。

このようにリスクが非常に高いため、安定して勝ちたいと考えている人には勧められない取引です。

ネットの口コミはどうか?

ネットの口コミも業者を選ぶときに大切なものです。もし「いい口コミばかり書かれているからいい業者かもしれない」と思っても、一度立ち止まって考えてみましょう。ひょっとしたらその口コミは全てサクラかもしれませんよ。

評判のいい口コミを大量に投下することで、業者を信頼できるモノだと思わせている可能性も考えられます。

もしTwitter・インスタ などのsnsを参考にする場合でも、新規アカウントから大量に投入されているものでしたら、業者を信じるのはちょっと考えた方がいいでしょう。

バイオプ取引で成功を掴むには業者選びが重要

取引で「儲け」を出すことを考える前に、安全な業者で取引を行う必要があります。悪徳業者でしたらそもそも取引が成立しません。大切なお金や個人情報が奪われるだけで終わってしまいます。そのため信頼できる取引先を探す必要があるでしょう。

 

その点、日本の業者では怪しいところはあるにはあるようですが、厳しい規制があるので基本的に安全に取引をおこなうことができますよ。

 

つぎの段落でご紹介するのは日本のバイナリーオプション会社でも特に安心できる業者についてです。これからバイナリーオプションで取引を始めようと思っている方は必見ですよ。

【2020最新版】国内の有名バイナリーオプション業者早見表

一目で確認できるように、国内の業者を下記で表にしてまとめました。

 

 「みんなのオプション」「バイトレ」「ヒロセ通商LION BO」「YJFX!オプトレ」の4社を記載しています。

 

名称 みんなのオプション バイトレ ヒロセ通商LION BO YJFX!オプトレ
口座開設 無料 最短2日 無料 最短2日 無料 最短2日 無料 最短2日
取引単位 1lot(10円) 1lot100円から9900円 1枚1000円未満 1枚1000円未満
通貨ペア USD/JPY

EUR/JPY 

GBP/JPY

USD/JPY

EUR/JPY

AUD/JPY

GBP/JPY

EUR/USD

GBP/USD

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD AUD/JPY USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD AUD/JPY NZD/JPY GBP/USD AUD/USD
ライセンス 関東財務局長(金商)第123号 関東財務局長(金商) 登録番号 第258号 近畿財務局長(金商)第41号 関東財務局長(金商)第271号
会社名 トレイダーズ証券株式会社 ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社 ヒロセ通商株式会社 ワイジェイFX株式会社

 

国内のバイナリーオプション業者の特徴としては、基本的に大手・老舗の会社が行っているので、安心して取引できるということです。

 

信託保全により、もし会社が潰れたとしても、現金残高が全て保全されます。

ちなみに海外のバイナリーオプションの業者は1年で潰れてしまうこともままあるのですが、日本国内の場合だと合併はありますが、潰れることはあまりありません。

 

「みんなのオプション」は1lot10円からの少額でトレードができる業者です。運営会社は20年以上続くトレイダーズ証券です。

 

「バイトレ」の運営会社はゴールデンウェイ・ジャパンです。自動バイナリーオプション取引ツールが搭載されています。

 

「ヒロセ通商LION BO」の運営会社はヒロセ通商。開設時のキャッシュバックサービスも行っています。

 

「YJFX!オプトレ」の運営会社はYahooJAPANです。通貨ペアは8種類を取り扱っています。

 

まとめ

バイナリーオプション業界には、怪しい取引先で溢れています。まずは安全な取引先を探すようにしましょう。

今回の記事では、バイナリーオプションの取引業者の選び方などについても紹介しました。

 

国内業者であれば基本的には安全な業者が多いため、初心者の方は国内の業者を選ぶのがおすすめです。

まずは「確実に投資ができる取引先」を探し、投資を行っていきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder